人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> kakitarouさ..
by kasime at 22:19
ヨスケさん、 初めまし..
by kasime at 03:03
初めまして。 ズマロン..
by ヨスケ at 16:03
> R100RSさん ..
by kasime at 16:23
> 川越さん そうです..
by kasime at 16:21
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ライカレンズ
at 2019-05-17 22:49
AI Nikkor 50mm..
at 2019-04-21 19:59
f3.5というレンズ
at 2019-03-27 22:07
上総鶴舞駅
at 2019-03-14 00:03
NIKON SとNikkor..
at 2019-02-08 22:46
記事ランキング
<   2011年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
バルナックライカについて
a0281778_1818966.jpg

DIII Elmar5cm f3.5

最近、M型はM6のみになりつつある中で、

バルナックライカを好んで使っている。
というか、その時代のレンズが好きなのもあって、
バルナックライカにつけて楽しんでいる。
最近はヘクトール2.8cmなんて好き。

私はDIII型を使っていて、買ったのは4年前。
実は、このライカが一番手元に長くいる。(みじかー)
しかも一度も壊れたことが無い。

M型は出来過ぎというか、でかい。
もちろん、速写性とかそう言う意味ではすばらしいし、
M6より秀でたM型ライカはないと思う。

バルナックは、小型で手に馴染む形でとても好き。
最近、バルナックライカもだいぶ安くなって来て、
レンズ込みで購入しても10万円はかからないと思う。

女性向けのライカじゃないかなと思う時もある。
クラシカルでかわいらしいし。

私のDIIIは1934年製
エルマー5cmは1933年製

もちろん、ポジでもまったくOKだし、
カラーネガ、モノクロどれも撮れる。

ライカはモノクロというイメージがあるけれど、
カラーも楽しい。
ポジなんてすごく面白い。

きちんとOHされて販売されているものを買えば10年は大丈夫だと思う。
ま、壊れたら、直せばいいし。
2~3万円だせば、また10年は大丈夫だと思う。
私のバルナックライカもまったく壊れる気配がない。

今、お勧めなライカがバルナックライカ。

と、言う訳で、程度のいいA型(一番最初のライカ)を探そうっと!
あら、また物欲かしら?
by kasime | 2011-08-31 22:17 | ボディ | Trackback | Comments(0)
ツブ
a0281778_18164577.jpg

うー。

LPLの時は全く出なかったのだけれど、
マスコに変えてから出ることが多い。
最近は毎回出るようになってしまった。

3コマ目あたりに必ず「ツブ」ができる。
現像時の気泡が取れていないのだろうと思うのだけれど、
空が写っていると最高に目立つ。

現像液を注いで、振る→トントンと気泡を取る→振る・・・
という、セオリー通りだと思うのだけれど、
中々どうして、「泡ムラ」が必ず出る。
しかも最初数コマのみ。

説明書を見ると「複数タンク」の方が出やすいと。
あと、「前浴やってみて」、とも書いてある。

まずは1本でやってみて、それでも出るようだったら、
前浴やって見るか。
面倒だなぁ。
by kasime | 2011-08-30 22:16 | 現像 | Trackback | Comments(0)
リズム
a0281778_1815737.jpg

