人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん ついにや..
by kasime at 15:52
やりましたね!私もM8...
by 川越 at 07:06
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Summicron-R 50..
at 2019-10-14 10:38
ライカ M4 ブラックペイン..
at 2019-09-21 23:29
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
記事ランキング
<   2007年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
レンズについて。
ちょっと、部屋にある、カメラ、レンズをじーっと見てみた。
ご存知の通り、
ここ最近、いろいろとレンズを買った。
で、いろいろと撮ってみた。

『好み』
この一言に尽きる。

例えば同じ5cmでも、こんなに違うか!
と、思えることがしばしば。
私は5cmを6本も(!)持っているが、
Elmar、Summar、Summicron(沈胴2本、固定1本)MS-MODE-S。
どれも捨てがたい。(Summicronはどれかにします。)
35mmは2本。
ニッケルElmar3.5、Summicron35(8枚)。
これはこれで、あがり。
(今日のEvery~は、Elmar3.5cmです。)
Elmar9cm、2本あるが、
Thin Elmarであがり。

なぜか、現行のレンズに手が伸びない。
(あ、宮崎さんのは別かな。でも最近、違和感があり、出番が減っている・・・。)
古いレンズとかって、好みの問題だと思うのだけれど、
一種の「懐古主義的なもの」だとしたら、それはコレクターに任せてと。

この写りが好きだから、このレンズを使う。
それでいいのであって、
古いレンズの方が今は使えない材質を使っているからいいとか、
現行の方が数値的に優れているから良いというのは、
正論だが、結局は好み。

ああ、いいなーって。
ああ、違うなーって。

あと、
広角に行かなくなった。
先日、M3、50mmを使ってみて、やはりこれかなと。
M2と35mmは結構広いなと。
35mmはもうこれでいいやと。
35mm持ち出すときは、結構、気合いを入れることがある。
寄らないと、寄らないとって。
ええい、もう広角は使いこなせないのだと。

かと言って、90mmも苦労しているが、克服したいところではある。
なんとかならないものかと感じがするのだ。

うーむ。やはり、宣言通り、もういいかも。

とかなんとか、いいながら、最近ダンカンの写真展があったことを知り、
影響を受けて、Nikkorの5cmを探してみたり。笑
その内、クロームのバルナックが欲しいと言ってみたり。笑
そして、赤Elmarだ〜、Summaronサンハンだーとか?笑

なんだ、しっかり、「沼ってる」じゃんか。

一本一台・・・。
by kasime | 2007-11-29 00:46 | レンズ | Trackback | Comments(0)
長巻PRESTO終了。
先ほど、3本一気、現像が終わり、
PRESTOを詰めていたら、
終わった。
どれぐらい巻けたのか。
数えてたら、36枚計算で、24本と、半分1本(18枚ぐらい)
1本あたり、約140円ぐらいか。
普通に買ったら、400円だったかな。
だとすると、初期投資のデイロールが1000円、
長巻が3360円だったので、
4360円。
で、36枚撮り、24本では?
一本あたり、約180円。
あれ、算数弱いのですが、元取りましたよね・・・。
24本×400円だから9600円。
おっ!半分で済んだ。
いいねー、長巻。

次に控えますのは・・・。
ACROSとNEOPAN SSでございます。
ともに100なので・・・。
一応、どちらかを一気に巻いてしまって、
今のPRESTO(残り8本)と共存させるか。
または、PRESTOを使い切った後、
一気に巻いて、
Tri-Xにして共存してみるか・・・。
どちらにしても、共存と。
Tri-Xも長巻だと、4310円か。
24本取れるとして、約180円弱。
これまた安い。
T-MAXでも、200円はいかないか。
by kasime | 2007-11-28 02:20 | 機材 | Trackback | Comments(0)
ユニクロのCMとライカ
内田ユキオさんのブログでも触れられているのですが、
先ほど、TVを見ていて思ったのですが、
ユニクロのCMでライカ(らしき?)モノが使われていますね。
この型、何でしょう?
クロームボディ、M型。クランクがありそう。
セルフ、セレクターレバーあり。
内田さんのブログでのコメントには、
ショートレリーズを付けているとのこと。
M4に近い感じがするんですが・・・。
結構、最近の車かなにかのCMでも、M6かM8の白で、Elmarの現行を
付けて、奥さん?彼女を撮るシーンがあるのですが、
結構、ライカって小道具として使われるのですね。
あと、定番は、Rollei35と言った所でしょうか。
by kasime | 2007-11-25 18:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)
コダクロームとライカレンズ。
撮影へ。いつもながら歩き回りました。

