人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん ついにや..
by kasime at 15:52
やりましたね!私もM8...
by 川越 at 07:06
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Summicron-R 50..
at 2019-10-14 10:38
ライカ M4 ブラックペイン..
at 2019-09-21 23:29
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
記事ランキング
<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ライカの買い方~アクセサリー編~
ついにアクセサリー編です。

これ、書いたこと無いですよね。
ついにイケナイ方面に逝ってしまいました。

例えばフード。
あれ、純正の当時のものを買おうとすると、
なんだ、この値段、バカらしい。
ふつーのコピー品でいいっての。
で、コピー品を手にする訳です。

・・・。
なんだろ、この違和感。

例えば、IROOAというフード。
まず、どう読んだら=呼んだらいいのか分かりませんね。
イロアとか言うらしいです。

まぁ、今でしたら、1万円後半ですかね。
でも、コピー品でしたら、・・・いくら?

ちょっくら調べます。
・・・。
高ぇ!
12000円もした!

・・・。
純正買いましょう。
この話し終わり。

つまり、そういうことです。

汚い中古で純正の18000円と新品でコピー品の12000円。
しかし、「コピー品で12000円」って・・・。高過ぎじゃない?

どっち買います?
あ、これ結構判断別れるんじゃね?ふふふ。

で、ですね。
やっぱり、アクセサリーなんですが、ライカのアクセサリーって、
必要だから作ったのでしょうけれど、
今ではもう、訳分からないものもあります。

例えば、ZWTOO-HESUM。
どうやら、「複写」をするためのものらしいですが・・・。
どうやって使えばいいのか分かりません・・・。
しかも、70ユーロみたいですよ。

ま、これは特殊と言うことで。

やはり、問題は純正か、コピー品かということです。
フードなどは機能的には全く問題ないです。
値段が違うと言うことです。

どっちを選ぶかと言うと、
恐らく、ここまで読んで下さった方は純正を買うでしょう。
ぼろくて汚くても。そして、高くても。

私はエルマーに付けている、フードが純正なんですが、
このフード、えらく高いんです。

それと同じ物をヘクトールにも付けたいのですが、
流石にこれ以上は・・・。
(※えーっと、ここでは「エルマーについているヤツを外して使え」は成立しません。)

と言う訳で、所謂、コピー品を1500円ぐらいで買いました。
(これも高いな・・・。)
もちろん、大きさもぴったりです。

そして使う訳です。
使い勝手も特に問題ないと思います。
(「使い勝手」も何も、ただのフードですから。被せてあるだけですから。)

で、ふと、そのフードを見てみるんです。
なんか違う・・・。

これが所謂、病気です。

そして、今も見てみましたが、
やはり、違うと思いました。
買うしか無いんですね。純正。

理由は「もう作ってないから仕方ないよね」とかもっともらしいことを付け足します。

でもですね、唯一、私が純正でない方がいいと思う物もあります。
それは外付けファインダーです。

21mmとか、28mmとか、35mmとかです。
特に21mmと28mmはコシナが一番です。
覗けば分かります。
嗚呼、ヴィバ!メイドインジャパンって。

でもね・・・結局、どっちも買ってしまうと言うことになりますので・・・。
最初から純正を買っておく方が賢明なこともあります。
まー、見えずらいんですよ、古いライカの物は。
コシナに比べて。
もう、時間経ってしまっているので、傷もあるし、曇りも出て来ている物もあります。

でもね・・・。

かっこいいの。

外観が大事なんだ。
見てくれが大事なんだ。

この考え方の最たる物が、
逆像ファインダーです。

もうね、これ、マゾの世界です。
これ、覗くと文字通り、左右逆になります。
所謂、二眼レフとかと同じです。
慣れれば平気とかの感じではないですね。
縦撮りなんて地面が上にありますから。
訳分かんないです。
「撮れた感じ」がしません。

