Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん いやぁ、..
by kasime at 14:27
> hasseleica..
by kasime at 14:26
迷う気持ち、わかります。..
by 川越 at 10:31
私も以前から同様の印象を..
by hasseleica at 07:56
> mon21monさん..
by kasime at 23:05
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
はりあなのこころ
anon
mONOCHROMe
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
トライーXの感度
at 2018-10-19 20:46
ISO16のCMS20II
at 2018-10-15 21:01
ADOX CMS20II
at 2018-09-17 22:09
安比奈線
at 2018-09-04 20:52
ヨンサンハチロク
at 2018-08-28 22:48
記事ランキング
<   2011年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧
メイドインジャパン
a0281778_1959474.jpg

DP2

ふらっと入ったお店で、これいいかもと見つけたのが、
なんと、「倉敷製」のデニムだった。
「DENIM CRAFT」というもので、初めて見た。

去年、倉敷に行って来たので、
児島がデニムの産地であることは知っていた。

ただ、高かったんだよねぇ。
オーダーメイドで、3~4万から。
顧客は、芸能人とか、著名人が多かった。

今日見つけたのは、よくよく見ると、ビッグジョンのもの。
でも、誇らしげに「KURASHIKI JAPAN」と銘打っている。

試着してみると、これがとてもしっくり来て、
裾上げも必要ないぐらい。
(ええ、私は足が長いんです。)
少しロールアップして履くのも良いですよと店員さんに勧められる。

お値段も最近のデニムにありがちな1万越えなんてことなく、
妥当な値段。

即決。

ノーダメージとダメージがあったけれど、
買った時に履いていたのがノーダメージのデニムだったので、
ダメージの方を選んだ。

でも、もう1本、ノーダメージも買っておきたいぐらいだ。

良い買い物したー。

最近、メイドインジャパンが元気だ。
[PR]
by kasime | 2011-03-31 22:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)
危機的状況~Pt.3~
a0281778_1832650.jpg

DIII Elmar3.5cm f3.5 (TX)

あ、いや、今度は現像中ではないので、あしからず。
(どんな「あしからず」か。)

先日、お昼頃、外で下腹部当たりが「活き活き」としてきたのを感じた。

うーん。
これは、家まで持つかな。

どーだろう。
だめだろう。

あ、来た。
来てる。

だめだ。
これは、「出る」方向性のようだ。

どこか・・・。
きょろきょろ。

あ、コンビニ。
某ミニストップ。
入ろう、入ろう。

近づいて行くと、
入り口に、

「本日のみ!ソフトクリームあります!」

と、手書きで「活き活き」と書かれていた。

「紅茶ブレンド味」らしく、
写真に写っているのは渦巻きの「茶色いネリネリ」したもの。

これははっきり言って、不条理である。

これ以上の不条理があるだろうか。
このご時世、中々乳製品が手に入らないのに。
この時に限って、「あります」って・・・。

何でこんな時にと、少々の怒りを抑えつつ、入店。

しかし、それどころじゃないぞ、
わたしゃ、怒りよりも下腹部がカーニバル状態なのだ。

「男子女子マーク」のある、店内奥の扉へ一直線。
どん!と開けると、目の前に女性がいた。

おわ。

どうやら、「待ち」のようだ。

女性は驚く様子でもなく、こちらをちらっと見て、
携帯でメールを打っている。

すると、女性が携帯を振り、
「どうぞ」と隣のもう一つの入り口を携帯で指差す。

む。

マナーがなっとらん。マナーが。
人を携帯で指差すな。

が、こちらは非常事態である。
完全にこの時点で女性に負けているのだ。

「あ、すぃませ〜ん。」と負け犬よろしく、弱々しく、
隣のドアを開ける。

そこに広がる、光景を見て、絶望感と共に、
私の脳内は瞬時にここで何が出来るか「様々な選択肢」を考えた。

そこは、「男性のみ」の所だった。
所謂、「小便器のみ」の小部屋。
最近のコンビニって、結構あるんだよねぇ。
このタイプ、どうなの!?