DP2

旅行以来4日ぶりの散歩へ。

目覚まし時計が今日は五月蝿く感じられた。
旅行に行くまでは鳴る前に起きていたのだけれど、
今朝は体と気持ちが重かった。

ベッドの中で数秒考えたけれど、
ちょっと、ムリしてみようと思った。

ムリをしないといけない時もあるはず。
カーテンの隙間から入って来る光を見ると曇っているようだ。
カーテンを開けると、やはり日差しはなかった。
まだ、なかった。

クラクラ目眩がする頭を何とか支えながら、
着替えて、シューズを履き、玄関のドアを開ける。

肌に空気が触れて来る。
空気が私に触れて来る。

向こうから触れて来る。

抗うこと無く、すうっと息を吸う。

階段を降りて行き、外に出ると、
もう一度、空気を吸う。

1人頷く。

目の前の道路はまだ殆ど車が走っていない。
一台、マツダのアクセラが走り抜けて行った。
男性が一人乗っていた。通勤だろうと思った。

人が社会的存在であることを一番感じるのが、出勤風景。
黙々と一言も発せず、駅に向かって行く姿は「勇ましい」とも思えるし、
尊敬に値する。

でも、そんな姿を見ていると、
時折、幼い頃見た「蟻」の列を思い出す。

黒と静けさが支配する世界。

蟻と人間は何が違うのだろう。

「目的」だろうか。
「義務」だろうか。

そんなことを考えながら、歩く。

今朝は珍しく誰もいなかった。
とても気が楽になった。

公園内に入ると吹き抜ける風がさらりとしていて、
湿度が低く、温度も低いように感じた。

「秋」

あっという間の一ヶ月だった。

すっと、歩き始めるが数分で、
動悸と目眩が強くなって来たので、スローダウンする。

もう一度、落ち着きを取り戻してから、少しずつアップテンポに変えて行く、
やはり、目眩と動悸が出て来る。

気温は低く、湿度も低い、外的コンディションはとてもいいはずなのに、
自律神経系のリズムが崩れたようで、内的コンディションは最悪だった。

少しの変化がリズムを崩す体質の様なので、今日は少し早めに切り上げた。
帰路、少しずつ通勤の人たちを見るようになった。

明日も歩きに出てみようと思う。
by kasime | 2011-08-30 01:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)
パワースポットでパワー奪われ
a0281778_18121127.jpg

M4 Elmarit28mm f2.8

日光へ行って来ましたよ。

初日は、ダム湖ツアーへ参加。

これが面白かった。
どうもトラックを改造したらしいのだけれど、乗り心地無視のサスで、
ドカン、ゴトン!縦揺れがきびしいのなんの。

胃にきましたね。胃に。

朝ご飯をモッタイナイことしてしまうかと思った。

で、山坂道を上り下り、ダムに到着。
ダムの中を見学。
燃えました。「萌え」じゃなくて、「燃え」ました。
ヘルメットを配られて、被った瞬間、戦場ジャーナリストですから。
でも、軍用ヘルメットじゃなくて、
現場用の黄色いヘルメットですからと突っ込みつつ。

事務所の入り口から、
ダムの中に入って行くのにエレベーターでかなり深く下りるのだけれど、
岩盤をくりぬいた、エレベーターは音も振動もないのね。
「特別仕様」とか何とか言っていましたよ。

到着。
さみー。
16℃。

ダムの壁面にある、「キャットウォーク」を歩かさせてもらう。
高さ、60m。道幅、1.5m。足下は金網で素抜け。

子どもは泣き叫び、高い所がダメな人はだ、だめだ・・・と、様々。

「親がダメな場合」はある意味いいのだけれど、
「親は歩きたい、子どもがダメ」の時は悲惨。

子どもが、絶叫、泣き叫ぼうが親は好奇心に負けて(?)
且つ、
子ども一人置いて行けないので、おんぶして連れて行く訳です。

所謂、阿鼻叫喚。
しかも鳴き声はダムからの水流の音でかき消され、
しかし、涙は「滴」どころか、ダムからの放流状態

高さ60mとなってしまうと流石に怖さが麻痺して、
怖いも何も無くなってしまうんですね。
(一番恐怖を感じるのは10mぐらいでしたっけ?)

