人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん ついにや..
by kasime at 15:52
やりましたね!私もM8...
by 川越 at 07:06
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Summicron-R 50..
at 2019-10-14 10:38
ライカ M4 ブラックペイン..
at 2019-09-21 23:29
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
記事ランキング
カテゴリ:機材( 308 )
NIKON SとNikkor-S.C 5cm f1.4
a0281778_15485424.jpg
NIKON S Nikkor-S.C 5cm f1.4(HP5+)
驚いた。
同じスペックのNikkor-S.C 5cm f1.4はNIKON S2を買った時についてきたので使っていたが、ここまで滲まなかった。
開放でここまで滲むと、果たしてピントが来ているのか怪しく思ったが、きちんときていて解像している。
改めて驚く。

そして、S型の原型とも言える、NIKON S。
その前のNIKON I、Mもあるがとても手に入れられるものではないので、S。
これでも十分古臭い。
巻き上げがレバーじゃないだけで十分古く感じる。
それにファインダーも実質50mmだが基本ピント合わせしかできないと思っていい。
S2のように枠があるわけではない。
そう考えると、S2が完成形とも言える。
その後のS3はライカのM2みたいに枠の変更があったという感じだが、買って使ってみないとわからないか。
ともあれ、NIKON Sは十分古い感じ。ロマンがある。

次はS3のブラック?
SPはちょっと違う感じ。出来過ぎ。

by kasime | 2019-02-08 22:46 | 機材 | Trackback | Comments(4)
Contaxは使いづらいが使いたくなる
a0281778_14173386.jpg
Contax II Biogon 3.5cm f2,8(HP5+)

Contax IIを使っていてつくづく思う、どうして、このContaxとこのレンズ群を使ってこなかったのかと。
今までライカばかりで、やっとニコンFに手を出したりし始めて、Contax Iをいただいて使ってみたら、これはこれでいいじゃないかと。
本当に使いづらいが描写がライカレンズとは全く違って面白い。
しかしながらライカに戻ると、ああ、やっぱりライカって使いやすいなと。
ライカボディにツァイスレンズ。
これも面白いのかと思うが、やはり揃えて使うことに楽しみを見出してしまっていて、こればかりは譲れないラインになってしまって、ああ、使いづらい、使いづらいと言いながら、ニヤニヤしている。

by kasime | 2018-12-21 20:19 | 機材 | Trackback | Comments(2)
LeicaFlex SL Summilux-R 50mm f1.4
a0281778_17323972.jpg
LeicaFlex SL Summilux-R 50mm f1.4(HP5+)

初めてライカの一眼レフを使ったがやはりライカだった。
M型だけがライカ。レンジファインダーがライカと思い込みは捨てたほうがいい。
ピントからボケまでライカレンズそのもので、もしかするとM型のそれを上回るかもしれない。
これからも長期間使いたくなるカメラとレンズだ。

by kasime | 2018-07-01 20:31 | 機材 | Trackback | Comments(4)
PEN FT
a0281778_21425726.jpg
PEN FT F.Zuiko Auto-S 38mm f1.8(Xtra400)

露出計入りのFTブラック。
露出計があるのでとても使いやすいが、本当にこれでいいのかと、
疑問に思いながら撮るという形になった。
結果としてはいい塩梅。

だが、この右コマにある、白いふわふわした白いものが結構多くのコマに出ているのだが、
これは一体なんだろう。
うーん、モルトならもっと線のようなものが出ると思うし。
なんだろな。
もう一本撮ってみるか。

あと、PEN Fの40mm f1.4も持っているが、
今回撮ってみてやっぱりピントが甘かったということがわかり、再々修理へ。
こんなにシャープに写るもんだなと驚いた。

by kasime | 2017-07-03 21:47 | 機材 | Trackback | Comments(0)
Rollei C35
a0281778_18490038.jpg
Rollei C35 Carl Zeiss Triotar 40mm f3,5 (DELTA400)

Rollei35かなり楽しい。
しかも、このC35のトリオターもいい。
かなりシャープで驚いた。
C35はスローもないし安っぽいけれど、十分。
目測はピント合わせから解放され気が楽になる。
その分、撮影が進む。
革ケースが欲しい。

by kasime | 2017-06-28 21:08 | 機材 | Trackback | Comments(2)
ビゾフレックス
a0281778_12140044.jpg
α7II Elmar 9cm f4

ビゾフレックスIIIがやって来た。
さて、レンズはどうしようか。
とりあえず、最短付近しか使えないがズマールをつけてみたら、
本当に薄いピントだった。いつものズマールとは違う世界が広がっていた。
50mmか35mmをつけて14cm~20cmぐらいで一度使ってみるかな。
楽しみだ。

