Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん いえいえ..
by kasime at 14:14
すみません、上のコメント..
by 川越 at 10:00
> 川越さん 評判はよ..
by kasime at 23:14
Rレンズは昔から高い評判..
by 川越 at 11:10
> 川越さん こんばん..
by kasime at 23:47
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
はりあなのこころ
anon
mONOCHROMe
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
船内
at 2018-07-20 20:26
氷川丸
at 2018-07-14 20:23
LeicaFlex SL S..
at 2018-07-01 20:31
アクロス
at 2018-06-09 20:35
浜辺にて
at 2018-05-25 23:25
記事ランキング
<   2011年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
猫の戦闘力
a0281778_19114694.jpg

M6 Summicron5cm f2 2010

いつも撮りに行っている、港がネットで「戦闘力高い」と、記事になっていて驚き。
確かに戦闘力高いかも知れない。

寄って来るのは確か。

そして、釣りをしている人は多くいる。
陽が沈みかけている頃歩いていると、暗がりからぬっと現われる。

そんなことを思い出しながら、にやりしてと読んだ。

で、記事に感化されて夕方行って来た。
「猫狙い」で90mmつけてと。
一応抑えで50mmも。
フィルムははデルタの400。

港に到着。
が、何だかな。
撮りづらいな。
気分も乗らない。

小一時間歩いて、やっと10枚。
猫もいることはいるが、全く撮れない。

陽が沈みかけて来た。
もう、90mmだと手ぶれの限界。
そんなことを考えていたら、子猫達がいた。

警戒して来たので90mmで良かったかな。
パチパチと撮る。
するとボスみたいな猫が近づいて来て、気づいたら、ぱっと飛び込んで来た。
私と子猫の間に入って来て、ぐっと睨む。

あら?

あんた、お母さん?

少しでも前に出ると戦闘態勢。
ここの猫の戦闘力は高そうなので、「ごめん、ごめん」と謝っといた。

確かに釣り人のそばには結構猫がいる。
でも、したたかに付かず、離れず。

一通り、猫を撮った所で1本終わり。
もう、暗さが気になったので、50mmに変更。
既に1/250を確保するにはf2.8まで陽が落ちていた。

この時期って、陽が落ち始めると一気に落ちる感じがする。
どんどん落ちて行く中、最後はf1.4、1/50まで開いて撮る。

案外、港って広いので狭いレンズの方が良いかと思ったが、
そうでもなく、50mmが丁度良く感じた。
35mmだと広い、28mmだとムリ。

あっという間に辺りは暗くなり終わり。
風が涼しい。秋みたいだ。
[PR]
by kasime | 2011-07-31 20:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)
一段
a0281778_196464.jpg

M8 canon 35mm f1.5

一段。

実は私、空手一段なんです。極心流。
去年遭遇した、「下着泥棒」
実は「張り手」で倒したんです。あの時は書きませんでしたが。

・・・。

うそです。

・・・。

まぁ、ここで言う「一段」って、露出ですよねぇ。

イルフォードのHP5(ISO400)を使い始めて、2本目。
これでとりあえず雰囲気を掴もうと。

1本目、M6で撮った。

2本目、今日、朝散歩で再びM6で。
家を出る時に、曇っていたので露出は大体、
ISO400だと、f8で1/250ぐらいかなと。
ファンダーを覗く。

オーバー。
うーん、おかしいな。カンが鈍ったか。

では、f8の1/500。
うん、合ってる。
そんなに陽が高いんだと思った。

今朝は撮っていて、何だか、変だな・・・。
こんなに露出あるか?
合わせてから覗くと大体合っているのに、全てオーバーで外れてる。
あー、日陰が多くて露出のバラツキが多いんだなと納得させた。

