人気ブログランキング |
Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> 川越さん ついにや..
by kasime at 15:52
やりましたね!私もM8...
by 川越 at 07:06
> 川越さん やっとこ..
by kasime at 01:39
お〜っ、やりましたね。い..
by 川越 at 22:16
> 川越さん ふふ、い..
by kasime at 00:44
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Summicron-R 50..
at 2019-10-14 10:38
ライカ M4 ブラックペイン..
at 2019-09-21 23:29
角田岬灯台
at 2019-09-08 14:55
NIKON S3 オリンピック
at 2019-09-02 21:47
ダンカンニッコール
at 2019-08-03 21:46
記事ランキング
楽しかったのだが・・・。
今日は昼過ぎから、
M2に久々のズミクロン35mmを付けて、
あと、M6にズミルクス50mmの3rdを付けて、
港へ。

うーん、この日差し。
大体、f8の1/500ぐらいか。

天気が良くて気持ちよかった。
近くのショッピングモール周辺は凄まじい渋滞。
その横をテクテク。

M2で撮り切ったら、M6で50mm。
あ、結構狭いけれど、いいかな。

M6で、露出も先に大体合わせておくと、
ファインダーを覗くと、両方とも光っている。
M2を先に使ったのが良かったのかな。

その後、調子に乗って、一度帰宅して、
M4にエルマリート28mmを付けて、再び。
今度は、近所の田んぼへ。

28mm、広っ!
寄って寄って。

引いてどれだけまとまるかなーと思いながら撮っていると、
向こうから、ワンコの散歩で来ていた、おばあちゃんが現われた。

こちらから、「こんにちは。」
おばあちゃん、「ああ、こんにちは。」と笑顔。
すると、カメラを見た、おばあちゃんは「あらー、風景の写真家さんかえー。」

「あは、まぁ、色々撮ってますが、写真家じゃなくて、趣味ですよ、趣味。人も撮りますよ。」
「そうかー。」
「お母さんも撮らせてくれませんか?」
「おおー、いいよー。撮ってくれ。ほら、タロウ!」と連れていたワンコに声をかける。
「タロウ、タロウー」と気持ーち寄って、ピントを合わせる。
外付けファインダーを覗くと、満面の笑みのおばあちゃんがいた。

ああ、たのしいなー。
やっぱり、声かけて撮らせてもらうと楽しい。

数枚撮らせていただき、ありがとうございました〜と伝える。
はいよーと返事が返って来る。

あっと言う間に36枚撮り切り、帰宅。

ああ、楽しかった・・・。




楽しい撮影を終え日が暮れて、
暗くなった、アパートの敷地内に戻る。

うちのアパートは敷地内に複数棟、建っている。
そして、敷地内はかなり暗いのだ。

管理会社が電気代をケチっているのか、
外灯が消えている所が多いのだ。

その、暗い敷地内に黒い影。
それは人に見えた。


ウチの向かいの家のベランダを見ている。

私は疑念を抱きつつも自分の家の階段へと向かう。

スニーカーを履いていたので、あまり足音はしなかったのか、
黒い影は全く私に気づいておらず、じーっとベランダを見ている。

近づいていくと頭にはコートのフードを被っている。



その家は男性と女性が住んでいることは知っていて、
その家の男性が何か、ベランダの点検しているのかな。

でも、家は暗いしな・・・。

と、最初は思った。

更に私が近づいて行くと、
黒い影から黒い触手のような物がベランダに伸びた。

!?

私と男の距離、1〜2m!

黒い影はベランダの洗濯物に手を伸ばし、手にした物を、
そのまま、コートのポケットに入れた!

しかも、
私が見ていることに気づいていない!



恐怖を感じ、足がすくむ。

私は足音を忍ばせて、
すっと自分の家の玄関への階段を登り、踊り場から男を見下ろす。

すると、男はフードを脱ぎ、気配を感じたのか、

突然、振り返る。

黒い影。

それは私の方を見る。

突然走り出す。

「逃走」というものはこう言う物かと思った。

男は敷地内の角を曲がって走り去った。


私は少し頭が混乱した。

すぐに追いかけて行くか。
それとも、家に逃げて、110番するか。
それとも?

頭の中では結論が出ないまま、身体が動く。

携帯を取り出し、110番!

「いち」、「いち」、「シャープ」
間違えた。案外、冷静になれない物だと思った。
一呼吸入れて、走りながら、110番を押す。

そして男の出た方に、向かった。
道路に出るが、だれもいない。

暗闇と電灯。

警察の最寄りの基地局にワンコールで繋がる。
状況を話しながら、駅方面へ走り出す

すぐ近くの駅まで走った。


あれだ!
と、思い、警察官と電話で話しながら、

紺色のハーフコートを来た男性は携帯を出し、
話し始めていたが声をかける。

「もしもし、先ほどあちらのアパートにいませんでしたか?」
(今、思えばかなり無謀・・・。)

え?という顔をされ、「いいえ。」

「そうですか、すみません。」
(ほんと冷静でいられない。)

電話口で警察官に「いいですよ、戻って下さい」と諭される。

アパートに戻ると、すぐに警官が来た。
事情を話し、現場をみてもらう。
が、被害にあった家の方は在宅されておらず・・・。

嗚呼。

警官から、今度からは決して追いかけないことと諭される。

そうだよね。

なんか、許せない。

折角の楽しかった一日が、残念だ。

犯人が捕まれば良いのだが。
by kasime | 2010-12-12 22:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kasime.exblog.jp/tb/16229198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 最近の物 画角 >>