あー、しかし勘違いも甚だしいわ!
男が全員、「小」かと思ったら、大きな間違いだ!
あなたはあなたの人生において、大きな誤解、偏見を持っているぞ!

さておき。

うーむ。
どうするか・・・。

例えば、女性に、
「あ、いや、『これ』ではないので・・・。」
かっこわるい。

もしくは、シンプルに、
「違うんです」
なにが?

最後の手段、「ここ(小便器に)」にする?
いやいやいやいや、流れないし。
「水っぽい」かも知れないから、流れるかも・・・?
いやいやいやいや。「水っぽく」なかったら、どうするよ?
塊感あるものだったらハルマゲドンだ。

なんつっても、紙無いし。

しかも、そこでやっちゃったら、記念に写メ撮るよ。
つか、そこの女性に撮られるかも。(撮らないです。)

残された、選択肢は・・・。

「フリをする。」

これしかない。

はい、フリをしましたよ、カインズさん。
ジッパーを降ろして、パンツから・・・。

と、
一通り、「流れ(うまい!)作業」をして。
一瞬、「ほんとにしようか」と思ったが、

ここで前から「お小水」を出したら、
絶対に後ろから、「お大水」吹き出る。

私が「適切な時間」をとってから扉を開けると、
まだそこには女性がいて、携帯メールを打っている。

・・・。
脇の下から、冷や汗が出た。

貴女(あなたと読みます)、まだ・・・待っているの?

まさか、「中」では誰かが「危機的状況」を解決しようとしているのではないか!?
何て事だ・・・

マイガッ!

ガッデム!

が、いくら泣こうが、喚こうが、空かないことには順番は来ない。

周りには他に行く所も無い・・・。

私が完全に「難民」となった瞬間である。
UNHCRに助けを求めたいぐらいだ。
トイレを出たら床に「体育座り」して待とうかと思ったほどだ。

女性の目もある。
「してもいない」のに手を洗う虚しさったら、あなたもう・・・。
しびれるよ。

入る時とは正反対に、キィと扉を静かに開けて店内に出る。
下腹部はすでに野獣のように吠えている。

仕方ない、「少し」待とう。

雑誌を手にする。
何故か「男のオシャレ部屋特集」とか何とかの雑誌だった。
こういう時、本能的にトイレのある、写っている物を選ぶのだなと思う。
(違うね、絶対。)

・・・。
ち、力が入らねぇ・・・。
雑誌を持つ手がプルプルする。
間違っても「月刊ジャンプ」とか「厚み」「重み」のある月刊誌はイカン!

数十秒で、扉が開く、男性が出て来た。
アイツか・・・と怒りが湧くどころか、
「メンバー意識」が生まれたことに気づいた。
これは、「ストックホルムシンドローム」と言っても過言ではない。

短い時間で出て来てくれて、サンキュ!
グッジョブ!と、親指を突き出す。(んなわけないが。)
そんな気持ちだ。

そして、女性が入る。

願いは一つ。
「小さい方」であること。

「オシャレ部屋特集」の雑誌はプルプルして、内容がわからない。
頭に入って来ない。
漢字は「記号」でしかない。

何が、オシャレなトイレだ!(若干誇張有り。)
南国風トイレにしました・・・云々。
ムカッ!

くっ。

近づいている。
来ている。
吠えている。

またしても、マザーファッカーな展開だ。
尻の割れ目を可能な限り閉める。

しばらくすると、水の流れる音が!

W.C=Water Crean・・・正しい。
よし!「小」だ!
早く!

蛇口をひねる音がした。
手を洗っているようだ。

何やってんの!(ブライト艦長風に)
左舷弾幕薄いぞ!何やってんの!(悪ノリしました。)

手なんぞ、洗わんでよい。
私が許可する。
拭かなくても良い。
許す。

トイレの神様も許す。

出て来い!
お前はもう包囲されている!
ムダな抵抗は止めて出て来い!
故郷のお母さんは悲しんでいるぞ!
(知らんよ、そんなこと。)

観念したホシ・・・いや、女性は、
ドアを開けて出て来た。しかし、女性の手には「まだ」携帯が。

松たか子「それ本当に必要ですか?」byえーしー。

すーっと、女性はパン売り場の方へ行った。
それを見届け、私は何事も無かったかの様に、
扉を「再び」開ける。

「もう二度と貴女(「あなた」と読みます)と会うことはないぜ!」
と心の中で叫ぶ。

いまだ!
飛び込む!