M6で露出外したこと無いね。M6の露出計の精度最高ね。

で、夕方、陽が落ちて来た頃に再び。
また、家を出て露出を頭に浮かべる。
最近陽が落ちるの早くなったかも?
とか考えながら、f5.6の1/250だな。
覗く。

LEDの右側が光る。
つまりオーバー。



おかしいな。
ええい、f5.6の1/500でどうだ。
LEDが二つ光る。

おし、合ってる。
あー、カンが鈍ったな。M6ばかり使うからだな。

てくてくと湿地帯を目指す。
いつも撮っている所なのでフィルムの比較をするにはいいかも。

信号待ちしている時にストラップを手首に巻く。
上手く巻けない。
ボディの裏面に引っかかっている。
どれ、とボディを見る。
裏蓋に引っかかっているストラップを外す。

あらやだ。

M6や、M7、MPお持ちの方。
わかりましたね。
a0281778_199652.jpg

こんな感じで裏蓋にISO感度設定ダイヤルがあるのだけれど、
な、なんと800。

あー。
あー。

発作的にダイヤルを400にした。

なんていうか、ダイヤルが占いにつかう「魔法陣」に見えた。

ちょっと冷静になった。

さて、どうする?

カウンターを見ると、17枚あたり。
ISO800設定で1本。
ISO800で17枚位・・・。
残り・・・。

ど、どうしよ。

このまま、800で撮り続けて現像するか・・・。
それとも、ここから400にして現像するか・・・。

二択。

ふむ。

800で撮り続けて増感でいくか。すると800のネガの出来上がり。
ここで400に戻すか。すると800と400が混じったネガの出来上がり。

「電脳化」した私の脳が2進法で計算を始める。
カタカタカタカタカタ。
「攻殻機動隊」の隊員として、適切な処理をする。

ぴっ。

「一段」

ま、いいや。
たかが「一段」だ。

ネガのラティチュードの範囲だー。
400決定。

まぁテキトーだこと。
400で現像しちゃおうっと。

えっと、イルフォードの前にM6を使ったのは・・・。
あ、祭りだ。ISO800のネガを使ったんだ・・・。
その時は忘れずにダイヤルを回した。

でも、普段800なんて使わないから・・・。

ガリガリ君食べながら、これを書いていたら、
ガリガリ君当たった。

ラッキー何だか、なんなんだか。
[PR]
by kasime | 2011-07-30 21:06 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
最後のコダック長巻き
a0281778_1952087.jpg

PEN S D.Zuiko 3cm f2.8

今日、現像した。これで一巻き終わった。

新しいフィルムを詰めるため、
ついに最後のT-MAXの長巻きの封を開けた。

まぁ、結構コダックの長巻きにはお世話になった。
ありがとう!と。

コダックの値上げでもうコダックのフィルムが買えなくなったので、
次のフィルムをどうするか。
(特にブローニーはきつい。)

最近、M8の良さが何となく感じて来て、
私にとって「ライカ」として感じられるようになった。
つまり、カメラとしていい。

M8は余計なことをして来ないから好き。

M9、M9-Pなども良いんだろうなと思いつつも、
とても買えないので指をくわえている。

そんなこんなでフィルムの消費量が減った。

でも、値上げしたコダックのフィルムは高くて手が出ない。
今の消費量を維持するなら、やはり同じ位の値段のものになる。

結果、以前から使いたかった、イルフォードのフィルムにしようと思う。
無論、デルタは高くて買えないので、HP5で。
これなら、コダックの長巻きと同じ値段位でいける。

で、今、数本イルフォードのフィルムを買って、どんなものか試している。
結構、「こってり黒」のイメージがあるのだけれどどうだろう。
[PR]
by kasime | 2011-07-30 00:05 | 機材 | Trackback | Comments(0)
SOMKYの憂鬱
a0281778_1943040.jpg

PEN S D.Zuiko 3cm f2.8

SOMKYなんと言う、罪作りなアクセサリーか。
所謂、沈胴ズミクロン、エルマーの3.5、2.8が、
接写が可能になるモノだけれど、
これが曲者。

ピントが来ない。
以前買った時も来なかった。(すぐに手放してしまった・・・。)

