人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> R100RSさん ..
by kasime at 16:23
> 川越さん そうです..
by kasime at 16:21
Kasime様 こんば..
by R100RS at 19:54
今日は養老渓谷でしょうか..
by 川越 at 09:26
> 川越さん 桜ですね..
by kasime at 21:38
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
AI Nikkor 50mm..
at 2019-04-21 19:59
f3.5というレンズ
at 2019-03-27 22:07
上総鶴舞駅
at 2019-03-14 00:03
NIKON SとNikkor..
at 2019-02-08 22:46
久しぶりのElmar 5cm..
at 2019-01-29 21:50
記事ランキング
<   2007年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
四季の写真のおまけ
雑誌、「四季の写真」が、リニューアル。
「空気の写し方」とのことで、惹かれて手に取ってみた。
と、一ページ目は福山雅治の写真。
その次、これがすごい、いい写真だった。
ハービー山口。
「Peace」を買って持っているのだが、
やっぱり、すごいなぁ。ほんと平和な気持ちになる。
あの表情を出せるのは、どうしたらいいのか?
声かけて、あの表情か・・・。
むつかしいな。

で、決定的な購入の決め手は、
ハービー山口のオリジナルプリントがおまけで付いてくること。
980円と高いが、これだけのために払う価値ありと思った。
ちなみに、EPSONのインクジェット5500でプリントされているのだが、
全く、問題ない、いつもの、ハービー山口の写真だ。
すこし、硬いかなぐらい。

是非、買ってみてみてください。
ちょっと、デジタルプリントも良いなって思えます。
by kasime | 2007-08-30 22:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)
現像4回目
恐らく成功。一こま、パーフォレーションのあたりに気泡が残ったかも。

//////////////////////////////////////////////////
*備忘録
フィルム、PRESTO
・現像液 SPD1:1 21℃ 6:30
・停止液 酢酸1リットルあたり、15mlで希釈したモノ 30秒
・定着液 フジ スーパーフジフィックス 1:2を 7分
・予備水洗 30秒
・QW 1分
・水洗 10分
・ドライウェル 30~60秒、素通しし、干す。
///////////////////////////////////////////////////

今回は21℃まで下がったので、(最初は30℃だった・・・)
データが20℃(7分)、22℃(6分)しかなかったので、
21℃で6分30秒にしてみた。
上げてみようか考えたが、氷枕入れて、この温度で一定していたので、
この温度にした。
by kasime | 2007-08-30 22:08 | 現像 | Trackback | Comments(0)
M2と・・・。
昨日、Lab Takeさんに行きがてら、
M2とSummicron35にPRESTOを詰めて、スナップ。
幸い、曇り空だったので、撮りやすかった。
基準を125の5.6にして、撮り続けた。

感触として、おっ。と思ったのは、
やはり、シャッターストローク。
M3に似ている。
すっと、シャッターが切れる。
MPの時はかなり、深かった。
1/8で縦構図だと、必ず押し込むのに力が不必要にかかり、
手ブレを起こしていた。
今回縦構図にして、気づいた。
これだと。

そして、ファインダー倍率が0.75と若干、M4以降とは違う倍率が気持ちいい。
ファインダーが広い。
あと、レバーが若干短いこと。
これが速射性を高めている感じがする。
すごく、気持ちが良い。

