人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん ついにや..
by kasime at 15:52
やりましたね!私もM8...
by 川越 at 07:06
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Summicron-R 50..
at 2019-10-14 10:38
ライカ M4 ブラックペイン..
at 2019-09-21 23:29
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
記事ランキング
<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
第二回クラシックカメラ博へ。
熱かった。

字を間違えた訳ではない。
文字通り、高島屋11階は「熱かった。」

いや、人出は日曜日にしてみれば少ないのかも知れないけれど、
過去に行ったことのある、ICSの中古市とはまた趣きが違って行って良かった。

首都圏に始まり、関東、関西、中部、東北と様々なお店が出展していて濃い感じ。
更にウィーンのライカショップも。

なんと880万円のIIIbブラックペイントも見た。
生産台数5台とか。
話によると1000万円のnikonのカメラ?が売れたとか。
へぇ。

私はと言えば、

あ、逆像ビドムかっこいいなー。
あ、ルックス35のストッパー相場よりかなり安い。
あ、超美品28mmファインダー&21mmファインダー発見。
あ、なんでこんな綺麗なズミターがこの値段なの?
あ、ルサールだ。おわ、安い。ほんとまん丸のレンズ。
あ、M4ブラックすげー綺麗。
あ、canon501.2・・・曇っているなー。でもフード付き初めて見た。
あ、PentaxのM35mmf2かっこいいー。
あ、Planar85mmf1.4だ。思ったよりでかい。
あ、レチナIIのEktar47mmf2付き。しかもケース付き。安いー。

何回、あ、と言ったことか。
そして、何個、手に取ったことか。

質がどうか何とも言えない物もあったけれど、相当な数だった。

しかし、客層はほんと様々で、おじさん中心だけれど、
若い女性がPentaxの110を見ていたり。
ハッセルをぶら下げている人がいたり。

まさに熱い。
お陰で一枚も写真撮れなかった・・・。

紀伊国屋で図書カードを使って、
MAGUNAMの写真集と赤瀬川さんの「ライカ同盟」を購入。

日が暮れ始めるのが早くなった。
秋ですな。
しかし、35度越えですか。

こちらは95度です。
a0281778_16392971.jpg

by kasime | 2010-08-29 22:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)
M2帰還。
M2無事に退院して来ました。
最高に調子よくなりました。ファインダーもすっきり!
巻き上げも滑らか。

ただ、前にOHしたところでかなり適当にOHされたみたいで、
相当苦労しましたとのことでした。
ライカは怖いです。

さて、今回、いつも預ければ安心の方の所でOHしたので、
中身は全く心配していなかったのですが、
気がかりだったのは、ペイント故のハゲです。

中でもシャッタースピードダイヤルのハゲ。
数字が段々読みづらくなっているのです。
再塗装はペイントも剥がしてしまう可能性があるとのことで、
不可能でした。

そこで相談した所、なんとデッドストックのペイントの部品が続々と。
ダイヤルもあり。

直販だったので格安でした。
即、購入しました。

ちなみにM3の初期のシャッタースピードダイヤルもありました。
もちろん、純正。
実はDSのM3ブラックが存在するらしいのです。
これは知らなかった。

さー、明日パチパチ撮るぞー。
新宿で。かなり危険・・・。

a0281778_16372389.jpg

現在の状態。

a0281778_16374235.jpg

新品のペイントダイヤル。
by kasime | 2010-08-29 01:36 | ボディ | Trackback | Comments(0)
ライカとボケ
カテゴリが機材でいいのかどうか・・・。

「ライカとボケ」というタイトルですが。
そのまんまです。

ライカってM4までは露出計が入っていなくて、
まぁ、入っていても動かす所は同じなのだけれど、
結構動かす所が多い気がする。

・・・。

あ。
最新式のデジタル一眼カメラの方が一杯ボタンもあって
一杯色々と押さないといけないかな・・・。

まぁまぁ。

それで、ライカね。
ライカはまずはフィルムを装填する所から始まる。
バルナックライカだと、フィルムの先端を切らないといけない。
つまりハサミを使わねばならない。

そして、二回巻き上げて、一枚目と。
撮影。
天気見て、光見て、露出を決めるために、
絞りリングと、シャッタースピードを決める。
頭の中でどんな写真にするのかで絞りとシャッタースピードの組み合わせを考える。
あの、ちっさいダイヤルをちまちま動かす。

そして、ピント合わせを行う。
行ったり来たり。
レンズにレバーがあれば人差し指で。
ない場合は人差し指と親指とかで。

そして、やっとシャッターが押せる。
一段落と思いきや、何と、巻き上げなんて作業が待っている。

これら一連の動作は全て指先を使って行う。

ライカ。
このプリミティブなカメラ。
なんてすばらしい工業製品であろうか。

これら人間工学に基づいた、所作。

・・・。

つまり!
ライカを使っているとボケ防止になるのではないかと考えたのです!!!