今回も来ない。(懲りないねぇ。)

DRズミクロンのピントのシャープさからは比べ物にならない。
というか、ピントが外れる。前ピン。

最近お店で聞いたのだけれど、
DRズミクロンなどの所謂、メガネ付きのレンズはかなり調整がシビアだとのこと。
メガネの調整が合っていないと、ピントが合わないそうだ。
で、このメガネの整備が結構大変らしい。
ぱっと見、どこから分解して行くのか分からないほど。

近接撮影、これってRFの一番不得意とする所だと思う。

50mm/f2開放で距離0.5mだと、その被写界深度、1.3cm・・・。
f1ノクチの開放で1mは2cmだったっけ?

いつもレンズを買ってすることは最短開放でのピント確認。
現像してみると、ほぼ合っている。

が、SOMKYは今回も合わなかった・・・。
また、ある修理の方からは、Mのデジタルではピントが合わないレンズもあるとのこと。
別の方も話していた。前ピンになる人が多いとのこと。

M8で合わなかったのでM3で。
5枚撮って5枚とも合わず・・・。

DRでの最短開放はは全て来た。
(ほんとDRズミクロンってすごい写り。今までのズミクロンの中で一番良く写る。)

何にせよ、あまり出番はないかも知れないけれど、
SOMKY今度はきちんと調整に出そう。

えー、DRズミクロン持っているのに、
何でSOMKYにまた手を出すのかと言うツッコミは甘んじて受けて立ちます。
[PR]
by kasime | 2011-07-29 00:03 | 機材 | Trackback | Comments(0)
生茶スパークリング
a0281778_1932387.jpg

DIII Hektor5cm f2.5

生茶スパークリングの甘ささえなければ・・・。
今度「おーいお茶」炭酸を入れて飲んでみようか。

ちなみに「スプライト(サイダー)の牛乳割り」がダイスキデス。
騙されたと思ってやってみ。
すげぇ、衝撃的な味だぜ。
[PR]
by kasime | 2011-07-28 23:01 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
カリビアン
a0281778_1923127.jpg

M2 Tele-Elmarit90mm f2.8

ペプシ カリビアンゴールド好きです。
ここ最近のペプシの企画モノとしては初めて美味いと思いました。

キュウリ味とかもあったなー。
[PR]
by kasime | 2011-07-27 00:01 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
近づき難いモノ
a0281778_1911981.jpg

M2 Tele-Elmarit90mm f2.8

「物」はどんどん人間に近づいて来たと思う。
それも考えられない程のスピードで。

「石器」を手にした時、人はどう使いこなせばいいのか、
「試行錯誤」したはずで、否、しなければならなかったはず。

槍を作るのにどれほどの時間がかかったのか、弓矢も然り。
そして作ったたとしてもどうやって使いこなすのかが最大の問題となったはず。

しかしそんな中にも「槍の名手」、「弓矢の名手」がいたはず。

理解する努力をすれば、自ずと初めは使いづらいモノも便利な物となる。

後に産業革命とともに機械化が進み、物を手で紡ぐことが激減して行く。

物が人に寄って来る。

オートマチックトランスミッション、ABS、エアバッグ、そしてぶつからない車。
こんな便利な車どうですか?
人に寄って来る。

カーナビゲーション。
GPSによる誘導。時間の短縮が可能になる。

皮肉なことに人を殺すことも手伝う。
GPS誘導による巡航ミサイル。
無人戦闘機。

人にとって魅力的に見える、人に媚びる物たち。
無論、人が作ったモノではあるけれど。

オートフォーカス、自動測光、微笑みシャッター(気持ち悪い)
手ぶれ防止、感度ISO10000どうでしょう!

