人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
フィルムカメラが安くなっ..
by 川越 at 11:52
> kakitarouさ..
by kasime at 22:19
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
ライカレンズ
at 2019-05-17 22:49
AI Nikkor 50mm..
at 2019-04-21 19:59
記事ランキング
<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
結局のところ
機材と言うのは使ってみないと分からないが持論。

ライカレンズに関してはこう写るだろうと先入観があって、
それが外れるとおおよそ、独りで興ざめしている。
それが如何にばかばかしいことか。

例えば8枚玉しかり。
Elmarit28mm1stしかり。
Noctiluxしかり。
使ってみて結論を出さねば説得力もないし、納得出来ない。

売って買って。売って買って。
それはヤメた。
いつまで経っても、これだと言うレンズに巡り会えない気がする。

先日のASPH.レンズだけれど、世間が言う程の硬さは私には感じられず、
むしろすばらしい写りと思う。
そして、Planar50mm f1.7これもすばらしい。
T3のSonnarも好きだ。
8枚玉は世間が言う程の良い、悪いはないと思う。素直なレンズだと思う。
Summaronは外れたことがない。
Summilux35球面は開放を上手く使いこなせない。

コシナのBiogon28mmも良かった。
好きだ。

と言う訳でここまでつらつら書いて来たものの、

結局の所、Elmarit28の1stが欲しいのだ。
ただ欲しいのだ。
28mmが使いこなせない、使いこなせないと言っておきながらも。

そういうこと。
かっこ悪い。

a0281778_15161125.jpg

M6 Summilux 35mm f1.4 asph.
by kasime | 2009-09-29 22:14 | 機材 | Trackback | Comments(0)
濃い一日でした。
新宿御苑へ。
M4と、クロン35とKentmereの100を持って行った。
さて、どんなものか。
が、今日は曇りがちだったので、400でも良かったかなとか。

ぶらぶらパチパチ。

途中、何かの撮影会なのか、モデルさんを使って、
撮影しているグループも。
HASSEL、PENTAX67など中判から大判、デジイチ等等、
皆バラバラなので、ハイアマチュアと呼ばれる方々なのかな。

結構、お高いのかな?
ああ言うのは。

きれいなお姉さんがいて、男が取り囲んでいる光景は・・・。
結構・・・いろいろと。

と、また御苑内の別の場所で遭遇。
建物に入って来るなり、「はい、あと5分ですー。」
と、主催者の方だろうか、皆に伝えていた。

楽しいんだろうか・・・。
色々な価値観があるんだな。

午前から午後まで御苑内を色々見ながら楽しめた。
200円でこれなら、安い。久々に御苑に来たが充分楽しめた。

そう言えばK7を覗かせてもらったが、気持ちのいいファインダーだった。
これは売れると思う。

その後、霞ヶ関へ。
官公庁が多くあり、中でも東京地裁は「公示」が一杯貼ってあり、
なんだか、ものすごい現実感ありありだった。
「譲渡明渡に関する云々〜」とか。読んでいるだけでも、面白い。
「原告」、「被告」ってなんだか、あんまり現実感なかったが、
実際に目にすると、意外に明日は我が身?と思える程、身近な感じがした。
裁判員制度のこともあるし。こういう所、結構好きだ。

で、皇居に入ったのだけれど、「歩行者天国」があると思いきや、
ここは中国か?と間違えそうな程、自転車が迫って来る。
何にも知らずに道の真ん中で撮っていたら、自転車に乗ったおじさんに睨みつけられた。
ロードレーサーのお兄さんも、サングラス越しに睨みつけながら、もの凄いスピードで抜けて行った。
ママチャリに乗ったおばちゃんも、老若男女、みんな自転車。

