人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
フィルムカメラが安くなっ..
by 川越 at 11:52
> kakitarouさ..
by kasime at 22:19
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
ライカレンズ
at 2019-05-17 22:49
AI Nikkor 50mm..
at 2019-04-21 19:59
記事ランキング
<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
撮り尽くした。
a0281778_23372444.jpg

M2 canon 25mm f3.5

よくカメラを持って近所を散歩するがもう撮り尽くしたと思うことがある。
同じ所を歩き回っているからだと思うが「何を撮った」かが問題ではなく、
「どう撮った」かが問題だと思うようになって来た。
by kasime | 2012-12-26 23:41 | つぶやき | Trackback | Comments(8)
フィルムのふちが・・・。
最近、薬品をID-11の1:1に変えたところ、
空のムラムラが消えた。よしよし。
HP5はT-MAX液と相性が悪かったのかな。

しかし、巻きが悪いのか、最初の2~3コマのパーフォレーションから、
絵の所まで現像過多がある。
a0281778_23502749.jpg

こんな感じに出て、最初の2~3コマをダメにしてしまう。
うーん。
by kasime | 2012-12-24 23:50 | 現像 | Trackback | Comments(4)
シャッターアイランド
a0281778_17151099.jpg

Mamiya M645 MAMIYA-SEKOR C 80mm f1.9

シャッターアイランドを観た。
うーん。

★★☆☆☆

ありがちなオチで何とも・・・。

どうも最近見たい映画が無いんだな。
by kasime | 2012-12-24 00:14 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
物欲に関する考察
a0281778_22111350.jpg

Leica A Elmar 5cm f3.5

あー、赤ズマロン欲しい。
さりげなくPENTAX Qがまだ欲しい。(これはヤバい感じ。)
でもね、Qを触ってきたら、うーんGRDの方がいいかんじー。
今日も物欲にまみれているカシメさんです。こんばんは。

今日は物欲、つまり購買意欲について考えてみた。
なぜ物欲が生まれて、「これが欲しい」と思うのか。

例えば「DP2メリルも欲しい。」(リアルすぎる例えだが。)
これは「DP2メリルと言う物」が欲しいように聞こえるけれど、
実は違う。

欲しいのはDP2メリルの写した「画像」何だと思う。
その画像を見て「おお!これは凄いぜ。」って感じたい。
使い勝手とかは実は二の次なんじゃないか。

レンズも同じでこのレンズで写したネガ、画像が見たいから欲しいのだ。
使い勝手はやはり二の次だが、時々使いづらいから手放したと言うのも聞くが、
私も手放した口だけれど、
その後もう一度欲しくなったりするのはやっぱりその写りがまた見たくなったから。

じゃあ、他人が撮った画像、プリントを見れば写りは分かるじゃんと言われても、
それは屁理屈。

感情の動きが楽しいから欲しいのだ。

例えばチョコレート。(例えが一世代前。)
チョコレートに500円を払えるか?私は払わない。
けれど、そのチョコレートに「500円の感動」が予想できれば500円を払って買う。

画角も然り。私の様な趣味で写真を撮っている者に「必要な画角」なんて無い。
必然的に「必要なレンズは無い。」

それでも例えば21mmの写りを見て「おお、すげー!」って感じるのが楽しい。

そこにいくら払うかは人次第。(平たく言えばどれだけお金があるかどうか。)

新しいレンズが出るとそのスペックに夢を見る。
その形に夢を見る。
広告などの写真を見て夢を見る。

夢を抱きつつお店に行きすぱっとカードを切って漢の72回払い!と叫ぶ。

大切に落とさないように夢を膨らませて帰り、早速デジタルカメラで撮ってみる。
もしくはフィルムで一本撮ってみる。

PCのモニターやサービス版のプリントを見てみる。(もしくはスキャン画像か)
そして「うぉーすげー!」とか「ああ、なんだ、こんなものか。」
と、多くの感情の動きを体験する。

その感情を買うのだと思う。
感情が物欲の源。

成功体験、失敗体験が購買意欲の源になっている。
感情を想像できない物に対しては物欲は湧かない。

時間とともに物欲の対象は変わって来るけれど、根源にあるものは変わらない。
情報によって対象が変わるだけで、
夢を見たり、想像したり、感情が動かないと買うことはない。