出す。いや、出た。

わっはっはっは。
わーっはっはっは。

今回も勝ったのだ。
私は勝利という星のもとに生まれたのだ。

あー、はよ寝よ。
[PR]
by kasime | 2011-03-31 15:49 | 危機的状況 | Trackback | Comments(0)
M8とM9の違い
a0281778_19572589.jpg

M2 Summilux35mm f1.4 (TX)

カテゴリ通り、今、欲しくなったもの。
M8。

無論、中古。(20万切らないなぁ。)
ずばり、20万切ったら射程圏内!
しかし、たけー。

でだ、M8とM9の違いはまずフルサイズと言うことぐらいは、
私でもわかる。

でも、使ってみて、吐き出す絵に違いがあるのだろうか。
どっちの方が好みなのだろうか。

そこが問題だ。

フルサイズはまた今度でいい。

M8を調べていると、「ブラックスペシャル」なんて物があるらしい。
M8とM8.2の間に出たらしいのだけれど、
ブラックペイント、ダイヤル系はシルバー、ライカロゴは赤と黒があるらしい。
機能はM8と変わらないとか。

クロクロ人間としては、これしかないとかと。
でも、世界で二桁あるかどうからしい・・・。

これは、ないない。
[PR]
by kasime | 2011-03-30 15:56 | 今欲しくなったもの | Trackback | Comments(0)
NIMBY
a0281778_19564880.jpg

[PR]
by kasime | 2011-03-30 00:55 | 写真 | Trackback | Comments(0)
牛腸茂雄「SELF AND OTHERS」
a0281778_19543677.jpg

M6 Summilux50mm f1.4 (TX)

とても良かった。

所謂、ポートレイトに入ると思うけれど、
その人の事のみならず、生活、社会、天気、時間。
全てが入り込んでいる。

写真の役割とはこうあるべきなのかも知れないと思った。
[PR]
by kasime | 2011-03-29 22:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)
買い占めと
a0281778_19535428.jpg

方々、電話。どこにもない。
もう、諦めてタンクから一式買い直そうかと凹んでいた。

なんと、某ビックにて、
「タンク一式はないのですが、レギュレターならありますよー。」

うぉい!

・・・。

すみません、お店にあった物全て買い占めてしまいました。

ご迷惑おかけします。

追記;
後ろのカメラについて、勢い余った事は認めます。
[PR]
by kasime | 2011-03-28 21:53 | 現像 | Trackback | Comments(0)
またもや。
a0281778_19524132.jpg

M6 Summilux50mm f1.4 (TX)

現像ミス。
120の現像なのだけれど、
結論から言えば、「巻き」ミス。
120に関してはLPLでやっている。

リール巻きは慎重に慎重に巻いているつもりだった。
パチンと最初を止めてから、巻いて、押し込みたいのだけれど、
とにかく、カールが強い。
なんだろ。

何度も、巻いてから押し込んで、きゅっ、きゅっと「ゆるみ」を感じながら、
やっていったのだけれど、結果、くっついていた・・・。

現像の時点でアウツ。

むーん。

折角、晴れ晴れとしていたのだけれどなー。
3コマほどやられたー。

となりにぽつーんと置いてある、マスコのタンクが恨めしい・・・。
レギュレターがあれば・・・。ここにある、135、2本現像出来るのだが・・・。
しくしく。
[PR]
by kasime | 2011-03-27 22:51 | 現像 | Trackback | Comments(0)
RF645を持って。
a0281778_19505187.jpg

RF645 65mm f4 (TX)

今日は日差しが結構きつい様子だったので、
カチカチのコントラストが着くのかなと、
イッチョマエのことを考えて、夕方の17時から出てみた。

トライーXを詰めて、
開放f4で100ぐらいのSSがあったので、なんとかなるかと。

最近、お気に入りの45mmが着けっぱなし。
換算、27mmぐらいだけれど、
時間的に全然絞れないので、どうしてもピント合わせてから、
外付けファインダーを覗く作業を行う必要がある。

