Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
monさん、 こんばん..
by kasime at 22:51
R100RSさん、 他..
by kasime at 22:48
kasimeさん こん..
by mon21mon at 20:45
ズマールのみとは 御見..
by R100RS at 21:35
R100RSさん、 こ..
by kasime at 23:26
外部リンク
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記
★コンタクト
kasime[@]excite.co.jp
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
森にて
at 2017-03-25 19:48
Stream-2
at 2017-03-24 21:57
Stream
at 2017-03-24 01:11
ほとり
at 2017-03-21 19:41
Nikkor Auto S ..
at 2017-03-19 19:19
記事ランキング
カテゴリ:レンズ( 150 )
Nikkor Auto S 5.8cm f1.4
a0281778_19151232.jpg
Nikon F Nikkor S Auto 5.8cm f1.4(RPX400)

この写りを見て、このレンズを改めて見直した。
なんとも言えない浮き上がった感じとか、ボケ。多分1.4開放で距離は3mほどだったと思うが、
58mmでf1.4の美味しいところってこの辺りにあるのかなとか。
そういう、撮り方を考えて撮るのがなんとも楽しい。
どの距離で撮ってもバッチリ写るnikkorの50mm f2のようなレンズもあるけれど、
古いレンズで色々と考えながら撮るのも楽しい。
今の58mm f1.4のGレンズもこんな感じなんだろうかとか考えてしまうのが悪い癖。
欲しいんじゃー!

[PR]
by kasime | 2017-03-19 19:19 | レンズ | Trackback | Comments(0)
Hektor 7.3cm f1.9
a0281778_21143466.jpg
M6 Hektor 7.3cm f1.9(RPX400)

こういう描写を見てしまうと、ズミルックス75mmとは全く違うレンズだなー思う。
そして、どちらか選べと言われるとこれほど悩ましいことはないが、ヘクトールを選びそうだ。

[PR]
by kasime | 2017-02-10 21:20 | レンズ | Trackback | Comments(0)
スーパーアンギュロン21mm f3.4
a0281778_21095585.jpg
M4 Super Angulon 21mm f3.4(TX)

いつも絞って使ってばかりいた、スーパーアンギュロンだけれど、この時は室内ということもあって、
開放で撮ってみたところ、思わぬ柔らかさと程よいシャープさがあって好ましいと思った。
たまには日暮れごろに、周辺がストンと落ちるような写真も撮ってみたいかなと思えた。
いつも、このレンズを見ては、いつか手放すかなと思うが、上がりを見るたびに手放せないなぁと思うレンズだ。
f4とf3.4と二種類あるレンズだけれど、写りはf4が好きで、かっこいいのがf3.4なのでこれまた悩ましい。

[PR]
by kasime | 2017-01-12 21:14 | レンズ | Trackback | Comments(2)
nikkor S.C 5cm f1.4(S)
a0281778_18104098.jpg
Nikon S2 nikkor S.C 5cm f1.4(RPX400)

いわゆる、Sマウントの50mm f1.4だが、
この開放での描写を見て、ああ、これが例の写りかと思った。
求めていたニッコール50mm f1.4の開放の描画これかなと思った。
周辺は回らず、崩れかかるようなボケ。ズマリットとは違う感覚。
真ん中は解像していてしっかりしている。
ゾナーの写りってこんな感じ。
ズミクロンとかガウス系にはない感じ。
ゾナーって不思議なレンズで、とても魅力的。
Sマウント50mmはこれ一本でいいかも。
Micro nikkor 5cm f3.5も気になるけれどねぇ。

[PR]
by kasime | 2016-10-29 18:23 | レンズ | Trackback | Comments(0)
Summaron 28mm f5.6
a0281778_11370828.jpg

Nikon S2 nikkor S.C 5cm f1.4(RPX400)

ライカからSummaron 28mm f5.6の復刻版が出るようで。
写りを見ると、今までの写りとは全く違う方向でゆるい感じ。
つまり写りが悪い。
言い方を変えれば味がある。面白そう。
レンズ構成は変えず、硝材だけ変えたそうだけれど、こんなレンズを出せるほど、ライカは「余裕」があるのかなと感じる。
Mデジタルが売れているんだろうなぁって。
フードだけでもと思ったけれど、径が合わないとか。
いくらぐらいで出すんだろう。
20万は超えるのかな。
私は古い方のズマロンを使っているけれど、こちらも好きなレンズなので新しいレンズが出ることは嬉しい。
できればこの調子で35mmもf3.5で出して欲しい。
あとはエルマーとかも。
ISO感度はデジタルになってからいつでもガンガン上げられるから、 f3.5でもf5.6でも全く問題ないよね。

[PR]
by kasime | 2016-10-23 00:12 | レンズ | Trackback | Comments(2)
55mm
a0281778_23163293.jpg
Nikon F nikkor S auto 55mm f1.2(TX)