実は、Lab Takeさんの近くで電車を見て、喜んでいる子どもがいて、
お母さんと手を繋いでいる、3〜4歳の子がいいなぁと思って、
お声をかけた。
「すみません、突然で大変申し訳ありませんが、失礼します。
あの、よろしかったら、写真を撮らせていただけませんか?」
すると、
お母さん(30代行ってない?)が、「え、いいんですか?」
私、「ええ!もちろんです、すごくかわいいなぁと思って。」
「それじゃあ、お願いします」と子どもから離れた。
「いえいえ、お母様もどうぞ、どうぞ」と伝えたが、
にっこり、「いえいえ、わたしなんか〜」と。(実は凄く綺麗な方でした。笑)
ではと、開放に露出を合わせ、お子さんをファインダーで覗く、
あ、もっと、寄らないとと思い、ずいっと二歩寄る。
目線を同じぐらいにして、
しゃがみ、膝を地面に付け、
「よーし、撮るよー」と声をかけると、
電車が・・・すると、「あ!でんしゃー」と。指さす。すかさず、ぱちり。
ピントもあったもんじゃない。笑
すると、今度はカメラを意識して、お母さんにしがみつく、瞬間をぱちり。
落ち着かない。笑
恥ずかしいのか、お母さんの足を掴んで下向く。ぱちり。
「はい〜、もう一枚」というと、一瞬、目が合ったので、パチリ。
すると、また、しがみつく、お母さんが「〜(名前)、いつものピースは?」
と顔をのぞき込む。おかあさんと一緒になったところをぱちり。
そして、もう一枚、こちらを向いたモノをぱちり。
「どうかな〜」とか声をかけ続けるが、
限界かなと思い、腰を上げる。
「ありがとうございました〜!」
「いえいえ、なんだか、ごめんなさいね〜」
「いえいえ、そんな、私の方こそ、突然に大変失礼しました。お子様がすごく、
電車を見て楽しんでいるときに。」
「いえいえ〜」
「本当にありがとうございました。とても、楽しかったです。」
「いえいえ、こちらこそ〜」と笑顔で答えてくれた。
お子さんに
「またね」と手を出すと、ぽんと手を置いてきた。
うれしかった。
「では、失礼します」と深々と挨拶をしてその場を去った。
とても、気持ちよかった。

で、その道を歩いて、渋谷に向かっていると、室内でタバコが吸えないのか、
サラリーマンのおじさんがぷかりとタバコを吸っていたので、
「あの〜、写真を撮らせていただけませんか?」と尋ねると、
「ええ。どうぞ〜どうぞ〜」と、脇に寄った。
つまり、建物の邪魔にならないように端に寄ってくださったのだ。
「いえ、(男性に手を差し出し)お撮りしたいんです。」
「え?おれ?」と苦笑いされている。
「ええ、そうなんです〜、お休みの所すみません〜、なんだか、良い雰囲気だなって思って」
「え、じゃあ、どうぞ〜」と笑顔で答えてくださる。
さっと構えて、ぱっと撮った。ファインダー内では、笑顔だったか、苦笑いだったか。
かなり、離れていたが、また、正面から撮れた!
「はい、ありがとうございました〜」
「はーい、どうも〜」
「いえいえ、ありがとうございました」とご挨拶して立ち去る。
すごい、今日は打率10割だ!
楽しい!
でも、今回学んだのは、気持ちよく撮れているときは、
断られにくいということ。
変な話、こちらの楽しんでいる気持ちが伝わるのだろうか。
ほんと、楽しい一日だった。

で、今、一番悩んでいること、
ちゃんと撮れているかどうかということ。
それがすごく、不安。
でも、ドキドキしてる。
by kasime | 2007-08-29 23:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)
M2と早田さん
さて、下のエントリで書いた、M2購入顛末です。

昨日、LabTakeさんのあと、ヤスダさんの所に電話をして、
M2の在庫を聞いたらないとのことで、
前から気になっていた、早田さんのところにお電話しました。
早田さんが出て、(いつも、名乗らないので、不安になるが慣れた。笑)
尋ねると、
「あるよ4つかな。うん、すべてウチで整備してから売っているよ。」
と。
名人と言われている、早田さん。
いざ。
こちらは、M42マウントにはまっているときに、とてもお世話になりました。
そして、気さくでおおらかな、早田さんも好きでした。

で、お店に入ると、奥にわんこが二匹いて、わんわん吠えられました。笑
常連さんらしきかた(浴衣を着てました、浅草だから?)がひとり、座っていて、
その横で早田さんがカメラを整備してました。
「あのう、先ほど、M2でお電話したモノですが・・・。」
すると、あ、と言う顔をされ、また、見覚えがあるという顔をされました。笑
で、4台出してくださって、値段順に並べてもらいました。
初期型セルフ無し2台、後期セルフあり2台。
中身は信用で、一番安いのがいいと思い、セルフ付きのそれを手にしました。
が、35mm枠が出ていない・・・。
「あれ?枠が出ていないみたいですが・・・。」
「え?ほんと?」
「はい、外側でいいんですよね?」
「そう、ちょっといい?」と手にされる。
「ああ、これ、出ててねぇな。今出すよ。」

え!?

