人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん ついにや..
by kasime at 15:52
やりましたね!私もM8...
by 川越 at 07:06
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Summicron-R 50..
at 2019-10-14 10:38
ライカ M4 ブラックペイン..
at 2019-09-21 23:29
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
記事ランキング
カテゴリ:ボディ( 50 )
黒ということ。
ま、ここで黒と言えばブラックライカの事しか無いのだけれど。

ただ、電車が銀座方面の電車が入って来たら行く。
自宅方面だったらそのまま帰ると決めた。

すると、銀座方面入って来ましたー。
仕方ないですね。行きましょう。はい。

ブラックM4ニ台あり。

ブラッククロームとブラックペイント。
二台ともOH済み。
ファインダーも凄く綺麗。
今まで触ったものの中で一番感触がいい。

さて、目を引いたのは極上品のブラッククローム。
傷一つない。ちっさいスレがあるだけ。
ファインダーも綺麗。
よく、ブラッククロームはごりごりしているとか言われているが、
それほどでもなかった。
うむむ。
渋くてかっこいい。

そして、ペイント。
あまり禿げていないが、一部アタリを修理した後有り。
そのため、安くしていると言う。と言っても安くないですが・・・。
凹みの修理は別に気にならない。
こういうのを買う人は気にする人が多いとのこと。
でも、巻き上げの感じもいい。
ファインダーも綺麗。
ペイントは触っていると独特の感触。
柔らかい。

しかし、中古でこの値段・・・。

新品ブラックと言えばMPか・・・。
うーん。
ちょっと触手が伸びないなぁ。
むーん。

とりあえず、お店を後にする。

何故に黒?
かっこいいからに決まってます。
それ以外に何のために買うの?
別に戦場に行く訳ではないので黒である必要性はないです。
でも、黒がかっこいいんです。
・・・。
うん、かっこいいんです。

はー。
高いだけに悩ましい。

a0281778_19165813.jpg

M6 Summilux35mm f1.4 ASPH.(125PX)
by kasime | 2010-01-31 22:15 | ボディ | Trackback | Comments(0)
バルナックライカについて
今回は、M型に続いて、
今まで「自分が使った」(流石に多すぎます。)
バルナックライカについてです。

DIII。これを一押しします。
なんと言ってもこの私が3年も使っていますから!
(説得力無い・・・。)

DIIIは全てが揃っている感じです。
DIIに無かった、スローシャッターがついたと言う点が大きいと思っています。
ほんとこれで全て揃った、完成と言う気がします。
小さくて良く写る。これに尽きます。

以前から書いていますが、火事になったらまずこれを持って逃げます。
はい。

DII。
これ、未だに欲しいです。
(一度買ったのですが、故障で返品しました。)
潔いカメラだと思います。

以下、このニ点が好きです。

・アイレットがない→手で持ちましょう。
・スローが無い→暗くなったら帰りましょう。

Elmarの35mmをつけてファインダーなしで
写ルンですのようにパチパチ撮りたいカメラです。

しかし、上記の黒いバルナックを買うと、
レンズがニッケルしかつけられなくなる恐れあり。

IIIa。
これ、完成度高いと思います。
1/1000が入って、(実際には1/700位かもしれませんが・・・。)
DIIIより、更に磨きがかかった気がします。
はじめてのバルナックの方にお勧めだと思いました。
Summarをつけるとかっちょいいです。
私はクロームレンズを使いたいが為にこれを買うと言う暴挙に出ました。

何事も格好が大事。はい。別に写りに違いはないですね。悲しい。

IIIb。
これはなんともワイルドなカメラでした。
板金部分とダイキャスト部分があるんでしたっけ?
そのためか、上記のバルナックとはシャッター音がまた違って、
バチン!と言う感じでああ、撮っているなぁという気分になります。

あと、内蔵ファインダーがピント合わせのファインダーと近づいていますね。
なぜか、私は一度もそのファンダーは覗いたことが無く、
そのため、外付けファインダーを使っていました。
嗚呼、この5cmのファインダーはすごかった・・・。
不必要に欲しいです。

なんだか、思い出深いライカです。

IIIf。
IIIcとか書きたいのですが、使っていませんので。
IIIcも使ってみたいですねー。(え?)

