人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん ついにや..
by kasime at 15:52
やりましたね!私もM8...
by 川越 at 07:06
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Summicron-R 50..
at 2019-10-14 10:38
ライカ M4 ブラックペイン..
at 2019-09-21 23:29
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
記事ランキング
<   2010年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ライカアラカルト
ライカジャパンのHPでふと「アラカルト」を覗いてみたら、
どうやら値段設定間違えているんじゃないかな。
とても安くなっているような気がする。
買えないけれど・・・。

でもあれで合っているのかな。
高すぎてよくわからないや。
by kasime | 2010-04-28 23:21 | ボディ | Trackback | Comments(0)
日記。
★ティッシュ

駅前でティッシュを配っている男性に中年の男性サラリーマンが、

「よこせ!」と言っていた。

配っていた男性は「いえダメです」と断っていた。

「いいからよこせ!」
「いいえ、ダメです。」と言い合いをしていた。

★起訴相当

辞めないんですか。

★リフレクソロジー

あまりのコリっぷりに、
こんな凝った足を触ったことが無いと言われ、
どんなお仕事をされているのですか?と聞かれた。

★不平を言う人

不平を言う人はその多くが自分の至らなさを知らない。

★また撮らなくなった

また、全然撮らなくなった。
ライカがホコリを被り始めた。
またいつか撮れるようになるのかな。

★バイオハザード5

中々クリア出来ず。

★仕分け

削減、廃止だけで増額は無いんですか?

★DAYS JAPAN 5月号

ハイブリッドカーを乗っている方、是非読んで下さい。
バッテリーに欠かせない、「リチウム」の現実を知ることが出来ます。

★名言

「法律を守って選挙に負けたら元も子もない」

あ、なるほど!
ってこの国、大丈夫か?

とまぁ、最近はこんな感じです。

a0281778_1820129.jpg

M6 Summilux35mm f1.4 asph. (PX)
by kasime | 2010-04-27 22:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)
DP2を使い続けている。Pt.2
やはり、DP2いいです。
ほんと、時に言葉にならないような、
感嘆の声を挙げるような物が撮れてしまいます。

レンズがいいのでしょうか。
いやいや、Foveonセンサーがいいのでしょうか。

ちなみにSDシリーズは使ったことがないので比べようが無いですが、
DP2だけでも充分満足です。

手ぶれ補正、そして顔認識、夜景モードなど要らないものはついていないのが好ましい。

なんて言うか、キレのいいピントと綺麗なボケ。
そして葉っぱを撮れば凄まじい解像力。
葉脈まで見える。

大きくプリントしてみたいな。
どんな風に出て来るのか。
キャリブレーションなどしないといけないのかも知れないけれど、
とりあえずこのDP2には大満足。

a0281778_18171395.jpg

DP2
by kasime | 2010-04-25 20:16 | DP2 | Trackback | Comments(0)
新Summilux35mm
新しいルックス35が出るみたいですね。

うーん、これ以上どうするんだろうと言う感じ。
今のルックスで充分良く写るのに。
値段は5000ドルを切っているとか。
切っていると言ったって、50万以下ですと言っているんですよね、
買えませんって。

あと、最近のライカ社の姿勢については疑問があるし。

でも、今回新しいレンズが出ると聞いて、
ふと我に返って考えてみると、
ライカ関係で欲しい物って何だっけと思った。

うーん。
とりあえず要らないかな。
今の私には地デジテレビの方が欲しいかな。
それも今はまだ要らないか。
いつが買い時なんだろう。
by kasime | 2010-04-25 10:15 | レンズ | Trackback | Comments(0)
米田知子
米田知子の写真集を探しているのだけれど、
これがない。

無論、amazonなど見ているのだけれど、
中古で高値。
あるかと思いきや、在庫切れなど。

以前写真展を見に行ってから気になっている人なのだけれど、
中々見られない。

シューゴアーツに置いてないかな。

a0281778_18161679.jpg

CONTAX Aria Planar50mm f1.7
by kasime | 2010-04-24 23:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)
バイバイ、ナナ。
今日、お花屋さんからナナが天に召されたとの連絡を受け、
仕事を終えてから「逢いに行った。」

横たわっているナナを見ると、
すーっとした表情だった。

死んでいないみたい。
そう感じた。

色々と写真を撮らせてもらい、愛嬌のある犬でかわいかった。

18年の彼女の人生はどうだったのだろうか。
飼い主にとても愛されて最期を迎えられたのはとても幸せだったのではないだろうか。

a0281778_18112894.jpg


a0281778_18104568.jpg


さようなら、ナナ。ありがとう、ナナ。バイバイ、ナナ。
by kasime | 2010-04-22 00:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)
SIGMA Photo Pro 4.0が落ちる。
SIGMA Photo Pro 4.0をDWして使ったのだけれど、
これが全くダメで落ちまくる。
我慢して3.3を使っているが、どうも腑に落ちないので、
ネットで検索しても落ちることは見当たらない。

仕方なく、SIGMAに問い合わせた所、
「現象を再現できるか検証致しますのでしばらくお待ち下さい」とのこと。
さて、いつまで待てば良いのか。

OSは10.6.3。
同じように落ちる方いらっしゃいますか?
でも、macで落ちたこと無いよと言う方もいますか?

