人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん ついにや..
by kasime at 15:52
やりましたね!私もM8...
by 川越 at 07:06
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Summicron-R 50..
at 2019-10-14 10:38
ライカ M4 ブラックペイン..
at 2019-09-21 23:29
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
記事ランキング
<   2009年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧
あのう。
今、「2012年世界週末説」とか何とかの番組を見ているのだけれど、
(こういうの大好き。)
「ノストラダムスの予言」はいい加減「当てはめる」のを止めて欲しい。
明らかに抽象的な書き方で何にでも当てはめることが出来るから。
はっきりと日時と場所、どういうことが起きるのか、詳細に書いてあったら信じる。

あと宇宙人がいるのなら、NHKとかBBCとかABCあたりに、
「こんばんは宇宙人です」と生放送に出て欲しい。
別にいいじゃんか、出てきてくれても。
こちらから攻撃なんてしないし。
されちゃうかも?
でも解剖してみたい・・・。

とにかく、UFOが写ったとかあんなチラ見じゃなくて持ったぶらなくてもいいじゃんか。

お化け。
これもお願いだから、今ここで目の前に出てきて欲しい。

で、2012年、早く来てくれ。
楽しみで仕方がない。
破滅する瞬間を見てみたい。

だって、1999年のアンゴルモア(やけに詳しいな自分。)の大王が
なんとかかんとかの週末説も外れた訳だし。
あれもかなり楽しみにしていたのになぁ。

2012年が外れたら、今度は何年だ?
教えてくれー。

こういう番組がウケるのは基本的に人間は好奇心の塊なんだなって思うし楽観的だと思う。
本気で信じていたら今から何かしら逃げる準備するだろうに。

今、一番確実なことは2011年7月24日だ。
これが一番確実で見届けることが出来る。
でも、間に合わないだろうなぁこれも。
でも確実ね。
by kasime | 2009-12-22 22:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)
実家へ掃除をしに行ったはずが。
本日は晴れ。
現像したネガをお風呂場から取り込みカットする。
TRI-Xは激しくカールしていたのでMacを重し代わり。

さて、先日実家に行ったらこれは掃除しないと行けないと思ったので実家へ。
M3とSummicron5cm、Rolleicordを持って。
これが失敗の元だったのか?

実家に着き鍵を開ける。

あれ、開いてる。またか。
入る。
人気がない。

「おーい。」と呼ぶが(そんなに広くない。)
返事も無い。そして誰もいない。

携帯がこたつの上に転がっていた。
持たせた意味が・・・。

鍵開けてどこ行った?
ご近所さんか?

待て待て、祖母宅か?
電話してみる。

番号を探して、実家の電話で祖母宅へ電話する。
ポチポチポチとプッシュボタンを押す。
受話器を持つと電話口から機械の女性の声がする。
うむ。ボタン押し間違えたか。
何度かけ直しても繋がらないので、じっくり聞いてみる。

「こちらは〜〜〜〜番です。電話の前に186を押して下さい。」

非通知設定か。

面倒・・・。
何故に「非通知設定」か。
おれおれ、いや「私私詐欺」でもするのか。

さておき繋がった。
すると祖母をお風呂に入れていると言う。
鍵開いていたぞと伝えるが閉めたと言う。

祖母宅騒然。

しかし、この鍵が開いていたのは二度目です。

が、確かめてくれと電話口で言う。
鍵を開け閉めする。

空振りする。
んー、私に渡してくれた鍵が外れ?

ま、そういうことだと伝えるが収まらない。
確かに閉めたと。
うんうん、閉めたけれど、俺の鍵が空振りしていたからと言っても収まらない。
とりあえず、17時過ぎに帰るというので、それまで写真でも撮っていると伝える。

さて、どこ撮ろう。
まずは陽の高いうちにRolleicordでポジ。
小学生の時の通学路を撮り歩いた。
不思議な感覚だ。

デジャビュとも違うし。
団地内を通って行ったのだが、至る所で違和感を感じる。

例えば塀。
こんなに低かったっけ?

例えば木。
こんなに大きかったっけ?