でも、「撮れる気」がするんです。

これもの凄く大事。

ライカのアクセサリーは、
まぁ、実はフードぐらいが純正で必要なのかなと思うぐらいで、
(異様に高い物がありますが・・・。5万円とか・・・。)
フィルターは特殊なものでない限り、
普通のもので充分だと思っていますし、
(私は「セール品」の段ボールを漁っています。300円とか。)
外付けファインダーも、コシナ製の方が優れていると思います。
あとは「みてくれ」の問題だけ。

これが一番悩ましいのですが・・・。

a0281778_1893627.jpg

噂の逆像ファインダーとバルナックライカ、ヘクトール7.3cmです。
嗚呼、撮りづれぇ。
嗚呼、かっこいい。

ここまで読んで下さりありがとうございました。
中々、書きごたえがありました。


本で出したら売れるかも!?

タイトルは、
「カシメ的不幸なライカの買い方。〜ライカと言うKAGEROU〜」

あっはっは。
by kasime | 2010-12-31 22:35 | 買い方 | Trackback | Comments(0)
ライカの買い方~レンズ編~
ライカシリーズ、レンズ編です。

レンズ・・・。
これ、一番深いですねぇ。
楽しいですねえ。

なんと言っても、ボディと違って、新品がどんどん出て来ますから。
やっぱり、初めてのレンズは新品ですね。
新品。現行のズミクロン50mmとかいいですね。

光学製品で中古って、考えてみると怖いですね。
50万円とか、狂気の沙汰です。
(ごめんなさい、ごめんなさい。)

ここでは、何ミリがいいとかそんな凄いことは書けませんし、
50mmが標準なんだとか、いや、ライカは35mmが標準だとか、
写りがどうとか、そんな野暮なことは書きません。

「買うといいかもしれない」レンズなどを書いて行こうと思います。

では。
数あるライカレンズの中で、まず一本と言えば、

エルマー50mmです。

他、要らない。

これにしましょう。
(Lマウントの安い方でいいと思います。)
バルナック一台にこれ一本あればなんとかなるんじゃないですかね。

もう少し広いレンズと言えば、ズマロン35mmf3.5。
あの小さいの。すげー良く写ります。
この二本で健全なライカ生活を送れます。

あと、忘れられやすい、かわいそうなレンズ、
ズミターです。
これ、明るい、良く写る、安い。
三拍子揃った素晴らしいレンズです。

私も買うまで食わず嫌いでした。
写りの癖も少なく、なんと言っても、エルマーに比べて絞りリングも使いやすい。

あとは趣味レンズを一杯買いましょう。
ズミルクス35mm、ズミクロン35mmの8枚玉とか、ズマールとか。
あ、ノクチルクスもね。(忘れてるフリ。)

なんかライカって広角弱いんじゃないかって思うんですよ。
なんかね。
そんな気がするんですよ。

それよりも、90mmとかどうですか?
エルマーの9cmなんか、メチャクチャ安くて、メチャクチャ良く写ります。
本とか読んでいると、実は90mm多くないですか?
もしかして、ライカって50mmの次に90mmに力入れていたんじゃないかって思うんですよ。
エルマー、タンバール、エルマリット、テレエルマリット、ズミクロン。
一体、バリエーションも含めたら何本あるんだって。

あと、言い訳は止めましょう、言い訳は。

言い訳がいいわけない。
・・・。

た、例えばね、
「シチュエーションに合わせて、レンズを選ぶ必要がある。」
とか、プロじゃないんですから。(→私。)

欲しいから買うんですよね。
不必要に。

それからですね、買えるのなら買いましょう、ライカレンズ。
(すごーい、綺麗にまとまった〜。)

わかんないですよ、買って撮ってみないと。
そして、プリントしてみないと。
(偉そうですね〜)

これを読んでいる人は、
「写りが悪いのが好き」と言う変態な人々ばかりと思われるので、
高く付きますね〜。
がははは。

ストッパーでパチンと言うのがいいとか。
(いいですよねえ?)
いいじゃないですか、グルングルンのボケとか。
面白いですよね。
国産のレンズとかだと、ふざけんなよとクレームがつきそうですが、
ライカは許されます。得な性格です。