そこで空想する。
ヘクトール2.8cmは結構シャープな写りだったな。=成功体験
でも絞りの使い勝手が悪いんだよな。=失敗体験

じゃあ、同じ28mmのズマロン2.8cmはどんな写りをするのだろう。=想像する
絞りも直進ヘリコイドだしいいかもしれない。=想像する

いい体験、楽しい感情を感じるかもしれない!
→欲しい!
→しかし・・・そんな値段・・・払えるかな・・・(ここが個人の経済力ね)
→やはり欲しい!
→購入
→楽しい!(感情、体験)

さて、ズマロン2.8cmは良かった。
じゃあ・・・エルマリート28mmの1stは?・・・想像・・・。

以下同文。

ま、何が言いたいかと言うと、程度のいい赤ズマロンが無いんだよー!
ほとんどくもっていやがるぜ!
by kasime | 2012-12-23 22:11 | つぶやき | Trackback | Comments(4)
たぁたくぞー!
a0281778_0561418.jpg

PORALOID 600 SE mamiya sekor 127mm f4.7

今日は甥っ子宅へクリスマス会。
妹家族と母と過ごす。
甥っ子へは現在一大ブームの太鼓をプレゼント。

箱を開ける前から「バチ」がコロコロと箱の中で転がっていたので、
「あ〜」と感づいた模様。

いざ箱を開けると「あー!」と興奮最高潮。
太鼓を抱きかかえて走っていたかと思うと、
太鼓を床において早速、ベン!ベン!ベン!とバチを叩き付けている。

あははー!
ベン!ベン!ベン!ベン!ベン!ベン!ベン!ベン!ベン!べ!ベーン!
バチバチバチ!(太鼓の脇を叩く音。)

鶏肉食べて、ケーキを食べ楽しいクリスマス。
そして、甥っ子(2歳8ヶ月)は、

「たぁたくぞぉー!」と叫び、斜に構えて、

ベン!ベン!ベン!ベン!ゴッ(外す音)ベン!ベン!ベン!ベン!ベン!
ゴッ!ころんころんとバチが転がる。
あははははははー。

甥っ子「こっち来て。」
私「あいよ。」
甥っ子「横でたたいて。」
今まで使っていた、「段ボール太鼓」をお下がりで私が叩く。

甥っ子「たぁたくぞぉー!」
私「よー!」

べべべべべべべべべべべべべン!
あははははははははははははは。

「たたくぞーって言って。」
「よぉーし、タタクゾー!」
あはははははははは!べべべべべべべべン!
あははははははははははははは。
きぇーーーーーーーーーーーー!(甥っ子です。私じゃありません。)
べべべべべべべべン!ゴッ!(時々外す。)べべべべべゴッ!べべべン!
あははははははははははぁー!

甥っ子「だっこー。」
私「はい。」ぎゅ。

はぁ、はぁ、はぁ。
額に汗だく中年男。
甥っ子は「あせぇ〜かいたー?」とおでこの汗に触って来る。
「うん、おじさん汗かいた。」

すっと降りると、
「よし、たぁたくぞぉー!」
べべべべべべべべン!
おじさん目が点ですよ。
「だっこー」
「はい。」
汗だく。
これを無限ループ。10セット。

甥っ子はたたくぞー!と叫んで、
ベンベンベンベンベンベンと太鼓を叩き続けてた。
我ながら、いい物を買ってあげたわ。

帰り際にはきちんと箱に仕舞っていたのだった。

妹夫婦は早朝から「叩き」起こされるかな。

いやぁ、明日筋肉痛か?
今晩は良く眠れそう。

子供は宝だ。

太鼓を叩いているときの真面目な表情を思い出すと、
「子供」と「可能性」は同義語だと思う。
by kasime | 2012-12-23 00:57 | 日記 | Trackback | Comments(6)
世界は今日終わるはずだった。
a0281778_22585918.jpg

PORALOID 600 SE mamiya sekor 127mm f4.7

2012年12月21日。
世界は今日終わるはずだった。

私大好きです。こういう話。

「マヤ暦がこの日に無くなるから世界が終わる。」
このトンデモな理由なのに信じちゃう人もいるみたいで。

某国ではデマによって炭素繊維で作った黒い球体「ノアの方舟」に、
入っていると助かると6600万もするこの球体が売れていると言う。
また食料品などの買い占めが横行している。
小学校に刃物を持って行って児童を殺そうとするし。
デマで捕まっちゃう程。

これって、商売でデマを広げているんじゃ・・・。
世界の終わりセール!終末セール!週末セール!(金)

