人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> kakitarouさ..
by kasime at 22:19
ヨスケさん、 初めまし..
by kasime at 03:03
初めまして。 ズマロン..
by ヨスケ at 16:03
> R100RSさん ..
by kasime at 16:23
> 川越さん そうです..
by kasime at 16:21
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ライカレンズ
at 2019-05-17 22:49
AI Nikkor 50mm..
at 2019-04-21 19:59
f3.5というレンズ
at 2019-03-27 22:07
上総鶴舞駅
at 2019-03-14 00:03
NIKON SとNikkor..
at 2019-02-08 22:46
記事ランキング
<   2013年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
a0281778_2314439.jpg

NEX-3 Summilux 50mm f1.4 + AML-1

蓮の種。(リンクは押さない方がいいですよ。絶対に。押さない方がいいですよ。)
これ、見るのが生理的にダメな方いますね。
なので、あえて、アップします。ひひ。

日中は暑いですが、夜の風が秋っぽくなってきましたね。
by kasime | 2013-08-29 23:16 | 写真 | Trackback | Comments(6)
今時の車事情
先日、軽自動車に乗る機会があった。
これがビックリだった。

ホンダのN ONEのターボだったのだけれど、
外観だけだと、おしゃれだな〜って思った。
ドアを開けると、
ん、これそこそこ、がっしりしているかもって思うほどカチリとしていた。

エンジンはプッシュスタート、パーキングブレーキもフットタイプ。
これだけで、10年前の軽自動車と言う概念とは隔世の感があった。

シートに座る。うーん、これはダメだな。ちゃんと座れない。
一番重要な所でもあるからここはしっかり作るべきだと思うが。
ベンチシートじゃなくて、普通のシートにして欲しい。

そして、ハンドルを握って、公道に出る時、
最初の段差で、あれ?と思った。

剛性が高い。
みしりとも言わない。

アクセルを踏むとスルスルと加速して行って、加速感はコンパクトカー並み。

試しにアクセルを開けてみるとあっという間に法定速度になってしまった。
排気量のため、少し荒っぽい感じもしたけれど、いい方だと思う。
高速の合流も大丈夫だと思う。

ただ、足が硬めで少しバタバタする。
もう少しハンドルとダイレクト感があるともっといい車になるのにって思った。

しかし、乗った感想としては、がんばって2.5リッターとか乗るとか、
ハイブリッドカーに乗る理由が見つかりづらいなって思った。

完全に私見だけれど、高速で右側車線をかなりのスピードで走っているのが、
ハイブリッドカーに多く感じるのは気のせいかな。
爆走するプリウス。

絶対に普通エンジンの車とハイブリットカーの値段差は普段の生活では埋められない。
まだ、電池代高い。肝のニッケル水素電池の交換になったら、10万円超すし。
その保証期間も5年以下、5万kmって・・・。
ハイブリッド車に乗る必要は全く無いと思ってたけど、これに乗ったら確信した。
こっちの方がいいかなとさえ思う。

最近人気のディーゼルも2.2リッターとか要らない。
その分値段が上がるなら、2リッターのガソリン車の方がトータル的に安い。
1.3リッターぐらいのディーゼルが出ないかな。

あとは、値段だけれど、これが結構高い。コンパクトカーと同じ値段する。
横滑り防止装置は今後義務化されるから、当然としても、
フルオートエアコン、アルミホイールなんてものがついてたりする。
タイヤも15インチの165/55だったりするせいだと思うけれど、
14インチのキャップで十分。
フルオートエアコンも要らないよなぁ。ダイヤルでいい。

ジムニー欲しい。(ちょっと本音を挟んでみる。)

今後軽自動車はTPP参加の条件として、
アメリカから軽自動車の税制優遇を改善しろと言われているので、
2015年度から自動車取得税廃止の代わりに、
自動車税を値上げするみたいだが、どうなんだろう。
例えば自動車税一番安いの29500円より少し安いぐらいにするのだろうか。

疑問なのは普通乗用車の税金が高すぎるのを下げるつもりが無いと言う事。
地方自治体の慢性的な財政難はもう手遅れなのに、
まだ何とか自動車から税金を取りたいか。

都内ならまだしも、私が住んでいる所は微妙に一台はあった方がいいという地域で、
更にセカンドカーとして、N ONEを買って行く人もいると言うぐらいだからなぁ。

マニュアルのジムニー乗ってみたい。(時々、本音を入れる。)

