Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
monさん、 こんばん..
by kasime at 22:51
R100RSさん、 他..
by kasime at 22:48
kasimeさん こん..
by mon21mon at 20:45
ズマールのみとは 御見..
by R100RS at 21:35
R100RSさん、 こ..
by kasime at 23:26
外部リンク
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
★コンタクト
kasime[@]excite.co.jp
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
森にて
at 2017-03-25 19:48
Stream-2
at 2017-03-24 21:57
Stream
at 2017-03-24 01:11
ほとり
at 2017-03-21 19:41
Nikkor Auto S ..
at 2017-03-19 19:19
記事ランキング
カテゴリ:団地( 7 )
いつかは
昨年、毎月行っていた、ある団地。
ついに、この時が来た。
(それまでの記事は団地カテゴリ参照して下さい)

a0281778_17531390.jpg

死を免れない。
[PR]
by kasime | 2009-05-17 00:48 | 団地 | Trackback | Comments(0)
一枚も撮らないということ
外に出ると、寒かった・・・。
コロッケ屋さんの前を通ると、
息子さんが「おいっす」と手を振っていたので、
「どもども〜」と、手を振る。
また、撮らせてもらいたいなぁと思いながら駅へ。

今日は所用で、前原団地のそばに行きましたので、
前原団地を撮ろうかと思いましたが、
かなり、重機が入り込んでいて、少し引いてしまいました・・・。
ついにこの時が来た・・と。

で、お花屋さんに寄って来ました。
すると、お客さんがいらして、
接客が終わった後、お話をさせていただき、
売り場のお花が増えていたので、お話ししたり、
水仙いいなぁとか、
個人的に私はパンジーより、プリムラの方が好きなんですが、
プリムラって、種類がすごく豊富だということを知りました。
「お忙しそうですね」と伝えると。
外を見て、
「ふーん、今日は晴れているからじゃないですか〜」と。

それを聞いて、
すごいなぁ。正直そう思った。
晴れているからお客さんがいつもより多い、そんなものですよと。
私にはそう感じた。そういうペースで生きて来なかったな、私はと。

そして、先日のフィルムを入れていなかったことを話し・・・
あらあらと。
「でも、先日頂いた写真、飾ってあるんですよ」
と、「自作の額」にサービス版を入れてくださっていました。
お店の柱に飾ってありました。
なんだか、冥利に尽きるって・・・。
すんません、こんな言葉しか見つかりません。

是非是非お店を・・・と思っていたら、また、お客さんが。

「あ、すみません」といい、接客を始められたので、
少し考えて、ふむ。これは帰ろうと思い、
「来週、用事があるので、また来ます〜。」と伝えると、
「え?あ、すみませーん」と。
「いえいえ、お邪魔しました。」
と、お店を後にしました。

結果、前原まで行きましたが、
一枚も撮りませんでした。

でも、
凄く清々しい気分でした。
オープン前から見ていたためか、
お客さんが入って、お花を買って、とても忙しそうにしているのが、
嬉しく思いました。自分のお店でもないのに・・・。笑

別にいいじゃない、一枚も撮らなくても。
その時撮れなかったのは、「そう言う日」だったんですね。
今度は撮れるかもしれませんしね。

何よりも人と話をして来た事。
それが一番でした。

例え寒くても外に出るといい事があるものですね。
[PR]
by kasime | 2008-01-20 00:58 | 団地 | Trackback | Comments(0)
前原へそして、キロクヨリオモイデか?
今日は、前原へ行って来た。
お花屋さんに顔を出したかったからだ。

オープン前にお声かけして、写真を撮らせていただき、
プリントをお持ちしたので、渡した。
その時に、是非、お店を撮らせてくださいと伝え、
かなりの枚数の「シャッターを切った。」
20枚以上。かなり、いろいろな構図を考えて、かっこ良くお店を撮りたいと思った。
あえて、開放にしてみたり。
店外から、店内、様々な角度から。

その後、店員さんともいろいろとお話をして、
楽しい時間を過ごした。
今日のプリントも是非下さいと仰っていただき、
イインデスカ?と喜ぶ。
今日、お渡ししたプリントも飾ってくださるとの事。
うれしいなぁ。

そして、ではではとお店を後にする。

実家に寄った。
妹の結婚式の写真を預けるためだ。
そして、ここで、母を撮っておこうと思い、
4~5枚、母のポートレイトに「シャッターを切った。」
笑いながら、死んだら写真ないと困るからねーと母。
私も撮っておいて損はないなと。
そのあたりで、33枚あたりだったので、
最近、33枚で終わってしまうので、
これで巻き上げてしまおうと思い、
Rレバーを倒す。
巻き上げる。
軽い。

・・・。

はぁい!
勘のいい方、お察しですね。

底蓋を開けると、
・・・。
はい、『フィルム』入ってませんでした〜!!!!!!
はい、『フィルム』入ってませんでした〜!!!!!!
はい、『フィルム』入ってませんでした〜!!!!!!
はい、『フィルム』入ってませんでした〜!!!!!!
はい、『フィルム』入ってませんでした〜!!!!!!
はい、『フィルム』入ってませんでした〜!!!!!!
はい、『フィルム』入ってませんでした〜!!!!!!