おいおい、ここは歩行者優先だろうと思いきや、
何と、歩行者天国ならぬ、「自転車天国」だったのだ。

気づいた頃、レンタル自転車のおじさんに「危ないからどきなさい!」と注意される始末。

その横では、女性達がストレッチしている。
マラソンがブームとは聞いていたが、これほどとは。

皇居は二重橋へ。
このご時世か、かなりの警戒ぶり。
「皇宮護衛官」はまぁ仕方ないが、警察官の目つきはかなりシビアだった。

その後、量販店に寄る。
フィルムコーナーに行き、
「期限切れ」間近の安売りを覗くのが慣例になっている自分がかわいいというか、
切ないと言うか。
とは言うものの、神は私を見放さなかった。
PXの長巻きが20%引き。2010年の3月まで。
簡単に使い切れる。11月には使い切る。
購入。
あー、ILFORDの長巻きを買う予定だったのに。
ま、それはまた今度。
あ、そう言えば、Kentmereが売り場から消えていた・・・。

そして、有楽町、交通会館のカメラ市へ、つまり自ら「魔窟」へ。
言い換えると、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」とか。
虎児を無理して手に入れる必要はないんですが。

乗り込むと、人手は寂しい限り。
目立ったのは若い女性。
中でもバルナックを肩からぶら下げて、どこかのスクリューレンズをつけて、
どこかの外付けファインダーを付けて、IIIgをぶら下げていた女性には呆気に取られた。
ブースで店員さんと話し込んでいた。常連さんのよう。

って、歩いていると所々の店員さんが「あ、どうも」とにっこり笑って来る。
意外にこういう所では買いづらい・・・。
目を合わせないようにコシナブースへ。
「限定HELIAR」は全て予約で売り切れだそうな。
コシナは元気ですな。

NOKTON50mmf1.5ASPH.は生産中止のため、半額で販売していた。
うーん、それでも要らないか。
f1.1のNOKTONもイマイチ食指は伸びず。

店員さんと話す。
あんまり入場者が少ないとのこと。
そこには「SOOKY」があった。
ちょっと欲しい。
ただ、使うかな。
見送り。

Elmarit28mm、1stが安い(と言っても20コースだけれど。)所があって、
物も良いはずなのだけれど「色々あった所」なので買わず。

結局、「虎児」は得ず。
無事、帰宅。

日が暮れるのが早くなった。

a0281778_1513401.jpg

M6 Summilux 35mm f1.4 asph.
by kasime | 2009-09-27 20:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)
一貫性
プリントを見返して、こんなのも撮っている、あんなものも撮っている。

そんな一貫性の無さに気づいたときとても不安になった。

最近は2時間、4本ペースだったりしたが、
もう少し、撮りたいと思ったものを吟味したい。
悩んでみよう。

a0281778_1450538.jpg

M6 Elmarit 28mm f2.8
by kasime | 2009-09-26 10:49 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
M6OHヘそしてM5を・・・
銀座へ。
M6をOHへ出すためだ。
伺ってすぐに渡して、おいとましようとしたが、
ついつい話し込んでしまう。

だが、とても普段聞くことの出来ないお話ばかり。
そして、自分の今の写真に対する、思いも聞いて頂き、
とても腑に落ちるアドバイスを頂けた。

本当に有り難いことだ。

小一時間話し込んで、Hektor5cmのグリース交換も依頼する。
某カメラ店でグリース交換してもらったが、スルスルにされてしまったのだ。

そして、M5を探しに・・・交通会館へ。
久々のカメラ市。
二年ぶりかな。

さて、M5を触らせてもらう。
事情を話すとこれしかないと一台を残してくれる。
巻き上げ、シャッター完調。素晴らしい技術によるOHだ。
ファインダーを覗く。ピント合わせの部分のバル切れあり。
バースデイライカだったが、止めた。致命的と判断した。

別のブースにも事情有りのM5があると聞いていたので伺う。
M5を探している旨伝えると、やはり、完調のM5白50周年を出される。
完璧に調整されていますよとのこと。
まさに。
ただ、白は買うつもりがなかったのでヤメる。