ちょっと話が逸れますが、あの、M8の色被り出したっけ?
それを補正するためのフィルターが1万とか?
(ご、ごめんなさい・・・。あんまりよくわからないです)
それが普通に買われるのですから、ライカって、宗教ですよね。
ライカ原理主義みたいな。

「ライカにあらずんばカメラにあらず」って言う人は流石にいないでしょうけれど。


ここにある名言があります。

世の中のカメラのレンズは二種類しか無いのだ。
「ライカのレンズとそれ以外のレンズだ。」
by カシメ

うふ。ふふふふうふっふふふふふううふうふふふふうふ。
我ながら大きく出たなー。

こう言っては何ですが、やっぱり、使うレンズってちょっとですよ。
私の場合、最近はズミルクス50と35です。

以前はズミクロン50と35とか、ズマロンとかでしたけれど。

あ、最近と言えば、クセノンも使うことが多いですね。
なんて言うか、焼きやすいです。

使うレンズは少なくとも持っていたい、欲しいレンズは尽きないです。
いいですねぇ、こういうの。無駄な感じがいいです。

レンズに関しては、
新品以外、後で買おうとか考えないことです。
出会ったら最後、買いましょう。

出会いですよ、出会い。

あ、
欲しい、
買う。

そして、手放さないことです。
そのレンズは二度と手に入りません。
by kasime | 2010-12-31 20:29 | 買い方 | Trackback | Comments(0)
ライカの買い方~バルナック編~
a0281778_18121493.gif

DIII Summitar 5cm f2 Nooky-Hesum

年の瀬も押し迫って来ましたが、私には関係ありません。
更新し続けますよ。(いや、ちょっと休むかも。)

さて、カシメ的ライカの買い方、「~バルナック編~」来ました。

なんて言うか、バルナックライカはすごく共感出来るんですよ。
オスカー・バルナックさんが身体が弱くて、小さくて良く写るカメラを作りたい。
という思いのもと作られた、その考え方に。

私もすごい、体力がある訳でもないし、
一眼でさえ、重い、大袈裟だなぁと思ってしまいますし、
M型も許容範囲ギリギリの大きさです。体力的にも、気持ち的にも。

M型でないといけないと言う方以外は、バルナックライカを強くお勧めします。

カメラとして完璧ですよ。
ピント合わせ、露出、構図(まぁまぁ)の基本三拍子揃ってますから。
だって、写るんですよ。写真が。充分じゃないですか。
あれ?フラッシュも焚ける、バルナックもあるんじゃないですか?
「使い捨てカメラ」と同じぐらいの機能持ってますよ。

具体的なお話ですが、時代を追って説明とかそんなことしません。
機能がどうとか、そんなのわかりません。
と言うか、あんまり変わらないんじゃないですか。
M型も。(あ、いっちゃった。)

カシメ的、お勧めからです。

IIIa。
完璧です。
大きさがミソです。
(IIIcから少し大きくなります。)
なんか、しっくり手に合うんですよ。私の手にですが。

あと、1/1000のシャッターが切れます(多分1/700ぐらいですが。)
1/1000なんて、凄いと思いません?
普段使います?1/1000なんて。
せいぜい、1/500がいい所でしょう?
箔がつきます。

あと、ボディが何だか、板金で作られたという話です。
詳しいことはわからないけれど、
なんだか、板金で作ったって言う響きがかっこいいじゃないですか。
なんか、トンテンカンテン叩いて作ったのかなーとか、ロマンがあります。
まず、これ一台です。

IIIf。
恐らく一台目にIIIaと悩むかもしれません。
というか、これ。という方が多いかもしれません。
レッドダイヤルとかセルフとかありますが、よくわかりません。
IIIfはIIIfということで。
買いのバルナックに間違いありません。
ただ、「これから先」があることを忘れてはいけません。
IIIfのあとにM型という物欲が迫って来ますよ。必ず。