中々、手強い私です。笑

キロクヨリオモイデなどと、・・・。
今は言えませんがな・・・。
明日の朝にならんと・・・。

うがー。噛み付くぞー。笑
[PR]
by kasime | 2007-12-19 20:57 | 団地 | Trackback | Comments(0)
たばこと300円と無力感
昨日は恒例の前原団地へ。
暑い。
ほんと、暑い。100にして良かった。
EV値14とか指してた・・・。

いつもより、鬱蒼とした感じ。
木々、緑地が整備されず、放置されているからだろう。

お借りしている、Nokton 40mm(SC)で撮る。
フレームは50mmがでるので、カン。
少し広めに。

NEOPAN SS 24枚撮りきり、
日陰のベンチでフィルム交換していると、

「お兄ちゃん」



声の方に顔を向けると、
20mほど離れたところに、
緑に覆われた、細い道に
少しふっくらした、白髪で、ズロースみたいなものを着て、
おばあちゃんが立っている。

「タバコ、一本持っていない?」

同じ方か?

あの時のおばあちゃんとは違う。
あの時はもっと、細身だった。

私「ごめんね、タバコ吸ってないの。だから、持ってないの。」
と、答えるが、

「お金がないのよ〜。タバコも買えないのよ〜。」
私「うーん、ごめんね、吸わないんだ、だから、持っていないんだ」

すると、おばちゃん、
「300円くれない?」

私「うーん、お金はだめだね。」

「・・・」
じーっと立っている。

私「ごめんね。今度来るときはタバコ持ってくるよ」

「・・・」
まだ、じーっとしている。

この方、やはり、私の仕事柄、「感じるもの」がある。

ここは切り上げた方が彼女の方が楽になるだろうと思い、
「じゃあ、またね」と私の方から、帰ることにした。

もっと、撮りたかったが、これ以上、生活を侵すことはできない。
彼女の言動は確かに非常識であるが、ここは彼女たちが生活する場だ。

私に良い、悪いを決める権利はない。
断ることはできるが。

残念だが、その日はシャッターを切ることが気分的に出来なくなった。
私が生活圏を侵したのがまずかったのだ。

帰り道、いつも遊んで帰った、
わんこの「花子」を見に行ったが、
いない。

お弁当屋さんなので、50代ぐらいの女性の店員さんに、
「あの、4月に花子ちゃんを撮らせていただいたものですが・・・」
「そのあと、プリントも持ってきた者です」と声をかけると、

「ああ、あの時の。」と覚えてくださっていた。
「実はね、6月下旬に頃だったかしら、死んじゃったの」

「え!?花子、若かったですよね。」
「そうね、でも突然ね。」

「そうだったんですか・・・。」
「うん、残念ね。」

「ええ・・・・。残念です。」
その場がしんとした。
「奥様によろしくお伝え下さい」としか言葉が出なかった。
「ええ、伝えておくわ。ありがとう。」

失礼しますと、その場を後にした。

最寄り駅に着いて、
ベンチに座って電車を待っているときに、
考えた。
伸ばしたプリントをお渡ししようと。
私の自己満足でしかないが。
これしかできない。

駅では、風は全く吹かない。
どうしようもない暑さだけが体にのしかかって来た。

帰宅すると、金魚が死んでいた。
そっと、拾い上げて、ティッシュで包んで、これから、埋めに行こうと思っている。
[PR]
by kasime | 2007-08-08 12:11 | 団地 | Trackback | Comments(0)
6月26日
月一恒例の前原団地へ行ってきた。

M4 Summaron 初めての、R フィルター。
曇りなのに・・・赤いフィルターって・・・。大丈夫か・・・?

まぁ、ものは試しと。

小一時間で到着。
やはり、人がいない。
しん、としている。
ほとんど変化はない。
むしろ、天候のせいか人の気配がよりなくなった感じがする。

そして、公園のブランコが無くなっていた。
少しずつ、解体がすすんでいるのだろうか・・・。
明日、ネガが上がってきます。

と、おもったこと、一番使いやすい、画角、
今は35mmかも。
そして、M4との相性も良い感じ。
M4万能選手だな。とても、使いやすい。
[PR]
by kasime | 2007-06-26 14:02 | 団地 | Trackback | Comments(0)
前原団地へ3
今日、前原団地へ行ってきた。
1ヶ月前ぐらいにも行ってきたのだが、
これで、3回目。
先月とは大きな変わりはないかな。
かなり、緑に覆われていた。
そして、相変わらず、人気がない。
目の前の道路は行き来があるのだが、
団地内は空き室がほとんど。
がらがら。

団地内を歩いていると、
やたらと、ひんやりしている感じがする。
団地内の道でおばさんとすれ違う。
挨拶したが、素っ気ない。
ブランコに乗った、お父さん(30代前半?)と女の子と、男の子がいた。
「こんにちは」と挨拶すると、お父さんが「こんにちは」と。

お父さん、なんで、平日の昼間にそんなところにいるのか?
私の様な、不定期休みの仕事なのか?
それとも・・・?

ある程度撮って、帰ろうとしたら、団地の敷地の際に、
「収入に見合った、家賃を!」と書いてある、旗が立っていた。

今度は、もう少し、足を伸ばすかな。

あまり、古いモノとかには興味が無いのだが、
これは「キロク」として。
[PR]
by kasime | 2007-06-05 21:19 | 団地 | Trackback | Comments(0)
前原団地
M4、Super Angulonのみで、千葉県、前原団地に行ってきた。
電車で一時間弱。
かなり、田舎というか、新興住宅街というか。
でも、実家時代に、良くクルマで通り抜けた所でもあったので、
歩いて見ると今度は発見が多い。
桜もまだ、散っていないモノもあった。

More
[PR]
by kasime | 2007-04-10 21:30 | 団地 | Trackback | Comments(0)