人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん ついにや..
by kasime at 15:52
やりましたね!私もM8...
by 川越 at 07:06
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Summicron-R 50..
at 2019-10-14 10:38
ライカ M4 ブラックペイン..
at 2019-09-21 23:29
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
記事ランキング
<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
一気に
一気にデジタルを導入した感じ。
デジタルカメラでぽちぽち撮っていると、
このまま、デジタルカメラという「波」にいとも簡単に呑み込まれてしまいそうだ。

でも、やはり「楽しい」のはフィルム写真で、特に理由はないが、
ライカが楽しい。

また、自分で現像して自分でプリントするというプロセスは
趣味として考えると、何ものにも代え難い。

簡単でないのがいいのではないかとさえ思う。
Foveonにおいても、RAWでしか撮っていない。
現像をそれなりに楽しんでやっている。

今週は忙しく、中々撮れないのがもどかしい。
毎日、鞄にはCONTAX T3が入っているのだけれど。

a0281778_17332523.jpg

CONTAX T3 Sonnar35mm f2.8 (125PX)
by kasime | 2010-06-30 23:31 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
買いました。
ついに買いましたSD15。
昨晩、何度通販サイトでカードを切ろうとしたことか。
結局0時を回った所でsafariを終了させました・・・。

そして、今日。

行きました。
買いに行きました。

問い合わせると結構ない。
在庫ありませんという言葉を何度聞いたことか。

結局都内の大手量販店にボディがあったが、
その店舗にはレンズがなく、
結局探してもらい、近くの店舗に1本だけあるとのことで、
それを持って来て下さったので助かった。

レンズは30mmのf1.4。
ズームと悩んだけれど、とりあえず。
換算、約50mmで。

さて。
これからどんな写真が撮れるのか楽しみ。

Foveon。
ついにデジイチまで手を伸ばしてしまった。
これほどハマった、デジタルは初めてだ。
by kasime | 2010-06-29 23:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)
SD15と5DMk2
今日、SD15と5DMk2を触って来た。
最初、5Dは重い!と思ったが、
実は機体の重さは810gで、
でかいズームレンズを外し、
Canonの50の1.4は290gでそれをつけてみるとなんと、
結構いけるかもと思ってしまった。

キャッシュバック・・・。
あと2日・・・。

SD15は680gと軽い・・・、
が、30の1.4=430gをプラスして考えると5Dと同じぐらいになる。

なんと!

Foveonという孤高の絵作りに惚れてDP2を使っているので、
SD15は至極真っ当の選択だ。

しかし、フルサイズの魅力が・・・。
ああああああああ。

しかし、しかし、今Foveonを撮った画像を見ていると・・・。
ああああああああ。

a0281778_17282032.jpg

DP2
by kasime | 2010-06-28 21:27 | ボディ | Trackback | Comments(0)
やはり・・・。
SD15をどこかに見に行こうかと思って、
近所のカメラ屋さんに電話すると、在庫無し、取り寄せのみ。
無論、デモ機もなし。

ちょっと離れた、ビックに電話するとデモ機はあるが、
取り寄せのみと。

都内まで出るのめんどくさー。
暑いしさー。

と、ふて寝。
いや、W杯見てからリズムが狂っていたので。

気づくと夕方の4時半・・・。
もうダメだ。

めんどくさー。

が、陽が落ちる前に撮りに出よう。
さて、DP2と予備のバッテリー・・・がない。
ああ、もう陽が落ちる。
もう、いい。出たとこ勝負。

10枚ぐらい撮った所でバッテリーがぐんぐん減って行った。

しかし、少しでも薄暗くなるとAFのピントが合わないな。
家に帰って見てみるとばっちり外しているのが結構あった。
いちいち、外で液晶で拡大しないとダメかな。めんどくさー。

でも、だ。
やはりいい。
Foveonいい。

こ、これはSD15・・・。
むーん。

a0281778_17245116.jpg

DP2
by kasime | 2010-06-27 22:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)
SD15に合わせて使うレンズ
SD15のボディを買ったとしても、
レンズはどうすればいいのかさっぱりわからない。