今?ですか?
驚いて、

「今、ですか?」と尋ねると、
「うん、だって、上側はずだけで直るもの」
あっけに取られる私を尻目に、
さっ、さっ、さっとネジを外していく。
「そんな、簡単に・・・」
「うん、大したこと無いよ」

と手早く、全てのネジを外し、フラッシュの・・・何でしたっけ?あの穴に見たこと無い、
工具を差し込んでいたときに、中々外れずにいたところ、ふと手が止まり、
「あれ、これ、一番安いヤツじゃないぞ。待てよ〜。」と奥へ。
「ああ、ごめん、これ、〜万だったよ。一番安いのは土曜日に売れたんだ。」
「え、そうなんですか?」
「そう、うーん、申し訳ない」
「じゃあ」、と次のモノを出してくださる
929万台のセルフ無し、
フィルムの巻き上げの時のレバーがレバーでなく、ボタン型のもの。
その、お値段の開き5万。
痛い。
「これ、せっかくだから〜万でいいよ。」2万引いてくれるとのこと。
「そうですか・・・。」と手に取る。

もう一台(一番安いのより、7万アップ)の後期型、
100万台「最終型ぐらいだね」というモノも出してくださる。
が、触っている。と、突然、
「ん?こっちは硬いな。個体差だな。」
と後期型を手に持って、レバーを巻いて、シャッターを切る。
「シャッターもうるさいね。」
二台を並べて、触ってみる。
あ、違う。レバーも硬い。シャッター音も違う。
「これ違いますね」
「そう、でしょ?これ、M2って報道系の人たちが使っていたことが多いから、
M3のフィルムを巻き取るレバーを間違って触ってしまって、
二枚複写(多重露光のこと?)してしまうってことから、
M3のレバーから、ボタンになったんだよね。
仕事だから、絶対に間違いがあってはならないからね。
あと、前期の方が機械的に部品とかも優れているの。M3のころと被るから。
後期型はどちらかというと、M4に近いの。
セルフで自分を撮りたいって言う人もいるみたいだし。(にやりと)
だから、結構初期型を探している人多いよね。それで中身がM3が所謂、MPだよね。」
へぇ〜。と目が点。

早田さん、「おれはこっち(初期型を)がいいな。」とニコニコしている。
買うの私なんですが・・・笑
「これね、結構使われていたと思いますよ、
仕入れ先はコレクターからだけど、その前は結構使っていたんじゃないかな、
そっちの方(前期型)が程度はいいよね。」
早田さん、前期型のレバーを巻いて、シャッターを切る。
「ふむ、柔らかいし、静かだな。こっちの方がいいな。こっちにしたらどう?」
すげー、早田さんペース。笑

ま、セルフは要らないし、ボタンも問題ないし。
あとは値段だな。
切り出す私、「あと、一万どうですか?」
「あと、一万?」にやりと。「ちょっと待ってね」と奥へ。
どうやら、PCがあるようだ。
・・・。

「いいよー!」と奥から声がした。
「ありがとうございます〜!」
「あんまり、儲けないけど、良く来てくれるているからね。」
ありゃ、やっぱり。笑

で、結局、一番安いものから2万アップだったが、満足。
何よりも説明と比べさせてくれたのが良かった。

で、支払いを終えて、裸で渡される。笑
「あのう、保証とかは・・・。」
「あ、大丈夫。全てパソコンに入っているのと・・・」と裏蓋を外す。
シールが貼ってある。
"Photo Bazar Japan G.m.b.H HAYATA-CAMERA-TEN Asakusa,Tokyo"と。
「ね、これでわかるの。あと、言えないけど他にもいろいろあるから」とにっこりしている。
はははと二人で笑う。
にくいなぁ。

で、例の刻印について、見てみる。
「刻印ってありますよね?」
「あるよー」とにこりと自信ありげ。
見る。



「J」である。「H」ではないのか?
その旨、伝えると、
「やめたの、それ。」
「え?なぜです?」
「真似する人が出てきたから」と笑っている。
「マネですか?」
「そう、だから、"J"なの。」
だからって、意味わからない。笑

「なんで、"J"なんですか?」と率直な疑問をぶつける。
「ほら、そこ」とドアを指さす。
「ウチは、"Photo Bazar "J"apan"だから、"J"なの、だれも思いつかないでしょ?」とにやり。
はー、ここまでやるかー。確かにガラスにそう書いてある。
暗号みたいだ。笑

