Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
zuikoさん、 そう..
by kasime at 22:33
こちらこそよろしくお願い..
by zuiko at 11:23
zuikoさん、 初め..
by kasime at 19:26
はじめまして。ブログ名変..
by zuiko at 11:16
BRCSTさん、 初め..
by kasime at 22:56
外部リンク
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
★コンタクト
kasime[@]excite.co.jp
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
格安SIM
at 2017-04-28 22:42
M3にフィルムが入っていた
at 2017-04-25 19:35
ベンチ
at 2017-04-24 19:29
テッサーの写り
at 2017-04-24 00:33
at 2017-04-21 19:29
記事ランキング
カテゴリ:買い方( 50 )
こんなライカが欲しい
a0281778_2271065.jpg
Nikon F nikkor-S Auto 50mm f1.4


ライカを企画してプレゼンする。
オリバー見てる?

まずはバルナックを作ろう。
別に板金とは言わない。
大きさが大事。
もちろんフィルム。
デジタルでも構わない。
センサーサイズはAPS-Cでいい。
1200万画素。
シャッターダイヤルがあって、交換レンズ式。
本当はLマウントが良いが、Mマウントで妥協しよう。
裏蓋は開けられた方がウケが良いだろうが、底蓋だけでも良い。
デジタルならなおさら底蓋だけでも良いだろう。

デジタルなら価格30万。どう?X2のレンズ交換式みたいな感じ。
ライカTはちょっと違うよね。
色展開はブラック(あえてのブラッククローム)とシルバー
名前はライカD。
フィルムなら限定1000台ぐらいか。100万コースになるのかな。
名前はもちろんIIIHで。
あ、限定Lマウントレンズを作ってしまうのはどうか。
アポズミクロン50mmを沈胴に入れてしまう。フードは別。
ニッケル仕様にして150万。買えない。

M型。
デジタルはもういい。このまま行ってくれ。
フィルムだ。
M7がベースになるかなー。
まずはAE。これは譲れない。
M6の露出計は難しい。ただし、MP見たなのはいらない。
M-Aだっけ、露出計なしの。ひどいよな、トライ-X一本しか入ってないの。
50万も払うんだから100本ぐらい入れておいて欲しい。ついでに自家現像セットも。
ボデイは赤丸をなくしてブラッククロームかシルバー。
巻き上げレバーはM4タイプ。MPみたいなのは巻き上げづらい。
巻き戻しは斜めクランク。当然。
バルカナイトはM6タイプで良い。合皮で十分。
樹脂のグッタペルカはボロボロになるとめんどくさいので一気に張り替えできる方が良い。
・・・・ここまで書いてきて・・・これはM7のアラカルトになりそうだ。
ファインダーは0.85。
35mm、50mm、(75が悩みどころ)90mmが出れば良いかな。
値段は70万ぐらいになりそうか・・・。

どうも、真剣に考えれば考えるほど、高くなって無理って感じがしてくる。
とにかく、ライカは高いよ。
10年前のMPって39万ぐらいだったよね。
今は60万ぐらい?

とにかく、フィルムバルナックを30万ぐらいで出してくれ。
結構売れると思うぞ、オリバー。
[PR]
by kasime | 2016-03-14 22:07 | 買い方 | Trackback | Comments(2)
ライカ的趣味レンズの買い方
a0281778_2243564.jpg
α7S Summilux 35mm f1.4


レンズは買わないとわからない。

多くの人がライカのレンズはどれも個性的で買うのに悩むと言う。
他のメーカーに比べたら確かにそうだと思う。
ツァイスなんて個性がないのが個性だ。
それが優秀なレンズだ。
そういう意味では最近のライカレンズは個性がないと言ってもいい。

ライカにはまる、レンズにはまると言うのは1970年代より以前のものにはまっていると言うことだ。
それ以降はコンピュータ設計などによる、いいレンズがいっぱいだ。

優秀なレンズを手に入れたいのなら新しいレンズを買えば良い。
シグマのレンズは素晴らしい。ぐうの音も出ない。
ライカのレンズもシグマが作れば良いのに。
(すでにシグマが作っていますとかいうのはここではなし)

私は趣味で楽しく写真を撮るのでお気楽である。
目的はぐるぐるボケを楽しみ、それを見て笑うことである。

さて、書こうか。

真面目に写真を撮る人はズミクロン、エルマー。
バルナックにエルマー3.5cm、5cm、9cm(すごい黄金律だな)と、
M2かM4とズミクロン50の固定後期と35の2ndを買えば十分きれいな写真が撮れる。
テーブルフォトも撮りたいのなら、ズミクロン50mmの2ndで70cmだ。
ライカレンズは2ndが狙い目。

問題はそこから先だ。
例えばズミクロンも沈胴なんてものがある。
そこにトリウムズミクロンという尾びれまで付いてくる。
35mmには8枚玉と言う「頂」がある。

どうするね。
とりあえず、先に述べた、よく写るレンズを買ったとしよう。
いや、買うべきだ。買って使ってから趣味レンズを買うべきだ。

趣味レンズと言えば何を浮かべるだろうか。
私はズマリット50mm f1.5だ。
理由はわかりやすい。それでいて案外奥が深くない。
趣味レンズの入り口には最適だろう。
Mが良いとか、後期型が良いとか色々聞くがそんなに変わらないと思う。
都合2本使ってみたが違いなんてわからなかったのでズマリットはズマリット。
絞りも真円でかっこいいよね。10枚ぐらいあってかっこいい。15枚だった!

でもね、これは趣味レンズ。
テーラー・テーラーホブソン銘とかミッドランド銘とかこだわりを持ちたい。
もちろん、前期、後期で違うことなどにもこだわりたい。
テーラーなんて、絶対にオーダーメイドの服屋だと思ってた。

ズマリットの次。
ズマール。
これね、はまるよね。
私も好きなレンズ。
そろそろ、「ひょっとこ」が欲しいと思っているぐらい。
固定は円形絞りだからね。

ズマールのグルグルにやられるんじゃないの?
トライーXばかり使っているから開放なんて滅多に使わないので、
暗がりに入るとぐるぐるボケを狙って、光源を探したりする。
イルミを撮りたがる。ぐるぐるイルミ。

それでいて、時々、本当に時々だけれど、よく写るにやられる。
すごい高嶺の花(ノクチ)は諦めるけれど、少し手を伸ばせば手に入る。
手に入った時の嬉しさがある。そんなレンズ。
ノクチを手に入れるとそれだけで満足してしまいそう。

一通り、グルったら、そろそろズミルックス35mmが見えてくる。
滲みだ。
少し高めの相場になったが最近落ちてきたように思える。
20万前半。
f8に絞っても固くならないとか、私にはよくわからないけれど、
ISO100(アクロス)を使わざるをえない最近はf1.4のありがたみを感じている。
こればかりは必要に駆られてズミルックスを選んでいる。コンパクトで明るい。
ズマロンf2.8だと不安だ。ズミクロンのf2でも足りない。f1.4の1/30を切りたい。
アスフェリカルの開放はやっぱり柔らかいけれど、滲まない。
つまんないよね。趣味としては。

35mm一本ってなったら、私はズミルックス35mmで十分。
ズミクロン35の開放と違って、f2の写りは落ちつているし、
f2.8の写りはズマロンのf2.8の開放とは違って、カチッとしてる。

でもさ、趣味だからズミクロンもズマロンも買っておくのね。

あー、最近、ズマロン使っていないな。
あ、ズマロンも真面目レンズだな。
小さいLマウントの方が最近は好き。
理由は安い、小さい、よく写り、かっこいいから。
フードも「FOOKHのブラック」とかいいねぇ。あるよ。ブラック。
シルバーのFOOKHより1万も高くなるけれど。
その日のボディに合わせてフードも変えるの。

フードコーデ。ファッション雑誌っぽくなった。

あ、あの最近みんな被っている、インディジョーンズが被っているようなテンガロンハット?
クラッシャーハットか。あれはハーバート・ジョンソンズが一番かっこいい。
高校生の頃、インディジョーンズに憧れてアメ横で買った。

滲みに飽きたら、8枚玉。
まぁ、程よいレンズだと思う。
きつくないし、言われているほど写りも悪くない。
M2と8枚玉とか、M3に外付けファインダーがかっこいい。
M4にはズミクロンは2ndって「条例」があるからね。ダメだよ。

でも、値付けがおかしいから勧めない。
40万とか出して買うレンズじゃない。私の価値観なら20万が上限。
最近、見ないね。どっかいったんじゃないかな。
私は年に一度使うか使わないかだ。
そろそろ手放そうか悩んでるが手放したら終わりなレンズだと思うので踏みとどまっている。
デジタルで感度がバンバン上げられるのでf3.5でもf2で十分楽しめそうだし。

さぁ、本丸のズミルックス50に行ってみようか。そろそろ。
まぁ、趣味なら1st。真面目に撮るなら2nd。
テーブルフォトを撮るなら3rd(フード組みこみ)かな。70cmに寄れるってすごいよね。
30cmも余計に寄れるんだよ。でかい。
趣味が寄ることなら3rdしかない。
4thのアスフェリカルは趣味レンズじゃないよね。
これ一本、常用、勝負という人向け。

1stは逆ローレットもあるけれど、どうかな。
こだわりたい。
1stと2ndは全然別物だから要注意。こればかりは注意喚起させてもらう。
1844001だったっけ?シリアル。
金目とかあるけれど、これって2ndだけじゃないかな。

写りは期待通り、逆光ではフレアの嵐。フードしてもダメ。
開放はぐるぐる。クセノン、ズマリットの癖が残っている。
でも、f2.8まで絞ると35mmと同じでギリギリと音が出るほどピントが立ち始める。
そんな違いが嬉しくて、楽しくて。

だからさー、やっぱりf1.4の誘惑には勝てないよね。
ズミクロン50、35で十分と言っておきながら、
ズミルックス50、35の方がいいというんだから。

散歩程度ならf2、f2.8、f3.5でもいいけれど、旅に出るならf1.4が必要。
夜も撮るから。ISO400でもf3.5の1/8じゃ、暗闇では何にも写らないよ。
銀座なら十分だけれど。1/30ぐらい稼げるんじゃないか?