かと思ったら、反対の大国では全然かんけーねと言わんばかりに、
銃を撃ちまくってるし。
それを真似て21日にまた乱射されたら適わんと言うことで、
20日、21日と学校を休校にせざるを得ないと言うのは病んでるなって思う。

南半球の国の首相がYouTubeで世界が終わるから、がんばってねって。
私は最後まで戦うわ!けっこう、けっこう。
楽しい。ハリウッドムービーみたい。
即刻弾劾裁判やろうよ。

世界は結構めちゃくちゃで楽しい。

翻って、世界終末を理由にお祭りをする楽しむ人。
「世界が終わるんだって?そりゃあこの目で確かめねーとな!」的な。
いや、世界が終われば見た瞬間死ぬよと言うツッコミをしたくなる。
ピーヒャラ、ピーヒャラ、せ・か・い・が・お・わ・る!
ほのぼのする。
私もビガラッシュ山に行きたかった・・・。

マヤ文明の場所確認しちゃったよ。グァテマラ周辺?

それでも「世界が終わるぜ!楽しみだぜ!いやっほう!」とハッピー系な人が多い。
本当にマッドマックスや北斗の拳の時代が来るんだ!
俺、ケンシロウね!
じゃあ、俺、トキ!(死ぬぞ。)
なんだとー、俺はラオウだ!(死ぬぞ。)
じゃあ、私はユリア!(死ぬぞ。)
待て待てぃ!俺はジャギだぜ!(死ぬぞ。)
皇帝サウザー現れる!(やっぱり死ぬぞ。)
・・・。

これだけ科学が発達しているのに終末論がいつも蔓延るのは、
人って「破滅願望」でもあるのだろうか。
ちょっと一回だけでいいから世界終わってみない?って。
いや、一回しか無いよ。

1999年7月のアンゴルモア大王が云々はどこ行った?
結構あのときは楽しかったのに。
しみじみ。

誰も信じていないのにどこかで「あー、世界が終わらねーかな」と考えている。
リセットかけようぜ。リセット。
いきなり地球がパカってまっぷたつに割れるとか、ロマン溢れる。

んでもって、今日は冬至。
そうそう、お風呂にゆずを入れないと。
健康に長生きできますようにって。

うっ!ゆずがない!

あ、いつもより高いよ。デマか!

ん?

今日、世界が終わるんじゃ・・・。以下略。
by kasime | 2012-12-21 23:04 | 日記 | Trackback | Comments(6)
今度はミミちゃん。
a0281778_19442119.jpg

M6 Summilux 50mm f1.4

先日の寒い日に、
M4とルサール20mmに21mmのファインダーを載せて、
2本のモノクロフィルムをポケットに入れる。
自転車を走らせること20分。
ちぇ、息があがるなぁ。運動不足じゃん。

広い畑に着いた。
ここは何度か撮りに来ていて、湿地帯の更に向こう。
自転車を鍵でぐるぐる巻きにして止める。

歩き始めてから露出計を忘れたことに気づく。
うーん、西日がきつめだから大体f11の1/250ぐらいかなと。
日陰はどんと露出が下がる感じ。

ぱちり、ぱちりと撮っていると、
畑の砂利の一本道の遠くの方に豆粒の様に見える人がいる。
米粒の様な物がチョロチョロと動いているのは犬かな?犬の散歩か。

少し歩くとキャンキャンキャンッ!とけたたましい吠え声が。
うーん、これは・・・と見てみると茶色のミニチュアダックスフンド。
連れている人は・・・あれ?どうした?
フェンスのそばで座り込んでる?

なんだろう。

パチリパチリと撮りながら、梅の木を見ているとまだまだつぼみもないや。
梅の木のシルエットを撮る。

その間もずっと吠え続けている。
ミニュチュアダックスフントって好奇心が強くて良く吠えるとか聞いた様な。
その間に「ほーれ、〜ちゃん、吠えないの。」とおばあちゃんの様な声が聞こえる。