いい石器を手にしても、使いこなせなければただの石ころだ。
上手に石器を使いこなしたい。

自分自身が近寄る努力をすれば、モノも近づいて来るのではないかと思う。
モノを理解することを怠るとモノはそっぽを向く。
[PR]
by kasime | 2011-07-25 23:59 | 機材 | Trackback | Comments(0)
お祭りに行って来た。
a0281778_18582171.jpg

DIII Hektor5cm f2.5

市主催の祭りに行って来た。
隣駅前の通りは全て通行止め。
ので、家から隣駅前まで歩いて20分。
恐らく30年位はやっている祭りだと思うけれど、
一度も行ったことは無かった。

M6に28mm。
いやー、撮れない、撮れない。
人が多すぎて、目が「カメラアイ」にならない。

山車をとりあえず、パチパチ撮って、少し露天を撮ったらフィルムが終わった。
後はカラーネガの800だけだったので、カラーネガの現像もお金かかるしなと、
ヤメようかなと思っていた所、向かいからあれ?

妹夫婦とばったり。

甥っ子を連れて「ちびっこ神輿」に参加したとのこと。
あら?甥っ子は表情が堅いのなんのって。
ムスッとしている訳でもなく、ちょっと緊張しているみたいだ。

靴を履いていたけれど、妹の腕の中でじっと固まっていた。
外に出て、一度も笑わなかったとか。
カラーネガを詰めて、初めて外で撮るかもってことで、パチパチ。

レンズ向けても、全然、笑わないー。
「外出るといつもこんな感じなんだよね」と義弟が言っていた。
人は一杯だし、スピーカーからは結構な音量が出ているから、
びっくりしたのかな。

そんなこんなで妹宅へ招かれ、ひと休み。

昨日に続き、甥っ子とくたびれる程、遊んで来た。

えっと、DP2でも撮りましたがトンデモなく酷い写真で使えないです・・・。
[PR]
by kasime | 2011-07-24 22:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)
もしも英語が話せたなら。
a0281778_23493998.jpg

DIII Hektor5cm f2.5

英語が大好きだ。

英語の勉強は嫌いだけれど、英語を聞いたり、話したりしたい。
何とかしゃべれるようになりたいと思い、都内の駅で路線図を見上げている、
欧米の男性に「何かお困りですか」と英語で話しかけたりしたこともある。
その後は野となれ山となれだ。

その人が綺麗な英語を話しているので、どこから来たのか尋ねると、
パリだと言う。当時はびっくりした。
フランス人はフランス語しかしゃべらないって思い込んでいた田舎もんだったから。
パリの地下鉄も乗り換えが難しいよって言っていた。

写真を始めてからは「撮らせてください」と英語で話しかけてみたり。
その後はなんとかなるもの。
大体、バイバイする時に、「で、お前はどこの国から来たんだ?」って聞かれる。
むーん、韓国か、中国に見えるのか?

そう、「二人展」をした時も、「もう少し英語が話せたら」と思ったし。
そう、台湾から来た、女の子も英語を普通に話していたな。
韓国の人、中国の人みな英語。
イタリア人も。

そう、発音!
これ、重要だと思った。
「トマト」でなくて「トメェィト」みたいな。(例えが辛いな。)

デジタル一眼をぶら下げている人から、
「お前、"ジィジタル"は使ってねぇの?」と聞かれて
最初は「ジィジタル」って聞こえて、え?って。
「ディジタル」って言うのね。

DVDで英語字幕にして見ることもある。
電車の中でipod touchに入れて英語字幕で見れば少しは勉強になるかなと。
ほんとびっくりすることがある。
えええ、日本語字幕と言っていること全然違うじゃんとか。

"This ain't fair !"
って字幕に書いてあって、日本語訳は「こんなの許せません!」
うーん、戸田奈津子さん。上手い!と思いながらも、
ここで、「ain'tかー」とか。日本語字幕の時は「isn't」って聞こえてた。