指先を使って、頭の中で考えて。
これは、完全にボケ防止ですよ。奥さん!
だから、M4ブラック買います!

「どこにそんなお金があるんですか。」
はっ。

明日はM2の退院日です!
ボケ防止のため一杯撮ります!
うははは。

a0281778_16343969.jpg

DIII Elmar5cm f3.5 (TMX)
by kasime | 2010-08-28 00:33 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
HMV閉店と。
HMV渋谷店が閉店になってちょっとニュースになっていたので。
私もよく大学の帰りなど学生時代通い詰めたので思い出深い。
というより、CDを買い漁っていて、
その頃の音楽性が今もってCD購入時の重要なファクターとなっている。

ニュースで最近の若者はCDを買わないと言う。(あーこの時点でオヤジ決定。)
みんなDLらしい。
私と言えば、iTunesStoreで何度ぽちっと押そうと思って止めたことか。
怖くてできないのです・・・。
データが信じられないのです。(CDもデータですけれど、CD自体はモノですよね。)
飛んだら終わりとか。

デジタルカメラで撮った画像に対しては半分諦めている。
飛んでも別に構わない。
そのかわりいいと思えた物はプリントしておきたい。(ってことは未だしていないのね。)

フィルムはプリント、ネガ共に捨てられない。
プリントは自家プリントになってから一枚も捨てていない。
ネガはもちろん1本も捨てていない。


あと、CDよりもLPを最近は買って行こうと思っている。
そちらの方が音が好きだから。
ただそれだけの理由で買っている。

デコード出来るレコードプレーヤーもあるみたいだけれど、
私のは出来ないので、データ化したいものはCDも買っている。
そう言う訳でほんとに好きな物は両方とも買っている。
こんな買い方理解出来ないだろうけれど、私は楽しい。

アルバムは一枚を通じてそのアーティストが曲順から全て考えられた、モノで、
一つのアート。それは洋楽とかクラシックに傾向が強いと思う。

邦楽がそうでもないかもと思うのは、シングルが先に出て、
それを集めたものをアルバムとして販売しているからで、ベスト盤的。
洋楽は逆でシングルカットされる。

そう言う意味ではベスト盤を買うのはあんまり意味がないように思う。
ベスト盤を買って

「このバンドいいな」と思うことはあっても、
「このアルバムいいな」と思うことはないかも。

一枚一枚丁寧に聞いて行きたい。
結果的にベスト盤を買わずに済む。

と言う訳で個人的名盤5枚。2010年現在。

★Reign In Blood / Slayer
これを聞かずしてメタルを語るなかれ。

★ Dummy/ Portishead
完全なジャケ買いだったが、CDがすり切れるかも知れないほど聞いた。
CDはimport 、邦版、LP全て買った。
シングルカットも全て。

★Necroticism : Descanting the Inasalubrious / Carcass
予備校生のくせに、試験に出る訳もないのに、
このアルバムのスペルを書けるように何度も何度も練習して、辞書も引いた。
1stのジャケットは凄惨でプロダクションも最悪だけれど、
この3rdから素晴らしくなった。
私の卑屈な性格はこのアルバムから生まれたと言っても過言ではない。
(言い過ぎ。)

★ Goldberg Variations /J.S. Bach: (P) G.Gould
もちろん1955年盤に限る。これはロックである。
有名な"aria"は81年盤の方で、これはレクター博士のテーマソング。

★The Downward Spiral / Nine inch nails
もう、これね。全ては。CD、限定盤、LP、シングルカット全て購入。
今後音楽界においてこれ以上のアルバムは出ない。
"Hurt"においてはこれ以上の曲はもう現われない。


いやー、話がそれまくった。
でも全てお勧めなのでお暇な方はどうぞ。
by kasime | 2010-08-26 00:32 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
え?熱中症?
午前中は宅配便が届くので在宅。
今日も猛烈に暑いとのこと。

アルティザン・アーティストのストラップと、薬品。
全部カメラ関係ですか・・・。

で、病院へ行って、最近の様子を伝え、帰り道。
車が暑い・・・。もう、午後になろうかと言う時間で一番暑い時だった。
車の中はサウナと言うより、灼熱地獄。
エアコンが効くまで外にいようと思っても暑くて外にもいられない。
仕方なく、運転を始めたら息切れとめまい。
やばい。

