人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 鍵コメさん やはり..
by kasime at 23:25
> 川越さん 写りは当..
by kasime at 18:34
ひょっとこズマールですか..
by 川越 at 09:33
> stripe-sさん..
by kasime at 12:16
お久しぶりでございます。..
by stripe-s at 10:07
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
anonia
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
電柱
at 2020-07-20 01:13
固定鏡胴ズマール
at 2020-06-29 18:24
Nikkor-P Auto ..
at 2020-06-06 15:49
デジタル難しい
at 2020-05-05 21:43
コロナ禍
at 2020-04-16 21:17
記事ランキング
ズミクロンの謎
ズミクロンの謎_a0281778_1451282.jpg

M4 Summicron5cm f2

今回SOMKYがダメダメな件に付いて考えていたら、
あ!
と、思ったことがある。

それはSOMKYは別に問題なく、
レンズに何かあると言うことなのだけれど、
私が以前使っていた沈胴ズミクロンは104万台の1952年製で
今度のズミクロンも狙った訳ではないが102万台の1952年製。
公式にズミクロンが発売されたのは1953年。
つまり、「試作品」扱い。
レンズの鏡胴もズミターのものを使っている。

ここで避けて通れないのは「トリウムズミクロン(Radioactive Summicron)」のこと。
レンズの硝材に放射能を含有したモノ(酸化トリウム)を使っていると言うもので、
黄色く変色しているレンズが多い。

日本のレンズだとタクマーの50mmf1.4なんかが真っ黄っ黄。

まぁ、放射能を放っているとは言え、全く健康上問題無し。
今は何だかタブー視されそうだけれど。
酸化トリウムの出す、放射線は飛距離が短く5cmも離せば問題無し。

あと、92万台の沈胴ズミクロンは確実に酸化トリウムが使われているみたいだけれど、
それ以降は不明と言うのが本当の所。
硝材を入れ替えられているのもあるし。

話を戻すと、
初のM型ライカである、M3が発売されたのは1954年。

つまり、M型ライカの出る前のズミクロンであること。
それがM型用の接写装置である、SOMKYに合うことがあるのだろうかと思い始めた。

すると、1954年以降で、Mマウントの沈胴ズミクロンであればピントは来るのではないかと。
先日、試写したズミクロンは130万ぐらい(1956年ぐらい?)だったと思う。
それがピントが来たと言う所からの仮説なのだけれど、
お風呂に入っていたら急にふと思い立った。

今度、そんな番号帯のズミクロンで試し撮りさせてもらおうっと。
じゃ、ピンと来たらどうすんのよと言うことは、気にしない方向で。

素っ裸でそんなこと考えている自分が好き。ひひひ。
by kasime | 2011-08-03 22:43 | レンズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kasime.exblog.jp/tb/19828312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エルマー5cm f3.5 少年 >>