あと、「味方だ!」という字幕では
俳優は"Friendly!"って言っているよな、これって「副詞形」だよな、
変だよな・・・と思って、
辞書で調べたら、軍隊用語で「味方」だそうな。辞書に【軍】って・・・。

やはり原文で読んで聞きたいよな。

万葉集を英語で読むのと日本語を理解して読むのとでは全く違うじゃん?(飛躍バカ)

いきなり英語で読んでも分からねぇ万葉集♪
やっぱり、日本語で読みてぇ万葉集 おんぷ

ヨーメンー!(勢いバカ)

リリックって難しいぜ。
ミルクでいくぜ。



これで更に勢いつけた所で・・・。

なんで、こんなこと書いているかと言うと、
"The Pacific"のブルーレイをアメリカのアマゾンで買いたいのだけれど、
subtaitlesを見ると、
"English, French, Spanish, Polish, Portuguese, Dutch, Danish, Finnish, Norwegian, Swedish, Czech, Greek, Korean"
これだけあるのに、日本語字幕だけが無いのだ。(これは陰謀だー。)
55.8ドルで買えるのに。
日本のアマゾンだと約15000円。
送料込みでもアメリカの方が安いでしょう。
思い切って日本語字幕無しで、英語字幕で観てみようか。

けっ、高々、15000円ポンって払ってやるぜって払いたいが、
そう言う訳にはいかないよー。
ヨー、ヨー、メーン。ワッツアップ?メーン(恥)

IROOAが15000円なら妥当か安いと思うが。

ケチケチが英語の勉強になるかな?
[PR]
by kasime | 2011-07-24 17:47 | つぶやき | Trackback | Comments(2)
頭痛と甥っ子の初靴
a0281778_2347116.jpg

DIII Hektor5cm f2.5

ここ最近、朝、近所の公園を歩き始めたのだけれど、
今日は目覚まし時計がなっても全く起きられず。
首肩が激しく凝り固まって、こめかみから頭全体にかけて、
激しい頭痛と共に起きた。

とりえず、頭痛薬をパンと一緒に飲み込む。
もう一度、寝る。

午後、悪夢とともに目が覚めたが、相変わらず激しい頭痛。
首肩がかちかちになっている。

どうにも、こうにもならん。
携帯が鳴って、母が妹宅にいて目の前で祭りがあるから来たらどうかと。
行くつもりであったけれど、この激しい頭痛だけはどうにもならない。

夕方までもう一度寝る。
17時再々度起きた。
相変わらず、激しい頭痛と凝り。
めまいまで出て来た。

改めて頭痛薬を追加。
どうにか、凝りを取らないとこれはきついと思い、
ストレッチをやる。
これおすすめ。

18時ごろ、何とか歩ける程になったので、歩いて妹宅へ。
蒸し暑い。シャツに湿気が集まって来る。

M6を持って出たけれど、一枚も撮らず。
最近めっきり撮らなくなった。

妹宅の玄関前に立つと、甥っ子の声が廊下にこだましていた。
元気な様子。

ドアを開けると、パタパタパタと歩いて出向いてくれた。

満面の笑みで、

「きえぇぇぇぇぇーーーー」

と、喜びの舞と叫び。

部屋に靴があった。
初めての靴。

履かせてみたが、動かなくなったと言う。

私も履かせてみたが脱ぎたがって、脱ぎたがって、「きえーーーーーー」

最近は意思表示もはっきりして来て、イヤな物はイヤ「きえぇーーーーー」

妹がモダンダンスの教室から帰宅。
「きぇぇぇぇーーーー」これは喜びの叫び。

本当に子どもはかわいい。

子育てと言う大きな責任を負う代わりにこの無条件の喜びが与えられるのだろうなと、
冷静に考えてしまった。

私は1人の人間の生命と人生という、大きな責任を負うことが出来るのだろうか。
甚だ疑問があるが、子どもは欲しい。
この葛藤。
[PR]
by kasime | 2011-07-24 00:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)