しかし、ダムの中の見学はいい体験でした。

何でも「テロ対策」で最近のダムは簡単に見られないらしいですよ。
国土交通省の許可を得てやっているそうですよ。

その後は道路から下って、そのままドッパーンとダムの中へ。
ま、普通の遊覧船ですな。
でも、これはお勧めです。機会があったらどうぞ。

霧降高原を走り、霧の中少し写真を撮り、一泊して東照宮へ。

26日(金)です。ええ。関東がとてつもない大雨だった時です。
あちらも10時過ぎから大雨でした。

東照宮は最近、パワースポットとか呼ばれていますが、
いきなり降って来た雨に、傘を取りに行ったり、上り下りしているうちに、
疲労困憊ですよ。

パワースポットでパワー奪われてしまいましたよ。

激しい雨でカメラは出せないしで、流石にあの雨の中、
家康の墓や、家光の墓までは行く気力も無く。
「鳴き龍」だけ聞きました。これって、
『フラッターエコー』と言う現象で最近、東京国際フォーラムでも、
似た様な『スイープエコー』が聞けることがわかっていますな。
「反響」ですね。

他に以下のお寺でも聞けるそうです。

「京都・相国寺」
「京都・天竜(龍)寺」
「京都・妙心寺」
「京都・泉涌寺」
「尾道・西郷寺」
「甲斐・善光寺」

その後、華厳の滝、中禅寺湖と行って来たのですが、
とにかく、中禅寺湖は閑古鳥。
食堂はお客はだれもいない。
湖回りに人はいない。
原発の風評被害?なんて思ったけれど、数年前からこんな状態みたいです。
日光彫りを数点購入しました。

2泊目は新宿でのんびりしようかと。
日光から川口まで2時間。
川口から新宿まで2時間という、激渋滞。

やっとついたホテルの宿泊客は殆ど海外の人たち。
英語か、中国語しか聞こえませんでしたよ。
受付時の両脇の宿泊客は英語とドイツなまりの英語。

朝ご飯から、
「ビジネス英語」が飛び交い、制服のパイロットとか、
CAの人たちもいっぱいで、わいわいがやがや。

ブッフェスタイルの朝ご飯では、
何故か肩身の狭い思いをした、悲しいヤツです。

思わず、パンを取りに行く時に、「ブレッドを・・・」と言いそうになりました。
かっこわるいです。

高島屋の中古市も覗きましたが、パワーを奪われていたのか、
物欲も消え去り、何も買わなかったですよ。(つか、高かった。)

帰り道の有楽町駅前ではコンテナ車が事故ってて、びっくり。

結局M6、ズミルックス50mmのみで撮影は2本。
ほんと旅行だとあんまり撮らないなあ。
by kasime | 2011-08-28 13:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)
どこに現像出そうか
a0281778_1894172.jpg

M6 Elmarit28mm f2.8

さっき、カラーネガの焼き増しを受け取りに近所のセブンイレブンに行った。
会計時にふと袋をみたら、なにかメモが貼ってある。

DPE受付終了。

あらー。

カラーネガ出すとこまた無くなったよ。

9月から受付をする所をHPで知らせるとのことだけれど、
参ったなー。
中5日だけれど、近くて、
800円弱で同時プリントしてくれるので助かっていたのだけれど・・・。

となり駅の量販店まで出しに行かないといけないのか?
うーむ。
高いし、電車代もかかるし・・・。

カラーネガお気楽でいいし、甥っ子撮るのも好んで使っていたから、
これからも使いたいのだけれど、

コンビニでまだ受付している所どこがあるんだろう。

セブンイレブン・・・×
デイリーヤマザキ・・・×
ローソン・・・×
サンクス・・・?
ミニストップ・・・?

歩いて行ける範囲だとこれだけあるのだけれど、
サンクスとミニストップがアウトだと・・・。

カラーネガがポジと同じ様な使い方になるな。

昔の0円プリント1円プリントを薬局とかクリーニング店でやっていたのを思い出すなぁ。
今、書いてあってもそれはデジタルプリントだもんな。
by kasime | 2011-08-27 23:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ライカレンズの買い方;2011年夏編
a0281778_180098.jpg

DIII Summar5cm f2

はい、レンズです。
もう、レンズは一杯あり過ぎてしんどい。

現時点では新品ということで。
どれもいいと思います。

では。中古ですよ。

まず、50年代の国産Lマウントレンズいいですよ。
canon35mm/f1.5とか、ビビりました。
すげー、ズミルックスより先に出して、この写り。
しかも半額以下。いやーすごい。大和魂ここにあり。