上記のバルナックに比べて少し大きくなっています。
このバルナックも素晴らしかった。
もう、不満な点が無いと言ってもいい位です。
嗚呼、M型に近づいて来たなぁと思います。
シャッター音も気持ちよかったです。
これも一台目の方にお勧めしたいです。
Elmar5cmとかいいですね。

あとですね、ここからは使っていないけれど欲しいバルナックです。
ずばり、A型です。
旧Elmarだろうと、新Elmarだろうとどっちでもいいです。
(あ、いえ、旧Elmarが欲しいです・・・。)

これ、以前も書いたかと思うのですが、
「義務カメラ」だと思っています。
フィルムカメラを使っている人はこれを買わないと行けません。
(冗談です・・・半ば本気ですが。)

まったく実用性はないですが、これぞ、THE カメラ。
距離計なし。スロー無し。アイレット無し。
はっきり言って写ルンですより、機能的に負けてます。
おお、フラッシュが無い時点で完敗。

でも、なんだか、年取ったらこれ一台しか持たないと言うのもいいかも知れないな。
と、思っていたりします。
そのころはフィルムもとても高くなって、一杯撮ることができなくなって、
一枚、一枚、目測でピントを合わせ、露出も自分で読んで。
ぷらぷら、よぼよぼ。
いい感じです。

年取ったら(=定年退職したら)将来の奥様とオープンカーに乗って、
バルナックライカを持ってデートしたいです。(赤面・・・。)

あ、30年後。オープンカーなんてあるのか?「モーター」カーですね。
フィルムは無くならないかな・・・。いや、流石に危ないか。

なんだか、バルナック編は感情的なことを書く部分が多かった気がしますね。
それほど、バルナックライカはM型程、機能的な差が少ないのかもしれません。

大きく違うのは戦前、戦後というぐらいでしょうか。
つまり、大きさということです。

どれを選んでも後悔は無いと思います。
この私が一台で済んでいること自体がそれを物語っていますね〜。

確実に言えることはこれで充分と言うことです。
露出、ピント、レンズ交換、全て出来ます。
Elmarなんて、超がつく程良く写りますし、
さらにSummarや、Summaritなど、個性的なレンズ群が溢れています。

時々、M型を全て売り払ってDIII一台にしてしまおうかと言う、
ある意味、危ない思想に駆られます。

最後に一言、黒か白かそれが問題だ。
by kasime | 2010-01-30 09:02 | ボディ | Trackback | Comments(0)
M型ライカについて。
今更、何を言うという突っ込みはあえて受けますが・・・。

今までM7以外のM型ライカを使って来て、
各M型ライカの長所短所といいますか、
番付けをしてみたいと思います。

どれか選べと言えば、間違いなくM6です。
やはりこれが一番です。

そして次はM4です。
やはり35、50mmのみでしたらこれがいいと思います。

さて、他のM型ですが、
やはり一長一短がありすぎる気がします。

M3、ファインダー最高です。
でも、なんだかもう古すぎる部分があります。
巻き戻しのクランクつらかった・・・。
あと、フィルム装填も大変。
モノとしてはいいのでしょうね。

M2を選択する人、渋いですね。
シンプルですね。
あの、ファインダーとカウンターがなんとも割り切りがあっていいですね。
でも、やはりカウンターが自動復元でないので時々忘れてしまいます。
報道関係で当時は活躍したのかなとか思いました。
M2のブラックなんてかっこいいです。
35mmとの相性も抜群でしょう。
やはり、これもM2-"R"でない限り、私にとってはフィルム装填が大変です。
そして、巻き上げも。