「でね、"J"はウチの弟子達が整備して、お店に出す前に、私が全て見て、
OKなのを私が"J"って、刻印しているの、私が全てやったのは漢字で"早"なの。」
と笑ってる。この人は・・・笑

「だって、年間、ライカだけじゃなくて、1000台売っているからね、
中々、私全てって訳にもいかないから」
「でも、どうしても"早"って刻印が欲しいって人もいてね」と笑っている。
「で、その場合、一年、待ってもらっているの。手が回らないから。」とふふふと。
ふたりで笑う。

と、そこで、ショウケースに入っている、Summicron35、8枚に目が行った。
一昨日入ったとのこと。
見せていただく。値段も凄い高いモノではない。スキヤカメラと同じ。
実は・・・と、自分のを診てもらう。
絞りリングが気になっていたので。ピントリングを触って、
触って、
「ふむ、ちょっと、すこしピントリングは何か擦れる感じがあるけれど、いいんじゃない。」
と上にかざして、
「おっ、きれいじゃん。いいねー。ウチのより、きれいだよ。」
「同じぐらいの値段でしょ?」と笑っている。
「はいそうですね。」
「いい買い物したと思うよ」
「そうですか〜、良かったですー」
どもどもとお礼を言うと、
「いえいえ、どうもありがとうございました」と。
「なんかあったらいつでも持ってきて〜」と頼もしい。

帰り道、考えた。
ヤスダさんもいい。
そして、ある意味対極にいる、(客の目の前でライカを開けてしまうような。笑)早田さん。
双璧だ、これは。
絶対に二人は気が合わないなと思った。笑

トラとライオンって感じ?笑

その足でヤスダさんの所を梯子して、ちょっと、浮気した自分に負い目を感じる。笑
上手にお付き合いしていきたいなぁ。
by kasime | 2007-08-28 14:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
最近の顛末
最近の顛末を、
隠していてもあれなので、
暴露します。笑

これほど、自分がおかしい人間とは思えなかったです。
独りよがりなエントリになってしまいますので、コメント欄を閉じさせていただきます。
ご理解下さい、そして、願わくはこれからもお付き合い下されば幸いです。

さて、MPを購入してから、様々なオモイに駆られていました。
M3、M4、MP、IIIf。
Summicron50 Elmar 5cm SAf4 Elmarit28 Summaron2.8
21mm 28mm 35mm 50mm。

MP。不満はないですが・・・。M3を触ると、なんとなく違うなと。
それはヤスダさんのメンテナンスもあると思いますが、
ヤスダさん曰く、根本的に違うとのことでした。
それを実感しました。どちらが好きか、M3です。

M4との相性。なんとなく、出動率が低い。

21mm、28mmの画角。寄り切れない。使いこなせてない・・・。
35mmが限界?

そして、ワークショップで感じた(もちろん、ブレッソンの影響も)50mmの有用性。
M3 Summcron50の相性の良さ(自分にとっても)

悩んだあげく、M4とMP(MPはオークションです)を手放しました。
そして、レンズはSA、Elmaritを手放しました。(そこそこの値をつけてくれました)
また、GR1sも手放しました。
(一ヶ月かけても一本取りきれない状態が続いていました。)
ブログで知り合った方に譲りました。
フードとファインダーはオークションにて。(買値と同じ値段になりました)
結果、結構なお金が残りました。(もちろん、収支は大きくマイナスですが)

しばらく、M3 50mmで行こうと思いました。
あとは、35mmを一本でいこうと。
で、下取りなどで、かなり余裕があったので、「都市伝説」に一度乗ってみるかと、
Summicron 35(8枚)を購入しました。
Summaronと撮り比べ中です。
不満のない下取り値でした。
もちろん、損はしますが・・・。

ボディはM3で外付けファインダーか、そのままで行くかとも思っていましたが、
やはり、欲しくなり・・・。M2を買いました。
次のエントリで書きますね。

私、ちょっと、おかしいですね。
でも、楽しんでます。
結果、金銭的にマイナスでしたが得るモノも大きかったです。

今回の一連のカメラ関係(一眼レフから始まる、フィルムカメラ全般)において、
一つ、貯金を崩しましたが、半分残った形です。
(Summaron、Summicronの結論が出ればまたちょっと違うかも知れません。)
改めて、Leicaの資産的価値を実感しました。