使ったこと無いですが、ニッコールとか、
トプコール5cm/f2も良いらしいです。

さて、ライカレンズですが、50mmならズミクロンですね。
最近使ってみて、やっぱりすげーやと思いました。
f2あれば夜もなんとかなると思います。

でも、ズミクロンも固定になると高いので、
同じf2ならズミタールなんていかが?
これ、クラシックレンズの雰囲気もあるし、良く写るわでお勧めです。

なんと言っても不当に安い。

角絞りと円形絞りがあります。
あと、最近のコシナのSC、MCじゃないけれど、コーティング有り無しも。

どっちがいいんでしょうね。
いやー、買って使ってみないとわからないですねー。
両方買いましょう。

ズミタールはズマールより派手な収差もでないし。
でも、ズマールもはまると驚きの写りですから。
くぅ、辛い所ですね。どっちがいいのか?

どっちも買うんです。それしか解決法はありませんな。

あとは、やはりエルマーですね。5cmf3.5。

これ、何でも写るんじゃないかと思ってます。
あの小さい方は絞りがやりづらいので、バルナックでなければ、
新しい鏡胴の方もいいらしい?です。

なんか、絞り用の円形のリングみたいなのが売ってますから、
それを使うのも良いかも。
純正、これも高いです。ほんと、お金かかります。

f3.5と暗いですが暗いレンズ程良く写りますから。
ヘクトール2.8cmのf6.3なんてあり得ないと思っていましたが、
使ったら良かったです。f6.3・・・暗いですか?暗いですね。
まぁ、晴れの日レンズと言うことで。

あと、フードは絶対につけましょう。
社外でもいいのでつけましょう。
純正は不当に高いですが、
でも、純正が欲しくなる・・・辛い所ですねー。
頑張りましょう。

きちんと遮光すると驚きの変化ですから。
コントラストもあがるし、フレア、ゴーストも「減り」ますから。
逆光は無くならないけど・・・。無いよりマシです。

ライカ、ライツの広角はあんまり良くないと思っています。
ズマロン3.5cmf3.5が良いと思います。
幸せへの近道です。かっちり、黒しっかりって感じです。

後はエルマーの90mmがあればもっと幸せになれます。
これも小さくて、細くて、軽くて良く写ります。
フード、高いですけれど、レンズはこれまた安い方ですから。

バルナックに90mmつけて、単体ファインダーつけるとしびれます。
嗚呼、なんか、オレもここまで来たかって感じです。
でも、パララクス補正が合わなくて、辛いです。

ズミルックス35が良いとか言い始めたら、確実に発症してますから。
旦那さんがそんなこと言い始めたら、奥さん、注意深く監視して下さい。
旦那さん、頑張って下さい。

あと、例の「個体差」ってヤツですが、個人的にはあると思っています。
また、番号帯によって違うと言うのもあるように思います。

200万台(殆どが2ndのレンズですね。)あたりがなんか私は好きです。
なんかすっきり、「良く写る気」がします。
特にズミルックスの35、50あたりは300万台辺りとなんか違う「気」がします。

ズミルックス、良いですね。

あ。
by kasime | 2011-08-24 21:47 | 買い方 | Trackback | Comments(0)
ライカボディの買い方;2011年夏編
a0281778_1813011.jpg

M3 Xenon 5cm f1.5

はい、またやってきました。
「買い方」シリーズ。

大好評のシリーズです。(自分の中だけで)
書いていると楽しいんですよ。

年末にM型からバルナック、レンズ、アクセサリーまで分けて書きましたが、
今回はざっくりとライカの買い方です。

まず、2011年夏、現在ライカを購入するのなら新品。

以上。

・・・。
失礼。
ざっくりし過ぎですね。

やはり、M9とM9-Pが一番だと思います。
もし、フィルムと言うなら、無論新品でMPかM7。
(生産終了と聞いていましたが、まだ売っているとは最近知りました。)