あー、雨が降って来た・・・。
現像して、ご飯食べて、のんびりしていないで早めに外に出れば良かった。

これからどうしようか。

a0281778_184472.jpg

Rolleicord I Triotar7.5cm f3.8 (EPR)
by kasime | 2010-04-20 16:03 | DP2 | Trackback | Comments(0)
写真で人を不快にさせること
恐怖か、無念さか、後悔か。

震えが止まらない。
落ち着かない。

読んでいる方にイヤな思いをさせるかもしれませんが、
少し書かせて下さい。

とても天気のよい今日、少し疲れがあったのでお昼は洗濯をしてあとは、
のんびりと過ごしていた。

日が傾いた、16時頃。
さて、近所でもお散歩して写真でも撮ろうと思い、
1本だけ撮ろうと思い、M3にElmar9cmをつけ、100のモノクロを詰めた。
久々の90mmとM3。手ぶれ、ピント合わせを慎重にしないといけないなと考えていた。
棚から取り出しとき、M3にホコリが薄ら被っていたのが少し悲しかった。

デニムにスニーカー、デニムジャケットを羽織って外に出ると少し肌寒いくらいだった。
露出計と万が一のために財布と
(職質を受ける可能性が私は撮影とは関係なく多いので、)
いつものように「免許証」をポケットに突っ込んだ。

てくてく歩き、道すがら特に撮りたい物がなく、公園に行こうと決めた。
公園に入る時いつも考えているのは、
決して人にレンズを向けないように注意しようと言うこと。
特に土日、休日は厳に慎もうと思っていた。

以前、男性独りでカメラを持って公園内を歩いていたら、
すぐに小学校、中学校内で「不審者」として、
親御さん達に連絡が回って来るのは確実と、
職場のお母さん職員から言われていたのもある。

花を撮りながら、春だなぁと気持ちも和らぐ。
猫もすいすいと公園内をお散歩。
ポチポチ。こう言う時90mmは良いかも。
程よい距離で撮れる。

テンポが良くなって来た。

途中、黒いワンコを連れた男性とすれ違い会釈する。
ちらっとこっちを見てそのまま行ってしまう。

仕方ない。こういうこともある。

畑のビニールハウスやまた猫に遭遇しポチポチと撮っていた。

そして、残り3枚になって自宅からぐるっと回り込んだ所に、
何かの配達なのかカブが止まっていた。

全体的に見ると何かの配達所か、
それとも、倉庫兼現場の人達が一度集まる場所みたいな所か。

どうかな。90mmだとかなり引かないとダメだな。
と考え、引いて行くとその横に捨てられたTVがトタン板の壁に沿ってあったので、
それを一枚撮った。遠くの方には先ほどの黒いワンコを連れた男性が歩いていた。

そしてその後ろの階段を昇り切った所にビニル傘が手摺にかけられてなんともリズミカルで、
面白いと思いぱちりと撮った。

90mmは中々ピント合わせが難しいなと思ってレンズの絞りを確認していた所、

「ちょっと、あんた。」と声が聞こえた。

その声はとても静かな声でそしてトーンは重かった。
見ると先ほどの会釈したがご挨拶できなかった方で
遠くから歩いていたワンコを連れた男性だった。

刈り込んだ短めの髪が印象的で少し白い物が混じっていた。
50代くらいか。ワンコが私の方に来て匂いを嗅いでいる。

「はい。」

「何をやっているんだ。」

明らかな不審感を持って尋ねられた。
男性のと目を合わせると目には冷たさを感じる。
視線はライカと足下、そして私の目に移る。

「あ、あのこの辺りを散歩しながら・・・(写真を撮っているのです)」
と言い切らないうちに、

遮るように男性は、
「あんた、『昨日』からここの辺りを撮っているようだけれど、何撮っているんだ。」

これは・・・。まずいことになったと思った。

「あ、いえ、昨日は撮っていません。こちらは今日が初めてです。」
精一杯だった。口の中がからからに乾いて来た。

「ふーん。」目線を外してワンコを見ている。
ワンコはもう私に興味がないのか帰りたがっている。

その場の空気が止まっている。

「あの、大変ご迷惑をおかけしてしまったようで本当に申し訳ありません。」
うまくしゃべれない。

「いや、いいんだけれどさ。何、撮っていたんだ。」
何も他に音が聞こえなかった。
この世から音が消えて、私と男性しか音は聞こえないのではと思える。

私は「あの」と指差し、「傘が・・・面白いなと思ってしまって・・・。」
男性は目線をあげると、黙って階段に並んでいる傘を見つめる。

「ふうん。あのさ、ここウチの物なんだよ。」
「あ、そうだったんですね、本当に申し訳ありません。本当にご迷惑を・・・」

再び遮る、
「いや、いいんだけれどさ。」
と言うと私から目線を外し、ワンコに目を向ける。
そして振り返って行った。

私は「本当にすみませんでした」と声をかけるが返事はなかった。

私も踵を返し歩き始めた、我に返ると口の中がからからだ。
そして、ふと見上げると、となりの家のベランダから女性がこちらを見ていた。
その表情は明らかな不審感を持って。