さて、レンズはエルマー65mmは欲しい。
今持っている、ヘクトール13.5cmとエルマー9cmはヘッド部分を外して、
諸々アダプターを揃えると使えるんだが、エルマー9cmは"OUAGO"が必要。
ヘクトール13.5cmは"ZOOAN"と"OUBIO"が必要・・・。
うむ。
エルマー65mm一本にしておくか・・・。
またはテリート20cm f4.5、ヘクトール12.5cmのためにOUBIOだけとりあえず買うか。
うむむ。

by kasime | 2017-06-25 19:42 | 機材 | Trackback | Comments(4)
Rolleicord V
a0281778_16383910.jpg
Rolleicord V Xenar75mm f3.5(FP4)

いやはや、驚きの写り。
三群四枚でこの写り。テッサーとも違う。
テッサーのような細かい写りとも違って、太いのかな。
でも、遠景はちょっと繊細な感じもするけれど、ここまで良く写るレンズだとは思わなかったので、
ちょっと拍子抜けしたというか、腰砕けになった。
ここまで写る必要性があるのか、自分に問いかけないと、写りすぎて怖いぐらい。
今回は試写ということもあり、ド・ピーカンの下での撮影だったので、
森など、もう少し薄暗いところで開放を多く試してみたい。しばらく使ってみようと思う。

by kasime | 2017-06-17 19:36 | 機材 | Trackback | Comments(2)
Nikon S2とnikkor S.C 5cm f1.4
a0281778_18354458.jpg
Nikon S2 nikkor S.C 5cm f1.4 (RPX400)

Nikon S2、なかなか面白い。
バルナックとM型とContaxを足して3で割るとS2の出来上がり。
シャッターとかはバルナックの雰囲気があって、ファインダーはContaxt IIみたいで、
巻き上げはM型みたいにレバーがある。
なんともイイトコどりみたいなカメラだ。
そういうのを作らせると日本はうまいなと思う。
このニコンのS型を割って少し伸ばしてくっつけたのがNikon Fだと思って、
Nikon FとS2を見比べてみると、そっくりな気がしてくる。
レンジファインダーカメラではライカに敵わないとわかって、
Nikon SからNikon Fを作ったというのがありありと伝わってくる。
とりあえず、頑張りましたというのがNikon F。
そのあとのNikon F2はいわゆる、一眼レフの完成形なのだろう。

レンズも50mmのf1.4をつけている。
スタンダードなのは5cmのf2なのかもしれないが、一緒にくっついて来たのでこっち。
5cm f1.4の前に5cm f1.5があったがゾナー5cm f1.5にそっくりで、
これはツァイスから訴えられそうになったとか。
戦前からツァイスと親交のあった日本光学だからありえるな。
で、f1.4だからコピーじゃないと言い張ったのかわからないが、5cm f1.4が出た。
このレンズ、やはりf2に比べて無理があるのか、開放ではゾナー5cm f1.5ばりにホワホワ。
光源は滲むし、周辺は回る。
どうもお世辞にもいいレンズとは思えないが、
撮るならこういうレンズで中心だけで勝負みたいな写りを楽しんで撮りたいなと。
そして当然のように5cm f2も試してみたいと思ってしまう。
ニッコールも先は長い。

by kasime | 2017-05-08 19:02 | 機材 | Trackback | Comments(2)
写ルンですは難しい
a0281778_19023227.jpg
写ルンです シンプルエース

ここ最近、毎回、写ルンですを持ち出しているが、結構難しい。
押せば写るというのが売りなんだろうけれど、きちんと撮りたいと思うと結構シビア。
写ルンですの感度はISO400で画角は32mm、f10で1/140。
ピントは1m〜無限。
この条件に当てはめようとすると、EV15と結構シビア。
ISO1600のHi・Speedはf14の1/200でISO400から2段絞り込まれている。
おかげで最短が20cmも近くなって0.8m〜無限。
これも条件はEV15あたり。ドピーカンを狙って設定しているよね。

「ネガなので一、二段は大丈夫」なんて言われているけれど、
それはオーバーに限っての話じゃないかと。
アンダーは救いようがない気がするので暗がりが好き私にはとても撮りづらい時が多い。
かと言って、フラッシュを焚けばバチーッと「硬くて狭い写り」になるので記念写真以外使いたくない。
いつも露出計で露出を測りながら撮っている。
先日は2〜3段ほどアンダーな条件で撮ってみたので上がったらどんな感じなんだろうかと。

by kasime | 2017-05-05 19:34 | 機材 | Trackback | Comments(2)
Sonnar 5cm f2のフード
a0281778_22415513.jpg
Contax II Sonnar 5cm f2(RPX400)

戦前沈胴ゾナー5cm f2のフードはねじ込み式で40.5だけれど、
見つからない。42の被せは時々見かけるけれど、40.5のねじ込みはない。
刻印にGew.Germany 40.5というのがあるだけで、全くコンタックス用とは思えない。
もしかしたら、結構捨てられたり、ワゴンセールの中に放られていたりしているのかもしれない。
半年探しているが傷だらけのものしか見かけていないのでそろそろ出てこないかなぁと。
戦前コンタックスのアクセサリーは大変だ。ないんだよね。それでいてそんなに高くない。
お金を積めば買えるライカとはここが違うところなんだなと。

by kasime | 2017-03-12 22:46 | 機材 | Trackback | Comments(0)