人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> R100RSさん ..
by kasime at 16:23
> 川越さん そうです..
by kasime at 16:21
Kasime様 こんば..
by R100RS at 19:54
今日は養老渓谷でしょうか..
by 川越 at 09:26
> 川越さん 桜ですね..
by kasime at 21:38
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
AI Nikkor 50mm..
at 2019-04-21 19:59
f3.5というレンズ
at 2019-03-27 22:07
上総鶴舞駅
at 2019-03-14 00:03
NIKON SとNikkor..
at 2019-02-08 22:46
久しぶりのElmar 5cm..
at 2019-01-29 21:50
記事ランキング
<   2011年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧
これを物欲と言うのか。
a0281778_152681.jpg

M6 Summilux35mm

今日は午後から、あっちこっちと行って来た。
って、全部カメラ関係だったりするのが痛い。

まずは月島へレンズのクモリ取りとヘリコイドグリース交換を依頼。
ほんとは下取ってもらって、差額で良いヤツに買い替えたかったが、
お店の人がクリーニングしてみますよと譲らず。
なんか疲れたぞ。

Pen Sの露出が変な気がしたので、
その後に中野に行こうかと思っていたのだけれど、疲れたのでヤメ。

その後、日本橋へ。

ここ曲がるとあるんだよな?

どこ曲がればいい?
無いぞ。「刃物屋」さんが目印だったのだけれど。
工事現場しか見えない。

あ、あった。
お店があった。

入ってみる。
あ、このレンズ、キレイだなー、程度がいいな。
むーん、いいな。欲しいな。

むーん。

ぐっと堪えて出て来る。
更にできるようになったな、連邦の・・・いや。

で、歩いて日本橋を渡り、銀座へ。
結構あるのね・・・。
銀座のアップルストアはすげー混んでいた。
更に行列。
どうやら、iPad2購入希望者らしい。

銀座で一つ目。
ニコン35mm、キャノン28mm・・・あ、ジュピター85mm・・・。
うーん。流石に中望遠はもういいか。
ズマロン2.8cm!
ぐぐぐ。しかし、変に安いので敬遠。

二店目。
がらん。
地震以来だ。
(商いは)だめだねぇとのこと。
海外の人もめっきり減ったと。
じっと見ていると、欲しいものがある・・・。
ぐううむ。

実はバルナックも欲しいのがあるのだけれど・・・。
あった。
ぐううむ。

しかし、レンズを見てみると、
エルマーと板金バルナックで、
合計8万ぐらいでライカ生活が始められるんだー。
バルナックっていいよなぁ。

しかし、ここでも何も買わず・・・。

三つ目。
ニコンの50mmf1.4って、逸話があるらしく、
(都市伝説ね、ほんと。)
終戦を迎えて、旧日本海軍の戦艦の測距儀に使う予定だった、
ガラスを使って作ったとか何とか。
軍事物資として使う予定だったから、未だにクモリがでないとか。

信じるかどうかはあなた次第みたいな話だった。

でも、そう言う都市伝説に弱いんだよなー。

ニコンの2.8cmなんかもいいなー。
気にしていた、3.5cmのf2.5について。
これはお勧めとか。ニコンらしくないと言ったら変だがと言い、
エルマー、ズマロンとはまた違っていていいのではとか。
人気があって、ニコノスにも使われていたぐらいだから、いいんだろうなー。

そして、やはり高い2.5cm・・・。
ちと高過ぎ。

あれも、これも・・・。いいなー。いいなー。

ううううううううう。
と、うなりながら、涙を拭きながら店を後にしたのであります。

何故か今頃、うううううううと頭を抱えております。
これは・・・物欲だな・・・(あ、わかってました?)