M5。
最近、めっきり稼働率が落ちています。
どうも、手にしなくなりました。
ただ、もう少し使ってみたいと思っています。
あの、露出計は最高にいいと思います。
ホールドの良さもすばらしいです。
また、Summilux35mmとの相性は抜群です。
あ、北井さんも使っていますしね。(なんてミーハーな。)

MP。
これです。
これが問題です。
最新にして、最後のフィルムライカ。(だと思います。)

ファインダー覗くと、おおこれはいいと思います。
絶対にM3よりいいと思います。
嗚呼、新品っていいなと思いますね。
が、何故にあんな巻き上げレバーと巻き戻しクランクにしたのか、
理解不能です。

あと、グッタベルカもあれをどうしたら採用になるのか不思議です。
どうも滑りやすいと言うか、持ちづらい。
それで、ライカジャパンは要望が多いとかでカスタマーサービスと称して、
革の張り替えしていますね。
その額、4万とかでしたっけ?
あり得ないです。
最初からそれで出して欲しいです。
あと、斜めの巻き戻しクランクなら買ったかも。
多分、よっぽどの理由が無い限り買わないと思います。

最近のライカ社に対しては(特にライカジャパン。)理解が出来ないことが多すぎますね。

次回はバルナックです。(って、いつやるかわかりませんが・・・。)
by kasime | 2010-01-30 01:00 | ボディ | Trackback | Comments(0)
Rolleicord I型について
フィルムを装填する。

スタート位置が来るまで、
巻き上げる。
見えたら蓋を閉める。

底にある、赤窓を見ながら「1」が出るまで巻き上げる。
kodakの場合注意していないと、あっという間に気づいたら2コマ目に行ってしまうので注意。
赤窓から「1」が見えたら、赤窓を閉める。

そして、これも忘れてはいけないのが、カウンターをリセットすること。
ボタンを引き下げると、カシャンとカウンターが「1」になる。

これで初めて1枚目が撮れる準備が整った。
露出を合わせて1枚目を撮る。

そして巻き上げのダイアルをカウンターが2になるまで回す。
この時、2で止まらないので自分の手で止める。
この巻き上げを忘れると、多重露光をしてしまう。

えっと、これ、私、今現在5本位撮っていますが、
まだ、慣れず、毎回多重露光してしまいます・・・。

さて撮影と言う時に巻き上げたか忘れてしまい、
体重露光よりマシかと考えて巻き上げてます。

なんでこんなことかいたかと言うと、ミス写真をアップ出来るかと思って・・・。

a0281778_1991466.jpg


a0281778_1993153.jpg


a0281778_1910840.jpg


a0281778_19103221.jpg


a0281778_1910443.jpg


いやぁ、お恥ずかしい。
by kasime | 2009-12-08 21:07 | ボディ | Trackback | Comments(0)
懸案のRolleicordの試し撮り。
昼過ぎから空コマ、多重露光が発生してしまう、
Rolleicordの試し撮りに行って来た。
空コマ、多重露光が発生する理由が分からず、
なんだかなと思いながら結構苦労して12枚を撮って来た。

相変わらず、ビューレンズが暗くて普通に覗くと暗い。
でも、新鮮で楽しい。

てくてく近所を歩きながら、何かないかなと。
あんまり気になるものが無かったので、
公園へ。
ここなら。
子ども達が一杯だった。
ぽちぽち撮っていたら、「キダチョウセンアサガオ」発見。
これはいい。
しゃがんでファインダーを覗いていたら、右膝の上に「のし」っと重みが。

びくぅっ!

え?ファインダーから顔を上げて見ると、

猫!

なんと茶トラが私の膝の上に乗ってきていた。
目が合う。
この距離で猫と目が合ったのは久しぶりで動揺。

こっちを見ると彼はにやっと笑った気がする。気がする。
マテマテマテマテマテ。爪立てるな!痛てて。
なんと、更に肩に乗ろうとしているではないか。
今日はダウンコートだっ!
これ以上爪立てられたら、コートが!