さて。脇道へ行こうか。
ヘクトール5cm f2.5。
それたねー、脇道、それたねー。
ヘクトールは探すとないんだよね。特に5cm。
7.3cmはお金を積めば買えるけれど、5cmはない。
何気にこのレンズも長く使ってる。
エルマーとも、ズマールとも違う写りに満足している。
どんな写り?と問われれば、ヘクトールの写りと答えたくなる。
これしかない。
今日はエルマーかなと考えていると、ヘクトールを手にしている時がある。
ズマールとは悩まない。
プリントすると案外、暗部ががくんと潰れて困った印象があるけれど、
あればはフジの印画紙だったからか?

滲み系ならヘクトール7.3cmも欲しくなる。
まぁ、開放はとにかく滲む。それでも、中望遠だからピントはある。
ズミルックス35mmのようなにじみ方とは違うように思う。
ただ、画角的に難しいよね。中望遠って。
ピントにシビアだし、目を持っていないと撮れない。
標準から28mmまではとりあえず、写真として成り立つかもしれないけれど、
中望遠はごまかしが効かない。
何を撮っているのかはっきりわかりから空とか地面で逃げきれない。
1日75mmで過ごしてみるといい、すごい不便だから。

90mm、85mmで趣味レンズと言えば、ズミクロン1stとズマレックスかな。
ズミクロン1stは2nd(フード組みこみ)と違って、開放で少し柔らかい。少し回る。
1st初期のフード別なんてかっこいい。趣味レンズだよね。あれは。
ズマレックス、その写りにやられて欲しくなる。
まぁ、滲むよね。開放。しかし、前述したように中望遠。
逃げきれないよ。
今、また、20万ぐらいに落ちてきたけれど、
ちょっと前のように12~4万あたりじゃないと買えない。

しかし、重いんだよ。二本とも。
やはり、持ち出さなくなるんだよ。
とうとう室内だけになって、これでいいのかなと思い始めて手放す。
やっぱり、楽しいレンズでも重さだけは楽しさを半減させるから考えものだと思う。

dp2 Quattroを持ち出さなくなったのも重さ、大きさがある。
いくら写りが良くてもハンドリングが悪いと持ち出さなくなる。

撮らない、カメラ、レンズはその防湿庫に入れておく意味はない。
あなたがコレクターなら話は別だが。

135mmという崖道。
少しでも道を外せば奈落の底。
開放値はf2.8が限界だし、重いし、長い。
常用するか?と問われれば無理と即答できる。
それなら、趣味レンズと割り切れるヘクトールかエルマーのLマウントでソコソコのものを15000円ぐらいで手に入れて、楽しみたい。
フードもFIKUSだっけ?あれを伸ばせばよし。
私の1万円で買ったヘクトール13.5cm f4.5はひどい。
レンズにスレ、傷あり、曇りもありそう。
グリースは重い。
でも、写りに全く影響がないので使っている。
ビゾにして使っても楽しいかも。

とにかく135mmはどれもすっごいよく写って、うは、15000円でこの写り!
すげーって楽しめる。
近所をM3と135mmで歩けばいつも見ないものを見るようになる。
メガネ付きのエルマリートもカッコいいけれど、大変そうだよね。
テレ・エルマー135はちょっと高い。未だに手を出したことがない。
あんなに真面目に写るレンズは面白みがない。あー、言ってしまった。

キヤノンの100mm f2なんて山歩きで楽しそう。
なんか見つけたらぐいっと寄ってみるとか。
こういうのでポートレイトとか楽しくない。
背景ボケてます、バストアップです、はい、ポートレイトです。
そんな写真は他人に任せておけばいい。
私にはそんな写真を撮らせてもらえる人がいないので必要なし。
あれ?なんで目から水分が出るの?あれ?これ涙?

85mm f1.4はポートレイトに最適って誰が決めたんんだろう。
みんながみんなそれで撮って、似たような写真でつまんない。
85mmってモデルさんとあんまり仲良くない時に(信頼関係がない時に)ちょうどいいんだろうね。
だからつまんないんだろうね。

私はポートレイトなら広角がいいな。
背景に色々入るから。

50mmは難しいからパス。

人を撮るときに35mmでもいいけれど、広角にすればするほど、対象者との関係性が問われるよね。
35mmで最短(35cm)とかやってたら、
「そ、そんなに寄らないでよ、気持ち悪い」
と言われるようならまだまだ。
24mmとかでズイズイと寄って欲しい。24mm f2.8のニッコールでやってみたい。
関係性がないのなら、21mmで引いてドーンとドクター・シーフの真似をするもよし。
SWH15mmで寄りまくれ。寄り切れ。押し出せ。押し倒せ。
気づくとレンズが被写体にぶつかってるから。(木にぶつかったことあります)

えっと何の話だったっけ。

あ、趣味レンズだった。
ズミター、ズミタール。
これね、そろそろ丸絞りが欲しい。
角絞りは十分楽しんだってほど、f2.8とかf4で木漏れ日をバックに撮っていないけれど、
丸絞りの方がかっこいいでしょ。

昔にも書いたけれど、安田さんから言われた、三種の神器。
ズマール、ズミタール、ズマリット。
この辺で楽しむのが吉だよね。

クセノンとか手を出したら、ノンコート最高ということになりかねない。
そろそろ、ズマリットを手放して、クセノン一本にしようかなと思っている。
(ああ、クセノンも整備に出さないと)
1930年代のレンズはもう仕方がないよね。
汚れとか傷とか。動いているだけでもマシ。

「古いレンズは歴史的遺産です。大切にしましょう」って、それは言い過ぎ。
コレクターならわかる。それで保存しておいて欲しい。死んだら私が買って使ってあげるから。
遺書に書いておいてくれ。
1920年代のライツ・アナスチグマートとかあったら一番目にカシメに譲ると書いておいてくれ。

レンズ、カメラなんだから使う。写真を撮る。
壊してしまったら、直す。直らないほど壊してしまったら、清く諦める。

オールドレンズ、オールドカメラで撮るのが趣味なら仕方ない。

コシナのクラシックシリーズのようなレンズも存在する。
これも、いわゆる趣味レンズだ。
超高性能レンズを安価で出している、シグマなどとは値段以外では一線を画している。

40mm f1.4とか35mm f1.4とか安易に手に入れやすいのでオススメ。
それでゴーストを出して楽しむ。
50mm f1.1なんて、生産終了したら高騰しそう。

あ、最後の宝物殿に飾られている、ノクチルクスについてだけれど、あれこそ趣味レンズの王様。
オススメしたいが、法外な値段に現行ノクチを勧めたいのだが、これまた100万コース。
趣味なのか?100万って趣味なのか?
中古のノクチも50万ぐらい?もっと?