Elmar3.5cmで撮りましたが、
フレーミングにかなり苦労しました。
これで、入っているのか?いや、むしろ、引き過ぎかとか。
結局、ファインダーは買いませんでしたが・・・。

うーん。

その帰りに、コダクロームのプリントを受け取ってきました。
うわって感じで、びっくりしました。
Elmarとは全然違うのです。Elmarは柔らかい感じでした。
今回、プリントを依頼したのは、
Summicron35で、クリーニング屋さんのワンコを開放で撮ったものですが、
(ISO64だと、昼でも開放ばかり)
浮き上がっているような感じなんです。
毛並みが一本一本出ている感じ。
すげーって。
これは、ポジにもはまりそうです。
が、オーダーしたのはL版なのに2Lが来たので、
もう一回。今度は無料です。

しかし、コダクロームが無くなったのは残念。
でも、現像代が高いからなぁ・・・。その価値はありますが・・・。
残念。

まだ、期限切れのポジがあるから使ってみよう。
今度はニッケルElmar5cm、3.5cm、ティンELmar9cmで。
by kasime | 2007-11-24 23:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
自粛宣言
ちょっと、最近、物欲がおかしいので。笑
自粛宣言いたします。ライカものは買いませんので!
・・・。
いったい、どなたが信じてくださるのか・・・。汗

とにかく撮ろうということです。
でも、撮ってはいるんですけれどね・・・。
いいなって思えるのが少なくて・・・。

明日は撮影に行ってきます。
DIII、Elmar3.5cmのみ。ファインダーなし。
どうやってフレーミングしよう・・・。
やっぱり、コシナの買おうかな・・・。
フィルムはカラーネガと、モノクロで。

最近、バルナックにはまってますねーと、今日カメラ屋さんの店員さんに
言われたので・・・。はい、はまりましたと答えました。笑

さて、はさみで切るかなー。

やっぱり、腰が引けたので、5cmも持って行きます。笑
by kasime | 2007-11-24 00:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)
あれやこれや
今日はSAを求めて・・・。
のはずが、あれやこれや・・・またしてもネタまみれ。

はい、では。笑

まず、宅配便で沈胴Summicron104万代、
『トリウムレンズ』を使っていると言われていて・・・
格安だったので・・・
昨日、購入しました。で、すぐに届きました。

ブツですが、黄色い。確かに黄色い。
普通、沈胴のSummicronのトリウムレンズと言うと、92万台ですよね。
でも、店員さんから、100万台にもあるよと言われていて、お願いしてました。
が、あまりにも安かったので・・・。つい。汗

程度はうーん。傷ありかな。
グリースは死んでる。
ので、SAを取り戻すついでにグリース交換に預けること決定。

そして、ライカをぶら下げて出発。
まず、気になるものがあったので、上野へ。

ニッケルElmar3.5cm。
高いなぁ。
白なら半額だが・・・。
で、早速見せてもらう。
当時のケース付き。ちょっと前までもう、+3万円載せていたが、
売れないので、安くしたと言う。
当たり前だ。そんな値段では買わないと言う値段でした。

で、早速Summicronを借りて、ルーペ代わりに覗くと、
まぁ、ホコリとかは仕方ない。でも傷はほとんど無し。
綺麗な方だと判断。
外観はすごく綺麗。
値段も妥当と判断。
多分、明日には無くなるだろうなぁと、思い、端数カットしてもらう。

そこでも、104万台の沈胴Summicronを見たが、
黄色い。
でも、店員さんは違うという。
わからないとも。
92~99万台までとも。
もう、都市伝説だよな。笑

他の113万台を見せてもらうと、全く別もの。
すかっとしている。
ま、いいや。

で、その方もSAのf4は凄いレンズだと仰っていた。
結構お年を召した方で、初めてお会いした。

さてさてと、銀座に向かったが、
電車内で、なんだか、もう、ムネ一杯。笑
お腹いっぱい。

カメラ屋に着くと、いきなり店員さんが、
「〜さん休み。」と素っ気ない。
なんだよー。OHを依頼したいんだよー。
と、依頼した。で、どんなもんか聞くと、
「うーん、恐らくそうだと思うけれど、
あ、〜さんがkinesさんに一本押さえているみたいよ。」
あら〜。