ご報告まで。すみません、だらだらと勝手な文章を読んでいただいて感謝しています。
by kasime | 2007-08-28 12:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)
大場あすかさん
昨日、行ってきました。
Lab Takeへ。
電話してから大場さんがいることを確かめて、行きました。
1時から出張とのことで、急いで行き、12時半に着きました。

まず、プリントを受け取りました。
見て思ったのは、機械焼きなのですが、ヨドバシや、ビックとは違う感じでした。
柔らかい感じです。グレーがある感じです。
お値段は高いです42円・・・。でも、それに見合うモノだと思います。
168枚もオーダーしていました・・・。
ぎょっとしましたが、やはり、プリントしてなんぼだなって、昨晩しみじみ。

そして、受け取った後、受付の女性に大場さんについて尋ねると、
今、席を外していて、すぐ戻ってくるとのこと。
で、本当に、すぐに戻ってきました。
後ろから入ってきて、あ、来ましたねと受付の方・・・。
ちょっと緊張。
受付の目の前に立ったとき、目線を上げると、
ちょっと、驚きました。

言葉で言い表せにくいのです。
私より、年下か同じぐらい?(27~35の間ぐらいかな)
スレンダーな、大人っぽい感じで、パーマをかけた長髪が似合っている、
小顔の綺麗な方でした。
かわいいという感じとは違います。
でも、女性的なキレイとかそういうものが・・・というわけでもないんです。
(もちろん、とても綺麗な方です)

なんというか、一番感じたのは、「職人的」雰囲気です。
「強い」感じです。
正直に申しますと、「怖かった」です。
それは、「違和感」にも近いです。

でも、対応は丁寧です。
指示の仕方がわからない旨を伝えると、「どんな指示でも結構ですよ」と仰ってくださったり。

「すみません、お忙しいところを・・・」と恐縮していると、
「いえいえ、全然気にしないでください、大丈夫ですよ」と。

当たり前のことですが、ペーパーの説明とかも丁寧でした。
最後まで、確かにプロラボなので、
私のようなド・素人でも、どうなのかなと言う思いは消えませんでしたが、
それも大場さんの職人としての強さから来るモノだと思います。
とても、写真撮らせてくださいとは言えない、言えない。みなさますみません。笑

で、先日のお肉屋さんのお祖母様の引き延ばしを依頼しました。
お相手のことも考えて、キャビネにしました。
6つ切りとかで、大きくて困るということもありますよねって、大場さんからのアドバイスです。
なるほど。初対面の方ですし。
せっかくなので、自分用も含め、二枚依頼しました。RCペーパーの半光沢です。@420円。
キャビネのバライタだと、割高(1300円ぐらい?)になってしまうとのことでした。
6つ切りならバライタでもとのことでした。

今日の夕方出来上がるそうなので、スナップがてら行ってこようかと。

では、おねがいしますーとお店を後にして、ああ、やっぱり、その道のプロってすごいなぁ。
ヤスダさんしかり、と思いながら道を歩いていきました。

で、近くのコンビニで買い物していて、



忘れた・・・。プリント忘れた・・・。
ばかばかばかばかばかw

走って、戻りました。
ドアを開けると、大場さんが電話を取って話していました、私の携帯に。笑
「あ!今お電話していたところでした。」
「す、すみません、はずかしー」

大場さんに手渡してもらいました。
初めて大場さんの笑顔を見ました、なんだか、ほっとしました。
かなり恥ずかしかったですが・・・。
by kasime | 2007-08-28 12:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
安堵と収穫。
さて、今日はとても忙しかったです。
ので、まずはヤスダさんの所でのことです。

早速、預けに行きました。
「あのう、全く持って情けないのですが・・・車の中で落としてしまいました・・・。」
「車の中ですか?」
「はい、診ていただけますか?」
「はい、もちろんいいですよ。では診てみましょう。」
と、奥へ。いろいろな工具や機材を使って診てくださっている。
「どうぞお座りになってお待ち下さい」
と、ソファに座って待つが落ち着かない・・・。