例えば人。
すれ違う時会釈するとあからさまに怪訝な顔をされた。
不審者扱いか。

30年弱でここまで変わるかと思った。

ズレがあった。

私の感覚に。
もっと「懐かしい場所」かと思っていた。

もっとも、多く目についたのは小さな商店街の閉店のお知らせだった。
映画にも使われた八百屋さんも20日に閉店したと書いてある。
いつも使っていたクリーニング屋さんは閉店していて、清掃業者が清掃していた。
段々、シャッター商店街になりつつある。

実家のマンションも居住者の高齢化が進んでいる。
既に出てしまった方もいる。

高校生の頃、好きな女の子に電話するために外に出て、夜、公衆電話からかけていた。
公園にはその公衆電話が残っていた。
その公園は子ども達の「聖地」でもあったはずだけれど。
子供の数が明らかに少ない。

大学生の頃、小学生の時から飼っていたインコが死んで埋めた公園に行ってみた。
まだ、目印にした木が残っていた。
でも、人気がない。

寒い。

ポジ1本、TRI-X1本撮り、M3にスイッチ。
辺りは暗くなり始めていた。
TRI-Xを詰めて露出は2.8の1/50ぐらい。
ファインダーを覗く。ピントを合わせる。



構図を決めてシャッターを切る前に感じた。

撮りやすい。

ちゃ。
二回巻き上げる。

再び覗く。
やはり。
これこれ。
撮りやすい。

M3と50mm。
これかも。

と、言いつつも明日には考えが変わっていますから、私は。

しかし、最初は寒さのあまり撮る気が萎えていたが、
かなり撮りやすくあっという間に1時間弱で2本。

いいね。
M3と50mm。

撮り切ると急激に寒さを感じ実家へ戻る。
17:20。
まだ帰って来ない。

寒くて仕方がない。
ストーブに当たっていたら眠くなった。
母が帰ってきて少し話してから帰った。

少し残念な気持ち。

あれ?実家の掃除は?
ま、また今度。また今度。
あれ?母もそうやって過ごしているんじゃないか?

血は争えないな。

a0281778_2157126.jpg

Makina67 nikkor80mm f2.8 (TMY)
by kasime | 2009-12-22 21:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)
現像する。
現像する。
するぞー。
よし。

明日はお休み。
何しようか。

撮影?
湿地帯?
実家の掃除?え?

まずはコーヒー飲んでから。

あ、現像、現像。

他人様のネガをまじまじと見ると凄く面白い!
完全なストーリーと撮った方の人柄が見える。
何を思って撮ったのかよく伝わる。
ネガには笑顔が一杯だった。
36コマの短編小説。

私信、後ほどご連絡致します。
by kasime | 2009-12-21 22:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)
眠れない夜は。
このタイトルの歌詞、
オフコースの歌でありましたね。

さておき。
レンズの値上げ?とびびり、
久々にライカのHPに行ったら、
こんなのが!
やりましたライカ。白ライカに続くゲテモノ。
(買ってから文句言え?)

でもこういうゲテモノを使い倒している人ってかっこいいと思う。
明らかにお金持ちってわかるし。
やっぱりお金持ちはお金持ちの格好をして欲しい。

これはお金で解決すべきことだと思うからじゃんじゃん使うべきで。

お金を持っていても使い方を知らないのでは勿体ない。
お金に負けちゃダメだとも思う。
お金はこっちが使うもの。
お金に振り回されたらダメ。

もう、こうなると貧乏だろうがお金持ちだろうが関係ない。
上手にお金と付き合っている人はかっこいい。
上手にお金が使えない人はやはり浪費していると思う。

客観的に見て、私は浪費型。
だけれど、主観では面白くて仕方がない。

ちぇ、眠剤飲んでも眠くならないや。

a0281778_21521163.jpg

M4 Summaron35mm f2.8 (TX)
by kasime | 2009-12-21 02:51 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
やっぱりM9欲しいです。
やっぱりM9欲しいです。
でも、買えない・・・。

適当に一杯撮れる感じがいいです。
でも、買えない・・・。

だって、何回も撮り直しが出来る。
でも、買えない・・・。

撮ったらすぐ見ることが出来る。
でも、買えない・・・。

なんと言ってもフルサイズ。
でも、買えない・・・。

ところで、ライカ社はフィルムカメラの生産をを止めたら、
どうやって、所謂ライカ判と言われる135フォーマットに対して「責任」とるんでしょうか。
楽しみでもあります。
完全受注生産とか?
これいいですね。