ノクチの性質(重い、でかい、ピントが浅い)から言って30万が限界。
それでもどうか・・・。
背景処理とか、ピントとか、すごい大変そう。それが趣味か。
開放以外で使い道が私には浮かばないのでイマイチなんだよね。
今なら、f1.4とかf2に絞る勇気が持てるだろうか。

レンズに出せる値段ってどこが限界なのかは人それぞれだろうけれど、私は20かな。
30超えると持ち出せなくなりそう。

そういう意味でタンバールは私には厳しい。楽しそうだけれど。
70万円とか使いづらいよね、さらに本数が少ないから。
壊したらからと言って、お金を積めばすぐに手に入るようなものではないし。

ズミルックス75mmあたりも高騰中、沸騰中。少し冷めてきたかな。
これも使いづらい。重い、ピント浅い。普通に写る。難しい75mm。

値段、写りから行って楽しめるのはズマール、ズマリットあたりが最適解かと。
ズミタールはよく写るし、クセノン、ヘクトールはなかなか手に入らない。

あなたの趣味レンズはなんですか?
[PR]
by kasime | 2016-02-01 22:46 | 買い方 | Trackback | Comments(14)
フィルムライカの買い方ー全軍総攻撃ー
a0281778_21414264.jpg
M6 Summilux 75mm f1.4


10月からフィルムの値上げ。
そして、コシナのフィルムカメラからの撤退。
これらによって、フィルムカメラをやめる人も出てくるかもしれない。
いや、すでにやめようと思っている人もいるだろう。

だからフィルムカメラは安くなる。

フィルムライカも安くなる。

私は今が買い時、初めてのフィルムライカを買うべき時とみなす。

フィルム値上げの10月1日午前0時をもって、敵ショウウィンドーに総攻撃を開始する。

命令!
10月1日、0000に敵ショウウィンドーに全軍総攻撃。

復唱!
我、10月1日、0000に敵ショウウィンドーに総攻撃。

予ハ常ニ諸子ノ先頭ニ在リ

さぁ、書いていくぞ。

まずは欲しいと思ったライカを買うべし。
それ以外、強硬な敵線を突破する方法はなし。

ブラックペイントM4とズミルックス35mm(1st)なら、
最初からそれでいくべき。

初めてだから(やさしくして)とか言わない。
初めてでも苛烈に攻めるのみ。
私は強硬強弁過激派です。

今、ブラックペイントは値上がり傾向、超美品をみたが50万超えてた。
だいたい40万ぐらいかな。

今、ライカレンズは軒並み値上がった。
過去形だ。なんというか、高値で止まった気がする。
ノクチ1.2も298万円だった。それより上がる気配が感じない。

だからズミルックス35の1stも今が買い時かもしれない。
50万ぐらいだろう。
結果M4のブラックペイントと二つで100万で済む。
これで人生満足できるのなら安いわ。

あとは単体露出計を買うだけだ。
その後、二つ目のオールドカメラを買う時に役に立つ。

フィルム代が高い?
高いよ?それがどうした?デジタルがいいのか?

俺はフィルム、好きだね。

我慢してデジタル使うより、フィルム代を我慢して払った方がいい。

初めてのライカ。
今まで初めての買い方シリーズから言い続けている、新品。
いつだったか、カウフマンがフィルムライカは生産やめたとか言っていたようだが、
今も、継続してしている。

安心と今のライカAGが好きなら新品を買うべきだ。
M7なんてカメラ初心者にも優しい、AE付き。
私は今、このM7が良いと思っている。
ダイヤルが逆なんだっけか?
でも、初めてのライカなら問題ない。

M6より使いやすいと思う。速く撮れると思う。

レンズは新品でアポズミクロン50mmかズミルックス35mm ASPH.を買えば満足できるはず。
だって、それより高いズミクロン50はないし、ズミルックス35もない。

ノクチがあるとは言っていない。

最近、アポズミクロンも中古でいっぱいで回ってきた。
でも、新品を90万で買ったほうが良いだろう。

いや、今のライカAGは信用ならんという兵士たちよ。
ここからが本番だ。

初めてのライカ。
中古だ。
中古でもまだ一線級を保っている。老兵はまだまだ死なんよ。

ボディ選び。
M2だ。
現在9万以下でもそこそこが買える。
中身さえよければ良い。

M2、OH済み、スレ傷あり、程度AB、保証6ヶ月、89000円

って出てたら買うでしょ?


いつも不遇のM2。
しかし、ライカであることは間違いのないこと。
35mmと50mmと90mmしか枠が出ない。それがどうした。
レンズが少なくて済む。
フィルムカウンターが自動復元ではない。それがどうした。

35mmはズマロン35mm f2.8。
50mmはズミクロン50mm f2の固定。(前期も後期も好きな方を選べば良い)
90mmはエルマリート90mm f2.8。

次点でM4を推す。
なぜ、次点かというとフィルム装填が面倒くさいからだ。
あれは慣れが必要だ。嵌っていそうで嵌っていないことがある。
M2やM3のスプールに巻きつける方が確実。間違えようがない。

M3は35mmが使いたい人にはメガネと外付けファインダーの選択肢しかない。
それがかっこいいんだけれど。

M5は露出計の修理問題とバルサム切れが目立つが値段次第では買い。

M6は後述する。

35mm、50mm、90mm、135mmと枠が出る。
35mm、50mm、90mmは先に述べたようなレンズが今は良い。
90mmはズミクロンもあるが重すぎて持ち出すのが面倒になるだろう。
エルマーはf4だが捨てがたい。無理してトリプレットに行くことはない。
よって、バランスがよく写りも満足できるのはエルマリート。

問題は135mmだ。
ハナから135mmなんて21mmの方はどうなんだよって言われることがちの画角だが、
これを使わないのは勿体ない。
かなり良く写る。

ライカ(ライツ)は広角は弱い。
21mmなんてシュナイダーに泣きついているぐらい。

50mm以上は強い。ズミクロン、エルマー、エルマリート90、
そしてエルマー135mm、ヘクトール135mmがある。

f4、f4.5が暗い?夜に135mmで何を撮るんだ?
昼間撮れ、昼間に。
エルマリート135mm f2.8なんてピント合わせられませんと言っているようなものだ。
あのメガネ。
無駄にかっこいいけれどね。

常識人なら135mmはエルマー、ヘクトールどちらでも良い。
出来るのならMマウントのコーティング付きを選ぶと良い。
最近、コーティング、有無の違いを奇しくもα7で感じた。

コーティング付きのレンズをα7につけて覗いて撮った後、
コーティングなしのズマールをつけて覗いてみたら、
あれ?と思った。

液晶の色味が違ったのだ。

レンズを通して入ってきた、絵をそのまま液晶に映しているからだからだが、
ここまで色味が違うのかと思った。

きちんとコントラストが付いていてピントが合わせやすかった。
それが違いだけれど、写りに影響を与えると思った。

だからコーティング付きを勧める。

先に挙げたレンズは全てコーティング付き。
コーティングなしのレンズは一通りコーティング付きレンズで遊んでからで良い。
先は長いんだから。

選び方としては距離計(黄色いところ)がまだ綺麗であるものを選ぶべき。
ボディ向かって左側の採光窓を塞いで天井のライトを見るといい。
それで綺麗かどうかわかる。結構真面目に書いたなー。

私は極めて初めての人には優しい。

痛みはあるが後悔させない。

あ、今、M型を持っている人は見ないほうがいい。
絶対に不安になるから。

あと、裏蓋がパコパコいうのに注意とかあるが、うーんどうだろう。
あまり気にしたことがない。下取り査定でも気にされたことがない。
レンジファインダーなので距離計のほうが致命的だ。

気休めにレンズのマウント部分上部にある、ネジの刻印を見てもいい。
何かしら字が書いてあるかもしれない。
個人的には「G」がオススメ。月島のお店だ。(最近フィルムライカ扱っているのかな)
そこのお店が依頼している、職人は完璧だ。

あとは、信頼できるお店と信頼できる店員さんから買うことだ。
それ以外ない。

あ、信頼関係ってどう築くかだけれど、この場合、お金と時間と誠実さね。

レンズは鏡胴をぐっと握って先端を持って揺らした時にガタガタしていないか。
このガタだけ気をつければ、あとはお店にあるデジカメで試し撮りさせてもらうか、
自分でデジカメ持ち込んで撮り比べさせてもらうのも手だが、
気休めにしかならないか、余計に悩むことになるだろう。

ズミクロン50mmが二本あっても違いなんて分からないだろう。
沈胴か固定かで悩んでいるのなら、両方使ってみるしか手はない。
どう違うかは使った人じゃないとわからない。

いいお店は違いを言わない。レンズの描写は完全に好みだから。

でもさ、本当にデジタルカメラの試写って革新的だよね。
これがなかった頃って本とかネットとか、お店の人の言うことを信じるしかなかった。
それで買って本気で試し撮りするしかなかったんだから。

70年代~80年代のライカはどうだろう。
経営が傾いた時期。
ボディに関しては触り比べてみると明らかに違いがあると思う。
逆にM4-Pとかを狙うのも安く始めるいい手だと思う。
ライカ自体が売れなかった時期だけにあんまり見かけないね。

1970年代と言えば、M5。
これしかない。
いい修理屋さんを見つけたらこれ以外ない。

北井さんをお手本にM5を買ってみろ、同じように撮れるわけがないから。
写真は人が撮るんだって実感するから。

M6は今回外した。一番いいライカなのだが。
予算的に高くなると言うのが一番の理由で、
初めてのフィルムライカで一番売れているようなので12万~と高い。
第二にあの露出計。
便利なのだけれど、かなりの曲者なので、露出のカンがある人しか向いていない。