DIII。
黒が好きな方。実は私、ダイスキデス。(あ、知ってます?)
何だか、クラシックカメラ風でかっこいいなと思う方。
彫り込まれた、象嵌がかっこいいと思う方。
ニッケルのレンズばかり増えてもいいと言う方。
すんごいお勧めです。
私はこれを使っていますが、いつも言っている通り、
火事になったら、これのセットを持ち出すようにしています。
DIIIのボディとニッケルエルマーの5cm、3.5cm、9cmを持って逃げます。

DII。
スローシャッター切るような撮り方はしねぇよと言う方。
(江戸っ子。)
1/8なんて、絶対にぶれてますって。
なんでも1/250以下は絶対に手ぶれていると言う話を聞いたことがあります。
ピントも合わせることが出来るようになった最初のライカとして、欲しいですねぇ。
これに固定ニッケルズマールなんてかっこいいですな。

A型。
これは買わねばなりません。
フィルムカメラを使うもの、ライカを使うもの、全ての人類(?)が買わねばなりません。
別に旧エルマーとか、そんなのかんけーね、です。
問題はA型かどうかです。
B型はあんまり興味がないのでわかりません。(スミマセンねぇ。)
C型でしたっけ?レンズ交換出来るようになったのは。
これはイケマセン。

ボディ一台、レンズ一本というライカ生活における、至高の生活。
それを上回ります。

「一台」ですから。

ピント合わせが・・・と言う方、
お金に物言わせて、距離計買いましょう。もちろん、純正の当時の物ね。
露出が・・・と言う方、大丈夫です。今や一家に一台の、デジカメで測りましょう。
あ、デジイチしか無いと言う方、それを露出計代わりに使うのです。
かっこいいじゃないですか!

あとはお金に物言わせて、このためにしか使えない、「単体露出計」買いましょう。

後は・・・好きにして下さい。(ちょっと、投げた?)

IIIbなんて言う、素敵なバルナックもあります。
個人的に好きです。
何だか好きなんですよ。
買って使ってみると分かります。

ボディの色はM型、バルナック、全てのボディに言えることですが、
黒にしましょう。ええ、価値観の押しつけですがなにか?

高い?
ええ、高いですよ。信じられないぐらい。

理由?

かっこいいからに決まっているじゃないですか!

(初めて大文字使いました、いえ、使うことが出来ました。)

・・・。
ちょっと興奮しました。

バルナック一台、レンズ数本、これ楽しいと思いますよ。
by kasime | 2010-12-30 21:28 | 買い方 | Trackback | Comments(2)
ライカボディの買い方~M型編~
a0281778_18142571.jpg

M2 Jupiter12 35mm f2.8

久々に、ライカの買い方を書きますぞ。
ボディからレンズ、アクセサリーまで書いてみようかなと。

しかし、最初にお断りします。
偏狭的な、且つ、個人的な買い方ですのでお気をつけ下さい。
これを参考にして、どんだけ不幸になっても責任は取りません。

初めてライカを買う方へ。

まず、無駄遣いをすることを覚悟して下さい。

奥様(旦那さん)や彼女(彼氏)と喧嘩になること必死です。
カードなど切った日には、
「明細書」を見られないなど細心の注意が必要かと思われます。

まぁ、一台目の時は「いいカメラね」と言われ、少し上機嫌になるかもしれませんが、
その内にその一台では飽き足らず、2台3台と確実に増えますから。

「ライカは増えるもの」

この赤城耕一さんの名言を肝に命じて下さい。

では、まずボディ、M型編です。

はっきり言ってしまうと、私個人はM9を買うべきと思っています。
ただ、フィルムがいいと言う人のためにも新しい方のMPまでを対象としておきます。

最初に買いたくなるのは「M6」だと思います。
「ライカって難しい」とか考えると、
「露出計入り」と言うのは魅力的です。

例えるのなら、

「リモコン無しのテレビからリモコン付きになった」

と言うべきでしょうか。
・・・。
ちょっと、楽すぎか・・・。

でも、それほど魅力的と感じるんですが、
M6は最初の一台に向いていません。
断言します。

これは露出を少し知っている人が買った方が最高にいいカメラになりますが、
AEが専門、P専門だった方には勧めません。

私が苦しみました。
全然、露出合いませんから。

例えば、今このブログを読んでいる部屋の露出が何となく分かりますか?