ま、いいや、買うしかない。
奥から、出してくれた。札には、私の名前がついている。
とりあえず、見せてもらったが、拭き傷があると。確かに。
どっちもどっちだ。

店員さんが用意してくれたものは、かなり、黄色い。かなり。
番号見るの忘れた。笑
「とにかく、明日、〜さん来ているから、明日来てくれる?」と
あまりにも素っ気ないから。ちょっと不満。

で、SAを・・・。
・・・。
無い。
・・・。
ちょっとほっとした。

Elmarを買ってしまったので、
どうしようかなと思い始めていたので。
縁がなかったと思って。
結果、買わずに済ませました。
また今度。

その足で、
Gに行きました。
外付けファインダーをどうしようか考えていたからです。

で、コシナのちっちゃい、28mmと35mmが入っているものを見ましたが、
店員さんが、
「当時は外付けファインダーは無かったからねー。
大体で撮ってみたら?
もし、正確なフレーミングをと言うなら、コシナさんでいいと思いますよ。
DIIIについていた、35mmの外付けって純正でも知らないし、他のLeitzは高いしね。」

なるほどね。

ま、とりあえず、ファインダーなし決定。
お金使わないぞー。もう使っているじゃんか。笑

後ろで電話をしている店員さんが、
「サルガドさんが来るんで、PENTAXの(中判)〜を用意しておいてくれる?」って。
ええ?サルガドさん来るの?って、
聞くとどこかの、特別講師で大学が招いているんじゃない、
わからないけれどとのこと。

で、ダンカン氏も最近、来日していたことを知る。
近くでまだ、ピカソのポートレイトを展示していると情報を得た。

そしたら、受付に『四季の写真』が置いてあった。
おじさん店員に、「最新号ですか?」
「うん、なぜか僕の所に送ってくるんだよね、そこの付箋貼ってある所が僕の友人」
「そうなんですかー、最近出たんですねー。」
「うん、そうみたい、あげるよ。」
え?
イインデスか?
「うん、あげる。」
どもども。
ラッキー。

外に出て、帰り道、銀座4丁目あたりで信号待ちしているときに、
夕陽が綺麗だったので、ファインダー覗いて、やっぱ、やめたと、
降ろしたら、となりに立っている人からの視線を感じた。

そこにはまたしても、欧米人が!笑
40歳ぐらいのおしゃれな男性。
ま、ここは銀座か。
じーっと見ていたので、こちらから、笑うと
向こうも笑顔で、
「いいカメラだね。」
「うん、ありがとう。」とライカのロゴを指差すと、
「うん、知っているよ」
「すげー、高かったよ」
「そうだよなー、でもいいカメラだよ」
「ありがとう。」
青信号になり、渡り始めたときに、

ハラ決めた。

はい、丸暗記した英語を使って、
「もし、よかったら、あなたを撮らせてよ。」
「うーん、ちょっと・・・ごめん。」
「ああ、いいのいいの、ありがとう。」
「いや、ごめんね、ありがとう。」
断られた、でもなんだか楽しいぞ。
ちょっと、沈黙のあと。

「で、あなたは日本人なの?」

おわっ、またしても!笑
私は何人に見えるのか?

「うん。日本人だよ。あなたは観光?」
「いや、住んでいるんだ。」
「え?どれぐらい?」
「4年だね」
「じゃあ、日本語は話せる?」
「チョットダケ」と日本語で行った後、
人差し指と親指を小さくつまむと「あなたは写真を撮っているの?」と。
「うん。」
指をつまんで、「チョットダケ」ふたりで笑った。

で、「国はどこ?アメリカ?」
「いや、オーストラリアだよ」
「へーそうなんだー」
その時、ミキモトのどでかいツリーがあったので、
「すげーでかいね」
「そうだね、すごくでかくて、きれいだ」

で、銀座線の入り口が見えたので、
入り口を指して、
「いくよ、バイバイ、ありがとう」と言って立ち去ると、
特になにも言っていなかったように思う。

しかし、まぁ、世の中には、色んな人がいる。
とりあえず、英語をもう少し話せないとなぁ。
『英語でしゃべらナイト』をみようっと。笑
しかし、楽しかった〜。
外出ると何かあるから面白い!結局、15枚しか撮らなかったけれど、
それ以上の収穫がありました。いろいろと。
by kasime | 2007-11-22 18:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)
New Summarit見てきました。
ちょいと、帰り道に銀座に寄り、ライカショップへ。
デモレンズがあるかなと。