さて、どうしたものか。
50mmの標準が欲しいのなら、30mmf1.4かな。
もう少し長いのだとしたら、50mmf1.4とか。

この二本があればいいのかな。

それとも、ズームレンズで何かいいのがあるのかな。

ズームレンズを使いこなす技術があるかどうか。
それが問題。

あー、SD15欲しいなー。

a0281778_17195240.jpg

Rolleicord I Triotar 7.5cm f3.8 (EPP)
by kasime | 2010-06-26 23:18 | レンズ | Trackback | Comments(0)
ハーツ・アンド・マインズ
写美へ「ハーツ・アンド・マインズ」を観に行った。
所謂、ドキュメンタリーだったのだけれど、
1974年に作成されたもの。
これは今のアメリカとつい比べてしまう物だった。

ここまでボロボロのアメリカは見たことがなかった。
当時もヴェトナム戦争に介入するために、
様々な世論誘導があったように感じた。

しかし、初めてのアメリカの挫折。
泥沼化した戦争。

テト攻勢で捉えられた、ヴェトコンを何のためらいも無く、
同じ民族の南ヴェトナム政府軍の兵士がこめかみを打ち抜く。

ガクンとそのままヴェトコンは道路に崩れ落ち、
こめかみから真っ赤な噴水のような血が飛び出していた。

この映像はヴェトナム戦争を嫌悪のものとして世論へと向けたと言われている。
有名な映像だ。

米軍の爆撃手は家が吹き飛ぶのは見えたが血は見えなかったと言う。
子ども達も犠牲になっているのだろうと思った。
それが自分の子どもだったらと想像すると・・・。
と言うと言葉を失い、涙を流した。

この映画はヴェトナム戦争の反戦映画で、アメリカの非をメインとしている。

元CIA要員のある1人の語り手は、
尋問のため、CIAはヴェトコンを2人ヘリコプターに乗せて、
答えるよう求める。
だが、英語訛りのベトナム語は通じない。
答えられずにいる2人のうち1人をヘリから突き落とす。
残った1人はそれを見て、全てを話し始めたと言う。

良くある拷問の手法。
残念ながら、法的には問題ない。
ヴェトコンは正規兵ではないのでジュネーブ条約は適用されない。

しかし、当時の北ヴェトナム軍の虐殺などには触れられていない。
農村で北ヴェトナム軍に協力しないと、その村は虐殺される。
しかし、協力すると、アメリカ軍に連行される。
どちらにしても命はない。

ウェストモーランド将軍が言う、
「西洋人と東洋人の命の価値は違う」と。
所謂「命の値段」。

映画を見た、帰り道どんよりとした気分に覆われた。
でも、ヴェトナム戦争からアメリカ、そして我々は何か学んだのだろうか。
イラク、アフガニスタン。
日本はどちらの戦争にも賛同している。

劇中帰還兵は、「いや何も学んでいない。目をそらしている。」と答えた。

見ておかねばならない、映画だと思う。

政治の一手段としての戦争は国際法でも認められているので違法ではない。
正当な政治行為だ。

嗚呼、久しぶりにガタガタ書いてしまった。
by kasime | 2010-06-25 20:12 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
SIGMA Photo Pro 4.1 返答があった。
先ほど、SIGMAから返答があった。

概略は
「今現在、どの人にとってもオート現像では思い通りにいかないと思われます。」
そ、そうなんだ。
その通りかなとも思う。

「ので、カスタムでの現像をお勧めします。」
りょ、了解。

さて、SD15は近所のビックは「取り寄せ注文のみ」と言うこと。
実機も入る予定はないとのこと。

これは触らずに買えない、値段と大きさ、重さだと思うので、
いつか都内に出ることがあったら、
ついでに触ってみよう。それから判断したい。
by kasime | 2010-06-25 19:08 | DP2 | Trackback | Comments(0)
驚き!
いやー、勝った!
日本があの勝ち方をするとは!

テストマッチから予想すると全くダメかと思ったけれど、
カメルーン戦から、本田のワントップ。
驚き!

岡田監督の采配、お見事。
良く舵を切ったと思う。

ジャストミートした、今回の布陣だったと思う。

本田の世界級のプレイはもはや当たり前になっている。
今日のフリーキックは世界でもトップだと思う。
3点目のゴール前でのプレイは凄まじかった。

2点目、この点はとてもクリエイティブで素晴らしかった!
見ていた、私はもう、目が点。
この試合、この点が今の日本代表の全て!
まさか、遠藤が蹴るとは試合を見ていた、日本人の何人が気づいていたか。
ましてや、デンマークの何人が。