この煩悩を払拭するために、今日届いたケルテスの写真集を見て過ごそうか。
ケルテスいい。好きだな。
by kasime | 2011-04-30 23:24 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
港湾地帯
a0281778_15234566.jpg

DP2

DP2を久しぶりに使ったが、その写りに感嘆した。
どう頑張っても他のデジタルカメラでは出てこない、絵だと思う。
by kasime | 2011-04-29 22:23 | DP2 | Trackback | Comments(0)
遠出。
a0281778_15225615.jpg

DP2

久々の遠出。
房総へ行って来た。

もの凄い強風で車のハンドルが取られることしばしば。
白浜のフラワパークに着いたところ、なんと、一台しか車が止まっていない。
房総フラワーパークに行くとちらほらといたが、食べ物屋に入ろうとすると、
「閉店」していた・・・。

がらん・・・。
これって、ニュースで聞く観光業界の話通り?

野島崎灯台そばのお店で食事。
これがうまー。
地魚の刺身と、なめろう。いやーうまかった。

白浜フラワーパークへ。
まだ、ポピーが咲いていたので、
Penにベルビア(24枚撮り)を入れて、48枚全て一気撮り。
これはあがりが楽しみだ。ハーフ版でポジって新鮮だ。

その後はM2にテレエルマリート90mmをつけ、カラーネガ。
ズミルクス35に変えてモノクロ。

お客さん少なかったな。
カップルが二組。
いくら何でも少なすぎだろう。
すれ違う車も少なかったな。

海は荒れ狂って、波しぶきがすごかった。
砂浜近くは砂で道が覆われていたし、
空はチリが舞っているのか、霞んでいる。

その後、枇杷倶楽部へ。
ビワソフトを食べたが、これもうまー。
シャリシャリとシャーベット状の中に枇杷の実が入っている。

最後に中の島大橋へ。
これ、日本最大の歩道橋。
着いてみると、これ・・・登るの?という高さ。

陽が暮れ始め、上に登れば登る程、風が冷たくなって来た。
でも、夕陽がすごいキレイ。
お、富士山も見える。
パチパチ撮る。
ここって、「恋人の聖地」なの?

調べたら、

ドラマ「木更津キャッツアイ」で、
中の島大橋をおんぶして渡ると、
その男女が結ばれる、という「赤い橋の伝説」が紹介され、
その後、多くのカップルが 訪れるようになったという。

らしいですよ。

おんぶ・・・ムリですね。あの高さは。そして、長さは。

金網にはお約束の「南京錠」がかけられていて、
鍵には「ジュン&マリ2010.11.3♥とかなんとか。」
(何故、ジュン、マリかは・・・今の思いつき。)
でも・・・聖地の割には、少な。

向こう側に降りようとしたら、
なんと、下には犬が・・・と思ったら、
いや、「まるまる太った猫」だった。
数えると、7匹。

こ、怖い・・・。

「ゾンビ猫」みたいに下の島?をのそのそ歩いている。
その怖さと、陽も暮れてしまったので、渡りきれず。

降りる途中、おばちゃんが「こんにちはー」
と、声をかけて来た。
「富士山見えますねー」と。
「そうなんですよねー、ラッキーですかね。」
「そうね〜」
そんな夕陽を見に来る人もちらほらいた。

で、駐車場を見回すと、公衆トイレは「ヤンキー」の溜まり場になっているのか、
らくがきでいっぱい。
嗚呼、千葉だね。とホッとして?

まだまだ陽が落ちると肌寒く感じる中、帰路へ。
by kasime | 2011-04-28 23:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)
舐めてみたい
a0281778_1521618.jpg

DIII Summar5cm f2

ちょっと、タイトルが卑猥な感じがなくもないが・・・。
残念ながらタイトルで来た方、がんばって最後まで読んで下さい。
(いや、ムリにとはいいませんが。)

赤瀬川原平さんがツァイスレンズのコーティングを見ていたら、
あまりにもキレイで思わずぺろっと舐めてしまったのは有名だけれど、

私も舐めてみたくなるレンズがあるか、
手持ちのレンズで考えてみた。

まず、筆頭はジュピター12。
もちろん、後ろ玉。
あれはイケナイ。
かなり我慢しないといけない感じだ。
しかも「ソヴィエト」と言う響きが危なげで毒がある。

あとはスーパーアンギュロンの後ろ玉。
f3.4の方だけれど、やはりちょっと惹かれる。
f4の時もこれは・・・とかなり惹かれた。
買おうかな。f4。舐めるために・・・。(イケナイお手本です。)

