人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> R100RSさん ..
by kasime at 16:23
> 川越さん そうです..
by kasime at 16:21
Kasime様 こんば..
by R100RS at 19:54
今日は養老渓谷でしょうか..
by 川越 at 09:26
> 川越さん 桜ですね..
by kasime at 21:38
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
AI Nikkor 50mm..
at 2019-04-21 19:59
f3.5というレンズ
at 2019-03-27 22:07
上総鶴舞駅
at 2019-03-14 00:03
NIKON SとNikkor..
at 2019-02-08 22:46
久しぶりのElmar 5cm..
at 2019-01-29 21:50
記事ランキング
<   2014年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ズマリットは優等生
a0281778_20304771.jpg

M3 Summarit 5cm f1.5


ズマリットは以前使ったことがあるけれど、あんまり手元には長くいなかった。
今、思うとなんですぐに手放したんだろうと思うけれど、
今回使ってみて、なるほどと思った。

当時はクセ玉ばかり好きで、超優等生エルマー、ズミクロンの他を探していたんだと思う。
そこでクセ玉で開放値が明るくて、本数が多くて、すぐに手に入りそうなレンズと言えば、
ズマリットがすぐに上がってきたんだと思う。

使ってみると、思いのほかクセがない。
スムースなレンズだと思う。
それで期待はずれと思ってしまい、手放したんだろう。

同じ系統で、クセノン、ズミルックスと使って、ズマリットに戻ってきた。
優等生だと思った。
開放以外は私に言わせればほとんど破綻がなくて使いやすいレンズだと思う。

クセノンは開放はボヤボヤで絞っても逆光は角絞りのゴースト、フレアいっぱい。
条件を選ぶ。そこが面白い。

ズミルックスはコントラストもあって、本当に良く写るレンズだと思う。
2ndなんて、面白みがないほど良く写るし、3rdも然り。

ズマリットは50mmf2のズマール、ズミクロンの間に入っている、
ズミタールのようなレンズなのかも。

クセノンほどクセがなく、ズミルックスほど高コントラストでもない。
f2~f4は優等生的。イヤミがない。f5.6になってしまうとあまり他のレンズと変わりないかも。
それにしても、ズマリットは良いレンズだと思う。

次はズミルックス1stを使って違いがどんな風にあるのか、改めて見てみたいなと思った。
by kasime | 2014-07-30 22:46 | レンズ | Trackback | Comments(12)
匂いと臭い
a0281778_22362834.jpg

M3 Summarit 5cm f1.5


試供品でもらった、「芳香剤入り柔軟剤(なんか変な名称だ)」を使った所、
匂いがきつすぎて、着ているのが辛い。
これは周りにも迷惑かけるな・・・。
もう一度洗濯したくなった。あ、水道代が・・・。
この「匂い」は『臭い』だな。決して「香り」じゃない。

ただより高い物はないぞ。
by kasime | 2014-07-29 23:17 | つぶやき | Trackback | Comments(2)
a0281778_1934177.jpg

DP3 Merrill

by kasime | 2014-07-27 19:04 | DP3M | Trackback | Comments(0)
ヒューマン映画?SF映画?/【ベンジャミン・バトン数奇な人生】
a0281778_22561046.jpg

M3 Summarit 5cm f1.5


評価;★★☆☆☆

他の人の評価は結構高いのね。

ジョージ・A・ロメオの「ランドオブザデッド」を見てから、見た。

ちょっと、堅すぎると言うか、堅実すぎると言うか。

私には向いていなかった。

どんな「数奇な人生」なのかと期待したけれど、
ごくごく普通の人生だった。

老人で生まれ、年を重ねるごとに若返って、赤ちゃんになって死ぬと言う、
荒唐無稽な設定はSF映画的。

そこに「人生」を当て込む。

うーん、原作、フィッツジェラルドの小説で読んだ方がワクワク感あるのかな。

主人公のベンジャミンがどんどん男前になっていってしまって、ずるいぞって。
(ブラピはミスキャストかなぁ、とも思った。)
って言う、幼稚な感想しか書けないほど、私には主題がわかりづらかった。

運命(Fate)とか、そんな言葉が身勝手に踊っている感じ。

人生について語りたいのか、老人から若返ると言う設定を楽しめば良いのか、
私にとってはどっち付かずで困惑した。

私にとっては文章の方がイメージしやすい物語かと思った。

あと、本当に長い!と思った。途中で早く終わらないかなって。
by kasime | 2014-07-24 22:57 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
撮らなくなっちゃったなー。
a0281778_23243422.jpg