ライカショップに出向く。
もちろん、実機は本国しかないので、パンフレットだけ見て決める。
お値段、そうだなー、70万ぐらい?
値引き?そんなのナイナイ。冗談はやめて下さい。
納期?半年待ちもしくはわからない。
お金を払って気長に待つ。

納品したら、本当にうれしいだろうなぁ。
ありががたや、ありがたやですよ。

OH?
本国送りで30万から。
納期は半年から。
夏を挟んだり、クリスマスシーズンを挟んだら、
もう完全にわからない。
戻ってきたら、良くなっているのかわからないぐらい忘れていたり。

こんな感じ?

さて、ここ最近激しさを増した物欲。
M3は月島の某プロショップにて購入。
お値段「一桁万円。」
一桁万円のM3を2台、12万円の1台を並べてもらって、
一番中身が良さそうな物を選んだ。
巻き上げの感触、シャッター音、ファインダーを見て、
これかなと選んだのは一番安いものの次のお値段の物。
無限が来てなかったがすぐに直せるだろうと考えた。

その値札には「再生品」とあった。
尋ねるとトップカバーが交換されているとのこと。
まぁ!良心的ね。

12万円のは何だか、少し違和感があった。
一番安かったのはファインダーが死んでいた。

真ん中のはこれはがっちりOHされていると店員さん。
決定。

しかし、なんだか、月島に移ってからかなり寂しい感じになった気がする。
このまま、このお店フェードアウトしちゃうんじゃないか?

その足で銀座へ行く。
修理名人に買ったM3を診てもらうため。
無限が来ていないことを伝えて渡すとそのM3は名人がOHした物だと言う。
びっくり。

無限が来ない理由もわかった。
L-Mアダプターに原因があった。

そして、M5を診てもらう。
やはり、露出計が1段から1段半オーバーとのこと。
どうりでアンダーのネガが多かった訳だ。
露出計も調整済みのOH品を買ったが多分ダメだろうと踏んでいたがやはり。

では、露出計を400で撮るなら200に合わせればいいのかと言うとそうではないとのこと。
感度はスロー側と高速側で全て合わせて行くのでどっちかがあってもどっちかがずれるとのこと。
で、露出がバラバラになると。

結局合わせないとダメだ。
結果入院と。

年内は微妙だが、ほっとした。
夏当たりにOHで大丈夫と。

Summarもガタガタ。その場でグリース交換と。

しかし、怖いですねぇ。中古ライカは。
OH済み、感度調整済みと言っても、殆どダメと言う感じ。
腕のしっかりした方に診てもらうのを大前提に安く買った方が、結果いいかも知れない。
気に入ったのを買って、OHに持って行くのが大前提かな。
直せなかったら返品で。
そんな理由で委託品は手が出せない。

つらつら書いてきましたが、これでも中古ライカ買いますか?
案外、新品ライカを買った方が安くあがる可能性はありますよ。
私は新品ライカを何台も買える程失敗してきました。
だって、MPとルックス35、50を全て新品で揃えることが出来る程、
散財しましたから。

そういう訳で最初から新品ライカを買えば良かったと思うこともあるかと言えば、

無いです。はい。

これまで無駄遣いしてきて、楽しかったですよ。

えー、ごほん。本日は晴天なり。

これからも日本経済に貢献することをここに誓います。
でも、M9は買えませんし、新品ライカは買えません・・・。

そして、タイトルと関係ない内容になってしまったことをここに深くお詫び申し上げます。

あー、写真撮りに行ってねー。これ、大問題。
by kasime | 2009-12-20 23:48 | 今欲しくなったもの | Trackback | Comments(0)
値上げみたいですよ。
ライカレンズ値上げみたいですね。
現行レンズ欲しいけれど高いですね。
何だかどんどん高くなって行くのは必然なんでしょうね。

というか、潰れないためにも値上げして下さい。
そして買える方、どんどん買って下さい!
飽きたら、中古に出して下さい。
私が買いますぞ。

ルックスの35mm ASPH.大好きです。
50mmが中古で出ないかなー。
by kasime | 2009-12-20 00:47 | 機材 | Trackback | Comments(0)
忘れないうちに。
先日教わったこと、わかったことについて。

