人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん ついにや..
by kasime at 15:52
やりましたね!私もM8...
by 川越 at 07:06
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Summicron-R 50..
at 2019-10-14 10:38
ライカ M4 ブラックペイン..
at 2019-09-21 23:29
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
記事ランキング
<   2012年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
自分らしさ
a0281778_19191947.jpg

M4 Summicron 35mm f2

写真に自分らしさ、個性を出したいと思うけれど、
中々出る物ではないと実感している。

では、どうしたらいいのか。

マネをする。

好きな写真家のマネをする。
トコトンマネをする。

マネした結果、何が生まれるのか。

それが個性なのかもしれない。

始めから個性を持っている写真が撮れるとは思えない。

私は色々な写真家に憧れマネをした。
一杯マネした。

結果が今の写真だ。
これが私の個性なのか?
by kasime | 2012-02-29 19:18 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
時々思い出すこと。
a0281778_15543642.jpg

OLMPUS XA Zuiko 35mm f2.8
ふと、時々思い出すことがある。

私が高校生一年生の時。
夏休み前の試験の頃で、
そのため、部活動が試験前一週間休みになる。

だが、監督は休ませなかった。
「自主的に走ったと答えろ」と言われ、
いつも試験前に『自主的に』走らされていた。
サッカー部だったので、ハーフラインまでの50m走を10本全力。

放課後、それが終わり、
クラスで一人のサッカー部だった私は着替えに教室に戻った。

すると、廊下側のドアに女子生徒が歩いて来るのが見えた。

あ、「ウラ」だ。

ちなみに、
夏前に私は高校を辞めたいと思っていたので、
その時には既に心は決まっていた。辞めることに。

そして、ウラはガラッと扉を開けて教室に入って来た。
私がいたことに少し驚いた表情をしていたが、淡々と
荷物を鞄に詰めていた。

私は着替えのTシャツを頭から通し、ウラを見たところ、

泣いていた。

彼女はとても明るく、少しヤンキーっぽくて、
そして、話していて楽しい子だったのでよく話した。

とても動揺した。

「どうした?なんかあった?」
と、ありきたりなことしか聞けなかった。

すると、予想もしなかった答えが返って来た。

「うん。なんかあった。」

「え。そうか・・・。」

「うん。ごめんね。」
と、言い鞄を持って、
「じゃあね。」
と、言い教室を出て行った。

呼び止めようと思ったがしなかった。
いや、声をかけられなかった。

私は学ランを着てから、教室で一人、
しばらくぼうっと過ごした。

わからない。
今度、聞けたら聞いてみようと思った。

だけれど、夏休みを開けた頃から、
私は高校を辞める、辞めないで担任ともめ、

毎日、職員室で説得された。

いや、今で言う、カウンセリングを受けた。

毎日、毎日、部活前にホームルームの後に辞めるなと説得。

しかし、その話し合いが「対人援助」という、仕事があるということに
気づくきっかけとなり、仕事をそれにしたいと思い現在に至る。

結局、1年生は終わり、学校を辞めずその仕事のために受験することに決めた。

2年生になり、偶然にも「ウラ」と同じクラスになった。
クラスで過ごす、彼女は「普通」だった。
明るくて、楽しそうだった。

時々、学校を休むことがあっても、
風邪かなと思うぐらいの頻度だった。
それでも他のクラスメートに比べたら休むのが多い方だった。

10月半ば。

突如、ホームルームで担任が、
「ウラは学校を退学することになりました。」
「話しもしましたが、自らの意志だったのでそれを尊重しました。」
と、担任は静かに我々に話した。