7~80年代のライカでもさすがに簡単に壊れることはない。
完全に好みの問題。

レンズもクラシックな外観が好きならズミクロン3rdとか4thには手が伸びないと思う。
しかし、明らかに写りはいい。悪いわけがない。
コントラスト、シャープネス、解像度不満はない。
カッコいいか悪いかだ。

予算だが、だいたい20万とした。
フルサイズデジイチ、単焦点買えるぐらい。(安くなったなー)

今、わかりやすいデジタルカメラで、
α7が10万ちょっと。レンズ55mm f1.8を買ってもプラス8万。
合計18万。プラス充電器(同梱されていない!)とSDカードでおおよそ20万。

これを基準に考えると、
M2で多めにみて10万。
M4もだいたいそれぐらいか少しだけ高いぐらい。
50mmか35mmかは死ぬほど悩んだらいい。
どっちにしても突撃は免れない。

50mmにしたとして、ズミクロン50mm固定は12万ほど。
これで多くみて22万。

うまくいけばもう少し安く、20万ぴったりでいけると思う。
外観が綺麗だと高いので外観で選ばなければ安くなる。

アメリカから入ってきたものなら、
「社会保証番号」とか彫り込まれているのとかすごい安くなる。

「名前」が彫ってあればなおさらかっこ良くないか?
当時ライカを新品で買えるなんて、今より絶対に金持ちだから、
名前を辿って来ましたとかなんとか言って、アメリカの富豪の息子と結婚するとか。
完全にライカが取り持つ縁だ。どうだ?

今の時代、20万をフィルムライカに払うのが高い?
そうか高いか。じゃあ、諦めてデジタルライカにするしかない。
デジタルライカはもっと高い?じゃあ、バルナックにするか?

バルナック。
総額10万で足りる。

初めてのライカには少し敷居が高いと思うかもしれない。
だいたい、フィルムカメラを始めたばかりの人がバルナックライカをみたら、
「今でもこのカメラ使えるんですか?」って聞きたくなるに違いない。

私がそうだった。

お店でこれまだ撮れるんですか?って本気で聞いた。
店員さんが少し切れ気味に「もちろんですよ」と微笑んだのを今でも忘れない。

しかし、初めてのライカ、カメラがこれなら逆に他のカメラが使いづらく感じるだろう。
それぐらいよく出来ている。

ボディ。
IIIaかIIIf。
この事実はいつも変わらない。
1/1000までシャッターがあること。
高速シャッターがあるということは日中でも絞りを開けられるということだ。
つまり、ボケで遊べるということだ。

あと、台数がいっぱいあるから、安い。これは資本主義の基本だ。

IIIaは今、だいたい、整備済みで3~4万。
基本、バルナックは整備済みを買うべき。
今、ボディ代とOH代は同じくらいになりつつあるので後でOHすると絶対に損。
幕交換まで行ったら3万ぐらいは行くかもしれない。

また、美品という地雷に気をつけろ!
美品だけに値段は高いが、
中身が分からないのだから美品であっても壊れるのは機械式カメラの必然だ。
踏むと深手になる、地雷だ。
なんとか直しても修理代とボディ代でかなりの値段。

死なない程度に傷つけるそれが地雷だ。

そういう訳である程度使い込まれているのが吉。
傷なしなんて探そうとするな。歴戦の強者はいつだって傷を背負っているものだ。
業も同じように背負っている。

しかし、凹みだけは要注意。

私は手が小さいほうなのでIIIbより前のバルナックが好き。
IIIfとIIIaを持ってみればわかる。

板金がね・・・とか、話すのはもう少し時間が経ってからにしよう。

やっぱり、問題は黒いやつ。
DII、DIIIだ。
個人的には好きなものを買うべきだと思う。
本当はDIIIが気になっていたが、初心者だから、IIIaにするとかやめたほうがいい。
結局、気になって、DIIIを買うことになる。DIII買ったあと、DIIを買うんだけれどな。
DIIはかっこいい。スローがないから陽が暮れたら撮影は終了だ。
しかし、後付けのスローシャッターを買いたくなるのが世の常。

いくらお金があっても足りない。
それが正解。

ライカってLeicaって綴りだけれど、なんて発音するか知っているかい?
「jibaku」だよ。自爆。

レンズ。
エルマーにして。ほんと勘弁して。
赤エルマーが気になるの?じゃあ、赤エルマーだな。それで十分。
さっきのコーティングの件だけれど、
あったほうがいいけれど、前玉小さくて、コーティングの傷みとかわかりづらいから、どうでもいいの。
コーティングされていれば。

恥ずかしいよ、お店でちっさい前玉をルーペで覗くのは。
デジカメで確かめるの?
どうぞ、店内を撮ってみて。
違いなんて出ないから。
逆光とか、強い光源を入れないとわからないから。
しかも3インチの液晶で確かめて何がわかるの?

自分の目を信じなさい。神を信じなさい。
こっちだという声が聞こえたらそれを信じなさい。
アーメン。

もし、本気で聞こえたら、駅前のメンタルクリニックに行ってから買うべきだけれど。

レンズ持って行って、先生、これを買えって声が聞こえたので買ってきたんですって。

先生、最近よく眠れていますか?
私、いえ、レンズのことを考えると夜も眠れません。
先生、声はよく聞こえるのですか?
私、はい、ボディを選ぶときも・・・M3(エムサン)にしておけって。
先生、M3(エムスリー)?
私、え?・・・はい。50mmならM3(エムサン)にしろって。
先生、そんなのおかしいですよ。エムスリーですよ。
私、え?そうなんですか?あと、ファインダーはM3が一番だって。
先生、え?MPのファインダーのほうが綺麗ですよ。
私、え?
先生、わかりました、MPを処方しておきますね。
私、はい、わかりました。(やったー"オリジナル"MPだ!)

受付の綺麗な女性、本日のお会計は626400円です。
私、え?安い!300万くらいかと思ってた!
受付嬢、はい、最近、円安なので。
私、え?
受付嬢、え? 銀色の箱を取り出しながら。

エルマーのf3.5が気に入らない?ばか、突撃するのに絞り値を気にしてどうする。
f8に絞ってパン!だよ。わかった?

しかたない。
ズミタールだ。大体4万。以前は3万台でいっぱいあったが。
f2もあれば戦場を縦横無尽に駆け抜けることができるだろう。
コーティングありを狙え。
絞りは角絞り、丸絞りがあるが、好きなほうを。
ただし、フードをつけるとバルナックだと見えずらくなって撮りづらいけれどな。

もしくはズマール。これもf2だ。
だいたい、4万。
汚いボケで戦線を混乱できる。
専用フードが高い、かっこ悪いというなら、FIKUSを買いなさい。

あと、ズマリット買うなら、クセノンを買ったほうが安上がりだ。
基本、コーティングの有無だけだ。
f1.5というだけあって、重いぞ。
クセノンの生い立ちを聞いたら買わずにはいられない。
トロニエ先生の顔を浮かべながら撮るといい。
決して、ベルテレを敵視してはならない。

バルナックに35mmは無理があるぞ。
ファインダーは50mm用だ。

外付けファインダーはかっこいい。
35mmは選びようがない。
エルマーかズマロンだ。
好きなほうを買うと良い。
どちらも6万ぐらい。

もうさ、ここまで古いものに綺麗さを求めたらいけないよね。
それなら、お金貯めろって。100万ぐらい。
それなら、未使用のバルナックとか見つかるかもしれない。
100万じゃ買えないか。

クモリもまぁ少しならいいかと、思えなかったらこの世界無理だね。
あと、少しのカビ跡も気にしたらダメ。周辺の少しのバル切れとか。
さすがにコーティングの痛みなし、傷なし、カビ跡なしって言うレンズって、
ほとんどなくなってきているから、気にしたらキリがない。
値段も半端じゃない。

一つぐらいのカビ跡なんて、写らないから。
寧ろそれで安くなるなら狙えって。
手放す時にひどい下取り値で返って手放せなくなるから。

あとね、前玉の傷は程度の問題。
クモリに見えるぐらいは問題外として、ある程度なら致し方なし。

「中玉に傷あり」って時々あるじゃない?
あれは考えさせられるよね。
だって、中玉って開けないと触れないじゃない?
と言うことは、どこか、誰かに開けられて傷つけられたってことだよね。

それとも後ろ玉からチリが入って行って傷ついた?
うーん、それは考えにくいね。

写りに影響はないけれどね。

気になるならやめたほうがいい。

結局落としどころを決めておかないと買えない。

結論から言うと突撃命令が出たってこと。
[PR]
by kasime | 2015-09-30 21:42 | 買い方 | Trackback | Comments(12)
今宵、28mmミサを開く
a0281778_20222542.jpg

MP Elmarit 28mm f2.8-2nd (2007)


グッドイブニング、エブリワン。
今宵は物欲教過激派による28mmミサである。
カテゴリをミサにしようかしら。
一見の方が見たらいったい何?と言われそうだ。

ま、さておき。
28mmである。
武器に例えると機関銃のようだ。
かといって90mm以上の狙撃銃もうまく使いこなせず。
普通のライフルである50mmぐらいが好きである。

ええい、なんでもよいわ、突撃ー!