★L-Mマウントアダプターについて。

純正新品で購入すること。
中古はわずかな歪みがあるだけでピントが狂う(特に無限。)
簡単に歪んでしまうので新品を。

ちなみにフルオーバーホールのボディにサードパーティのアダプター噛ませた、
レンズをつけたら無限が来なかった。
純正のアダプターに変えたらあっさり来た。

こういうところにお金をケチっては撮影するのに意味が無い。

★現行MPについて。
これがライカ社の最後のフィルムカメラになるかも。
M7は生産が終わっているかも知れない。
新品でフィルムライカを買えるのはこれで最後か?

★M8は買いか。
中古では今は買い。値段が国産のデジカメ並に落ちてきたから。
Mマウントをマイクロフォーサーズで我慢して使うことはない。

★Summer
後ろ玉だけ磨くと言うことはない。
「焼け」を磨きと間違われた・・・。
ただ、8000円での買い取りは適正だと思われるとのこと。
Summarは安い玉。

★ストラップを使った持ち方
肩からかけてレンズを内側に。外側だと光をもらう。
何か拾うなど腰を落とす時に注意。ストラップを握っておくこと。
首からかけたり、タスキがけでは撮影に間に合わない。
(あ、ライカの事です。)
電車の中では鞄に入れること。

★f1.1のレンズ
f1.1のレンズを買うと絶対にNoctiが欲しくなるのだから最初からNoctiを買った方が安い。
これ、レンジファインダーカメラ買うと確実にライカが欲しくなるのと一緒かも。

とても勉強になりました。
by kasime | 2009-12-19 23:46 | 機材 | Trackback | Comments(0)
行きたい所もあるのだけれど、足が出ない。
いや、腰が上がらない。
現像も溜まっているのだが・・・。

昨日の買い物で歩き過ぎ。
足パンパン。

しかも昨晩眠れず。
理由が見当たらない。
疲れ過ぎ?

って、今年もあと14日しか無いの!?

あれ?パンツがまだ届かない。
あ、21時指定だった。

a0281778_21441025.jpg

CONTAX Aria Planar 50mm f1.7 (TX)
by kasime | 2009-12-18 10:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)
今年の10大ニュース。
さて。
年の瀬と言うことで恒例の(今年初めて)「今年の10大ニュース」。

1位;巨匠との出会い。
2位;様々な「きちんと」写真を撮られている方との出会い。
3位;修理名人との出会い。
4位;湿地帯との出会い。
5位;OHされたM6のフィーリング。
6位;ついに「きちんとした」M5を手に入れた。
7位;休職せずに1年を終えられそう。
8位;総コレステロールが下がった。
9位;このブログが結構な方々に見て頂いていること。
10位;1年以上手放さず使い続けた機材が去年より多かったこと。

番外;お気に入りの写真が更新された。つまりハードルが上がった。
もう、今年はこれ以上の写真は撮れん。あと15日ぐらいあるけれど。

a0281778_21393219.jpg

M5 Summilux35mm f1.4 (TX)
by kasime | 2009-12-16 22:36 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
生クリーム
日、目が覚めると頭の中が灰色の生クリームで覆われたような気分だった。
これは起きられないと思った。
寝返りを打つこと数えきれず。
だけれど起きられず。

が、いつも起床に使っているラジオからDJがわめき散らしていてうるさくて仕方ない、
なんで平日の朝からこんなテンションで話ができるのか。
昨晩タイマーをオフにしなかったことをこれほど後悔したのは久しぶりだ。

仕方なくベッドにかかっている普段より重い布団から抜け出る。
ぼんやりとしている。
生クリーム。

TVを点けるがニュースを見て一つの事柄を聞き見ると脳が停止。
生クリーム。

が、いつまでも生クリームに囚われていても仕方がない。
たかが生クリームだ。

ひと月に一回の通院。
主治医と話していると少し生クリームが溶けた。

その帰り道、お花屋さんへ向かう。
道中、高齢の男性が歩道で転倒していた。

近くのコンビニエンスストアの女性の店員さんが手を差し伸べていた。
また、20代後半とおぼしきマスクをつけた男性が腰を下ろしてその老人を見ていた。

気になって、小走りに近づくと老人は手をついたのか、指の先から赤い血が染み出ていた。
爪に沿って赤い滴が垂れていた。

大丈夫ですかと声をかけると、老人は手をついたまま言葉にならない声を上げていた。
そばにいた男性にどなたかこの方のお知り合いはいるのですか?と尋ねると、
意外にも自分がそうだと言う。