ISO400で絞りがf2でシャッタースピードは1/60ぐらい。
すると、絞りをf4にすると、シャッタースピードが1/15かとか。

で、やはり、M6を使っていると、例のM3ってどうなの?となって来ます。
これは当たり前です。定説です。

M3。
これが結構、鬼門です。
なぜなら、「50mm専用」のボディになりかねないからです。
私も50mmばかりです。
むしろ、90mmもM6とかで使っています。

はっきり言って、買うか買わないかはっきり別れると思います。
さらにこれはM6以外のボディ全てに言えますが、
そろそろ、直せないところも出て来ると思います。

M3を使うと、35mmが使いたくなります。
すると、M2か、M4と言う訳です。

ここでM6に行かないのがミソです。(ちょっとわからないけれど・・・。)

ここら辺でまた分岐点です。
まず、M2とM4だと、恐らく以前程ではないにしても、
値段的な差があります。

モノにもよりますが、M2の方が安いです。
そして、M2は何となくM3の35mm用なんて感じです。
(ひどい表現だ・・・。)
私は今、一番気に入ってます。「何となく好き」です。
ライカはこの「何となく」がキーポイントですね。

M4は素晴らしいと思います。
なんと言っても巻き上げクランクとフィルム装填。
そして、レバーもいいですね。
一台だけと言われると、もしかすると、M4を選ぶかもしれません。
これ以上のボディってあるのかとさえ思います。

で、露出が分かって来ると、M6の良さが最高に良くなります。
モノとしても、充分いいと思います。

さて、ぶち当たる大きな壁?があります。
M5です。
これ、実はライカの中で一番優れているボディです。
これ以上のボディは無いはずです。
露出計あり、ホールディング抜群、最高です。

しかし・・・。
M5って好きな人は好きなんですが、ダメな人はダメなんですよね。
これしか無いと言う人はこれしか無いです。
絶対ダメという人は絶対にダメでしょう。

でも、一度使ってみて下さい。
最高ですから。

さて、M7です。
実は唯一、買ったこと無いライカなんですね。
でも、一度触った感じとしては、
実はスナップカメラとしては最高なのではと思います。
これもありですね。

MP。
これ、M6が進化した所と退化した所があって、
難しい所ですが、M9という選択肢が無い方は、
絶対にこれを買うべきでしょう。
だって、新品ですよ。新品。
これ以上の保証はないです。

MPのみと言う人と、他の物もと言う人のお金の浪費度は、
確実にMPのみと言う人の方がコスト面で優れていますもん。

ここまで、色々と書いて来ましたが、
全くもって個人的な意見ですので、あしからず。

あのですね、悩んでいる方へ一言。
「全て買いましょう。」

使わないから、必要な物だけでいいとか、綺麗ごと言わない。

使わなくても、必要でなくても、欲しいから買う。
至極当然な、真っ当な理由です。

あ、あと、例の黒いライカの事ですね。
所謂、ブラックペイントですが、欲しいということなら、
最初からブラックペイントを買うべきです。
無駄なお金が減ります。

「初めてのライカでブラックペイント?」
いいですね。かっこいいです。

「生意気とか言われないかな?」
そんなことないです。

「高いよー。」
そうですね。高いですね。
でも、同じ物をうだうだ、二台、三台と買うより安いです。
(私です・・・。)

そんな訳でM型編でした。
by kasime | 2010-12-30 20:22 | 買い方 | Trackback | Comments(0)
ホントですか?
今日、ズミクロン35のOHが終わったので、引き取りに行き、
その足で、「どさ回り」しました。