と、そこに黒のM4が。
かなり、綺麗。
ああ、いいなぁ。
と言う所でタイムアップ。

やはり、不況のせいか、イマイチ客の入りも悪かったと思う。
帰り、M9のカタログを見ながら帰って来た。
かなりの人気らしい。
一般の方は今年中には無理でしょうとのことだった。

しかし、M6が楽しみである。
by kasime | 2009-09-25 23:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)
現行レンズと旧レンズ
もう、お分かりの方はあれだけれど、
Summilux35mmのASPH.をちょっと前から使っている。
ものすごく良く写るのね。(と感じる。)

特に開放。
球面ルックス35とは比較出来ない程の別レンズとも思える。
コントラストも高い。

まだ、一枚しかプリントしていないけれど、なるほどという写り。
別に嫌いじゃない。

1本持って旅に出るとしたら、M6にこれをつけて行く。
間違いなく。

意外に、フレア、ゴーストも出る。
出ないと言う先入観があっただけにちょっと驚き。

硬いかと思いきや、それほど堅くない気もする。

お陰で球面ルックスの出番が激減。
クロンも。

ただ、ただである。
古いレンズのSummaron35mmf2.8は無性に使いたくなる時がある。
これが良く写る。プリントすれば黒は締まるし、びしっと写っている。
50年ほどの隔たりのあるレンズだけれど、ほんと良く写るなぁというのが印象。
夜でも持ち出す。400で、1/8ぐらい切っていれば何とか写っているでしょう。

では、クロンの8枚玉はどうするのかと言うと、
実はこれは2本目なのだけれど、最初に買ったものは全く、ええ?これが噂の8枚玉?
という、値段の割に全く不満だらけのレンズだった。すぐに手放した。

けれど、今回のものは鏡胴が汚いと言うことだけで、以前よりかなり安く買えた。
それで、今度がダメならと言うことで、使ってみたら、あれ?
こんな写りするのか?という写りで驚いた。
開放から良く写っている。
最初のはボヤボヤで全然ダメだった。
と言う訳で、これも手放せなくなった。

こんな楽しみ方があってもいいのかなと思う。

a0281778_14314445.jpg

M6 Summilux 35mm f1.4 asph.
by kasime | 2009-09-22 22:26 | レンズ | Trackback | Comments(0)
湿地帯
午前中に4本現像する。PRESTOってすごいいい感じ。
ACROSと比べるのはおかしいかも知れないが、好きな感じ。
プリントしてみたい。

その後は夕方までのんびりと過ごした。
TVもつまらないので、よく行っている近所の「市民農園」へ。
DIIIとHektor7.3cm、T-MAX100で。今日は1本のみとした。
のんびり撮るのだ。

が、農園へ着くまでの10分に、20枚撮ってしまい、我ながら早過ぎ。

到着。
パチリ、パチリとのんびりと露出を合わせ、ピントを合わせ、構図を決め、撮る。
巻き上げる。
こう言う時バルナックはいい。
M型とは全く違うテンポ。

近所の小学生が育てている、畑を見ると色々と植えられていた。

ふと見ると、土手上にコスモスが咲いていた。パチリ。
ピンク、深い赤色、エンジ色。
日が傾いて来て、風が吹き始める。肌寒ささえ感じる。

コスモスを撮って、ふと見渡すと自転車を止めた初老の男性がいた。
髪は少し薄くなっていたが、綺麗な白髪。
こちらを見ている表情はとても穏やか。60代後半だろうか。
ポロシャツに紺色のパンツをはいていた。がっしりとした体格が年を感じさせない。