ちょっと涼みに今度はエアコンの効いた、お花屋さんにいたら、
ゾクゾクし始め、節々が痛くなって来た。

急いで帰宅し、ベッドに伏せる。
ゾクゾクしてエアコンを付けていられない。
節々は痛いし。

そのまま寝てしまう。
夕方の4時半に目が覚めると、頭と喉が痛い。
風邪症状・・・。

風邪薬を飲む。
だいぶ楽になった。

うーむ、ここのところ、車を使った外出をすると決まって体調を崩す。
これはどうしたものか。

ホントは午後イチで新宿の高島屋に行こうかと思ったが、
これは何かの暗示だということで・・・。

しかし、松坂屋カメラですばらしいレンズの取り揃えがあるのが気になる・・・。
あのカメラ屋がまさかweb販売するとは、思いも寄らなんだ。

一句。

ねつあがり さらにあがるは ぶつよくか

季語がない。

a0281778_1632096.jpg

M5 Hektor5cm f2.4(PX)
by kasime | 2010-08-24 21:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)
健康診断とパリ。
年に一度の健康診断へ。
今年からリニューアルしたと言う、健診センターは驚き。

入り口ならぬ、「エントランス。」

そこにはダークスーツに首にはスカーフの
所謂、「キャビンアテンダント」の姿そっくりの女性達がいる。

一言目が「いらっしゃいませ。」
普通に「お客様」と呼ぶ。

受付ではホテルのフロント並の対応。
そこで持参した「大」と「小」を渡すのだ。
違和感アリアリ。

にこやかに微笑んで、「便をお預かり致しまーす。」

チェックインならぬ、受付を済ませると、「では、少々お待ち下さい。」
と、待合室に促される。

ふと、待ち時間に雑誌類を見る。
女性誌、新聞などがラックに入っている。
あんまり興味はない。
ふと見上げて、壁に立てかけてある、でかい本を見る。



マン・レイ。

手に取ってペラペラと見る。
じっくり見たのは初めて。
いいねー。

今、展示会が行われているのを意識しているのかな。
と、思うのは浅はかな考えだった。

今度は「健診着」とも言いたくなる、寝巻きみたいなのに着替える。

また、広い部屋で健診を待つ。

やはり、棚には新聞や、雑誌がある。
そして、一杯、本が立てかけてある。



リー・フリードランダー!
持ってるぞ、これ。

その横。はっ!

この表紙の写真、シーフじゃんかー。

「Paris」と書かれた、パリを撮った写真家達の写真集。

中には、

ブラッサイ。

シーフ。

ブレッソン。

ウィリー・ロニス。

マルティーヌ・フランク。

ケルテス。

キャパ。

ドアノー。

アジェ。

スティーグリッツ。

アンセル・アダムス。

イジス。

クーデルカ。

マイケル・ケンナ。

エルスケン。

・・・

モーイイデスカ。(違う)

一体誰だ、これらを置こうと思ったのは。
俄然、待ち時間が楽しくなってしまった。

そして、寝巻き着た50人の中で大きな写真集を抱え込んでいる、おバカ1人。

ざーっとしか見られなかったが、
気になったのは、いつも買おう、買おうと思っていたが、買いそびれていた、
ブラッサイの夜と、イジス。

あー、潜血便出てたけど、また行きたい。

a0281778_16292453.jpg

Rolleicord I triotar7.5cm f3.8(EPR)
by kasime | 2010-08-23 22:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)
月日
今日は妹夫婦と甥っ子を父に合わせるため、運転手。
午前中に現像をすまし、午後から妹夫婦宅へ。
ベビーシートを取り付け、甥っ子を縛り付ける。
おや、泣かない。

スタート。
初めての遠出。
あら、泣かない。
どころか、寝ちゃった。

霊園に着くと、蝉の鳴き声が響き渡っていた。
車から降りると、私たち他には誰もいなかった。
ベビーシートから甥っ子を降ろし、SD15でパチパチ撮りながら、
お花を入れ替えてから、手を合わせる。
「お父さんも遂におじいちゃんだよー」と妹がおいっこを抱っこしながら話しかける。

私の中では父は死んだ時のままで、とても「おじいちゃん」とは考えられなかった。
しかし、子煩悩な父のことだから、
絶対に抱っこしたら離さなかっただろうなとか考えたり。