「待て」と絶対に通じないと分かっていたが思わず話しかける。
こっちを見て来る。再び目が合う。

「あ、だめ?」と言うような顔をしている。気のせいか。

すると、するすると降りていく。
いてて、だから爪立てるなって。
爪がデニムを突き抜けて来る。

降りたところで、このぉと言うことで猫の腰の辺りをトントントン。
顔を上げて「にゃー」。
舌を出してへろへろの顔をしている。
ははは。
ざまぁみろ、人間様に近寄りすぎるとこうやって腰が抜ける程気持ち良くなってしまうのだぞと。教えてやった。

すると、女の子の声が、
「あー、かわいい。」
小学生の高学年位か。
なでなでしている。
「うん、でもね、爪立てるから気をつけたほうがいいよ。」
「そーなんだ。でもかわいいー。」
「そだね。」
猫に爪立てられたお返しに二枚撮った。
そのあと、一枚目撮ろうとして撮れなかったワンコを撮って丁度12枚。

で、帰宅してすぐにライカに持ち替えた。
俄然やる気が湧いてきたので、湿地帯へ。

湿地帯から帰って、現像したら空コマ無し。
コマ間がくっついていたが、これは自分で巻き上げていて
あ、くっついたかもと想定内。
しかし、良く写っている。
買って大正解。
by kasime | 2009-11-27 18:05 | ボディ | Trackback | Comments(0)
M5の露出計は。
1本撮ってみた結果。
うん、まぁ、合ってるんじゃないか。
半段位ずれてても400を少しずらせばいいかな。
まあ、36年前のカメラだからいいか。

・・・。
わたし嘘ついておりました。
・・・。

半段のズレもイヤだー。
直す。

って言うか、合っているかずれているか分からないのが痛い。
by kasime | 2009-11-16 22:30 | ボディ | Trackback | Comments(0)
五の刺客がやってきた。
a0281778_11251069.jpg


電池を入れても露出計が動くようになったと電話が入ったのが、4日前。
お店に行けるのは昨日か、今日だった。

無論、昨日行って来た。
嵐の前触れのような天候の中。

そして嵐は起きた。
瞬間最大風速50m。超大型。
名前をエムゴと言う。

値引き合戦と言う風雨にお互い落とし所を見いだし休戦協定を結んだ。
立会人はVISA。交換捕虜はIKONTA、さらば。

Rolleicord I型のケースを見つけて即買い。
お店を出る時には雨はやんでいた。

さてさて。

お店を出て携帯を見ると、以前乗っていた車を通じて知り合った知人からメール。
M6とSummicron50、35を売りに出すのでアドバイスが欲しいと。

結局、今日銀座で会って実際に一緒にお店に行ってみようと言うことになる。

で、今日は朝から現像、6本の予定。
が、2本やっている時にそろそろとメールがきた。
急ぎ銀座へ。

とりあえずブツを見せて頂く、2年前一緒に買いに行ったのが懐かしい。
Summicron50、3rdはすげぇ程度が良い。
これ、個人的に欲しい。
35mm7枚玉も良い。

コーヒー代が750円と言うことが気になって味が分からない。
貧しい。
おなかが空いていたので何か食べようとメニューを見る。
ハムサンドも頼んだ。
これも高過ぎで味が分からない。これで750円・・・。

さてと言うことで、とりあえず一件目。
査定に目が点になる。

本命。
購入店。
当時のボディと同じ位になった。
レンズ二本、M6ボディ。
結局、即決を避けて、ではまたと。

M5にSummilux35をつけていたので、撮り切りたかったが、
銀座でカメラを出さないと決めているので撮影はしない。

有楽町線に乗って月島へ。
店舗が月島になってから行っていなかったから。
あと、M5用にシャッターボタンが欲しかった。

道が分からなかったので警備のため立っていた警察官に道を尋ねる。
「えー、私はこの辺り詳しくないので。」
と、警官らしからぬ返答。
と言うのはある程度覚悟していたが恐らくこの警備のために駆り出された、
地方県警の機動隊員かなと。
よくあることだ。
ま、いいや。