あった。

M8には35mm
MPには50mm
M7に90mm
もう一つのM8に75mm

お値段、50mmが158000円なり。
それ以外は全て、198000円。
安めの設定ですね。って感覚がおかしいですが・・・。笑

現行レンズってどんなものなのか?
試したくなりました。
さっそく、M8に付けてもらい、試写。

Elmarと撮り比べ。同じ価格帯です。
同じ50mmですが、
Elmarの方が発色が強く、ピントが合っている所ががちっとしている。
お店の方はテッサータイプならではとのこと。硬めに感じると思いますよと。

で、Summarit50。
同じ場所で同じ開放値で。

うーん。ほとんどわからない。

少し、色味、ピントが穏やかかな。カリカリしてない。
今、予約入れてくれれば28日の発売日に渡せるとという。
が、フードが入ってこないので、年内にフードは渡せないと・・・。
唯一、日本に一個だけある、デモのフードも
今、代理店さんに回ってしまって無いと言う。
鉄と言ったかな?ねじ込み式の専用フードとのこと。
それが19800円だそうな。

フード込みで、18万・・・。

もったいない。プリントを見てしまった、今となっては、
SAにします。
by kasime | 2007-11-22 00:19 | 機材 | Trackback | Comments(0)
Super Angulon 21/4のプリント
今日、ヨドバシで、コダクロームを受け取ってきました。
現像代、一本あたり、1000円超えるんですね・・・。
恐るべし。
でも、これで、コダクロームも終わってしまうのですね。
その後、
Lab Takeさんに引き延ばしとプリントを取りに伺いました。
相当な金額・・・。
恐るべし・・・。
早く自分で焼きたい。

ドアが開いて後ろから、ヨーロッパの方かなと言う感じの男性が来店。
そして、暗室?から大場さん登場。
こんにちはとご挨拶。
が、大場さんは挨拶をしてくださったあと、
満面の笑みで、その欧米の方に肩を叩いて、
「あらー。〜(名前からするとヨーロッパ?仮にAさんとします。)さん〜」
と。受付、横の水場にある、まだ濡れたプリントを一緒に見ていました。
あらー、大場さん、すごくフレンドリー。

プリントは、全紙ぐらいに?伸ばした、かなり粒状感がある、荒い感じの、
夜に撮った、モノクロプリントがありました。
凄い迫力。光沢紙を使っている感じ。
黒ががっちり出ている。

「ほかのも上がっているから見る?」と大場さん。
Aさん、「うん、見る。」と流暢な日本語。

その間、覗かせていただいて、
「すごい写真ですね!これ撮影されたのは?」
「私です。ありがとう。どうも。」
「日本で撮られたんですか?」
「はい、そうです。」
「すごいなー」
「ありがとう、ありがとう。」

いやはや、なんだか、こんなプリントをしている方を見ると、
別世界だなって。

残念ながら、好みでない写真でした。私は荒々しい粒状感がダメなんです。
大道氏とかの。
でも、テクニックとかは凄いんだろうなぁ。

と、思いながら、机で、引き延ばしの写真を確認すると、
あることに気づいた。

今回は6枚、キャビネ版でILFORDの半光沢。
Elmar、Summicron50、そして、Super Angulon21/4。
Elmarは柔らかい。
Summicronはシャープ。かつ繊細。

そして、一番、目を見張ったのは、
Super Angulonの二枚。
これは・・・。すごい。
二枚とも、なんとも緻密で繊細。かつ豊か。
これを解像度が高いと言うのか?
それとも、トーンが豊富というのか。
とにかく、じーっと見入ってしまった。

上手い下手関係なく、プリントがなんとも言えない。
言葉で上手く、言い表せない。
とにかく、緻密。
これは凄いレンズかも。

今まで引き延ばしたプリントの中で一番、すごいと思った。
ちょっと、次元が違う感じ。
なんなんだ、あのレンズは。
これは・・・。

買い戻し決定。

何を手放すか・・・。
それぐらい、すごかった・・・。初体験なプリントでした。
今も見返してみましたが、緻密だ・・・。
これはとにかく手放してはいけないレンズだったんだ。
しまったなぁ。
ライカレンズってこういうこと多いのかな・・・。
by kasime | 2007-11-21 23:53 | 機材 | Trackback | Comments(0)
一昨日のことです。
ティンElmar9cmを試し撮りのため、
持ち出し、DIIIに装着。
また、白鏡胴のElmar9cmも、ウェストバックに突っ込む。
何枚か、同じ場所、露出で取り比べしようと思ったのだ。
で、一枚ずつ、お花を開放で二本で撮った。
そのあと、ぶらぶら歩いていると、
夕陽が綺麗だったので、いい感じとか思いながら、
レンズ交換することもなく撮った。
で、一つ角先から、おばちゃんたちの歓声が聞こえて来た。
曲がってみると・・・。