百日紅が赤、白と満開に近かった。
それとも、もう終わりかな。

すこしだけ秋を感じた、夕方。

そして、その足で実家へ。
今日は実家のマンション内では、「祭り」だ。

もうすでに高齢化が進んで、みなおじいちゃん、おばあちゃん。
そして、私たち「子ども」が親となり、「孫」を連れて来るのだ。
先に妹達が公園へ行き、祭りに出ていた。
後を追うようにSD15を片手に公園へ向かう。

公園が見えたとき、ふいに不思議な感覚に襲われた。

こんなに小さかったっけ。
祭りってこんなにこじんまりとした感じだったっけ。

そして見覚えのあるおじさん、おばさんが。
何故か、カメラを鞄にしまった。

写真を撮っている暇はないかも。
一杯話したいことがある。

きっとそうなる。

そして、そうなった。

かき氷担当の、母達と話が弾んだ。

上の階に住んでいた、「ひで君」は、
2児の父親でサッカーの審判のライセンスを取って今日も子ども達とサッカーだと言う。

そして、下の階に住んでいた、「まこちゃん」が、突然現われた。
お母さんに似て、とても美人だった記憶があったが本当に美人だった。
「まこちゃん!」と思わず言ってしまったが、すぐ側に「女の子」が。
そして、そのとなりに笑顔で「見知らぬ男性」が立っていた。
・・・だよな。妙に納得。
良く顔を見ると、目尻に数本。

「もう、まこちゃんじゃないね。まりこさんですね。」
と笑いながら言い直した。

皆が笑って過ごした。
主役はもちろん、甥っ子。
どこを歩いても、「あらー。」と声をかけられる。
甥っ子本人は、さっぱりと言った感じで、妹のおっぱいにしがみついている。

母と別れ、3人で実家へ。
食事をして、妹夫婦は祭りへ。
私は、実家で留守番。

リビングでTVを見ていると、太鼓の音が聞こえて来た。
何年ぶりに聞いたのだろうと数えてみたら、
なんと記憶によると、20年以上経っている。

月日が経つのは早い。

a0281778_16271727.jpg

SD15/30mmf1.4
by kasime | 2010-08-22 00:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)
物欲帝王
もう我ながら、素晴らしい程の物欲に苛まされています。

もう、隠れてこそこそしません!
してないか・・・。

では。

ペイントSummilux50が欲しい!高いんだー、これ。

Summilux35のストッパー付きが欲しい!高いんだー、これ。
パチンと言わせたい!

M4のペイントも欲しい!高いんだー、これ。
入院中が一番危ないのは皆さんご存知の通り。

あとね、ノクチー。(ちょっとパクチーっぽいな。)
5年ぐらい前に今の相場の半額だった頃、買って使っていたのだけれど、
あまりの重さに辟易し、手放した。(同じこと繰り返す可能性大。)

ノクチに関しては、今までNOKTON501.1とかcanon501.2とかで、
「代わりに」みたいなことを考えていたけれど、やっぱり私の性格からして、
ノクチに逝ってしまいそう。
すると、10万とか、5万とか、ノクチ代に上乗せかと。
では、最初からノクチだよなという、結論なわけです。

中判カメラ。

今、RolleicordのI型を使っているのだけれど、
そろそろ危ない感じ。

先日持ち出す時に、ふとカメラを振ってみたら、
「カラカラカラーン。」と「何か」がボディの中で外れて弾けてるのだ。
でも、撮れているからいいかと。

しかし、最近、撮っていたらピントが動かなくなったりと色々と出て来た。
冬になるとグリースが固まるのか、各部作動が硬くなるんですわ。
手放そうにもこんな骨董品、もう二度と手に入らないと思うので、
壊れたら、このまま放置&置き物化決定。
だから、他のが欲しい。(完全に言い訳。)

ハッセル。
欲しいのだけれど、
これは、「痛い目」に合っている。
一日肩からぶら下げて持ち歩いていたら、肩から血が出た。

Mamiya7II。
レンズセットで半額セール中。危ない。
最高に写りがいいので、ほんと欲しい。
何よりもRFというのに惹かれる。

ブロニカ645
これも気になる。
ただ、Mamiya7IIと同じぐらいの重さ、大きさなんだよな・・・。
だったら、Mamiyaよねー。

ゼンザブロニカ
欲しいのだ。
なんと、Jenaのレンズが付くと言うではないか!
でも、これ、ハッセルとかと同じ結末を迎えそうで怖い。

ここまでつらつら書いて来ましたが、本命行きます。

ずばり、RolleiFlex。
ついに御三家最後の砦にへばりつくか!?