会釈すると、会釈してくれて、
「こんにちは。」とご挨拶する。
「こんにちは。ここはいいでしょう。」と穏やかに微笑む。

よく見ると肌が綺麗な方だ。
白髪とのアンバランスさがよりいっそう、肌の綺麗な部分を際立たせている。
傾いて来た陽がその表情を浮かび上がらせる。

「そうですね。コスモスも咲いていましたし。」
「コスモスはあちらの湿地帯にも結構咲いていますよ。」と指差す。
「そうなんですか。知らなかったです。」

「風車があるの知っていますか?」と穏やかに話し始める。
「はい、以前見ました。」
「あれは千葉工業大学の学生さんが作ってくれたんですよ。」
「そうなんですかー。」
「ええ、あの風車をマンチェスター大学の先生が見に来たみたいですよ。」
「へぇー。それは知らなかったです。」

男性はとてもこの街に思い入れがあるようだ。

「ここ一帯は・・・」と、手を大きく振りながら話し始める。
「市としては湿原にしたいようです。県もここ一帯を買い上げてくれたみたいです。
あそこの海老川から水を引き込んで将来は綺麗な湿原にって。期待しています。」

「ああ、いいですね。ここならできそうですね、海老川もかなり綺麗になりましたしね。」
「そうなんですよね、昔はとても汚かったですがね。」と苦笑いされる。
「ええ、私もそこで遊びましたよ。膝まで浸かって。」と笑った。懐かしい思い出が蘇る。
「そうですか、そうですか。」とにこやかに微笑む。

「この小学生達が育てている、菜園もいいですね。」
「そうですね、やはり子供はゲーム機ではなくて、土を触って・・・」
「ザリガニを捕ると。」言うと、
「そうです。」と言い二人で笑う。

間が空く。

群生しているコスモスを抜けて来た、頬に当たる風は心地いい。

そして再び話し始める。
「頭のいい子ども達、そして頭のいい人が増えているのかも知れないけれど・・・」
と、目の前の菜園を見つめる。
「賢い子ども達・・・」と投げかけると、
「そう、それですよね。」とうつむく。

すると顔をあげ、
「でも、そこの県立高校が先日、世界で生物の賞を取ってから、
『スーパーサイエンス』という、科目を作ったようです。」
「あ、この前、一位を取っていた?」
「そうです、そうです。」とにこやかに話す。

続けて、
「将来、MITとかにも留学して、帰国したら指導する立場になったり、研究者として・・・」
「ノーベル賞とか?」と笑いながら向けると、
「ははは、そう、全くです。」と満面の笑みをこぼした。

「この市は恵まれているんです。兄貴分でもある、隣の市は今財政難です。」
「ええ、どこの地方自治体もですね。」
「そうです。でも、ここは隣の市の半分(債務のこと)です。人口もその内抜いて行くでしょう。」
「私も25年住みました。そして10年ぶりに戻って来ましたが、だいぶ変わっていました。」
「ああ、そうですか、私も兵庫から移って来て、25年目です。」
「あ、そうなんですか。」
お互い目を合わせると、笑う。

「ここはとても好きです。私はここのまま、ここでね。」と小さな声だったが、
その言葉には「意志」があった。

「ええ、いい所ですね。」
「ええ。」

陽が傾いて来て、辺りが薄暗くなって来たのを感じたころ、

「さて、お話ありがとうございました。」
「いえ、こちらこそ。時折、休みの日にこちらに写真を撮りに来ています。また、お会いしたら・・・。」
「ええ。また。」といい、自転車にまたがる。
すると一呼吸置いて、
「実はね、私、これからニューイングランドに3週間程行くんですよ。」と微笑んでいた。
「え!?そうなんですか、それはいいですね。お気をつけて良い旅を。」
「ありがとうございます。それでは。」と言い残し、颯爽と自転車を漕いでその場から去って行った。

とても、イギリスの似合う男性だなと思った。
彼がニューイングランドの地に着いたら、
さぞ楽しい日々を送ることを予想するのは簡単なことだった。
ああ言う年の取り方をしたいものだ。