おばちゃんたちの歓声が上がっていた。
なんだろうと思って見ると、
なんと、柿をもいでいる。
たわわになっている、柿を枝切りばさみと三脚で。
へぇーっと思って、近づくと、こんにちはーってご挨拶すると、
その中のおばちゃんが、「あらー、お兄さんも来たわよー」
「もらってもらいましょ。」って。
え?「渋」じゃないんですか?と聞くと、違うのよーって。
珍しい。初めてこんな光景見た。
てっきり、「渋」を干し柿とかにするのかと思っていた。
しかも、いきなり仲間に入れてもらってしまった・・・。下町万歳!
「ほら持ってって、家主が帰ってくる前に、あはは」と手渡された柿は大きい。
みんな笑っている。たのしいー。
「えーいいんですかー」と、恐縮しつつ、
写真そっちのけで、二個も頂いてしまった。
凄く大きい。これは助かる。(そんな貧しいとかじゃなくって!笑)
ありがたい!うれしい!
おばちゃんたちは5~6人いたかな。
一人が男性で、三脚をまたいで、枝切りばさみで柿を切っていた。
それを下でおばちゃんが洗面器でキャッチしていた。
ある意味、すごい。笑
キャッチしては、キャーキャー言っている。

家主さんが戻ってきて、コンビニの袋までくださる。
見事な柿で、凄いですねーとかなんとか話す。
毎年柿がなる訳ではないのよと聞いた。そうなんだー。
生ったとしても、大きさが違うとのこと。
今年は小さいのよと、家主のおばちゃん。
でも、大きい〜。
写真よりもお話が楽しかった。いつも鳥とどっちが早いかの競争とか。
すこし、すでについばばまれていた。

あ、写真撮らせてもらおう思い、と伝えると、
「顔はだめよー」と大笑いしている。
こんな狭い路地で9cmである。
この雰囲気は皆さんを撮りたい。
広角が欲しかった。せめて5cmを。
ポートレイトなんて、あの場では私自身が邪魔なだけだ。
その場の雰囲気を撮りたい。
じゃ、どうするよ。
思いっきり引きました。
可能な限り。
それでも、夕方で日陰だったので、ISO400でも、開放f4で100~下。
被写界深度も低いし・・・。手ぶれも満載だと思う。
結局、残り全て、15枚くらいは撮ったかな。
これから、現像するのが楽しみです。
お礼を言って、その場を離れる時に、
「ご近所さんなんだから、来年も来てねー。」って言ってくださったのが、
うれしかった。

こんな柿でした。
この夜、食べました。味は濃厚。
肉厚と言う言い方が合っているかわかりませんが、
噛んだ感じ、味に厚みがあるん感じ。
今思い出しても、楽しかった!
a0281778_1693894.jpg

by kasime | 2007-11-20 19:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ニッケルElmarの写り。
a0281778_1664218.jpg

DIII Elmar5cm PRで撮ったのをスキャンしてみました。
恐らく、絞り9辺りで、200ぐらいかな。

何ていうか、古いレンズです。
・・・。
すみません、語彙力無いです・・。

気を取り直して。
すこし、レンズが曇っているのではないだろうか。
と思うようなことがしばしば見受けられるかと思うと、
すっきりしている時がある。
これは、露出や、被写体によるものなのか?

戦後のElmar5cm 3.5と比べると、
似ているが、非なるものと言う感じ。
戦後のElmarの方がかちっとしていて、きれいにボケる。
私のニッケルは、ピントが甘いのか、(多分そうだろうなぁ)
全体的に霧がかかったような感じがする時がある。
特に開放。
あれ??これ、ピン合っているか?
と、思うこともあります。
でも、同じ日の夕暮れです。開放、100ぐらいです。
a0281778_1655180.jpg

これはこれで雰囲気があるなーって勝手に解釈してます。笑
うーん、中々面白いかも。
なるべく、開放から、開放近くで撮った方が味が出る個体?

が、レンズをよく見ると、結構曇りも見受けられるので、
今度クリーニングを依頼しよう。
保証期間中に。笑

最後に・・・。
やっぱり、モニターじゃあわかりませんね。
プリントで判断したいです。
by kasime | 2007-11-18 04:44 | 写真 | Trackback | Comments(0)