そこでのお話。
私が最近はどんなレンズが人気あるのかなと思い、尋ねる。

「最近はどんなのが人気あるんですか?」
「やっぱり、50mmの1.4とかとにかく明るいレンズだね。」

「じゃあ、28mmの2とか?」
「いやぁ、それが、50mmなんですよ。」

「へ?」
「以前は広角が人気あったんですがね。」

「ええ。35mmとか、28mmとか?」
「ええ。でも、今は何でもM9で50mmで撮って、
撮った画像の画角を変えられるソフトがあるんですって。」

「えええ?そんなのがあるんですか?」
「らしいですよ。なので、皆さん、
50mmとか35mmぐらいで撮って、何だか加工するみたいですよ。」

ホント?ホント?

「そう言えば、スーパーアンギュロンとか相場落ちましたね。」
「そうなんですよー。20万以下になることは少なかったんですがねぇ。」

最近は相場が分からないですよ・・・とつぶやかれておりましたが、
ホントにそんなソフトがあるんですか!?

ググってみたけれど、分からなかったです・・・。
恐ろしいソフトだ・・・。
by kasime | 2010-12-27 23:31 | 機材 | Trackback | Comments(0)
日常
★24日
母と妹宅でクリスマス。
甥っ子のプリントを渡す。

カラーネガを使い、
M6、エルマリット28とクセノンで甥っ子を撮る。
7ヶ月の甥っ子はカメラ目線が得意。

★25日
昼過ぎから出て、車でちょっと離れたところにある、
キタムラで同時プリント。
30分かと思ったら、2時間と言われる。
時計を見ると2時。つまり4時に上がると言うこと。

舌打ちをしながら、店を後にし、時間潰しでツタヤへ。

ハズレるだろうなと思いながらも、「バイオハザード4」を手に取り、
そして、「ちょっと」見たかった、「ゴールデンスランバー」を手に取る。

ブックコーナーで「アサヒカメラ」を立ち読みする。
分からないことが多過ぎる。ただ、赤城耕一さんの記事は面白い。

それでも時計を見ると3時。

あ、「今日は『アイアムザヒーロー』の発売日だ。」
早速、最新刊の5巻とその前の「4巻」を購入。
「4巻」は先日誤って、売ってしまったので、再購入。

4時近くまで、コジマデンキで時間を潰す。
i Padがソフトバンクの何かと組み合わせると0円とか。
いよいよ勢いがなくなって来たか。
こういうやり方が嫌いだ。ソフトバンク。

プリントを受け取り、帰路へ。
大渋滞にはまる。

帰宅し、「バイオハザード」見る。
これ、ゾンビ映画じゃないなと。
アクション映画だ。残念と。
バイオハザードは見る物ではなく「やるもの」だなと。

19時。
近くのモールへ行く。

会計の後、くじ引きが10回出来る券をもらう。
15分ほど並び、10回。がらがら。
全て、残念賞。

12年に一度の運気が来ているらしいが、そうでもないらしい。

帰り道、なか卯でご飯を食べる。

家でケーキを食べる。

アイアムザヒーローを読もうと手にして、
袋から出すと「3巻」と「5巻」があった。
ちぇ。

エスプレッソを飲んで、就寝。

★26日
起きてからご飯を食べて、「ゴールデンスランバー」を見る。
中々良かった。でも、「よくできました」かな。

これから、妹宅と実家に甥っ子の写真を渡しに行く。
渋滞しているのだろうな。

そして、陽が暮れて行くのだ。

いい天気だ。

あ、年末調整の書類を書いて職場に送らないと。
最近はこんな調子で一日、一日が終わる。

a0281778_17311590.jpg

M2 Summilux35mm f1.4 (TX)
by kasime | 2010-12-26 13:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)
空を見ていると
今日、部屋から空を見ていると、
綺麗な青空が広がっていた。