その時の担任は「人にはそれぞれの生き方があります。云々」と話していた。

教室がしんと静かになった。

学校を辞めるなんて信じられない。
実質義務教育の高校を辞めるなんて。
これからアイツはどうするつもりなんだ。

そんな雰囲気だった。

私は学校で最後にどんな風に話したか、今は思い出せないけれど、
あ!と思った。

あの時だ。一年生の時の泣いていた、あの時だ。

今思えば、ただの勘違いかも知れないけれど、
当時の私はそれに違いないと確信していた。
そのことは卒業まで誰にも話さなかった。

そして、卒業して、大学受験に落ちて浪人していた頃、
ばったりとショッピングモールで会った。

「カシメ君!」とトントンと肩を叩かれた。

後ろから呼ばれて振り返ると、「ウラ」だった。
全く変わっていなかった。

「え!?ウラ!?」と驚く私に、
「ウラ」は「そうそう。あー覚えていてくれたー!」とニンマリした。
とてもいい笑顔だった。

「え!?学校辞めて、その後どうした!?」

「ふふふー、あのあと、アルバイトとかしたけれど、
今、『通信』に通っているよ。」

「そっか。」
それ以上聞けなかった。

私の動揺とは裏腹にニコニコしている「ウラ」は、
「カシメ君は元気?」と尋ねて来た。

浪人中であることを話すと、
「そっかー、受験大変だね、頑張ってね。」
「うん。ウラもな。」

「うん、ありがと。じゃね!」とさっと踵を返して去って行った。
「あ。」としか言えなかった。

後ろ姿を見ていると、背中が自信にあふれている感じがした。
自分より年上に感じた。

そして、何故かホッとした記憶がある。

それ以来20年ぐらい経つが、ウラとは会っていない。

色々あって卒業してから一度も「同窓会」は開かれていない。
なので、限られた仲間からしか話しをすることは無いが、
やはり話しを振っても「そんなやついたなー」という程度だ。

あの時、呼び止めれば良かったのか、あれで良かったのか。
ショッピングモールで会えたことが私を安心させたのは間違い無い。

あの時の教室を時々思い出す。
by kasime | 2012-02-28 11:48 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
ビブラム ファイブフィンガーズ 二足目?
a0281778_19163238.jpg

KONICA Big Mini F

いやぁ。
ちょっと、欲しいんです。
ファイブフィンガーズの<クラシック>

サンダル代わりにサクッとはけるファイブフィンガーズが欲しいんですよ。
今、履いているやつは中々履くまでが大変でつい、他の靴を選んじゃったりして。

で、このクラシックって脱げそう?
と思い、近所でファイブフィンガーズを扱っている所に行ったら、

無い。

試し履きしたいんだけれどなー。
Amazonとかでは、
「脱げそうに見えるけれど、脱げないよ」と書いてあったりするのだけれど、
んー。
履いてみないとなぁ。
by kasime | 2012-02-27 21:15 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
やったー。
a0281778_1914187.jpg

M8 Heliar CLASIC 75mm f1.8

やったー。
定着液最初に入れたー!
完璧に素抜けになったー!
超寒い中撮った、久しぶりのPENTAXの85mmすべて「削除」ー!

ズミクロンのせいだ。(ちが)
by kasime | 2012-02-26 18:13 | 現像 | Trackback | Comments(0)
ズミクロン90との縁 Pt.2
a0281778_19103078.jpg

M6 Summilux50mm f1.4

今日、いつも13時ごろ更新されるお店に12:53にアクセスした所、
すでに更新されていた。
昨日は13時過ぎだった。

で、早速、見てみる。
・・・。

!あった!


SOLD OUT

・・・

なんかね、悔しいと言うより、びっくりしちゃったよ。
口から胃が出て来そう。

どれぐらいで売れたのか分からないけれど、
10分持たなかったんじゃないか。

良品、値段は今まで見た中で一番安い。(1stと変わらない値段)
信じられん。どんな値付けだ。

うう。

今、私に近づくなぁぁぁぁ。

噛み付くぞー。うがー。
by kasime | 2012-02-25 13:09 | レンズ | Trackback | Comments(0)
SD1merrillの発売日と価格
a0281778_1992522.jpg

M8 NOKTON CLASIC 35mm f1.4

SD1merrillの発売日と価格が決まった。

ボディのみが3月9日、20万前後、
17-50mm F2.8 EX DC OS HSMレンズキットが3月16日、25万前後。

性能からして、とてもお安いのかもしれないけれど、
性能が高すぎる。
PCは最低でも今ある最高スペックのものを求めてくると思うし、
(もちろん不可能という訳ではないだろうけれど、かなり遅く感じると思う。)
一枚あたり、約45M?どうすんだ、この画像を処理するのに。

で、私は思い立ったのです。
SD15と50mmf1.4か17-50mm F2.8 EX DC OS HSMを買おうかと。
今が買い時ではないかと。

やっぱ物欲か。はーい。
by kasime | 2012-02-25 00:07 | 機材 | Trackback | Comments(0)
第34回世界の中古カメラ市へ
a0281778_17252170.jpg

NEX-3 Hektor 5cm f2.5 / Nooky-Hesum

今日は初日ですね。

朝から行って来て、今、帰りましたよ。

もちろん、お目当てあり。
事前にチェック済み。
10時オープン。
10時10分に展示場に到着。
人は多いけれど、こんなものか。
これはまだあるな。

お目当てのお店に突入。
「ズミクロン90ミ・・・」
「あ、ないです。売れました。」

私の中古市は3秒で終了しました。

開店と同時に他の目玉商品も全て売り切れた様子。

他のお店の店員さんに聞くと、
「開店と同時に『ブワーッ!』って、入って来て、一気に買って行きましたよ。」
10時半、落ち着き始めた頃には、これと言った物はなし。

お店の前では、万札を20万程握りしめた、大陸系と思われる女性がいた。
ツレの男性は、価格交渉中。
何を買っているのかと思えば、60~70年代のライカレンズを6本程。
中には曇り玉も。あまり関係ないのかな。