28mmは私の不得意画角である。
昨年は50mmイヤー、今年は広角イヤーにしているので練習あるのみである。

しかし、いつも28mmという悪魔に憑かれ、そして悪魔払いに失敗する。
買っては撮れない、手放しては欲しい、といつも繰り返している。

そんな無駄遣いを無駄にしないために文章としてここに記し、ミサを開く。

28mmと言われて、何を浮かべようか?
レンズの名前を浮かべた君、幸先いいな!

私は絞ってパン!である。
日中、f11ぐらいに絞って1m~無限ぐらいが写るようにしておく。
外付けファインダーを覗いて、さっと撮ってしまう。
決して、ノーファインダーはしない。

これで絞っても雰囲気が残るレンズはなんとなくであるが、古いレンズだと思われる。
エルマリート28mm f2.8 1stがそんな感じを受けている。
硬くならない。

しかし、私のマグナムは硬いぞ。
ええい!だれだ!低俗な!銃殺刑だ!

しかし、同2ndも似た傾向がある。
3rdは4thを使った時に要らないかなと思った。
どちらも現代的によく写るだろうから。

実はエルマリート28mm f2.8のasph.も使ったことがあるが、一発で気に入らなかった。
だって、すんごい綺麗に写るんだもの。
びっくりしたわ。
開放は柔らかいけれどね。

アスフェリカルレンズを絶対許すまじと言わんばかりの人も見かけるが、
私は過激派ではあるが原理主義者ではないので、
アスフェリカルであっても好きなレンズは好き。

例えば、sigmaのdp0Qに使われている、14mm f4とかな!

エルマリートでまず狙うは1stだろう。
神格化されている。
あのくびれと言い、ストッパーと言い、写りも神格化されているように思う。
対称系ということで写りがいいのかもしれないが古いレンズなのでそれなり。
くっきり写るわけでもない。

しかし、物欲教ライカ派は神格化に弱い。純正に弱いように。

いつも私が言っているように遠回りしないで最初から1stを買うべきだ。
今、デジタルと相性が悪いためか以前より安いと思うぞ。
さらにフルサイズが出て、28mmが人気ないという。
我々、フィルムライカ過激派にはチャンスである。

あ、外付けファインダーを忘れずに。
SLOOZ。高かったけれど今はデジタルがメインになっているようでこれらも少しづつ下がっている。
でも、コシナが一番見やすいよ。
え?純正?そっちの方がいいにかっこいいに決まってるけどな。

2ndが実は一番お勧めなのだが、1stが欲しいのならやめておけ。
2ndも傾向は1stに似ている。そして2ndの初期型を選べばくびれとストッパーが手に入る。
それで1stが欲しくなるがな!
半分ぐらいの値段で買えるだろう。

安定を求めるのなら3rd、4th。デジタルならasph.の方が楽しいかもしれぬ。

しかし!安定に浸るほどつまらない人生はないがな!
人生は不安定なほど楽しいのだ!生きがいがあるというものだ!

どうせ、全部買うんだよ。お前らは。

さて、1stでさえ、写りすぎるという貴方。
Lマウントしかないな。

オリオン28mm f6というレンズもあるが、一度は使わねばならぬ。

Lマウント28mmと言うとズマロンが出るかもしれないが、
コストと写りからいくとヘクトールも捨て難い。

どちらにしても暗い。
しかし、暗いレンズはよく写るのだ。
ほのぼのした感じがズマロンなら、ヘクトールはシャープ。
ただ、私のズマロンは程度が良い方ではないので、こればかりは使ってみないとわからないだろう。

さらに古い広角レンズにありがちなのが周辺光量落ちである。
それさえも楽しめなければLマウントは難しいであろう!

ウェッツラーの丘(現行ライカ新品)からは・・・

ズミクロン・・・あるね。
しかし、使ったことないのよ。
それでも一本というのなら、ズミクロン買った方が安心感ある。
なんて言ったってズミクロンである。(?)
数年前、一時期本当に欲しかった。中古で。
しかし手に入らなかった・・・。

新品価格、52万円出せるのなら、1st買っても余ったお金でLマウントも買える。
価値観の相違としか言いようがない。貴方とは結婚できないわ。

ズミルックス・・・あるね。出たね。
81万円である。
使っている人、まだ見たことない。
これ、(ライカブログ周辺で)買える人って結構いると思うのだけれど、
なかなか見ないのはやはり広角って難しいのか?

ここまでの価格だと「うん、欲しい、買う。」という人じゃないと買えないだろう。
そんな方がいたら紹介して!そして私と結婚して!
永遠の愛を誓うわ!

コシナ山にある、ウルトロン。
28mm f2をズミクロンの1/10以下の値段で楽しめる。
使っている方、どうか!?教えてくだされ!

ニコン岳はニッコールの28mm f3.5も気になる存在である。
しかし、ヘクトール、ズマロンより欲望が上回るかというと微妙なところ。
キヤノン連峰の28mmもあるが、未だ使ったことがない。
25mmを持っているせいだろう。

どうだ、過激だろう。
我々はここに誓う、フィルムが買えなくなるまでフィルムを使うことを!
フィルムをモーターで36連写することを!

[PR]
by kasime | 2015-08-19 20:24 | 買い方 | Trackback | Comments(17)
今宵、35mmミサを開く
a0281778_2035722.jpg


M4 Super angulon 21mm f3.4


待たせたな!

今宵、ミサを開く。
名は35mmと言う。
我が民たちよ、準備はよろしいか。
カゴを見せよ、おお、いっぱい持っているな。
貴殿は一本のみか。むう。
まぁ、よい。

さぁ、門が開かれるぞ。

いいか、はじめるぞ。
35mm、危険極まりない。
最終決戦の地。
本土決戦。
絶対防衛圏。

そのスタンダードな画角は撮るものを魅了するであろう。
見たままのものが撮れるとか。

が、気付くと寄りが足らなかったり、苦労する場面もあるであろう。
ここにロバート・キャパの至言を書いておく。

"If your picture isn't good enough, you're not close enough."
意訳:寄れって言ってんだろうが!

一歩踏み込め。全部入れようとするな、ぶった斬れ。

35mmはほんと多いね。
50mmもさることながら35mmも大変。
思いつく限りで話そう。

35mm、まずは何を手にするべきか。
日陰者ではなければズマロン3.5cm f3.5。間違いない。

日中、絞って使うんだろ?

だって、お前のライカってシャッタースピード1/1000しかないじゃん。
はははー!

日中、ドピーカンで絞り開放なんて撮れるものか。
下手したら、バルナックなんて1/500しかないじゃん。
はははー!

デジタル?まだまだ!フィルムでよし!

ISO400のフィルムを入れたら最後、絞りf11、1/1000だろ?
だから絞って良しのズマロンを推す。

夜は息止めて1/8を切りなさい。アーメン。

まぁね、なんだかんだ言って、f1.4の魅力は抗えないものがあるのも確かだ。
そん時は「高いから」と言う、言い訳はやめて最初からズミルックス35mmを買いなさい。
その方が安く済むから。

この一本買うとズミクロン、エルマーを素通りできるかもしれない。かもしれない。

で、問題は球面と非球面だが、開放戦線の一員は球面、真面目な人は非球面でよろしい。

なぜか、君の視界の隅にいつも鎮座している、ズミクロン35mm、通称八枚玉。
どうするね。君。

下手すると球面ズミルックスより高いのもあるように思うぞ。
しかも、市場にない。滅多に見なくなった気がする。
今、貴殿、貴女のカゴに八枚玉が入っているのなら、
どんなに空腹になっても手放さぬことだ。
二度と手に入らないであろう。当時、買った値段では。

八枚玉、気になっているのなら捕縛しなさい。収穫しなさい。
神が与えたもうものだ。遠慮はいらぬ。さぁ。

このレンズ真面目に書くと、開放は時々アタリ、絞って使えば普通。
ま、気付いていると思うけれど「極普通のオールドレンズ」よね。

しかし、使わねばわからぬ、この感覚。

金を、身を削って初めてわかるものってこの世にはある。
それはレンズだ。
禊=身削ぎにゆけぇい。

さて、ノンライツが好みの諸君。
ビオゴンコピーのユピテル12はどうか?
後ろ玉が出っ張っていて、デジタルで使えないという、背水の陣で臨むのもよし。
あの後ろ玉が魅力的なんだよ。
お気楽に35mm f2.8が楽しめる。

やはりライカレンズという諸君、エルマー3.5cmはどうだ。
ズマロンと双璧だ。
ズマロン買ったら、エルマーも買うように。
明らかに違うぞ。
ズマロンがすっきりしているのなら、
エルマーの写す空間は歪んでる。不思議な感じだ。

最近のライカレンズの高騰に嫌気がさしたら、遠慮なく長野へ向かえ。

フォクトレンダーのノクトン35mm f1.4よかったぞ。
シングルコートを買うこと。

今度、ウルトロン35mm f1.7が出るようだが定価13万5千円(税抜き)だ。

そして、本命ディスタゴンだ。35mm f1.4。定価21万8千円(税抜き)だ。

これらを購入した、我が民よ、租庸調の内、どれかを免除してやろう。

ちなみに調布の地名はこの布を収めるから調布だ。
多摩川はその布を「多」く、「摩」擦して、(布をさらして)いたから、多摩川だ。

ゴホン。つい、おしゃべりをしてしまった。

ほんと、本命のディスタゴン、出るね。
これ、ズミルックス35mm f1.4 asph.持っている人も、球面を持っている人も、
とりあえず一本と言いたくなるのではないか?

