Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
> R100RSさん ..
by kasime at 22:48
こんばんは ビット..
by R100RS at 20:24
> R100RSさん ..
by kasime at 18:53
ご無沙汰しております ..
by R100RS at 20:29
> 川越さん 今回のレ..
by kasime at 15:04
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
はりあなのこころ
anon
mONOCHROMe
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ISO16のCMS20II
at 2018-10-15 21:01
ADOX CMS20II
at 2018-09-17 22:09
安比奈線
at 2018-09-04 20:52
ヨンサンハチロク
at 2018-08-28 22:48
船内
at 2018-07-20 20:26
記事ランキング
な行
a0281778_1556039.jpg

TIARA II

【泣く】;無理して買う事。でも実は無理をしていない。
また、外れレンズ、ボディを掴んだ時、目から出る汗の一部。

時折、レンズキャップや、アクセサリーなどが一杯あって泣かされる。
そして、探しても見つからなくて泣く。

しかし、ボディを地面に落としても泣かない。
どちらかと言うと、ビックリする。
泣く程の余裕はない。とりあえず、ビックリしちゃう。
でも、修理に持ち込んで見積もりを聞いたら「心臓発作」が起きる。

【滑らか】;ヘリコイドが滑らかであるとか、
巻き上げが滑らかとかを気にする事。
中古品を買うときはこれぐらいしか、分からない。

【ニッケル】;金色。対義語「クローム」
バルナックのブラックボディを買ってしまうと否応無く、
ニッケルのレンズを買う事になる。
ただし、ニッケルレンズとクロームレンズはニッケルレンズの方が少なく、
値段も高くなる。

そこで諦めて、ブラックボディにクロームのレンズを付けると、
「やっぱり、ニッケルの方がいいよなぁ」と言い始める。
そして、下取りに出してニッケルに買い替えると言う、
不毛な行為を繰り返すことになる。

でも、かっこいいからね、ブラックにニッケルは。
M4のブラックペイントにニッケルへクトール5cmとか、いいよねぇ。

ちなみに私は最近、クセノンにニッケルがある事を知り、危篤状態である。

【ニナライカ】;漫画。面白いよ。
特にバルナックを買う人はこれを読むといいかも。

【沼】;泳げる物ではない。深さも分からない。
M42の沼の方が深いとも言われているが定かではない。
沼から抜け出すには「干上がる=お金が無くなる」しかない。
しかし、その時には沼は土と化し、固まり余計に抜けられない。
南無阿弥陀仏。

【粘着気質】;ライカ系の人に多い。しつこい。諦めが悪い。
夜布団の中で巻き上げがおかしいとか夜な夜な独り言を言う人。
また夜な夜な空シャッターを切っている人。少しでも音が違うと眠れなくなる人。

【ノクチルクス】;50mm、f1のレンズの代名詞。
意味も無く、理由も無く欲しくなるレンズ。
お店に並ぶ度に、何か買う言い訳を考えさせるレンズ。

重さ約600gなので、M型ライカと首からぶら下げるとぶらーんと、
レンズの方が頭をもたげる。もしくは首がもげる。

首を痛めても、労災は降りません。

f1は初期の58mm径と60mm系の外付けフード型と、
内蔵フード型の3種類がある。
58mm径の一枚目の硝材が60mm径とは違うらしい。

開放最短(1m)で被写界深度2cmだったかな。
目にピントを合わせたら、鼻のピントが外れる。
名前通り、夜のレンズなので昼に使うのは想定外。
その想定外に使うのも使い手次第。

中にはNDフィルターを噛ませて、日中ドピーカン開放の人もいる。
しかし、M型デジタルのシャッタースピードが1/8000、1/4000になったため、
いきなり日中から開放も可能に。

彼らは「開放戦線」の「切り込み部隊」と思われる。

相場は、ほんの5~6年前までは20万ほどだったが、現在は40~50万。
f1.2の研磨したアスフェリカルの物もあるが、相場は80~かな?

よほど特殊な目的が無い限り必要ではないレンズだが、
それも完全に無視する事が可能なほど、
「おい買え」と言うビームを常に発している。

「葛藤レンズ」とも呼ばれている。

現行のプレスでのアスフェリカルのf0.95は100万円越え。
(実はいくらか良くわからない。)
キヤノンのf0.95に対抗したと思われても仕方ないが高いなー。

明るいレンズで個人的にいいなと思うのは、
同じキヤノンの50mmf1.2と、コシナの50mmf1.1。
この二本は似て非なるレンズなので二本とも買いましょうね。

hige-to-meganeさん、ありがとうございます!
[PR]
by kasime | 2012-05-29 18:22 | kasimepedia | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kasime.exblog.jp/tb/16103529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< POLAROID 600SEで... た行 >>