全く手を貸していなかったのでてっきり通りかかって困っているのかと思っていた。
だが、どうやら介護のプロの様子だった。老人が自身で立てるか様子を見ている。
それならお願いしますと言い残しお花屋さんへ。

一瞬、生クリームが完全に溶けた。
お花屋さんでナナを撮り、お話をした後、
その後も少しづつ生クリームに支配されて行くのがわかった。

帰宅してどうするか考えた所、やはり生クリームを溶かそうと思い、
Rolleicordにポジを詰めて外へ。

今日は寒かった。
ISO64で日暮れ。

線路沿いを歩いていると、雑草ばかりで放置されている感じを受けた。

ふとガレージのようなところを見ると、柵のなかで犬が小さくなって寝ていた。
寒いからだろうなと思い、しゃがんで撮ろうとした所、目がと開いたと思ったら、
起き上がり、思いっきり蛇のように体を伸ばし、表情はよく寝たと言っているようだった。
途端に柵に飛び乗り、尻尾はメトロノームのBPMが200以上で振られているようだった。

すると、玄関あたりから家人が現われたので、
ご挨拶。
「こんにちは、お邪魔しています。よろしかったらワンちゃん撮らせて頂けますか?」
60代と思える、おばさんは、
「ええ、どうぞ、どうぞ。」とにこやかに話された。
続いて、旦那さんが出てきた。
同様にご挨拶すると同様の返事。

ちょっと遊んでやろうと、手を出すと凄まじい勢いで舐められた。
牛が人の手を舐めるとこうなのかなと感じるほど激しかった。

旦那さんが出てきて、懐かしいカメラですなとカメラ談義。
旦那さんはデジタルカメラは使い方がわからないから、いつも使い捨てカメラだとか。
以前、親戚が札幌の雪祭りでバッテリーがすぐに落ちてしまって、
且つ充電器も持って行かなかったので散々な目にあったとか。
多めにバッテリー持って行かないとダメですよねとか。

Rolleicordに興味津々だったので、実際にのぞいてもらう。
「ほうー。面白いですな。」とにんまり。

男子二人、カメラがあればなんとかなるのだ。

構えてもらって、
「このレバーを左手の人差し指で・・・」と説明していた時に、
旦那さんの指が見えた。
ごつごつしていて、しわが少ない太い指。
指先、第一関節が無いのかと思う程太かった。
職人の手。

二、三枚ワンコを撮る。

その後、旦那さんは30分ほどガレージの前で日本のこれからについて話し続けた。
アネハ問題。小沢さん怖い人。政治家はお金をもらい過ぎ。日本の借金の話。
向かいの線路沿いにお花を植えていたが勝手に持ち去られることが多く放置しているとか。
果ては娘さんの話。
娘さんを嫁さんに下さいとか?

辺りがどんどん暗くなってきたが話をやめると言う選択肢はなかった。
しかし、寒さが増してきたので旦那さんのお体にも悪いかなと思い始め、
どう切り上げるか探っていた所、

すると、旦那さんが「寒い中すんませんね。」
「いえいえ、楽しかったです。また撮らせて下さいね。」
「どうぞ、どうぞ。ご近所さんだしね。」
「よろしくお願いします。」
「はいはい。」とにこりと笑いながら家へ戻って行く。

ワンコにも挨拶をしてやろうと思ったが、家に戻ろうとした旦那さんに夢中。
会釈してその場を離れた。

ふと、カウンターを見ると8。
あと5枚。辺りは薄暗くなっていたが撮れると思った。

辺りが暗くなって、12枚撮り切って、巻き上げていると、
私は生クリームが溶けていることに気づいた。

a0281778_21334788.jpg

DIII Summar 5cm f2 (125PX)
by kasime | 2009-12-15 22:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)