やはり広角系にナメ玉はありそうだ。
ホロゴンなんか、毒っぽいよね。
舐めたらコロッと、逝ってしまいそうだ。レジへ。(ちが)

意外にね、SWHは何も感じなかった。
ぷいっと。色気が無いのね。写りは凄いのだけれど。

あと、ちょっと主旨と違うのだけれど、
ズミルクス50の1stを覗いていると、
頭突っ込みたくなる。
眼から入って行きたくなる。
なんだろ、あれ。

同じズミルクスの35は、ちょっと舐めてみたい感じ。

お店でズマレックスを覗いたときは「井戸みたいで怖い」と思った。
あれは怖い。どこまでも底がない感じ。

さて、ナメ玉ランキング、

穴はPENTAXのM 50mm f1.4。
いい感じだ。アンバー系のコーティングの色味がいい。

大穴はヘクトール5cm。
これは鉛っぽい感じがあって、丸みが程よい。
今、舐めてみたい衝動に駆られた。

一番ムリと思ったのはクセノン。
なんか、ムリ。

塩っぱそう。
by kasime | 2011-04-27 21:20 | レンズ | Trackback | Comments(0)
貝母百合
a0281778_15191742.jpg

M3 Xenon5cm f1.5
by kasime | 2011-04-26 22:18 | 写真 | Trackback | Comments(0)
ニコンようかん
a0281778_15181917.jpg

M6 Summilux50mm f1.4

のっけからすげぇ、タイトルですが。

あるんですよ。

「ニコンようかん」

しかも、「品切れ」のものまである!
売れてるんだ・・・。
by kasime | 2011-04-25 21:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
TV・・・。
a0281778_1516233.jpg

M6 Summilux35mm f1.4


すっかり、喉の痛みは取れたものの、
今度は咳が止まらなくなった。

今、地デジテレビを買おうかどうしようか、
真剣に悩んでいる。

ネットで検索すると、37inchで7万切るんですか!?
ええええ。
高いのか、安いのか。

なんか、テレビに7万って高いよなって思うのだけれど、
ズミクロンが7万、そんなものかと思う自分が怖いなー。

気合いでテレビ買うか。(なんで気合いが必要なのか・・・。)
うーん、チューナーでいっかな・・・。
うーん。

追記
今日、初めてテレビの画面が「受信できません。(E202)」って出たのを見た。
砂嵐とか、ピー音じゃなくなったんだっ!
by kasime | 2011-04-24 22:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)
暴風と風邪
a0281778_15142073.jpg

M6 Summilux35mm f1.4

今日は朝から暴風雨。
ぐうむ。
今年は外れ年か。
それとも、勝手に厄年と決めるか。

去年の後半から、今に至るまで、どれだけ病院というものに、
通ったことか・・・。

水曜日から喉の違和感が有り、
木曜日激しい痛みに変わり。
熱無し。

昨晩、23時ごろ、激しい悪寒が始まり、
一気に38度越え。

朝起きたら、6度ちょっと。
しかし、喉の痛みが極限に来ていて、
もう我慢ならんと、受診。

診てもらうと・・・。喉の腫れが「びらん」になっていると。
そこまでかいっ。
唾だって飲むのに地獄の痛みがあったのはこれか。

早速、抗生物質とロキソニン。

夕方まで寝込んだら、かなり楽になった。
by kasime | 2011-04-23 20:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
幸福と笑顔
a0281778_15132135.jpg

M6 Summilux35mm f1.4

笑うから幸せになるのか
幸せだから笑うのか

笑うために幸せになるのか
幸せになるために笑うのか

とりあえず、笑おうか。
by kasime | 2011-04-21 20:12 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
right place right time
a0281778_1512194.jpg

M6 Summilux35mm f1.4

最近、

"right place right time"

と言う言葉を聞いた。

なるほどーと。

「正しい場所に、正しい時に」
訳すとそんな感じだと思うけれど、

物事に取り組む時、特に「不確定要素」が強いものは、この言葉がぴったりだと思う。
by kasime | 2011-04-20 21:10 | つぶやき | Trackback | Comments(0)