多分、asph.を買える人は買うだろう。
半額以下だ。
その金額で同等かそれ以上か!?
さぁ、身削ぎの時間だ。
我が民にはあえて「人柱」とは呼ばない。「生贄」と呼ぼうか。

一気に削ぎまくって、死なないように。
カードで72回にわけて削げば良いぞ。
利子分より削がれるがな!

ズマリット35mm f2.5なんてどうだ?
非球面になる前のやつ。
中古で新品同様とも言えるようなものがゴロゴロしているぞ。

このレンズ、使ったことないのに密かに現代版ズマロンと思い込んでいる。
果ては35mm "f1.5"の本当のズマリットを作ってもらっても良かったが・・・。
収差でまくりでな!
今のライカは作らないか・・・。
エルマー3.5cmと合わせて二本持つとバランスいいのでは?
もちろん、エルマー3.5cmはバルナック用だ。

最後に、
これ一本と言うなら、悲喜交々あるが、ズミクロン35mm asph.だ。
金にものを言わせ、貧民から税を取り立てれば良い。
何気に1999年発売なので16年も売ってる。
これをベストセラーと言わずしてなんと言おう。

あとは、ナンダカンダ言ってもビオゴン35mm f2だ。

この二本、どちらかを買っても文句は言われまい。
下手にズミルックスなど手を出して、重いなぁとか不満を言うぐらいなら、ズミクロン。
球面ズミルックスは軽いけどな!

ナニワトモアレ、ズミクロンですよ、ライカは。なんて言う人まだいるのかなぁ。
それ私。
持っているだけで安心。お守りのようなレンズ。
エルマーは義務だから仕方ない。

あー、エルマー3.5cmとズミクロン35mmを持っていれば結構幸せになれるな。

世界が平和になりますように。アーメン。
[PR]
by kasime | 2015-08-10 20:21 | 買い方 | Trackback | Comments(18)
今宵、50mmミサを開く
a0281778_20591263.jpg

M3 Summilux 50mm f1.4


今宵、朕は50mmミサを開こうぞ。
我が民たちよ、自宅にある50mmレンズを持参し参加することを望む。
50mmレンズが多すぎて持ちきれない?そうだな、そのはずだ。
では、箱に入れて持ってこい。カゴに入れてこい。

50mmの洗礼はいつ受けた?
受けていないものなどいないだろう。

まだ受けていないものには今から洗礼するので頭を差し出せ。
(エルマーとズミクロンを右手と左手に持って、手を交差する)

エイエイエーイ!南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、50mm、50mm、アーメン。
よし。

かつて、地雷原と表現した、50mmレンズ。

標準レンズというものの、一体どれがいいんだ?
エルマー、ヘクトール、クセノン、ズマール、ズミタール、ズマリット、
(ここから変化している気がする)ズミクロン、ズミルックス、ノクチルクス。
いっぱいある。どれが地雷でどれが正解なのか?

ズマールなんて日陰じゃないとちゃんと写らないでしょ。
もしくは下向いて光源を入れないようにしないと。
下を向いて歩くレンズ。

クセノンなんて光源は敵だからね。敵。

ズマリットは開放禁止だ。f2~2.8から普通に写り始める。

その点、ズミルックスの優等生ぶりたるや。
(1stは相変わらず、おじいちゃんである、クセノンと同じく光源は敵だけれど。)

ライカに限らず、ツァイス、ニコン、キヤノン、シグマ、etc...どこのメーカーも、
気合入っている。

ツァイスのプラナー、ゾナー。
ニコン・・・あれ?50mm f1.4?いや、ノクトニッコール(58mm)か。
キヤノンのEF50mm f1.4も古いけれど写りは好きだったな。そろそろ更新かな。
最近リフレッシュされた、50mm f1.8も好評みたい。
シグマの50mm f1.4馬鹿でかいけれど、その分写りは文句ないだろう。

さて、エルマーを買うのは仕方ないとして、他に何を買うか?
いや、何が好き?
ヘクトールも最近10万切らなくなったね。

でも、あんまり、値段で判断すると、
後で結局、悪銭が手元に来た時に結局、買ってしまうんだから。
遠回りせずに、一直線に逝ってよし。

M6にノクチルクスをセットにして買うとかさ。
=フィルム無駄にしたーという叫び声が聞こえるセット。

デジタルライカでノクチはずるいわー。ずるいわー。
何度でも撮り直しがきくとかずるいわー。

一緒に撮りに行って、ピントチェックを液晶でし始めても、私は待たないからな。
置いてくからな。絶対に。

f1開放、最短1mなんてどこでピントがあったのかわからない。
目にピント合わせたと思ったら鼻はボケ始めているし。
何本フィルムを無駄にしたことか。

ノクチで無限はずるいわー。

ライカ社には次期ノクチの絞り羽根を外すことを祈っているわ。呪っているわ。
f0.9で絞り開放のみとかね。

私がノクチルクスを買わずにいるのは一度使っているのと、
今の値段とパフォーマンスが釣り合ってないと個人的に思っているから。
また9年前当時の値段、20万ぐらいだったら買うかもしれない。

恐らく、ライツレンズを一通り使うと国産Lマウントや、
国外Lマウントにも手を出し始めるのだろう。
コシナのレンズも気になりだす。

ツァイスがいい例だ。
コシナのプラナーなんて文句つける人いるの?
よく写るからつまらないなんてどの口が言うのか!
その口かー!
エイエイエーイ!呪いを祓ってやったわ。

同じ「コシナン・ゾナー」は少しクセがあって面白いかもしれない。
開放ではピントが合わない仕様だけれどね。

私はイエナのゾナーを持っているけれど、一通り使うと出番が減った。
なんつうか、ライカを使っているということに満足感を得ているからだと思う。

ニコンのFM2と50mm f1.4を揃えれば、
なんでも写るとは思うけれど、ここは趣味の世界。
悪趣味なヤツがいた方が楽しい。

例えば、先に挙げた50mmレンズを揃えるとするじゃない?(9本?)

だいたい、50mmレンズをいっぱい持っている人は、
地震が来たら真っ先に防湿庫の確認をしに行くタイプだな。

すると、
「出番が多いレンズ」と
「出番が少ないレンズ」と、
「出番がほとんどないレンズ」と、三種類が生じる。

または「生きていて一度使えばいいレンズ」も。

白米のような常用レンズが2~3本あれば十分。
エルマー、ズミクロン。もしかしたら、ズマールという人もいるかもね。

酢飯みたいなレンズは1本持っているといいか。
ひな祭りとか年に2、3回ぐらいしか食べないでしょ?
ヘクトール5cmみたいなレンズ。

健康志向を匂わせておきながら、意識高い系と思わせたいような、
玄米レンズは必要な時に買えば良い。年に一回食べるか食べないか。
もしくは毎日玄米か。
アポズミクロン50mm asph.
これは・・・バターライスか。

赤飯レンズもある。一生に一度。
ノクチ。

ゴホゴホ!
飲み込む時に変なところに入った。米が気道に入った。
慣れないレンズを書くから。

というわけで、白米レンズは固定鏡胴ズミクロン50mmの後期で決定。
エルマーは息を吸うために存在しているレンズだから。持っていないと死ぬよ。

何度も書くけれど、沈胴ズミクロンの例の放射性物質が入っている、黄色いやつ。
他の沈胴ズミクロンと変わらないから。
カラーで撮ると黄色くなるから。
放射能の件も全く無害だから。

結局、「放射能=写りがいい」という都市伝説に負けて買うのだけれどね。
私、呪われているわ。本当に。

俺、危険なレンズ使っているんだぜと言う、お茶飲みのネタにしかならないのにね。

M2 or M4と固定鏡胴ズミクロン50mm1本とか味わい深い。
M3じゃないところがミソだと思う。
隙があるよね。隙が。35mmも買うかもって言う隙。
ズミクロン35mmとか買い増してから、後でM3を買うのね。後で。

でもね、私、M3でメガネ35mmを買う人好きだよ。

そもそも50mmが基本とか言っておきながら、なんでこんなに難しいんだ?
35mmならサクサク撮れるし、28mmならもっと軽やかに撮れる。
90mmならグッと寄れるし、ボケも大きくなる。被写体がしっかり出てくる。

50mmは意図をはっきり持っていないとつまらない写真を量産するよね。
寄り過ぎず、引き過ぎず。
最短が20cmとか、そういうことじゃないと思うのね。
最短1mでも50mmは50mm。その中でどうにかするしかない。
寄りたいなら、DRズミクロン買なさいよ。
(ここでは一眼を勧めないからね。)

50mmが難しいと思うなら35mmを使うといい。
すっごい軽くなるから。肩の荷が降りるから。
私にとって35mmは広角だね。
28mmは絶望的な広角だね。

35mmミサのあとに50mmミサを開くといいかもしれない。
バルナック1台、50mm1本で十分なことに気づくはず。
日中、絞りはどうしたってf5.6以上に絞らないといけないのだから、暗いレンズでもよし。

どうだ?
50mm、久々に使いたくなっただろう。
呪ってやるぞ、呪ってやるぞ。

最後に一言、祝いの言葉を。

50mmのバカー!
使いこなすのが難しいじゃねーかー!