完全に世代交代をし、成長した日本を感じた。
川島のこれからの価値はどんどん上がって行くと思う。

とにかくこのワールドカップは岡田監督の采配の勝利。
結果がすべて。

いいゲームの引き分けより悪いゲームの勝利と言うが、
今回はいいゲームの勝利だった。

ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜を見て来て、
ここまで日本が成長するとはまったく予想していなかった。

この一勝はとても、とても大きい。

やったー!

a0281778_1762321.jpg

M5 Summilux35mm f1.4 (TX) 18.May 2010 倉敷
by kasime | 2010-06-25 06:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)
SIGMA Photo Pro 4.1 追記あり
今日、SIGMAからメールが来て、
ついにSPP4.1がDW出来るようになった。

早速ダウンロードしてみる。
4.0は落ちまくって使い物にならなかったからな。
流石によくなっているはず。

が、
見事に裏切られた。

なんで、こんなに赤くなるの。

全てオート。

a0281778_18572989.jpg

SPP4.1
赤い・・・。

a0281778_18575596.jpg

SPP3.3
普通・・・。

とりあえず、メールを出して見た。

追記;「白い壁」を「3.3で現像」したら赤くなりました・・・。「4.1では白く」なりました・・・。
わからない・・・。

どっちを使えばいいのか・・・。
どっちにしても色が被ってしまうのなら、新しい方を使うか、
それとも、安定している、3.3を使い続ける方が気が楽か。
RAW現像がこんなに難しいとは・・・。
by kasime | 2010-06-24 22:56 | DP2 | Trackback | Comments(0)
ジュウゴ。
仕事帰りに乗換駅にある、Biccameraに寄ってみると、
なんとSD15予約受付中とあるではないか!

信じられん。
こんな辺境にあるBicの店舗で予約を受けているなんて。

まさか、カタログなんてないよなーと思いながら、
近くにいた、店員さんに「エスディー『イチゴー』のカタログありますか?」
と尋ねると、

「あ!エスディー『ジュウゴ』ですね。」

あ、「ジュウゴ」なんだ・・・。

「えー、うーん。少々お待ち下さい。」
少し考えた様子を見せた後、
その店員さんは奥へ消えて行った。

待つこと数十分・・・すみません、ウソです。
1〜2分です。

満面の笑みで「こちらになりますー。」と数冊もって現われた。
ちょっと「ほっ」としているのように感じたのは気のせいか。

一冊頂き、
よかった、よかった。
「機体は触れますか?」
「あー、そうですよねー。触りたいですよねー。」
「ええ、できれば・・・。」おずおずと、且つ図々しく。
「わかりました、なんとか、なんとか、来るようにします。」
おお、がんばれ。
「では、ここで予約中とのことなので、在庫品は発売日に入って来るんですね。」
「あ、・・・多分・・・入って来ます!」
多分って・・・。

「SIGMAってマニアックですもんねー・・・。」
「はい・・・。どうしても・・・(「売れない」と聞こえたのは私だけか。)」
「でもなんとか、実機を用意出来るよう頑張ります!
「おお、是非是非。」

「あのう、ところでフィルムの保冷庫が入るって聞いていたのですが・・・。」
「ああ!(あの時の人か!と感じたのは自意識過剰か。)入りました!こちらです。」
と、奥へ。

おお、保冷庫が一つ入っている。
一揃えある。
いやー、よかった。
「かなり、多くの方からおしかりを頂きまして・・・。」
「そうなんですかー。結構年齢関係なく?」
「いえ、やはりお年上の方が多いです。」
「そうなんですねー。」

一通り見る、
・・・あ、長巻きがない。

「いやー、ここまで揃えて下さってありがとうございます!」
「いえいえ。これからもよろしくお願いします。」

すかさず、
「あのう、長巻きを入れて下さったら絶対に私が買いますので。」

迅速且つ図々しく。これモットー。

「あ、はい。早速注文入れておきます!私・・・」と名刺を頂く。
「あ、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いしますね。」
「はい、どうぞよろしくお願いします!」

ああ、いい店員さんだ。ここでSDジュウゴ買ってしまいそうだ。
名刺を取っておいて、呼び出してと。
幾ら引いてくれるかな。

・・・。

はっ!現実を見ろ、現実を!

えっと、店員さんの名刺はどこだっけ・・・。

買うに一票、買わないに一票。どっち?ははは。・・・。

a0281778_18561473.jpg

DP2
by kasime | 2010-06-22 21:54 | 機材 | Trackback | Comments(0)