そして、奥から出てきて、
「そんなに悪くなっていないね」
ほっ。

距離計も狂ってないとのこと。
が、ボディディプス=ボディ深度のこと?何のこと?
とか、なんとかが、ちょっとおかしいねとのこと。
「ボディが若干歪んでいますけれど、直せると思いますよ」
「そんなに問題ないですよ。どうしますか?」
「も、もちろん、お預けします!気持ちよく使わせていただきたいので。」
にこりとヤスダさん。
サインをして、大体の目安は開けるだけで3万なのですが、そんなにかからないとのこと。
そこからちょっとかかるでしょうとのこと。
ほっ。安堵。
20日間ほどかかるとのことでした。

レンズも診てもらいましたが、
「ヘリコイドのグリースが硬いね、でも、これは今度でいいんじゃないですかね。」
「乾燥剤とか使ってますか?」
「いえ、ヤスダさんに教えていただいたとおり、プラケースに置いてます、乾燥剤無しです」
にこりとヤスダさん。
まぁ、大丈夫でしょうと。

そして、帰り間際、鞄を持とうとしたところ、
ショウケースにフードがいっぱいあり、
見てみると・・・。
12504のフードに値札が貼ってある。
「1000円」・・・か。

1000円?
ふふふ、ヤスダさん、値札間違えたな。
「あのう、このフードのお値段ゼロが一つ足りないのではないでしょうか?」
「え?どれですか?」
「これです」
「ああ、これ、1000円ですよ」
「え!?どうしてですか?」
「これ、レンズ付けて落としちゃったみたいですよ。で、私が歪んだのを曲げて直しました。」
よく見ると、というか、かなり歪んでいる。笑
「でも、遮光性とかに問題は・・・」
「もちろん、全くないですよ。ただ歪んでますけれどね。」とにこり。
「買います!」
「そうですか?」
「ええ、これで充分です!1000円ですから!」
と。
答えて、すぐに1000円を支払いゲットした。
充分です。

いやー、1000円とは!
大体、20日ほどで上がるそうです。
とりあえず、ヤスダ日記でした。
by kasime | 2007-08-27 23:16 | フォトメンテナンスヤスダ | Trackback | Comments(0)
現像3回目
何とか成功した模様。
//////////////////////////////////////////////////
*備忘録
フィルム、Tri-X 400
・現像液 SPD1:1 24℃ 5:30ほど
・停止液 酢酸1リットルあたり、15mlで希釈したモノ 30秒
・定着液 フジ スーパーフジフィックス 1:2を 6分ほど
・予備水洗 30秒
・QW 1分
・水洗 5分
・ドライウェル 30~60秒、素通しし、干す。
///////////////////////////////////////////////////
さて、24℃5:30がどう出るか・・・。
どうにも、氷枕で冷やしても、すぐに上がってしまう。
露出をシビアに撮ったところは、なんとか綺麗なネガが出来ていたように思う。
明日の朝、スキャンが楽しみです。
by kasime | 2007-08-27 01:23 | 現像 | Trackback | Comments(0)
ライカラッカ
ライカラッカしました。

M3とSummicron50です。

車の中に置いて、走行中カーブの時に鞄ごと吹っ飛んで、
飛び出し、シートから落下。
シートレールにぶつかったみたいです。
幸いにファインダーのブラックアウトは避けられました。
グッタベルカが一部、欠けました。
距離計狂ったようです。無限、行き足りません・・・。
ファインダー内、ホコリ、チリ、入りました。
レンズも少しガタがあるような・・・。
あとは、わかりません・・・。
元々傷が多い個体だったので・・・。

明後日か、その次の日にヤスダさんの所に行ってきます。
嗚呼、一体幾らかかるのか・・・。

・・・。
by kasime | 2007-08-26 01:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ヴィバ、Lab Take!
なんと、今日上がるはずのプリントだったが、
Lab Takeさんから、携帯に電話が入っていた。

「Lab Takeの、〜と申しますが、(先日受付してくださった女性の名前)
本日、上がってきました、プリントですが、確認しましたところ、
プリントミスがありましたので、大変申し訳ありませんが、
受け取りを明日にしていただけますでしょうか?」

と。
・・・。

全然、オッケーです!

素晴らしい!

危うく電車代(往復1400円)をもう一回増えるところだった。
が、ここがLabTakeさんの素晴らしいところですかね!
と、いうか、それが普通なんでしょうか・・・。
でも、こういった、小さな事でも、きちんと連絡をもらえるのは信頼に繋がりますね。
ありがたいです。

これからも、お願いします、大場さん・・・。って会ったこともないのに。笑
by kasime | 2007-08-22 22:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)