Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
sandoさん、 ご無..
by kasime at 22:37
ご無沙汰です。 ビ..
by sando at 14:45
Taroさん、 ええ、..
by kasime at 00:02
あれ? Rollei3..
by Taro at 02:57
とりおたさん、 コメン..
by kasime at 23:41
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
mONOCHROMe
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記

★コンタクト
kasime[@]excite.co.jp
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Biogon 3.5cm f..
at 2017-11-24 20:23
エスカレーター
at 2017-10-16 20:13
ズミクロン35mm 八枚玉
at 2017-09-15 20:23
夏から秋へ
at 2017-09-05 23:16
スーパータクマー
at 2017-08-26 21:29
記事ランキング
カテゴリ:危機的状況( 13 )
ゲリゴー
a0281778_2251075.jpg

M3 Summicron 5cm f2


先ほど、ついに来た。そろそろ来るかと思っていた。

以下回想録である。

その時、私は風呂上がりで暑かった。
いつも常備してある炭酸を冷蔵庫から出し、シュポン!と開けてゴクゴクゴクゴクと流し込む。
うまい。

先日の大谷資料館で撮った、プレスト400を現像している時だった。
音楽を聴きながら鼻歌交じりで現像液などを用意した。
リールにも巻き終えた。
カップに各液を用意し、現像液を流し込んだ。


アー!
ヘドバンしながらタンクを振っていた。
エンジェルオブデース!
フリフリフリ、トントントン!

そして、この曲に変わった頃である。


遠方で前奏のギターリフが下っ腹で小さく鳴り響いてきたのを感じた。

普段、プレスト400はT-MAX液1:4、20度で6分であるが、
今回に限って増感していた・・・ISO1600である。倍近い10分だ。

あーあーあーあ。

サンダー!ドンドン。あーあーあー。サンダー!ドンドン。

オナカイタイ。

あーあーあー。サンダー!ドンドン。

イタイ。

タイマーを見る。
残り、7分48秒。

「今日は負ける。」
そう直感した。

横に置いてある、炭酸のペットボトルを恨めしく見る。

炭酸が泡立っている。
私の肌は鳥肌立っている。

私の頭の中は「絶望」の二文字に支配された。

あーあーあー、サンダー!

フリフリフリ、トントントンと空気を抜く。

気を抜くと、ブリブリブリ、ドンドンドンと出そう。

残り6分。これはダメかも・・・。
今回ばかりは漏らしながら現像するしかないかも。

そ、そうだ、「屁」で少しでも引き延ばそう。
キッチンに立つ私は少し腰を引く。タンクを持ったまま。

それ!

プゥ。

・・・。

い、いかん。近づいてきた。
爽やかに透(ス)かして、少しでも時間を稼ぐ予定だったのに!

(肛)門兵が総動員となった。一億総玉砕令発令。

門がゲリラに襲われている。集まってきた!

55秒ごとにタンクをフリフリフリ、トントントン。

スピーカーからは無慈悲にサンダー!
ぐはっ!

今まで生きていて55秒がこれほど長く感じたことはない。

腕と下っ腹が別の生き物のようだ。

残り4分。
手が震え始める。

フリフリフリ、トントントン。

サンダー!
あーあーあーあー、サンダー!
サンダーストラック!

歌ってんじゃねーよ!!消してくれ!

一歩も動けない。

「敗北」

否、それは敗北ではない。
現像を失敗するぐらいだったら、漏らしてもいい。

自家現像する人なら現像を選ぶだろう?
漏らすのと現像ミスどっちがいい?
クソを漏らすのを選ぶに決まっているじゃないか!
なぁ!みんな!

もう一度、屁を試みるか、否か。

出るか出ないかそれが問題だ。

To be or not to be.

為すべきか為さざるべきか。

その時、曲は変わった。



下痢始めた腹はやる気を消して♪

消えかかる、私の撮った写真。

まっ茶色な世界にひとりの私♪

汚い。

誰にも打ち明ずに悩んでいた。それももうやめよう♪

やめるの?

あり〜のままの〜じぶんになるの〜♪

いいの?

ダメ!絶対!出る!
今、屁をしたら今回は負ける。

否、敗北ではない!しかし!

レリゴー!

let it go【動詞】1あきらめる、手を離す

ほら見ろ!諦めるという意味じゃねーか。「ありのまま」でなんて言ってないじゃないか!

"Let it be"も同じ意味だが、「神の意志で気にしない」と決めたことと、
"Let it go"は「自分の意志で気にしない」と決めたのだ。
カシメ調べ。

あっているんだろうか。

サンダー!サンダーストラック!
うるさい!

レリゴー、レリゴーうるさいわ!諦めないわ!

55秒待っている時、身体が震えてくる。

ガタガタガタ。カクカクカクと膝が震えてくる。

門兵よ!保つか!?
主人(あるじ)よ!もう、限界でござる!

残りのゲリラは!?
90人(秒)でござる!

ダメだ!
脳髄が出せと言っておる!
門兵、まだです!主人よ!