レンズはこれも議論の余地無し。新品。

でも、中古品のように変にいじられることは無いので安心。

新品ライカ。これに限りますね。

なんだよ、新品なんて興味ねーよと言う方々、お待たせ致しました。
中古の買い方です。

これ、決め手は自分にとって信用出来るお店を見つける。

私もそうとうお布施をして、やっと見つけました。
(過去のエントリから読んでいた抱いている方々には、
色々とご心配、ご迷惑をおかけしましたと。)

あと、信頼出来る、修理の人を見つける。
これ、中古ライカ樹海においての水先案内人にもなり安心して使えます。

さて、具体的な機種ですが、これまた、デジタルとフィルムになりますが、
まずデジタルはM8(M8.2も)です。
今なら、探せば20万前半でいいものが見つかるかと思います。

フィルムはM型に関しては、露出が分かる方でしたら、
(絞りとシャッタースピードの関係とか)

M6です。

巻き上げ、巻き上げクランク、露出計全てに置いて、信頼出来るライカだと思います。
実際、私も一番稼働率が高いです。
もう少し、踏み込むとM6の中でも後期型と呼ばれる、露出計が安定したもの。
170万後半~から向こうのもの。
レンズを外して手で、レンズマウントの部分を隠して所謂、真っ暗にした時に、
「露出計が点滅する」ものです。

こちらの方が安定しているそうです。

使う人によって、
M6の最大の魅力は露出計が入っていることなのですが、
最大の曲者にもなると思います。

三角形のLEDを両方光らせることに必死になって撮れないんです。
これには私も参りました・・・。

露出が分かる方は既に先に合わせておいてからファインダーを覗くので、
ズレていても一段ぐらいなので、正確且つ素早く撮れる、最高のM型ライカです。

さて、逆に露出があまり良く分からない方。
M3、M2、M4どれをとっても良いと思います。

M3、50mm、90mmとの相性最高ですね。
あと、35mmつけてもいいじゃないすか。
外付けファインダーつければ逆にかっちょいいです。
高いですけれど・・・。
M3はどれでも良いんじゃないかと思います。
初期型の方が音が小さいとか、セレクターレバーがないほうがいいとか、
ダブルストロークがいいとか、福耳の方がいいとか、
いっぱい気にして下さい。

M2、なんか渋いですねー。
これを選ぶ人好きですよー。
なんか、オレはM3オタクじゃないね、M4なんて軟弱だねと言う感じ?
ただし、ファインダーのバル切れ注意です。

M4、安田美沙子さんが使っているのを知りました。
あと、福山雅治さんも使っていますね。
これ、超安定型M型ライカ、正統派って感じです。
一台しか選べなかったら、これ買うかも。

買うなら120万台以下をお勧め。触れば分かります。
何でも、中身の材質が違うらしいですよ。

露出が分からない方がM3とかどうなの?と思われるかもしれませんが、
これ、単体露出計さえ持てば段々、慣れて来て、露出の感覚が掴めて来ますから。

あ、そうそう、なので、ISO感度は変えない方いいです。
400なら400のフィルムを使い続けた方が良いと思います。

M5は完全に好きか嫌いか。
別れますが、一番優れたライカだと私個人は思っています。
使ってみると分かると思います。
大きさ、指針の露出計、一番ですね。
これこそ、「食わず嫌い」のライカですね。
あと、やはりファインダーのバルサム切れに注意です。

すんません、M7は使ったこと無いのでわかりません・・・。

バルナックライカですが、実はこれが一番お勧めです。
一番ライカらしいと思います。

小さいこと。
軽いこと。
良く写ること。

レンズもいっぱいある。選り取り見取ですよ。
しかも、特別なレンズでなければ、安めですし。
大きさ、手に持った感じ、女性向けだと思う時もあります。

最近使う度に、
これ一台でかなり楽しめるだろうなと思い始めています。

バルナックは・・・、
板金かダイキャストかそれが問題だ。(はむれっと)