負け犬の遠吠え。
[PR]
by kasime | 2015-06-13 21:00 | 買い方 | Trackback | Comments(12)
初めてのライカの買い方-2015年版-
a0281778_22182686.jpg

α7 Summilux 75mm f1.4


最近、物欲が薄まって、私、大丈夫かしらと不安です。
物欲に満たされている時が一番幸せです。
kasimeです。

さて、久しぶりに書こうと思います。
2015年版買い方。

買い方も結構書き続けてきて、なんだかんだでこのブログも今年で9年。
来年で10年。
色々変化がありました。

初デジタルライカ、M8。
やっとフルサイズのM9。
モノクローム専用デジタルカメラMM。

買い方としては、結局のところ、「新品」買うのが一番ね。

最近、MPから露出計外したモデルも出たみたい。
個人的には意味不明なモデルと思ってる。不便になってどうする。
だったら、MPかM7がいい。
M7なんてAEも付いているから結構いいんじゃないか。

何でもかんでも「古い方が良いライカ」というのはどうかと。

M6。
これが一番良いライカだ。
以前までは「思う」とか、ぼかした言い方だったけれど、今は断言できる。
相場も安定の12万ぐらい。この相場はあまり動かない。
と言うことは安定して売れているということ。

露出計が入って35mm、50mmなら、なんら問題無い。
やはり露出計入りは便利だし、変な骨董的価値を見出すことも無いだろうから、
モノクロ、カラーネガ、ポジ、バンバン撮って欲しい。

体感露出を試していた時期もあったが私はビビリなので、
一、二段オーバーになっていることが多かった。
いざ、プリントすると本当に焼きづらかった。
なので露出計入りが一番かと。

「体感露出ある俺かっこいい」って思っていたのが今では恥ずかしい。

M6につけるレンズはズミクロン35mm asph.とかいいんじゃないか。
7枚玉買うより良いと思う。なんか最近中古でもライカレンズ高いよね。

ズミルックスは今度出る、ディスタゴン35mm f1.4ZMと、
比較してから選んでもいいと思う。
多分、凄いレンズじゃないか、ディスタゴン。
ソニーのEマウントのディスタゴン35mm f1.4なんて凄い写りだったから、
期待できると思う。

もちろんコシナのノクトン35mm f1.4とかもオススメだけれど、
やっぱり「ライカが欲しい」なら、ライカレンズ買ったほうが幸せになれる。

最近の新品ライカの値付けは値段を見て買う人達向けじゃない。
モノを見ていいと思ったら、買う、買える人達向けの値付けだなって。

新ズマリットも球面じゃなくなったり・・・もったいない。
意外に気になるレンズ。

新品なら、MPかM7とズマリット35mmか50mmを一本というのも面白いかも。
21mmとか90mmなんてそんなに使わないって。

いきなり無理してSummilux28mmf1.4とか買わないように。
後で買いなさい、後で。

(フィルム)写真はボディが撮るんじゃなくてレンズだから、
ボディは気に入ったのを使うのが一番。
好きな写真家さんのセットで揃えるもよし。

お気軽にライカなら、絶対にオススメなのがバルナックライカ。
これ撮りづらいと思うかもしれないけれど、
ブレッソンもこれで名作を一杯撮っているから。
サンラザール駅のやつも1932年でしょ?ということは当時の最新型でもDIIだからね。
ストラップさえつけられない。

一押しはIIIa。相場もかなり落ちている。程度を気にしなければ3万〜。
(程度を気にしちゃ、この頃のライカは買えないぜ。)

IIIfと悩むかもしれないけれど、両方触ってから決めるといいかも。
違いがあるから。
私は手がそんなに大きくないので板金ライカの頃が一番馴染む。

DIIとか、DIIIは黒塗りということでまだ10万とかつけているのを見るから、
本当に欲しい人は最初からそっちのほうがいい。

今、デジイチが4万とかで買えるからなーと言う、悩むところを間違えてしまうと買えないよねぇ。

IIIaは今のライカと同じ機能を持っているから十分。
あえて言うならフラッシュが炊けないぐらい?
1/1000のシャッターとか十分すぎる。(そんなスピード出てないからね。1/700ぐらい。)

これにピストルを付けるとなおよし。
先日、銀座のお店でピストルが信じられないくらい安い値段をつけていたので、
「どうして?」と尋ねると、「もうフィルムボディのアクセサリーはダメだね」〜とのこと。
その時は見送ってしまったが、買っておけばよかった・・・。

Ifにビットを付けて赤ズマロンとかかっこよすぎる。

ああ、ここまで書いていて思ったのは、私は古いライカ好きだなー。
年末、レンズを断捨離したけれど残ったのは1960年より前のレンズばかり。
キリキリ写るのはFOVEONに任せた。

DIIにヘクトール5cmとかいいよねぇ。
単体露出計持ってのんびり撮るのも凄い贅沢なんじゃないか?

ここは俺は「バルナック野郎」だ。
あたしは「バルナック女子」よ。
と決めたら、後は楽。

21mmのスーパーアンギュロン、28mmのヘクトールorズマロン、
35mmのエルマーorズマロン、
50mmのエルマー(エルマーを所有するのは条例で決まってます。)と、
ズマール、ズマリット、ズマリットならここはあえてクセノン!とか。
73mmでヘクトール、90mmをエルマー、
135mmをエルマーかヘクトールで完璧。

Lマウントの国産レンズとか、ライカ以外のレンズは後で趣味で買おう。
シュタインハイルオルソチグマット35mm f4.5なんて後で買えばよし。

なんだかんだ言って、バルナックはシステム的には完成されている。
「枠」がないとか、そんな事態にならない。もともと50mm用しかないんだから。

その内蔵の50mm枠なんて、パララックス補正を考えながら撮れば問題無し。
近いなと思ったら少し持ち上げる。
外付けファインダーがあれば無敵。
SBOOIなんて覗いたら最後、買わざるを得なくなるから注意。

135mmなんて凄いよく写るのに安いよね。
勿体無い。でもあんまり使う機会がない。

私は1930年代のレンズが好き。
IIIaにズマールとか。ぴったし。
ピーカンの時にギュって絞って、ポジでお花畑とかを撮るのも良くない?
逆光で五角形のゴーストを出すの。

最近、「街」で撮るよりも「町」で撮る方が身体的に合ってきた。
M型より小型のバルナックを首からぶら下げて、ISO100のカラーネガを入れて、
単体露出計でポチッとして、
絞り(エルマーやりづらいよね。)とシャッタースピードを決めて、カチャ!
その日仕上げのフロンティアで現像してもらって、気に入ったのをプリントして飾る。

今だけでしょ、こんなことができるのは。

話が逸れた。
結局のところ、真面目にがっつり撮りたい人にはM6と新し目の50mmと35mm。
もちろん真面目に撮るけれど、それよりも楽しみ優先なら、IIIaとエルマー5cm。
ズマール、ズマリットは趣味レンズなので後で買えばよし。
ズミタールもいいね。あのでかいフードを一緒に買おう。

もっと絞り込むなら、M6は球面ズミクロン50mm(フード組み込み)と、
IIIaは綺麗目のエルマー5cm!(レンズのほうが高いかも。)

狙い目としては、M型レンズは2ndレンズが穴だと思う。
ズミクロン50mm、35mmの2ndとか、ズミルックス50mmの2nd、ほんと良く写る。
エルマリート28mmの2ndも1stの陰に隠れているけれど、良く写ると思う。
それでいて嫌味な値段じゃない。(ズミルックス50mmは高めか。)

あー、大変。大変だね。

ライカは大変なんだね。

最初の一台は「私なんてライカいいのかしら?」と、
つつましくドキドキして買うのに、
例えばエルマーを使っていると、ズミクロンに目が行き、
我慢できなくなり、(我慢できるわけがない)これ下さいと買ってしまう。

なぜか、買うと「ごめんなさい、またやってしまいました。」と謝る人が多い。
謝る必要ないのに・・・。もっと買えー!