M3 Summarit 5cm f1.5


撮らなくなっちゃったなー。
週一のお出かけで一本撮るか撮らないかぐらいになった。
撮っていたときは2時間で6本とかザラだったのにね。
これからすごく暑くなるからもっと減ると思う。

7月の今日まで、135が21本、120が2本。合計、23本。

以前は近所でも撮っていたのだけれど、
この前怒鳴られて以来、もうめんどくさくなって止めた。
気を「遣」うのがめんどくさい。

例え、公園で木を撮っていても、向こう側に人がいると、

「おい!今、俺のこと撮ったのか?」って言われて、
「いえいえ、撮っていませんよ。」

と、いちいち、「応」えるのが面倒なのだ。

配慮するのはもちろん必要だけれど、ここまで過剰反応されると、疲れる。

例えばお家の窓に飼い猫がかわいらく寝ていても決して撮ってはイケマセン。
下町に住んでいた時、撮ってしまっていたが住人と会えば話が弾んだ。

住宅街で子供連れのファミリーがいる時はカメラをしまうこと。
そもそもカメラを持って住宅街に入ることは不審。

ともかく今の街は引っ越してきてからずうっと書いているが、
カメラを持ち歩きにくい町なのだ。
若い家族で引っ越し組が多いので元々の知り合いではないから、不審がられる。

前に住んでいた、東京の下町の方がずうっと撮りやすかった。
挨拶すれば挨拶してくれる。
この辺りで挨拶すると、不審がられる。

あと、撮らなくなった理由として、フィルムの高騰が少なからずある。

また、近所で現像するところもなくなっていった。
お陰でカラーフィルムで撮ることが年間で2~3本になった。

モノクロフィルムも高くなった。
今までの値上げではあまり感じなかったけれど、
今の値段になってから、初めて気分に影響している。

自家現像でしのいでいると言えば聞こえがいいけれど、
本数を撮らなくなってからは現像液をダメにすることが多くなった。

本当は8本現像できるのに、2本現像してから,
その次が1ヶ月ごとかになると溶解しておいた現像液は黄色くなり始める。
がんばってその現像液で2本現像しても、まだ残っている。
あと、4本現像できるのに、溶解してから2ヶ月経つと、
酸化?して完全に茶色になってしまう。
こうなるともう一度使おうかという勇気は湧かない。
捨てる。

もったいない。

一杯現像したいから1:3なんて希釈していたけれど、
1:1に切り替えた。それでも使い切れるかどうか。
原液でいこうかな。

または、そろそろお店現像にしようか。

それでも、何が言いたかって言うと、
これからも本数が減ってもフィルムで撮るよ。
by kasime | 2014-07-22 23:31 | つぶやき | Trackback | Comments(10)
蛍狩り
a0281778_0552529.jpg

DP3 Merrill


蛍狩りに行ってきた。
狩れたよ。

市川市動植物公園に行った時にホタル鑑賞会があると知って狙ってた。

ホー、ホー、蛍来いこっちの水甘いぞ♪

と歌ったかどうかは置いておいて。

蛍の写真は無いぜぇ。

最初はバルナックとエルマー5cmあたりで行ったろかと思った。
もちろんモノクロでな。

どうもシャッターをバルブ(Z)にして、試してみたところ、
5分などのシャッターを切るには、当たり前だが、三脚、レリーズ必須と判断。
三脚はあるが、レリーズが無い。

で、コンタックスT3とHP5にミニ三脚を持って行った。
(SSに180秒設定とピントにMF設定があった。)
あと、AFの補助光(オレンジとかの)も迷惑らしいからMFにした。

事前の調査では「ISO400、f2.8で、4分!」とかだったので、どうかと。
長時間露光の感度低下とかあるらしい。
5分も開いておくにはレリーズも欲しいし。

現地着は19時前。駐車場が今まで見たこと無いぐらい混んでる!
駐車場のおっちゃんに聞くと、

「昨日は降っちゃったし、今日がピークかな。(えへ。)」

って言ってた。

家族連れで一杯。

歩いて入って行くと、湿地帯は段々と暗くなっていった。
この暗さ・・・。

ムリ。(即決)

見よう。

で、蛍。
ちょうど一番奥の最も暗い所についた時、19:30頃。

いた!