悩ましい日々が続きます。

・・・

あ、今日休みだ。(確信犯)

あーっはっはっは。
では、ごきげんよう。

・・・。

「そんなお金どこにあるんですか。」
はっ!

a0281778_16232580.jpg

SD15 30mmf1.4
一ヶ月ぶりに使いました・・・。気づかなかった・・・。
by kasime | 2010-08-21 08:22 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
暑さの閾値
ドライブがてら印旛沼方面へ。

朝は曇りで、嗚呼やっと暑さもなくなったかなと。
DIIIにElmar3.5cmとRolleicordを持ち出す。

車へ。
やはり暑いか。

出発は11時。
そんなに暑くはなかったが、
向かっていた、「ギャラリー風草」が閉まっていた・・・。
楽しみだったのだけれど、仕方ない。

向かいの「グリーブ」へ。
印旛村周辺で獲れたソバ粉で作られた、ざるそばを食べる。
気のせいか、「土」っぽい味がした。
でも、美味。

食事を終えて外に出ると、
曇りからカンカン照りに変わっていた。
歩いているだけでも空気が体を締め付けて来る。

撮影は無理だろうと言うことで、
「メタルアートミュージアム」へ向かった。
エントランスのドアから雰囲気があって良かった。
ここの館長はとても気さくな方で過ごしやすかった。
中庭で見る、オブジェは印旛村の稲作地帯と相まって、シュール。

田んぼを抜けて来る、少しだけ涼しい風を受けながら、
日陰でRolleicordで写真を撮っていると、

後ろから、館長が冷たい麦茶を持って来て下さる。
「どうぞ。」
「あ、すみません。」
「いえいえ、ゆっくりして行って下さい。」
「ありがとうございます。」

と、視線がカメラに。
「珍しいカメラですな。」
「はい、Rolleiという古いドイツのカメラなんです。」
「なるほど、いいカメラですね。いいのが撮れたら送って下さい。」

一瞬、「社交辞令」かと思ったけれど、
表情にはそういう雰囲気を感じ取れなかったので、
「分かりました。是非。」と答えた。

すると、館長はにこりと笑って、「ごゆっくりどうぞ。」と言い、
その場から立ち去った。

気さくな方だ。

日向に出て撮影をする。
激しい日差しと暑さ。
参りそうだった。

でも、写欲は一杯だった。

小一時間ほどで1ロールと少し撮った。
ミュージアムを後にして、少し歩いてみようかと思ったが、
先に広がる、風景と暑さに辟易し諦めた。

ミュージアム近くで少し撮った所で、段々、立っているのがきつくなって来たのを感じた。

これは早めに移動した方がいいと思い、車に乗った所、
動機とめまい、息切れが始まった。

もう一カ所、風車を見に行く予定だったが、
我慢出来ず、運転を代わってもらい帰途へ。
スポーツドリンクを購入して飲むがいっこうに良くならない。

帰宅すると同時に、水に塩を入れて飲む。
それでも息切れがする。

エアコンを入れて、
ベッドに倒れるように横になる。

気づくと夜になっていた。
起きると体の節々が痛い。
体がだるい。
喉も痛い。

まずい。
熱を測る。若干、発熱したようだ。
風邪薬を飲んで、軽く入浴し、おかゆを食べる。
幾分か楽になって来た。

早めに寝よう。
by kasime | 2010-08-19 16:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)
カテゴリがタイトルです。
今年の誕生日プレゼントがまだ、だれからももらえていないので。
ここで、つぶやけばもらえるかもしれない。
と、邪悪な考えのもと、朝からつぶやいてみます。

iPad。
ええ、一番安いものでいいです。

Macbook Pro。
これは15inchがいいです。
core i7のね。先日触ったら、すんげー早かったので。
ほんとは13inchのスペックで充分なのだけれど、
モニターが小さくなるのは耐えられないです。
iMacでも充分なのだけれど、というか欲しい。でも置く場所がない。

canonの50mm f1.2
やはり気になる、このレンズ。
開放の作例を見たらいいなぁと。
先日、銀座で1本見つけたので、本気に近い程欲しいのですが、
「今、そんなお金どこにあるんですか」と敬語で注意されました。

90mm。
小振りで良く写るヤツ。
Elmarの9cmはフードをつけていると、
激しく長いレンズになってしまうのですよ。
Tele-Elmaritかなぁ。


SIGMAの50mmf1.4。
嗚呼、これ欲しい。
やはり、ズームは選択肢としてはないかも。


「そんなお金どこにあるんですか。」

はい。
by kasime | 2010-08-19 08:20 | 今欲しくなったもの | Trackback | Comments(0)