あー、明日あたり、シリアにミサイルが撃ち込まれるから、
ガソリンがまた値上がりするなー。
by kasime | 2013-08-28 20:25 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
撮りに行け
撮りに行け、話はそれからだ。
涼しくなって来たからね。
by kasime | 2013-08-27 23:39 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
ズミルックス50mmマクロ撮り
a0281778_2264349.jpg

NEX-3 Summilux 50mm f1.4 + AML-1

先日、DP2にクローズアップレンズ、AML-1を付けた時、
口径が46mmと言う事に気づいて、もしかして・・・と思い、
ズミルックス50mmの3rdに付けてみた。
口径が同じなので、問題なくついた。

理屈としてはNEXにつければピントは来るはずと思い、
モニターを見ながら、ピント合わせをしてみたら、ピント薄っ!
しかも、ものすごいホワホワになってる。
理由は分からないけれど、強制マクロにしたからかな。

これは球面収差が出たんだ!と自分に言い聞かせる。
ホントかどうか・・・。詳しい方に任せます。

面白い・・・。

手をぷるぷる言わせながら撮ってみた。
こんなの撮れたよー!
by kasime | 2013-08-26 22:15 | 機材 | Trackback | Comments(10)
死を意識する
最近、というか、ここ数年、自分の死を意識するようになった。

と、言っても自殺とかではなく、

寿命。

中年を迎えて、伸び代が無くなって来て、見えて来るのは死。
姪っ子が産まれて、生命の誕生を見て、殊更考えるようになった。

どうやって死んで行くのだろう。
どうやって死ぬのだろう。

病気?
闘病するのか?
ガン?
抗がん剤の副作用に苦しむのか?

事故?
あっけなく?

死を意識すると、必ず意識する事がある。

今、どうやって生きるかと言う事だ。

死を意識する事は決して、後ろ向きな事ではないと思っている。
むしろ、今の「生」を意識する事と同じ事なのではないか。
by kasime | 2013-08-26 18:03 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
それはあなたの写真か?
以前、私は「どちらがいいかな」と言う感じで、
一枚はカラー、こちらはモノクロと、「二枚アップ」していたことがあった。
他には同じ被写体で何枚かアップする事も。

でも、それって、どれが「自分の写真」なのか?と思う。

選ぶ事まで見る人に預けてしまうと、
それは自分のものである事を放棄しているように思う。

苦しんでも選ぶ事が自分のものである事だと思う。

デジタルで撮ると、カラーにするか、モノクロにするか、悩む事もあると思うけれど、
大いに悩むべきで、それを投げてしまうと自分の写真でなくなってしまうと思う。

最後まで自分で責任を持っていた方がいいのではないか。
by kasime | 2013-08-26 01:53 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
Roses
a0281778_2328378.jpg

DP2

by kasime | 2013-08-23 23:29 | DP2 | Trackback | Comments(2)
この曲が好き10曲
最近、CDが売れないと言う記事を良く見る。
なんでだろう。

私も今年、CDは一枚も買っていない。

9月にNine Inch Nailsの新譜が控えているけれど、
LPを買おうかと思っている。
LPにも、CDにも、MP3データのDWパスがついてくるみたいなので、
結局、i Tunes、i podで聞くことになりそうだから。

じっくり聞くなら、腰据えて、LPで。
「ながら聞く」だと、どうしてもMP3データになってしまう。
今もI TunesでFlorence+The Machineを流してる。

やっぱり、これは!と言う、曲があまり世の中に出て来ていないのかなと思う。

音楽を聴き始めて、今も好きなアルバム10枚を挙げる。

The Downward Spiral ('94) / Nine inch nails
Necroticism – Descanting the Insalubrious('91) / Carcass
Reign Blood ('86) / Slayer
Play ('99)/ Moby
Protection('94) / Massive Attack
Dummy ('94)/ Portishead
ゴルトベルク変奏曲('55) / Glenn Gould
OK Computer / Radio Head
Sound Concierge × Numero TOKYO -Utopia-('08) / Fantastic Plastic Machine
Logghi Barogghi ('96) / Scorn
by kasime | 2013-08-20 18:36 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
竹箒
a0281778_2393921.jpg

M3 Summicron 5cm f2

by kasime | 2013-08-18 23:12 | 写真 | Trackback | Comments(6)
つかまれた手を放される World War Z>評価変更、追記あり
ワールド・ウォー・ゼットを見て来た。
評価;★☆☆☆☆(二つから一つに変更。追記参照のこと。)