ワンコに近くなると更に吠えられる、私、不審者?
おばあちゃんがそばに要る。

すると、フェンスのそばに座っていたおばあちゃんが突然、
「梅はまだ(咲いていない)でしょう?」とにこやかに声をかけて来た。

おっと、と思いつつ、こういうおばあちゃん好きだな。
「そうですねぇ、年明け内とダメですかねぇ。今年は寒いし。」
と、答える。

「ええ、ええ。」とニコニコしている。
だ、大丈夫かな、こんな所に座っちゃって。

ニコニコしているおばあちゃんの顔を見ていると気づいた。
ん?
あれ?
あ!
「すみません、もしかして『タロー』と言うわんちゃんを飼っていませんか?」

突然のことにおばあちゃん、なんだ?と言う顔している。
「ああ、タローね。はぁ、飼っておりますが・・・」

「あのう、私以前ここでタローちゃんをお連れしている時に写真を撮らせて頂いた者です。」
カメラを指差しながら伝える。

「ありゃー!そうでしたか!それはそれはありがとうございました。」
驚いたようだ。私だって驚いたよ。
おばあちゃんにニコニコとした表情が戻って来た。
この笑顔、大好きだー。

しかし・・・今日連れているのはダックス。
あのときは雑種の黒っぽい感じだった様な。
「今・・・タローちゃんは?」不安がよぎる。

「それがね、もうね・・・」あれ?死んじゃったとか?

おばあちゃんはにっこりと笑うと、
「タローは大きくなり過ぎて私じゃ引っ張って行かれちゃうわ。あはははー。」
「そうなんですかー、あははー。」
よかった。

「こっちはね、ミミって言うんです。」
「ミミちゃんですかー。良かったら、今日も写真を撮らせて頂けませんか?」
「そうですか?」
「ええ、是非。」
「ほれ、ミミちゃん、撮ってくれるんだって、ほれ。」

「ちょっとまってくださいね〜。」
あ、露出計ないんだった。
うーん、f5.6の1/60でいいや。
いそいそとルサールのピンとリングをf5.6の中に入れる。
こういう時に距離計非連動の「目測レンズ」・・・ま、ピントを外すこともあるまい。

「はーい、では。」と外付けファインダーを覗く。
ミミちゃん・・・ガン無視。

「ほれ、ミミちゃん、あっち見て。ほれ。」とカメラに促す。
見たかな?
「ハーイ撮ります。」と数枚撮らせて頂く。

「ありがとうございます。」
「いえいえ、どうもありがとうございました。」

良かったな〜。プリントを渡したいけれど・・・なぁ。怪しまれてもなぁ。
今度会ったらだな。

本当に寒い日だったけれど、心ウキウキ、気持ち軽やかに1時間弱で2本撮って帰宅した。
こういうのがあるから写真はやめられないなー。

a0281778_19373412.jpg

M4 Elmarit 28mm f2.8 タローとおばあちゃん Dec 2010
丁度二年前。写真を見返してみるとおばあちゃん小さくなったなぁ。
by kasime | 2012-12-20 22:22 | 日記 | Trackback | Comments(6)
FOVEONモノクローム出ないかなぁ。
a0281778_2223834.jpg

DP2

「FOVEONモノクローム」なんて出てくれないかなぁ。
今のFOVEONでさえ、素晴らしい諧調なのだからすんごいのが生まれそう。
レンズ交換式ではなくてDP2同様、固定「専用レンズ」。
すごい贅沢だなー。
しかし、構造的にRGBセンサーを「はがす」のは無理そうかな。
どうなんだろう。
by kasime | 2012-12-19 22:04 | DP2 | Trackback | Comments(12)
28mmf2
a0281778_2353597.jpg

DP2

今日、届いたLFIを読んで、ライカモノクロームええなって。
しかし、惹かれたのは巻末近くのズミクロン28mmf2。
写りを見てかっこええ〜。
28mmのf2.8切りってロマンあるなー。
コシナのウルトロン28mmf2とかもええねー。
いいねー。
ええねー。
by kasime | 2012-12-18 23:54 | 今欲しくなったもの | Trackback | Comments(0)
最初からAmazonにすれば良かった。
a0281778_2291653.jpg

DP2

TSUTAYAに写真の雑誌を買いに行ったときのこと。
まぁ、TSUTAYAにはあると踏んでいた。
しかしなかった。「入荷しておりませんのでお取り寄せになります。」
お取り寄せでまた店舗に足を運ぶの?面倒だ。
じゃあ、いいです。
無駄足踏んだと思った。
家に帰ってAmazonで買うかと。その日のうちにポチッと。
ポチッとしてから思った、