風があるためだろうと思っていた。

16時ごろ、何だか、
「このまま、今日を終えてはいけない」と言う気持ちになり、

フィルムが入っている、ライカとエルマー3.5cm、
チョークバッグに二本のフィルムを突っ込む。

露出計はスタデラ。
入射式で慣れない。

外に出て、

ぽち。
4の125。

エルマーの絞りを開放に、シャッタースピードを1/100にする。

どちらに行こうかと考えた末、
湿地帯方面にした。

ぐるりと回り込んだ所で、気分が変わり、
左が湿地帯だけれど、右の田んぼに入って行った。

田んぼの一本道を車が結構なスピードで迫って来る。

湿地帯の間を縫って流れている川に沿って歩いて行く。

途中、グーグルのストリートビューを撮っている車を見た。
プリウスだった。運転手は大学生ぐらいのアルバイトなのかな。

畑にある、ビニルハウスが好き。
ポチポチ撮る。

今までになく、大回りした。

すぐに日が暮れて来て、あっという間に2段も落ちて行って、
さらに1段落ちて、辺りも暗くなってしまったので、
流石に露出計で測る必要はないだろうと、1/8で。

1時間ちょっと歩いたけれど、殆ど撮らなかった。
10枚ぐらい。

家路についた頃には辺りは完全に暗くなっていて、
頬に冷たい空気が伝わる。

手がかじかむ。

私の家は駅方面にあるのだけれど、
歩いて行くと駅から帰途についている人々とすれ違う。
祝日の今日をとても楽しんで、帰宅しているように感じた。

家に着いて、私はバルナックライカを肩から降ろし、
エルマーについているフードにキャップをして遮光し棚におく。

今度はいつ、このキャップを外すのだろう。

a0281778_17275342.jpg

M4 Summitar5cm f2 (TX)
by kasime | 2010-12-24 00:27 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
SuperPresto1600生産終了ですか。
あらま。これは知らなかった。
時々、その感度に惹かれて使うことがあった、SuperPresto1600。
ASTIAもこれから使いたいフィルムだったのに・・・。
生産が終わっていた・・・。
ASTIAはまだしも、SuperPresto1600は残念。
やっぱり、時々使う程度じゃダメなんだな。
by kasime | 2010-12-23 11:25 | 機材 | Trackback | Comments(0)
露出計を引き取って来た。
今日、露出計を引き取りに行って来た。
a0281778_1723401.jpg


受付にいたのは中年の女性店員さんで、
伝票見ながら、
「えー、異常がないとのことで、戻って来ております。」
「はい。」

もう、これ以上、何も言いたくなかったので、
そのまま受け取って、早速、使ってみる。

はい。
そのままでした。

今日は、とあるプロショップと呼ばれる所へ、行って来たので、
ついでに、見てもらった。

「これは、直さないでしょうね。」
「そうなんですか。」
「ええ、私どももレンタルで露出計をお貸しすると、全てずれてますから。」
「はぁ。」
「クセを知って、使うといいですよ。」
「そうですね。」

直さないだろうと。

駒村商会に直に送ってみようかな。着払いで。ひひ
by kasime | 2010-12-22 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
電話が来た。
例の露出計の件です。

なんと、今日、店舗から電話が来ました。

「点検した所、精度が出ているとのことで、戻って参りました。」

「そうですか。」

「大変、お待たせして申し訳ありません。」

「いえいえ。」
(新品は・・・とは言えず。)

なんだかなぁ、サービスセンターに電話してからの到着が早かったような気がするなぁ。
23日までに戻らなかったら、店頭に行って、一波乱起こしちゃると思っていたのになぁ。
あー、酷い。:-]

さて、戻って来てどうなるか。
ホントきちんと動いていたら、逆に怖いんですけれど。

a0281778_17223095.jpg

M2 Xenon5cm f1.5 (PX)
by kasime | 2010-12-21 22:22 | つぶやき | Trackback | Comments(0)