迷いに迷ってやっと到着。
店舗を見て驚いた。
これは分からないわ。
倉庫を店舗に変えている感じ。

中に入ると以前の銀座の時とは別物。
ライカとかヤメるんだろうなこれは。
完全にデジタルのプロショップになろうとしている。
結構、投げ売り状態。

A型4.5万。
びっくりしてみせてもらう。
「置き物用ですよ。レンズ、ファインダー完全に曇っていますから。」
高い置き物だ。

シャッターボタンだけ購入。
これも在庫が危うい感じ。

帰り道、ぶらぶらパチパチ。

明るいうちに帰宅し、現像の続きをする。
そして、M5とT3の2本が追加される。
本日、合計8本。もう一個タンク買おうかな。

ここ最近の現像液などの薬品の減りが早い。
ひと月辺り、20本ぐらいかな。
で、あんまり使い物にならないものばかりに幻滅しつつ。
これからもブラブラ、パチパチ、チャプチャプするのだ。

a0281778_11301551.jpg

by kasime | 2009-11-14 21:24 | ボディ | Trackback | Comments(0)
義務カメラ
X1が年内発売になる様子。
で、RicohからはGXRとちょっと微妙な感じ。

どちらもファインダーがない。
ここで既に落ちた。
X1のデザインは好き。
初期のバルナックみたい。

で、ファインダーがないのなら、
・・・。
A型なんていいかもと考えがよぎった。
よぎっただけです。

でも、あれは買わないといけない気がするんですよ。
所謂、「義務カメラ」ですよ。
別に旧Elmarでなくてもいいけれど(無論旧Elmarの方が欲しいが手に入る値段ではない。)
あのライカはカメラを使っている人にとっては「義務カメラ」だと思うな。
by kasime | 2009-11-10 23:41 | ボディ | Trackback | Comments(0)
露出計入りカメラ
最近、M6の出番がかなり多い。
というのも露出計が入っているから。
露出のバラツキも出ないしOHしてから
M4以上のフィーリングを得られたので古いレンズだろうが何だろうが付けて撮っている。
露出計無しのカメラを使い始めて3年、バラツキは未だに出る。
やはり露出計入りのカメラには適わないと最近思い始めた。
北井さんもM6とM5で、尋ねると「だって便利でしょう」って。
その時はM3がいいのさと思っていたが、今になって露出計の有り難みをひしひしと感じている。

今日もスーパーセミイコンタとAriaを持ち出したのだけれど、
スーパーセミイコンタ使いづらいことこの上ない。
のんびり、単体露出計を持って撮る分にはいいのだろう。
比べてAriaの撮りやすいこと、撮りやすいこと。
ピントも掴みやすい。
嗚呼、Planar50mm f1.7焼いてみたい。
夕方は父の形見のminolta Hi-matic Fを持ち出してお散歩したが、
楽。

M4の出番が減りそうな勢いだ。

a0281778_19222512.jpg

M4 Summicron35mm f2 (Kentmere100)
by kasime | 2009-10-24 00:21 | ボディ | Trackback | Comments(0)
頭の中は
現在、私の頭の中はM5のことでいっぱいである。

どうしても欲しい。
どうしても欲しいのだ。

が、
理由はない。

欲しい。

やっぱり使いやすいからかな。
あと、そろそろ、M6をOHに出すので、
その間がかなり危ない。

だた、今日は疲れ切った。
ので、とりあえず動けず。
by kasime | 2009-09-19 22:16 | ボディ | Trackback | Comments(0)