でも、何となく、撮りやすい。
やっぱり、レンジファインダーで撮れるのが大きいのかも知れない。

途中、湿地帯にも入ろうかと思ったが、陽が落ち始めたのと、
枚数的にもきついかなと。

湿地帯入り口の市民農園に入ると、
おばちゃんが1人、農作業中。
「こんにちはー」
と、あいさつする。

すると、あらまという顔をして、
「あー、こんにちはー」と笑顔で返してしてくれた。
こう言うのが楽しい。

空を見ると、丁度マジックアワーで雲がモクモクしていたので、
パチパチ撮る。

1時間弱歩き回って、16枚を撮り切る。
最後は1/6とかのシャッタースピードだった。
ダイジョウブかな。

ともかく、クサクサしていた気分が晴れた。
よかった、よかった。
[PR]
by kasime | 2011-03-27 20:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)
未練がましく
a0281778_19491375.jpg

M2 Summilux35mmf1.4(TX)

朝から、洗面所をごそごそ。

レギュレター、レギュレター。

ぶつぶつ。

レギュレターはねぇがぁ〜。

ない。

む、虚しい。

前回、現像したのは調べると、20日。
たった、5日でどこへ・・・。

現像が終わり、リールをレギュレターから抜いて、
リールをドライウェルの中へ・・・。

ドライウェルからリールを引き上げ、ぶら下げると、定着不足発覚。

再定着をする・・・。

その前に・・・。
リールから抜いた時に、どこにレギュレターを置いたか・・・。

いつもの棚か?濡れていてもいいかと、いつもの様に置いて・・・?
それでそこに何故ない?

棚の真下はゴミ箱。

ま、まさか・・・。

何かの拍子にゴミ箱に落として・・・。
そのまま、ゴミ出し?

ゴミはこの間、2回あったのでゴミ出しはしている。

ごくり・・・。
今頃、焼却炉でこんがり・・・とか?

焼却担当のおじさんは、
焼却しきれず、ころんと出て来た、「金属製の変な棒」を見て、
手に取り、「あちち。」と500度(カインズ的予想)の熱にも耐えた、
真っ黒なレギュレターを見ながら、「まただ。」とつぶやく。

「ふん、可燃ゴミの中に『不燃ゴミ』入れやがって。」

ぽいっ。

ころころころころ・・・ごらー!

嗚呼、想像するだけでも発狂するわ。

そして、洗面所で這いずり回る、男独り。

うわわわん。

絶対にね、あれなんだよ、引っ越しとかそんな時にぽろって出て来るんだよ。
こういうのは。

・・・。
いつ引っ越そうか?

いや、順序違うだろ。
[PR]
by kasime | 2011-03-26 10:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)
痛恨。
a0281778_1946355.jpg

M2 Summilux35mm f1.4(TX)

現像しようと、マスコのタンクを用意し、
リールと・・・、このタンク独自のレギュレターを・・・、
レギュレターを・・・。

・・・。

ない。

ない。

いつも、現像終えて水洗いをしてから、
足下に置くと、踏んづけて曲げてしまうのを恐れて、
タンクとは別に洗面所横の棚においておくのだけれど、

ない。

いくら棚を動かして、落ちていないか探してもない。
狭い部屋なので、もう探す所は全て探した。

痛恨のレギュレターのみ紛失。

これが無いと現像出来ない。

仕方なく、継続販売されていると言う、月島のお店に電話。

タンクも含めて、在庫がないですね。
メーカーもご存知の通り倒産しましたので、
中古が時々入って来るかどうかと言う所です。

あら?継続販売・・・は?

していないです・・・。

終わった・・・。

オークションでこれだけが出ていることはないだろうし、
この棒1本で、マスコ死亡・・・。

中野に中古でないか電話するも、

ないです。

嗚呼。
[PR]
by kasime | 2011-03-26 01:34 | 現像 | Trackback | Comments(0)