板金は板金で良さもありますし、ダイキャストの安定性も良いと思いますが、
こればかりは触ってみないと分かりませんので、
持った感じで決めていいのではないでしょうか。

個人的、且つ偏差的バルナックの選び方。

黒いのが良いと言う人。
DIIIですね。

白のが良いと言う人。
IIIaですね。
IIIbも捨てがたい。

DIIというのもいいですね。
「スローシャッター」がないのですが、
暗くなったら帰ろうということで健康的です。
でも、1/20まであるので、結構撮れちゃいますけれどね。

A型は着地地点。
買わねばならぬ。
by kasime | 2011-08-23 22:44 | 買い方 | Trackback | Comments(0)
趣味は二つ持つこと。
a0281778_1864634.jpg

M3 Xenon5cm f1.5

趣味は義務ではなく、楽しむもので、
娯楽とか道楽と言ってもいいかも知れないけれど、

老後に趣味は二つはあった方がいいと言われたことがる。
特に男性。

男性は所謂現役世代の時は仕事などの、
「義務的作業」が生活の大部分を占めるので生活はある意味、
安泰、安定している。通常通り起きて、仕事して、寝て、起きてと。

だが、定年を迎えたとき仕事一辺倒だった人は寿命が短くなると思う。
そう言う人を結構見て来た。

余談だけれど、伴侶が亡くなった時のダメージが大きいのは男性。
亡くなった後、突然老け込んでしまう。

一方女性はもちろん、寂しさなどもあるが、
楽しそうな生活を送っている人が多いように思う。

話を戻し、趣味についてだけれど、二つと言うのは意味があって、

一つは「外でできるもの。」
もう一つは「室内でできるもの。」

前者はドライブや、ゴルフ、釣りなど外に出てするもの。
後者は、囲碁や将棋など、また「麻雀」は最高にいいと思う。
もちろん鈴木史朗氏(73歳?)の「バイオハザードやりこみ」みたいに、
TVゲームでも良いと思う。

※以前もエントリしたけれど、氏のやり込み度合いはすごいのよ。
You tubeなどで見てみて。超上級者だから。

絶対にボケないなあの感じは。
細かいボタンを扱いながら、早いモニターの動きについていき、
負けると悔しがり、「なんだこのやろう、このやろう、こうしてやる。」
と、普段見られない氏の言動。しかし、脳へ刺激行ってます。

あ、もう結論じみたこと書いてしまったけれど、
趣味を持つことによって、生活に刺激を持ち、楽しみを持つ。
それに付随して、健康も保てる。
楽しい老後。

趣味は二つ。

私は、

外は「ドライブ」で、60歳超えたらオープンカー(ロードスターがいいなー)に乗って、
将来の・・・(ちょっとイタい。)奥様と二人で箱根とかに行きたいです。
もちろん、マニュアルトランスミッション。

室内はこのブログでも続けていようか。

あ、写真は撮りに出る、現像、プリントを室内でする。
一挙両得ですな。

なので、長生きするためにテレエルマリートが欲しいです。え?
by kasime | 2011-08-22 22:06 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
目的はあるのか。
a0281778_1842697.jpg

M3 Xenon 5cm f1.5

moonfulさんから、すごく興味深い質問を頂き書いてみたくなりました。

言われてみると、いつも外に出る時にカメラを持って出かけているかもしれません。
確かにカメラを持って出ない時は「殆ど」ないです。
コンパクトカメラぐらいはいつも持っています。

散歩に出ようと思うとカメラを選びをします。
さぁて、今日は何を撮ろうかと言うより、
どれ使ってみようかという、「趣味」ですね。

「写真を撮ろう」と思うとどこに行こうと思います。

買い物等が目的の時はコンパクトカメラのみです。
(でも、殆ど撮りませんね。)