「最初からAmazonにすれば良かった」

この思考回路はいつから出来たのだろう。

1990年代末、ネットがISDNの従量制からADSLの常時接続になった時、
一番最初に削るものとして浮かんだのは「新聞」だった。

新聞は生活に必須なものとして、
実家でも一人暮らしを始めてからもずっと購読していたが、
ADSLの4000円ちょっとのコストを天秤にかけた時、
新聞をネットに切り替えようと思った。

以来、私のブラウザのホームページは新聞だ。(Yahoo!じゃないよ。)
そしてずっと読んで来た「紙」の新聞は購読をやめた。
今、新聞はネットで購読するものに変わって行くのだろうか。
いや、あえて言うなら、新聞社はこのままだと潰れると思う。
有料にしたとたん、ユーザーが減るだろう。
ネットは常時接続料金以上払わないと言う感覚が大半を占めるから。
アプリには支払うけれど新聞にはお金を払わないと言う感覚。

そのうち紙の本、新聞紙を持っている人は暇な人と思われるのか。
紙製品はかなりの嗜好品になると思う。
二大印刷会社(大日本、凸版)はそのうち印刷を受け付けなくなるんじゃないか。
紙製品を持っているだけでステイタス。そんな時代。

買い物はいつでも送料無料?

定期で行ける範囲を覗けば、交通費を払って買いに行こうと思うかどうか。
実際、カメラなど家電製品は量販店で実機を触るだけ。
買うのは最安値のネットの店舗と言うのが常態化している。
むろん「送料無料」が選ばれる。

相対的に交通費を支払わなければ鉄道、バス会社の経営は悪化するだろう。
通勤客の多い都心部は別として、
地方はバスの運行が減って足が無くなっている。
少子化、超高齢化、ひいては人口減。
葬祭業者はウハウハかと思ったら、地味婚ならぬ地味葬。
墓場を守ってもらうのは少子化の数少ない子供達に悪いから、自然葬。
海にバラマキ。
そのうち、死んで墓場まで運んでもらうのも「送料無料」?黒猫さんよろしく。

リアル店舗の趨勢

ネットで購入が進むと必然的にリアル店舗は「売れないから」と販売数を減らす。
減らすと店に来た人もやっぱり無いかとネットで買うことにする。
更に実店舗の売り上げが落ち在庫も減る循環になる。
在庫が少なければやっぱりネットにしとけば良かったと。

「ネットでレンタル」なんて言葉が聞こえて来る。
実店舗に行くメリットを感じなくなればネットで映画のレンタルが当たり前になる。
実際、面白い映画も減って来ているので映画館に足を運ぶ人も減っていると思う。

ポイント制がお店のポイント。

それは量販店がポイントで還元すると謳っているが現金値引の方が支払いとしては安い。
ポイント制は意味が無い。ただの縛り。

薬局の調剤薬に対してもポイント制を設けている薬局チェーン店は凄い。
厚生労働省からの通達も無視。(罰則が無いからね。)
病院そばの調剤薬局も厳しい時代になったもんだ。
これからは医師の診察を受けたら処方箋が自宅にメールで送られて、
処方箋をネット薬局に送り調剤してもらい自宅に送ってもらう。送料無料ね。

ネット依存。

ネット依存かと思うがコストダウンを目指す結果、
ネットの利用を強制させられて行くと思う。
嫌だと叫んでも否応無しに対応を迫られる。

残る業種。ライカを扱うのは特殊技能?

Human In The Loopと言う考えもあるが、人の手は最小限になって行くと思われ、
「特殊技能者」と「ライン労働者」のみが残るのではないか。
特殊技能者と逃げ場を作ったけれど、その道に秀でた者が残って行くと。
後は「業務独占国家資格者」のみ。これは能力に関係ない資格さえ撮ったら勝ち。
更新制の国家資格は運転免許ぐらいか?

案外ライカを扱えるのは特殊技能かもよ。それでは食って行けないけれど。

宅配便と郵便は残る。送料無料だから。
ただ、送料無料だからこの先残っているか不安定だけれど。

あとは全てコストダウンのために海外移転。海外労働者に移す。
今後日本人は海外で雇われるかも。
コールセンターのようにアウトソーシングが進んで行く。
コストダウンを計った結果、
一部の「特殊技能者」による製造はメイドインジャパンとして高値になる。

近所にTSUTAYAが無くなる(私の家の側には何も無いけれど。)日は近い。
海外の店舗の方が多くなるかも。

そしてお店に行く度にこう思う。

最初からAmazonにすれば良かった。
by kasime | 2012-12-17 22:10 | つぶやき | Trackback | Comments(10)