あと、とにかくライカレンズの品数の少なさには驚いた。

もう、買いたいとは思っても無い。
仕方ないので、30分で帰りましたとさ。

お疲れさまでした。

一つ勉強になりました。
1度、手にしたら、レンズは手放してはいけないと言うこと。
by kasime | 2012-02-23 13:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)
The Girl With The Dragon Tattooを観た。
評価;★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★(五個で満点)






去年の6月にティーザーが流れたのが始まりだった。
by kasime | 2012-02-23 00:24 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
中望遠への誘い
a0281778_1722847.jpg

PENTAX ME Super M85 f2

今日は、車のリコール対応のため、ディーラーへ。
3時間ほどかかるとのことだったので、
ついでにPENTAXに85mmをつけて持って行った。

車を預けてから、お散歩。
さみー。

いつもレンジファインダーで90mmなどで撮っているが、
ファインダーを覗いても「枠」しか見えず、ボケなどは全く見えないので、
ボケ(被写界深度)を想像しながら撮っていた。

今回、85mmのf2を付けて覗いた所、のけぞった。
うわ、狭っ!困惑。

が、数枚撮るうちに距離感が掴めて来て、楽しくなって参りました!

歩いて、海辺に出てみたが、これが良かった。
工場地帯の煙突や、大きな船が浮かんでいたがとても撮りやすかった。

あー、これは35mmぐらいだったらなーとか思うときもあったけれど、
「割り切り」で撮ることにしたり、
はっきりと「撮りたいもの」が反映されるので、
楽と言えば楽かも知れないけれど、
やはり、これぐらいの画角でロングショットが一番良いように思う。

もちろん、ポートレイトなども良いのだろうけれど、
自分としては「引き」で撮りたくなる画角だと思った。

さー、ズミクロン90mm出て来いやーぁーあーぁぁぁぁ。
by kasime | 2012-02-22 18:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ズミクロン90の謎
a0281778_17193835.jpg

M6 Summicron 90mm f2 (2009)

最近、「ズミクロン90」で検索していると、
様々なズミクロン90があることがわかって来ました。

とにかく、バージョンがすごい多いです。

1.一番最初のバージョン。
「フードが別になっているタイプ」
これ、すごく数が少ないです。高いです。
写りも若干その後のタイプと違いがあるようです。
物の本によると「ズマレックスに似ている」とかなんとか。
使った事無いから分からないですよっと。

2.二番目のバージョン
ここからが所謂、「1st」とか呼んでいるやつだと思います。
絞り、ピントリングはローレットが入っていて、白が多いです。

「ブラックペイント」もあります。
・・・なに!?ペイント!?なーんてな。・・・。

1stのこのバージョンが一番かっこいいと思います。私はこの白を使いました。
とにかく重かった・・・。600g超えているとか。

あと、「プリセット絞り」のものもあります。
ビゾ用らしいですが・・・。わかりませんな。

3.三番目のバージョン
この辺りから、ブッククロームが出てきます。
逆に白が少なくなっていると思います。
絞りリングがギザギザの平坦なタイプになっています。

4.四番目のバージョン
これは黒しかみたことがありません。
絞りもピントリングもギザギザの平坦なタイプになっています。
少しずつ、コストダウンが見え隠れしてきています。

でも、写りには違いはないと思いますが。

私の知る限りの1stはこれぐらいかと思います。
決めては口径が「E48径」ということかと思います。
1959~1979年まで製造されたようです。

次に「2nd」と呼んでいるものです。
現行のAPOの前です。1980~98年に作られたもので、300万代です。
テレタイプになって、相当なダイエットをしています。
約200gほどのダイエットをしているようです。

実はこれも三種類あるようです。

1.フードの先に段差があるものでE49径
2.フードの先までが段差がなくなったものでE49径
3.2のE55径のもの。

3のものが一番多くあるのではないかと思います。

この「2nd」は探すとないですね。
今、探しているのですが・・・。

やはり、写りは今風と言われていますが、どうなんでしょうか。
1stの方がテレタイプでないだけに設計に無理がないとも言われています。

3rdは現行のAPOでASPH.ですね。
ま、これを買うことができれば間違いないのですが、買えません。
36万ぐらいでしたっけ?
90mmのレンズをアスフェリカルにする意味を見いだせませんが、
妥協はしないということでしょうかね。
by kasime | 2012-02-21 18:18 | レンズ | Trackback | Comments(0)