罪悪感に苛まされながら、じっと棚のライカとレンズを見る。

撮る時はそんなこと忘れてしまい、やっぱりライカだなと呟く。

その後、お店の棚やHPを見て、財布からカードを出している自分に気づくのであった。

そして、ごめんなさい、またやってしまいました。と謝罪文を載せる。

以下エンドレス。
[PR]
by kasime | 2015-06-01 22:18 | 買い方 | Trackback | Comments(8)
先生教えて下さい!
a0281778_207333.jpg

Nikon F Micro-NIKKOR auto 55m f3.5


Q.先生、教えて下さい。
A.うむ。

Q.初めてのライカは何を買ったらいいんですか?
A.今はバルナックだ。

Q.なぜ今バルナックなのですか?
A.安いからだ。10万以下で揃えられるだろう。
IIIaは本当に安くなったぞ。台数もいっぱいある。
板金にロマンがあるぞ。

Q.ロマンですか・・・。
A.ロマンだ。何が悪い!ロマンでライカを買うんだろが!!!かーっ!

Q.すみません、すみません、すみません。
A.よろしい。
(Q&Aになってない。)

Q.ではレンズは何がよろしいのでしょうか。
A.まぁ、無難にエルマーだな。5cm f3.5小さいの。

Q.私、小さいことにコンプレックスがあるんですが・・・。
A.大きさじゃないぞ硬さだぞ!

Q.先生も小さいんですね。
A.そうだ、小さい方がいいんだ。日本男児は。何言わせるんだ〜。

Q.本当は僕のマグナム、いや、バズーカですけどね。
A.コノヤロー。

Q.レンズはエルマー5cm f3.5でボディはIIIaで今だいたいどれぐらいですか?
A.エルマー5万、IIIa4万で9万。10万あったらいいの買える。

Q.わかりました。ありがとうございました。豆鉄砲先生。
A.・・・。
[PR]
by kasime | 2014-12-18 20:42 | 買い方 | Trackback | Comments(0)
検閲制度
a0281778_2310468.jpg

写ルンです


突如リビング内に轟く、防湿庫を開ける音。

検閲である。

ねぇ、なんでこの棚には50mmがいっぱいあるの?
エルマー、ヘクトール、ズマール、ズミタール、ズミクロン、ズミルックス。

ふーん、ノクチルクスはないのね。

残念、あったらすぐにでも売っぱらって、
キラッ☆とする石でも買ってきてもらおうと思ったのに。

あのレンズは絞ってはいけないレンズって知っているわよね?
どうせピント合わせられないんでしょ?

フィルムの無駄よ。

あ!ズミクロンって二本も持っているの!?
なによ、これ。
沈胴とセカンド?
なによ、それ。

沈胴一本あれば十分よね?ズミクロンはズミクロンよね?

ちょっと待ちなさい。
ズミルックスって・・・おかしいわ。
ひー、ふー、みー、なんで3本もあるの?

1st、2nd、3rd?
全て写りが違う?

は?何言ってるの?

同じ50mm f1.4でしょ?なんか違うの?
開放の時が違う?
いつ使うのよ、開放って。
いつも昼間撮っているじゃない。

70cmまで寄れる?いつ寄るのよ、そんなに。

いつも引いているじゃない。あなた。

絞っても硬くならないほうがいいでしょ?

私は硬いのが好き。

何言わせるのよ!
罰として1st一本ね。

21mmっていつ使ったの?もう使わないわよ。
この28mmレンズって何本持っているのよ。
一本にしなさい。

え?2ndはストッパー付き?何言っているの?あなたは。
こっちにもついているじゃない。
これは1st?二つもストッパーはいらないわ。
捨てなさい。

ストッパーは一人で十分。
大魔神佐々木を思い出しなさい。
決め球はフォークよ、フォーク。

35mmだって、これ何本あるの?
35mm f3.5、f2.8・・・なによ、両方ともズマロンじゃない。
一本でいいわ。一本で。

私はズマロン好きよ。f3.5だけにしなさい。

あれ?ズミクロン35mmって同じレンズが2本もある。
8枚玉と6枚玉?
ダマダマ、何わけわからないこと言っているのよ。

35mmだったらどれでも同じでしょ?
ズミルックス35mm f1.4があるじゃない。
あら?フォクトレンダーノクトン35mm f1.4って、
ズミルックスそっくりね。
いらないわよね?捨ててきなさい。

ズミルックス35mm、一本あればいいわね?
捨ててきなさい。

ヘリアー75mm?
ヘクトール7.3cm?
何か違うのこの二つは?
7.3cmって7.3cmってなんでセンチメートルなのよ。

ん?7.3cmってことは73mmじゃない。
75mmとほとんど一緒じゃない。
どっちかにしなさい。

ズミルックス75mmが欲しい?
無理よ、あなたには使いこなせないわ。
75mmでf1.4、最短80cmでどうやってレンジファインダーでピント合わせるの?

神のみぞ知るってところね、あなたには無理よ、無理。
どうせ、重いって言うくせに。

え?でかくて大きいのに憧れる?

私は太いほうがいいわ!

何言わせるの!ほらレンズ捨ててきなさい!

あら?90mm?こんな望遠レンズいつ使うの?
え?中望遠?何言っているの望遠よ!90mmなんて。
エルマーと・・・ズミクロンと・・・。
あれ?エルマーがまたあった。

え?3枚玉?
なにそれ?

とりぷれっと?
あ、思い出した!約束していたブレスレットはいつ買ってくれるのよ!

3枚なんて枚数少ないじゃない。かっこ悪い。
枚数多い方にしないさいよ。そっちの方が良く写るでしょ?
え?3枚玉の方が良く写るかも?かもって何よ、かもって。

エルマリート?これも90mmじゃない!
これが一番良く写るって教えてもらったの?
じゃあ、これ一本ね。

13.5cm?135mm?ヘクトール?
これだけ?
ならいいわ。これは良く写るから。安いしね。
間違ってもテレエルマーとか買ってこないように。

ところでこの防湿庫に入ってる、レンズ、ほとんど使っていないじゃない。
え?一年使っていないレンズがあるの?
いつ使うの?いつか?いつよ!

一年使わなかったらもう使わないわよ!
即、捨ててきなさい。え?無理?
じゃあ、売ってきなさい。

そのお金で石を買ってきなさい。
キラッ☆とする石。
少しだけキラッとする石でいいのよ〜。

え?キラッとする石いっぱい持ってるって?
ええ、持っているけれど?なに?
いっぱいあったほうがいいじゃない。
何か文句あるの?
私には必要なのよ。
[PR]
by kasime | 2014-11-17 23:11 | 買い方 | Trackback | Comments(12)
ボディとレンズのセットでの買い方
a0281778_22354915.jpg

M6 Summicron 90mm f2


初めてのデジタルセット
M-P&Summilux 35mm f1.4 asph.
間違いが少ない。少ないだけです。大きな間違いかもよ?

こだわりのデジタルセット
M8&Summilux 50mm f1.4 pre-asph.
ほんとこれ。冒険するかい?

フィルム初めてセットI型
IIIf&Elmar 50mm f3.5
絶対にこれ。

フィルム初めてセットII型
M6&Summicron 35mm f2 asph.
レンズが不当に高い以外これ。値段的には7枚かasph.

大穴セット
IIIb&Summitar 5cm f2
意外に気付かれていない。一度はこのセットで遊びたい。

幸せセット
M3&Summilux 50mm f1.4(1st)
不幸と幸せは紙一重。

堅実セット
M3&沈胴Summicron5cm f2
真面目一直線。

一家言セット
M2&Summaron35mm f2.8
一言聞いてみたい。

誠実セット
M4&Summicron 50mmと 35mm 共に6枚
いいよね。このセット。

嫌味セット
M3&kinoplasmat50mmf1.9とかね。アンジェニュー50mm f1.8とかね。
まだ出会ったことがない。

真面目そうに見えて物欲一直線セット
M6&summilux3本。Summilux35mm、50mm、75mmね。

変態セット
DII&Hektor13.5cm f4.5
視度補正なし、倍率なし。
君はピント合わせることができるか?
パララクス補正できる?

変態セットII型
バルナックI型(距離計無いバルナックのこと)とビゾI型に、
Hektor125mm f2.5をつける。
色々と大変。
でも狙っているけれどな。

こだわりセット
M5&Summilux35mm(球面)とSummilux50mm(2nd)一本ずつ。
ありそうでなかなかない気がする。

義務セット
写るんですとA型。
当たり前でしょ。定説です。
A型は基本のカメラ。しかしフラッシュがないね。
写るんですはフラッシュもある。しかも羨望の広角レンズ。
お互いで補完しあうんだよ。

君はどれだ!?
[PR]
by kasime | 2014-11-14 22:36 | 買い方 | Trackback | Comments(17)