Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
川越さん、 違いますね..
by kasime at 06:44
上からだんだん降りてきて..
by 川越 at 09:03
monさん、 こんばん..
by kasime at 23:20
こんにちは 5.8cm..
by mon21mon at 19:57
sandoさん、 お久..
by kasime at 23:42
外部リンク
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記

★コンタクト
kasime[@]excite.co.jp
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Rose
at 2017-06-26 19:34
ビゾフレックス
at 2017-06-25 19:42
国立科学博物館
at 2017-06-25 00:22
森で
at 2017-06-24 07:58
レンズ
at 2017-06-21 20:26
記事ランキング
a0281778_23434374.jpg
Topcon RE Super RE,Auto Topcor 5.8cm f1.4(RDPIII)


[PR]
# by kasime | 2017-06-18 23:45 | 写真 | Trackback | Comments(4)
Rolleicord V
a0281778_16383910.jpg
Rolleicord V Xenar75mm f3.5(FP4)

いやはや、驚きの写り。
三群四枚でこの写り。テッサーとも違う。
テッサーのような細かい写りとも違って、太いのかな。
でも、遠景はちょっと繊細な感じもするけれど、ここまで良く写るレンズだとは思わなかったので、
ちょっと拍子抜けしたというか、腰砕けになった。
ここまで写る必要性があるのか、自分に問いかけないと、写りすぎて怖いぐらい。
今回は試写ということもあり、ド・ピーカンの下での撮影だったので、
森など、もう少し薄暗いところで開放を多く試してみたい。しばらく使ってみようと思う。

[PR]
# by kasime | 2017-06-17 19:36 | 機材 | Trackback | Comments(2)
梅の木
a0281778_23463424.jpg
PENTAX 6x7 SMC Takumar105mm f2.4(HP5)


[PR]
# by kasime | 2017-06-13 23:47 | 写真 | Trackback | Comments(0)
ちょっとホッとしている
a0281778_15294460.jpg
DII Hektor 5cm f2.5(TX)


パンケーキレンズのGN ニッコール 45mm f2.8が程度も良さそうで、
Aiにも改造され、希少なフードもついていて、
値段も安くニコンFにつけたらかっこいいかなとか思って、
気になっていたが、今日覗いたら、売り切れていた。
ここ半年ぐらい在庫があって、つい最近値下げされて、
昨日までどうしようかどうしようかと思っていたが、
ああ、やっぱり売れたかーって。
でも、そこはかとなく、売れてよかったと思っている自分もいて。
合理化を図って、ああ、あれはf2.8だから、買ってもあんまり使わなかったよな。
とか、考えてみたり、ああ、買わなくてよかったとか。
お金を使わずに済んだとか。
怒られずに済んだとか。
ともかく、本当に欲しいものはパッと決断してしまうのだろうなと、
今はそう感じている。

でもね、50mm f1.8のパンケーキも欲しいのよ。

ああ、だめだこれ。

[PR]
# by kasime | 2017-06-11 19:57 | レンズ | Trackback | Comments(0)
最大値
a0281778_00273074.jpg
DII Hektor 5cm f2.5(TX)

これを撮る時、ちょっと待った。
このシャッターチャンスの最大値ともいうべき時がいつかいつかと待っていた感じ。
これがその結果。
個人的には満足。
シャッターを切る瞬間って、切り時、押し時があるような気がする。
それが楽しくて、楽しくて。

[PR]
# by kasime | 2017-06-10 00:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)