久しぶりに見た。

幼少時におばあちゃん家の側の川で見たのが最後だから、数十年ぶり!
あの時は凄かった記憶がある。
真っ暗闇の中で乱舞してた。
手のひらに乗って来たり。
捕まえて持って帰った記憶もある。

今回は「ヘイケボタル」だったためか、かわいい、小さい、儚い。
それでも今時、あの地域でそこそこ見られたのは驚いた。

湿地帯なので歩道があるのだけれど、まぁ、狭いこと。
絶対に落ちる人出る!と思っていたけれど、私が知る限り、
落ちた人はいないようだったな。

ただ、暗闇から子供の泣き叫ぶ声は聞こえた。

くらーい!こわいよーっ!
わーん!

ここでの三脚はムリ。
ましてや、デジカメの電源ボタンの光さえ気になる。

今回見て、俄然、本格的に撮ってみたくなった。
バルナック、エルマー、モノクロフィルム、ポジでな!
あと、レリーズ買おうか。

いや、「明るい広角レンズ」が良いと思うよ。
ヘクトール2.8cmはf6.3か・・・

新しいレンズが「必要」だ。うん。必要。うん。
スクリューマウントはウルトロン28mmf1.9か・・・。

がはは。

楽しかった。
by kasime | 2014-07-22 01:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)
1万円ライカ
a0281778_20464393.jpg

Nikon F nikkor s auto 55mm f1.2


フィルムの高騰と需要減少とともに、
フィルムボディの値下げが進んでいる気がする。

中判カメラは愛好家に支えられている面もあるけれど、
やはり5~6年前より凄く下がったと思う。
買取も厳しくなったと思う。
ブローニーフィルムも高いからね。

フィルム一眼レフはF4とかのオートマチックカメラは凄い安くなっている。
フラッグシップモデルも一桁万円でしょう。
今こそ、使い倒しで買うならアリだ!

機械式の一眼レフはどうだろう。
モノにも寄るけれど、だいぶ安くなったんじゃないか?
まさか、ニコンFを一桁万円で買えるとは思っていなかったもん。
程度にもよるけれど、安くなったな。

コンパクトフィルムカメラはどうだろう、
基準が自分の持っている「コンタックスT3」だけれど、
こだわりカメラはまだ値段がついているかな。
ミノルタのTC-1とか、一度使ってみたいね。

うん、それでライカなんだけれど。
普通のライカは安くなった。
黒いやつとか希少なのは一度下がって、上がってきたんじゃないかな。

普通のライカで、M型はM3、M2もピンキリで5万ぐらいから?
きれいなものは天井を外すしか無いか?
意外にM4の値下がりには驚いている。
6〜7年前はもう、高嶺の花だったのに。
30万とか、ザラだった。

M6は安定している。まだ、一桁って聞いた事無い。
12あたり。
やっぱり露出計入りは人気かな。

M5はね〜、って感じですか?
結構一桁見た。衝撃だった。
好きな人はこれしかない。

でだ。
バルナック。
最近ね、2万円台のIIIaを見たんですね。
そんなに激しく凹んでいたり、傷が・・グッタベルカがぼろぼろとかじゃないのね。
これ見たとき、ここ近いうちに、
「1万円のライカ」が生まれるんじゃないかって。

いや、絶対に生まれる。
現にR型で1万円代を読んだ事がある。

レンズはミラーレスの影響で高騰を続けているけれど、
ボディはどんどん下がると思う。

1万円バルナックが出たら買っちゃうかも!
by kasime | 2014-07-19 20:47 | ボディ | Trackback | Comments(10)
写真集を処分した。
a0281778_0221460.jpg

Nikon F nikkor s auto 55mm f1.2


あまり最近写真集を見なくなったので、大量処分した。

写真を本格的に始めた7年前から買ってきたものだけれど、
一年以上、全く見なくなったものを処分した。
合計47冊。
棚が写真集の重さで歪んでいたが、かなりすっきりした。
これで地震がが来ても死なない。
・・・。
写真集に埋もれて死んでたなんてかっこいいか?

2006年に買った、ブレッソンとか懐かしい。
あの頃、でかい展示会があったんじゃないか?