私は会釈するが、すっとベランダから中に入ってしまった。

呼吸が荒くなった。
息がうまく吸えない。
足がガタガタと震えて来て止まらない。

「もう写真は撮れない、もういやだ。怖い、怖い。」

近所はカメラを持って歩かないことを考え始めた。
今日のフィルムは現像したくない。
全てがダメな写真だと思える。

近道を使って早めに帰ろうとしたが、
道を間違えてしまい遠回りになってしまった。

足が震えて、手、腕も震え始めた。
必死になって撮ろうと思うが構えられない。
口の中はべたべたと乾き、足下は震えからうまく歩けない。
心拍数は激しく上がって心臓が壊れるかと思った。

すれ違う人たち皆が私を不審者と思っているのではないだろうか。
そう考え始めると怖くなって来た。
思わず、カメラをジャケットの中に隠した。

全ては自分が悪いのだ。
人様の物を勝手に撮った私が悪いのだ。

写真。
ずっと人を入れて撮って来たがそれは危険なこと、人を不快にさせることと、
考え始めて、意図的に入れないようにすることを考え始めていた矢先だった。

だが、やはりそれでもダメな物はいっぱいあったのだ。
いい気になって、気楽に撮っていた。
それがいけなかったのだ。

今後誰かの物かと思える物を撮る時は扉を叩いてでも許可を取る必要があると思った。
極端かも知れないが、それが畑であっても誰かの所有物であるので許可が必要かと思う。
所有者にしてみれば撮影されること自体好まない方もいると思う。

撮影をしていて何度も職務質問を過去にされたことがあるが、
それは「第三者」だったので説明すれば警官も納得してくれた。

が、今回は「当事者」だった。
明らかに不快に思っていた。
そして不審に思っていた。
当たり前のことだ。

本当に本当に写真を撮る時は気をつけなければいけないと思った。
例え、花を撮っていてもその後ろに人が歩いていたら撮らないようにしないと、
誤解を招く可能性がある。

やっとの思いで家に戻って来た。
凄く疲れた。足の震えと、胸が苦しい。
動悸が止まらなかった。

この文章も書こうか相当悩んだが書かずにはいられなかった。
どうにも出来ない気持ち。
でもこれを書いてしまうとまた自分を責めてしまいそうだと思いながら書いている。

相手に不快な思いをさせたのだけれど、
とても怖かったのが正直な気持ちだった。

ショックと言うことではなく、怖かった。
男性が怖かったのではなく、
「こう言う事態」になってしまったことがショックで怖かった。

これは今の街に引っ越して来てから、
一番、恐れていたことで細心の注意を払っていた「つもり」だった。

今日ほど写真を撮っていて辛い日はなかった。
写真が下手とかそっちの方が楽だ。

人を不快にさせてしまったことを本当に後悔している。

近所で撮った物は全ていけない写真に思えて来た。

これから何を撮ろう。いや、何を撮れば問題が無いのだろう。
by kasime | 2010-04-18 18:57 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
質問
えー。
最近、ネタがないので私より質問コーナー。

こちら、Once Moreを読んで下さっている皆様へ。

1.メインカメラ、レンズはなんですか?
2.ひと月、何枚ぐらい撮りますか?
3.好きな写真家はだれですか?
4.モノクロとカラーの比率はどれぐらいですか?
5.欲しいカメラ、レンズはなんですか?

気が向いたらコメント欄に書いて下さい。
もちろん、鍵コメでもOKです。
初コメントも大歓迎です!

ちなみに私は、

1.M型ライカ、ルックス50mm、ルックス35mm
2.ここ一、二ヶ月は30枚。
3.清家冨夫、ホンマタカシ、ジャンルー・シーフ(変動有り)
4.モノクロ:カラー=9:1
5.Mamiya7II とMamiyaのN 80mm f4

とまぁ、こんな感じですねー。

どうぞよろしくお願い致します〜。
by kasime | 2010-04-18 00:52 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
どうした。
物欲がない。
どうした。

欲しいカメラ、レンズが特にない。
撮る時も、「待てよ、これ撮ったとしてプリントするかな?」
と考えながら撮り始めるとガクンとシャッターを切らなくなった。

どうした。

今、ハマっているのは新聞。
これはいいですよー。
毎日キオスクで買ってます。

a0281778_17521975.jpg

DP2
by kasime | 2010-04-17 23:50 | つぶやき | Trackback | Comments(0)