55mmは少し狭い。
58mmはもっと狭い。
35mmになると結構広いなぁと思う。
これが50mmに戻るとちょうどいいとなる。
一眼レフは特にそう思う。
ただ、55mmも58mmもnikkorで好きなレンズがあるから使いたくなる。
今度はnikkor S Auto 5.8cm f1.4持ち出そう。

[PR]
by kasime | 2016-10-05 23:17 | レンズ | Trackback | Comments(0)
nikkor-S Auto 50mm f1.4 "nipponkogaku"
a0281778_20384423.jpg
Nikon F nikkor-S auto 50mm f1.4(TX)

ごく普通のニッコールオート50mm f1.4だけれど、
実はある方のこのレンズの写りを見て、これはいいと思い購入に至ったが、どうも期待していたものと違った。
これは何故だと思い、色々と調べてみたら、レンズ銘が"nikkor"になっているものと"nipponkogaku"になっているものがあることがわかった。
最初に買ったものは"nikkor"でシリアルとしては新しい方だったので、もう一本買ってみた。無論、nipponkougaku銘を。
で、違いがあったのか?と言われるとない。
今回の写真もnipponkougaku銘だが、全くと言っていいほど違いは感じられず。
α7で三脚使って撮り比べもしたが全く違いがわからず、どっちで撮ったんだっけ?となるぐらいだった。
ちょっと残念という思いもあるが、ニッコールらしからぬホワホワ感はあるので50mm f2より持ち出す機会は増えそうだ。
ただ、広いところで絞りまくる時はf2の方がきりりとしていいのかもしれない。小さくて軽いのもいい。
50mmって悩ましい。
ちなみにnikkor銘の方は既に手放した。
nipponkogakuの方がかっこいいからね!
a0281778_20524817.jpg
これはnipponkogakuで撮ったものか。
a0281778_20532021.jpg
こっちはnikkor銘。
違いわかるかな・・・ないよね?
クリックすると大きくなりますよ。

[PR]
by kasime | 2016-09-13 20:54 | レンズ | Trackback | Comments(4)
ゾナーのフィルター問題
a0281778_21051391.jpg
Contax I Sonnar 5cm f1,5(Tri-x)

下の方に盛大にフレアが出ている。
このゾナーのフード問題がまだ解決していない。
フィルターが何を使ってもケラれてしまうので、フードがつけられない。
フィルターなしで撮ればフードも純正がつけられるので少しはマシになるのかもしれないが、
フィルターなしで使う程勇気がない・・・。
家にある、フード、フィルターをあれこれ試したら、
なんとズミルックス35に使う、あの数字のフードとフィルターセットが奇跡的にハマったのだ。
これでフィルターが使える。フードも少しはマシかと。
で、撮ったら逆光はダメだった。
今もe-bayの海でA42の薄い純正フィルターを探している・・・。
お店に相談しても「UVは見たことがない」らしい。
色付きになるが仕方ない。

[PR]
by kasime | 2016-09-11 21:14 | レンズ | Trackback | Comments(0)
こっちは露出は大丈夫
a0281778_23400388.jpg
Contax I Sonnar 5cm f1,5(Tri-x)

こっちの写真は同じコンタックスだけれど、現像ミスなのか確かめるためにもう一度撮ったものなので、
露出は大丈夫、現像もオッケー。
が!
驚いたのは周辺の流れ。
このゾナーは1932年製の数百本しかない最小絞りf8のイチゴゾナーで極初期のもので、これは恐らくf2.8ぐらいまで絞ったと思うが、ここまで流れるとは思ってもみなかった。
時々、ちゃんとピントきているのかなとさえ思う。
まぁ、ゾナーのフォーカスシフトってよく聞くけれど、ピントが合わないのはそういうことなのかな。
今度α7で確かめてみようか。あ、ダメか。画像見ながらピント合わせだから外れることはないか。
距離計付きのデジタルカメラが欲しいなぁ・・・。
コシナさん、ベッサデジタルまだですか?
APS-Cでオーケーです!10万でどうですか?
売れますよー。売れますよー。
少なくともこのブログを読んでいる方は買いますよー。

[PR]
by kasime | 2016-09-08 23:46 | レンズ | Trackback | Comments(0)
Tessar
a0281778_23082548.jpg
Contax I Tessar 5cm f3,5(Tri-x)

テッサーを使うと、ライカでいうエルマーのようにこれぞスタンダードと思える。
無駄のない写りという感じ。
ゾナーのようなクセも少ないし、プラナーのような洗練された感じもなく、「清く、正しいレンズ」と言った感じ。
あとはトリオターが気になるところ。
8.5cm f4のトリオター。ふふっ。

[PR]
by kasime | 2016-09-03 23:12 | レンズ | Trackback | Comments(0)