World War Zの"Z"は"Zombie"の"Z"じゃない。
人類がんばろうぜ映画だった。

a0281778_1484913.gif

こんな感じのつかみ。カシメ画伯作

昨年11月に「2013年公開!」と聞いていたので、
期待を持って観に行った。

以下、ネタバレあるかも。

まずは「つかみ」で、一気に畳み掛けて来る。
感染者達が猛ダッシュ!
ダッシュは愚か、タックルなんて生易しいものではなく、飛んで来る。
まさに降って飛んで来る。

圧倒的な攻撃力と体力と強靭な身体能力を持った、感染者達。

頭を破壊しないとイケナイのはゾンビ的だけれど、
やはり元をたどると、「感染者」ということになる。

「ゾンビダッシュ」は、『バタリアン』が初めてだと思うが、
『28日後』の「レイジウィルス感染者」が猛ダッシュ!
これは本物のアスリートを感染者に使ったと聞いた事がある。
道理で走るスタイルがかっこいい訳だ。
逃げる方、マジ大変。

ザックスナイダーのリメイク、
『ドーン・オブ・ザ・デッド』では驚きのダッシュ!
これが『28日後』から影響を受けているとか。

今回は「パワー型感染者」でリミッターはずれてる。
パワー型なのは「感染者」たるゆえんだと思う。

こういう表現は「ハリウッド流」何だなと思った。
感染者はAIで管理された、CG。圧倒的な表現だった。

特にイスラエル陥落は見所だと思う。壁昇りは傑作。
陥落の原因が「平和」と言うのが一つのアイロニーなのだろうか。
(宗教的な平和、ユダヤ教とイスラム教の平和が訪れたように感じた。)

つかみは良かった。がっつりつかまれた。
でも、イスラエルからのあと飛行機あたりから尻すぼみして行く。
飛行機落ちてからが長くだらだらと感じた。

映画の最初でつかんでくれた手が一気に放されて行く。
さぁこれからどうなるの!?と思ったら、エンディング。

エンディングは凄く安っぽくてトドメをさされた思い。

ツッコミ所は結構あって、
「噛み付き」で感染するのに、感染者の血を浴びても平気とか。
専門家なのに、音出すし。携帯の電源を切ってないのかよ!
手を鉈で切り落としたら平気とか。
ワクチン作成もあんなわけ分からないものを打つの?
(生き残るためには仕方ない!と言う所か。)
結構、ご都合主義的な所がわらわらと出て来た。

感染者は結局、人間を食べているのか、攻撃しているのか、
イマイチ明らかになっていないけれど、恐らく食べているのだと思う。
※グロシーンは無いです。全く無いです。所謂、スプラッター、ゴアでもない。
補食しているとしたら、あえてカットしているように感じた。

あえて、ブラッド・ピットを使う意味があんまり見いだせなかった。
絶対に生き残りそうじゃん、ブラピ。死なない事が予想できて残念。

World War Zの"Z"って「最期の」と言う意味でいいのかな。
すると、「人類最期の戦争」と言う事かな。

8月19日
追記;
この『ワールドウォーZ』って「家族愛映画」として売り出してるって!
配給会社としては「ゾンビ映画」より「家族愛映画」の方がウケがいいからって。
町山氏の情報から。
えー!
テレビでも宣伝のときは「ゾンビ映画」って言っちゃイケナイって。

私は「ゾンビ、パニックムービー」だと思って行ったのに、
家族愛がチラホラ出て来て、残念って思った。
私は「黒いTシャツ、紙袋を持った人(by町山)」寄りだったのに。

あと、ブラピだからいいって。
いや、ブラピは必要なかったよ・・・。
ブラピが出るって言うので不安があったんだよな・・・。

見た時、なんだよ、この家族愛みたいなのがちりばめられているの、
本当に映画の邪魔しているって思ったのに。
純粋に「感染者達」とやり合う映画であって欲しかった。

逆にCMだけ見て来た人は、え!家族愛映画じゃない!
人が襲われてる!超怖い!ってなるのか。

むしろ、「ゾンビ映画」として観に行ったのに、物足りなかった。
それは家族愛を入れちゃったからなんだな・・・。
残念。

宣伝では、感動映画として、ブラピがステキなパパですって。
きゃー、ブラピかっこいいから見に行くー!
いざ開演すると、カシメ画伯の絵の状態、手は切り落とすわ、完全なホラー。
お客さん、どん引き。話が違うって。

どっちつかずの残念映画。

配給会社としては、それでも客が入ればいいって・・・。
どれだけ金の亡者なんだ。

よって評価を「★一つ」に降格。

見る映画はちゃんと選ばないとダメだなと改めて実感。

あー、「28ヶ月後」って公開されるのかなー。こちらに期待。

by kasime | 2013-08-18 00:38 | つぶやき | Trackback | Comments(8)