残り、2コマを撮り切り、決めた。
ここに通い続けてみようと。

その時間の肌に触れる風はこれから来る、冬の到来を予感させた。

帰宅し、地図で調べるとこの地域は「湿地帯」とあった。

a0281778_14254045.jpg

DIII Elmar 5cm f3.5
by kasime | 2009-09-20 20:17 | 湿地帯 | Trackback | Comments(0)
頭の中は
現在、私の頭の中はM5のことでいっぱいである。

どうしても欲しい。
どうしても欲しいのだ。

が、
理由はない。

欲しい。

やっぱり使いやすいからかな。
あと、そろそろ、M6をOHに出すので、
その間がかなり危ない。

だた、今日は疲れ切った。
ので、とりあえず動けず。
by kasime | 2009-09-19 22:16 | ボディ | Trackback | Comments(0)
健康診断
年に一回の健康診断へ。

健康診断は午後12時から受付。
職場を11時15分頃に出て、到着11時50分。
すでにかなりの人が集まって、健診用の服に着替えてずらっと座っていた。
トータル250人程。
着替えて待つこと一時間。居眠りして待つ。
13時になり、やっと開始。

が、250人を回すのは大変なようで、中々回って来ない。

心電図、身長、体重、血液、血圧などなど。
ちなみに視力はこれ以上測れない所上限まですっきり見えた。
1.5とのこと。もっと、測って欲しかった。
結局、待ちに待って、13時に始まったのに、終わったのは15時半過ぎ。
ちなみに昨晩から一食も食べず。
凄く辛かった。空腹を通り超えてふらついてしまう。
水もコップ一杯しか飲めない。
疲労感がいつもより激しく、足もガクガクし始めて、早々に帰った。
駅までの道で目がチカチカし始めたのでコンビニで飴とチョコを買った。
空腹過ぎて、食べたくなくなってしまったため、辛いのなんの。

職場に帰る気がしなかったのでそのまま帰った。
帰宅するなり、バタンとベッドで寝てしまった。

さて、結果は楽しみ。
一昨年、8kg痩せてビビリ、
昨年は7kgの体重増でなんとか元に戻したので、今年はその体重を維持出来ているかどうか。
また、やせこけてしまっていないか、不安。

明日は大事な仕事だ。
区民講座2回目。
司会進行、上手にしたいものだけれど。
それ以上に今回の講座運営の責任ある立場なので緊張する。
夢にも出て来た〜。

あと、一ヶ月。頑張れ自分。

a0281778_14154236.jpg

DIII Elmar 5cm f3.5
by kasime | 2009-09-19 00:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
巾着田 曼珠沙華公園へ
昨日の清家さんの写真展に影響されて、
勢い、巾着田 曼珠沙華公園へ。
行き帰りとも事故渋滞で片道1時間半のところ4時間。

で、無論、ここで見るべきは(撮るべきは)彼岸花。
と言う訳でひまわり畑の反省を踏まえつつ、ポジ持参。
390円で買った、ベルビア。

到着すると素晴らしい景色。
薄暗い木々の中に深い赤、朱。
それは深紅とも感じた。
早朝とか行くとまた雰囲気が違うかも。
中には白い彼岸花もあった。
カラーで正解だった。
でも、モノクロでどう撮るか考えてもいたけれど。

今が丁度満開に近い時だったので、
観光客、観光バスでごった返していた。

ポジで撮るのはとても新鮮だった。
ポジ1本、カラーネガ1本、モノクロ1本とかなり少なめにて帰って来た。

やっぱり、M6使いやすい。
by kasime | 2009-09-17 21:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)
「Eighteen month」を見て来ました。
初日の本日、早速見に行って来ました。

どの写真もとても素晴らしく、
その部屋の空気、湿度まで凝縮され、
プリントにされているような感覚を覚えました。

清家さんも在廊されておりとても楽しく、興味深く拝見させて頂きました。

本当に素晴らしい写真で一杯でした。
モノクロをされている方はもちろん、写真が好きな方は是非!

もう一度、見に行きたいです。
by kasime | 2009-09-16 23:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)