散歩か写真か。

どちらかと言えば、「写真を撮るために外に出る」ことが多いかと思います。
時折、気持ちが「外に出ないとダメ」と言う時はカメラを持って、「散歩」に出ます。
そう言う意味では写真はいい趣味だなと思います。
老後も安心みたいな。
おじいさんがバルナックとかで撮っていたら粋ですよね。

撮りに行く時は目的がある時と無い時があります。

目的がある時と言うのは、カテゴリにある「湿地帯」などに行く時で、
機材が必然と決まって来るので楽です。
(でも、これ使ってみたい!という
「趣味レンズ」もあるので一概には言えないのですが。)

こういうのをテーマと言うのでしょうか、大袈裟ですね。

逆に「あそこに行ってみたい」と言う時はその場所に行くことが楽しみで、
枚数は激減します。「カメラを持って出かける」と言う感じでしょうか。
ごくごく、普通に観光みたいな感じです。

湿地帯などでは1~2時間で36枚撮りで6本ぐらい撮る時もありますが、
後者の時はせいぜい、1日で2本ぐらいです。

恐らく「撮りづらい」のだと思うのです。
あまり、「観光写真」は撮りたくないなと思ってしまうのでしょうか。
かっこつけ過ぎですね。

どちらにしても、基本的にレンズとボディは1本、1台。
(他のレンズ、ボディを持って行っても交換しないことに気づきました。)
旅行などの時はコンパクトカメラを追加するぐらいです。
コンパクトカメラより、むしろ、電池を忘れないようにしています。
手に入れにくい、SRボタン電池とか、CR電池とか。
デジタルの時は予備バッテリー。

機材、特に画角は悩みます。
「35mmを持って行けばなんとかなる」というのが持論ではあるのですが、
最近は目的地に合わせて、選んでいます。

観光地など知らないところは35mmあたり。
知っている所は50mm以下。

広い所は50mm〜90mm。
狭い所は35mmか28mm。

知っている人たちを撮る時は35mmか、28mm。
(「ファミリー画角」と名付けてます。)

室内で撮りたい時は、50、75、90mm。
(兎角、ライカの90mmはどれも良く写りますね。好きです。)

21mmなど超広角はやはりというか、殆ど出番はないです。
逆もしかりで、135mmなども買っても殆ど出番がなさそうで、
二の足を踏んでます。すごい安くなっていて危ないですが・・・。

もちろん、1本だけしか持っていないので、
撮れないものも出て来ますが、その時は撮りません。

特に35mmの時に撮れなくて困ることが多いです。
広すぎて、何を撮りたいのかはっきりしなくなってしまう感じがします。
50mmならなんとかなるかなと思うことがしばしばあります。

あ、じゃあ、50mm1本でも言いってことですかね。
し、しまった・・・自分の首締めたー。

でも、でもね、50mmだって、個性的なレンズが一杯あるじゃないですか!
エルマー、ズミクロンに始まり、ヘクトール、クセノン、ズミルックス等など。
不当な扱いを受けている、ズミタールなど、「救済」(買う)せねばなりませんね!

話が逸れ過ぎました。
結論としては「写真を撮るために出掛ける」のと「出掛ける」のは明らかに違いますね。
頭のモードが違います。
(ちなみにヘッドフォンで音楽を聴きながら撮ることが出来ません。)

後は、時折、「縛り」をかける時もあります。
人は入れないとか、人を必ず入れるとか。
赤色を必ず入れるとか。

〜しか撮らない、〜は撮らないと言う、縛りがあると逆に撮りやすくなるかもしれません。

まぁ、基本的には趣味なのでお気楽に気分が乗ったときにでと思っています。

ですので、バルナックA型が欲しいです。老後の趣味のために。
またしても物欲に戻ってしまいました・・・。
by kasime | 2011-08-21 21:04 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
Charleston Farmhouse
a0281778_1831640.jpg


いつも届く、万年筆による手書きのDM。
必ず、伺います。
by kasime | 2011-08-21 19:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)