クーデルカ、アーウィット、サルガドも良く見た。

リー・フリードランダーはあまり見なかった。
何回見たかなと言う感じ。

あと、ロバート・フランクのTHE AMERICANS。
これも数回しか見なかった。あまりピンとこなかった。

中平卓馬とか2冊もあったけれど、どうして買ったんだろう。
何でもかんでも見たい時期ってあったな。

牛腸茂雄、小島一郎とか、数回しか見なかった。
ホンマタカシはそこそこみたか。

アジェはかなり見たかも。
ケルテスもかなり見た。
ブラッサイも。

スデクは残った。まだ見たい。

イジスを探しているのだけれど、中々無い。
あっても高い。

今、悩んでいるのは川内倫子。
見てみたい。買うのはどうかと思うし、でも、図書館は遠いんだよな。
理由は北井さんが好きって書いてあったから。
「レンズが上を向いている」って。
ちょっと探してみようか。
by kasime | 2014-07-19 00:23 | 日記 | Trackback | Comments(2)
灼熱の動物園
a0281778_2330567.jpg

DP3 Merrill


灼熱の日差し、高気温、高湿度の中、市川動植物園に行ってきた。
市川動植物園。

有名なのは握手するカワウソで、某AKBもこんな握手会にしたらどうか?と。
残念ながら、カワウソ君は暑さにぐったりで、寝てた。というか、倒れ込んでた。

で、ふれあいコーナー。
a0281778_23274870.jpg

豚は暑さで倒れてた。

ヤギは歩き回ってた。
抱っこコーナー。
a0281778_23273459.jpg

モルモットは意外に暖かった。
ぬくもり。

a0281778_23253317.jpg

毛玉。(手の中で眠ってしまった。)
ひよこって、もしかしたら初めて抱っこしたかも。
ほんの少し力を込めたら、ダメになってしまいそうな、
ギュッとな。冗談でもできない。
儚い命。
これ、小さい子とか必修科目に決定。
命を実感する。

豚のぼたんちゃん。
a0281778_23245924.jpg

彼女はでかかった!200kgはあろうか。
砂浴びして暑さ凌ぎ。

カワウソもぐったりだった。
唯一元気だった一頭は水辺でスイー、スイーっと泳いでた。
多勢のカワウソが一頭の子猿を川に引きづり込もうとする映像を見た事があって、
あー、自分も水辺に行ったら引きづり込まれるのかなー。
いやいや、私はクロールで900m泳いで逃げるもんね。

猿系はやはり親近感覚えるね。
マントヒヒ。
最初は暑くて陰にいたんだけれど、目が合ったら、
のそのそと降りてきて、こっちに目を配ってきた。
a0281778_23244450.jpg

カメラを向けるとレンズが怖いのか、
(動物はレンズが大きな目玉に見えると聞いた事がある。)
中々カメラ目線にならない。
マントヒヒはドラクエだなとか。

猿たちは猿山で元気ねー。

エミューもいた。
なんと、竹林の中で飼育されていた。
寄って来た。
a0281778_2322577.jpg

目つき、ヤンキー系。

柵越しに見ていると、どっちが柵に入っているのか、「入るべき」なのか、
わからなくなってくる。

暑かったので夕方には撤退。

M3と90mmで楽しみました〜。
by kasime | 2014-07-17 23:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)
プールとMac
a0281778_22151167.jpg

Nikon F nikkor s auto 55mm f1.2


プール行ってきた。
今週は900m達成。
泳いだ後、汗が止まらず。
ポカリ500cc一本とDAKARA一本追加。
最近、筋肉痛が出なくなってきた。

あと、週に一回泳がないと気が済まない感じになってきた。
やっと、ここまで伸ばしたのに、すぐに落ちちゃうって。
いけないねー、こんなにまじめに泳いじゃ。部活みたい。
もっと気楽に行きたいわ。

日曜日にMacbookProのトラックパッドが突然クリックできなくなって、
修理に出して、今日戻ってきた。
11インチのAirでしのいでいたけれど、やっぱり目が疲れる。
キーボードの感覚もつかめず、文章などが打ちづらい。

壊れる前日に、
トラックパッドの隙間にトウモロコシのカスが入ったのは気のせいだぜぇ。

いつも思うんだけれど、タイムカプセル、本当に便利。
勝手に全てのバックアップを取っておいてくれて、
万が一、全部すっ飛んでも、その他、リペア等で初期化しても、
容量にも寄るけれど全て20分ぐらいで戻せる。

修理に出す時に万が一データが消えてしまうかもしれませんと、
言われても大丈夫、タイムカプセル使っていますからと。

Macの方、おススメ!
by kasime | 2014-07-16 22:31 | 日記 | Trackback | Comments(2)