理性が飛ぶ。(白目)

ベルトを緩める!
下半身裸になる!

おい!俺のマグナムが縮んでおるぞ!
門兵!まだか!
残り45人(秒)でござる!

ジオンの栄光、この俺のプライド、 やらせはせん、やらせはせん、やらせはせんぞーっ!
by ドズル・ザビ中将

私は現像タンクと停止液の入ったカップを素早く手に取る!

下半身裸だったため、思いの外、素早く動けた。

素早く、そしてこぼさないように慎重に!

トイレの扉をがーん!
便器の蓋をがーん!
便器に尻をどーん!

門兵!よく戦った!無駄死にではないぞ!
主よ・・・ガクリ・・・ドサッ。

私はタンクを振りながら叫ぶ!

ゲリゴー!

フリフリフリ、ブリブリブリ、トントントン、ドンドンドン。
後頭部から力が抜ける。

ピピピピピピピピピピピピピピーーーーーー。
我が家の高性能キッチンタイマーが遠くで鳴っている。
ここまで聞こえるなんて性能が高い証拠である。

終わった・・・。戦いは終わった。

いや!まだだ!

て、停止液・・・。

タンクの蓋を開ける。

ごめん、環境!

じゃーと股の間からトイレに流し込む。
茶色の水へ流し込む。

薬品が私のマグナム(≒豆鉄砲)に当たらないように注意深く流し込む。
薬液がマグナム(≒豆鉄砲)に当たったら夜間救急だぞ。

変なガスでも発生したら困るので、すぐに流す。

そして、床に置いてある、停止液を流し込む!
蓋する!
フル!フルチンでフル!

・・・勝った!

適当な時間で止める。

停止させてしまえばこっちのもの。
あとは定着したいだけ定着させればいい。

・・・。
なんだろう、この充足感と安心感。

現像前は全然平気だったのに。

段々、トイレに行くタイミングが早くなっている気がする。
次こそは負けそう・・・。

トイレから出てきて、タンクを右手に持った私に、スピーカーから聞こえてきた。

少しも痛くないわ。

危機的状況参照
[PR]
by kasime | 2015-06-30 22:52 | 危機的状況 | Trackback | Comments(4)
「取り」損なった
a0281778_22133533.jpg

M4 Elmarit 28mm f2.8

【業務連絡】;「備前」じゃなくて「尾道」集合です。

取り損なった。
「撮り」損なったんじゃなくて、「取り」損なった。

う○こ。

全く状況つかめないですね。

健康診断のヤツ。

便意が来て、トイレに入って便座に向かって反対に座ったの。
反対に座るバージョンも初めてだったけれど、
今回のは「受けの紙」がないの。
自分でトイレットペーパー敷けって。

こんな所にもデフレ?アベノミクス失敗?消費税増税?

ところでみなさんのはどういうヤツ?

で、便意を我慢しながら紙を便器に敷いて、タンクに向かって座ったの。

出たよ。うん。今日は液体じゃないヤツ。

でもさ、留まらなかったよ。
うちの便器、思いの外、斜度あった。30度ぐらい。
目の前を転がっていったね。スキーで言う直滑降。
その速さ、金メダル。

白い便器は雪みたい。まさに冬季オリンピック。ここはソチ?

う○ちが落ちて行く様子は、正にリアル・ザ・ビッグ・フンコロガシ。

貴重な「サンプル」はごろん、ボチャって言った。
サヨナラって聞こえた。
逃げ足速かった。
追っかけたけど、ターボかかってた。
勢いあった。

右手にあの爪楊枝みたいな採取棒を持っていたのに。
取り逃がした。

何、このくやしさ。

いつも思うのは健康診断の日までに下痢にならずに取れるかな・・・って。
あれって、刺すじゃない?だから固形の方がいいに決まってる。

しかも二回だからね。

何と、今日に限って、ダブルヘッダーだったし。
まさかの一日二回出し。

あと一週間でとれっかなー。
[PR]
by kasime | 2013-10-01 22:14 | 危機的状況 | Trackback | Comments(14)
首都決戦!
a0281778_0223873.jpg

POLAROID 600 SE MAMIYA SEKOR 127mm f4.7

あけましておめでとうございます。

今日、溜まっている未現像フィルムを少しでも減らすべく現像をした。
とりあえず、二本。

現像しても、現像しても未現像フィルムが無くならないわ。
とかなんとかつぶやきながらリールに巻いていく。

ん?遠くで「ドンドン!」と爆撃音が聞こえた?
気のせいか。

薬品を用意して20度を確認。
タイマーを13分にセット。ID-11の1:1はなげーな。
トクトクトクと薬品を流し込んでいる時にまた少し聞こえた。

グルゥゥゥゥ〜。何か爆撃機でも飛んでいるのか?少し不安になって来た。

フリフリと一回目の撹拌を始める。
タンクを置いて台所に立っていると、今度は確実に聞こえた。

グルルルルルルルルー。

あ。キタ。

お腹痛い。

でもね、この感じは「保つ」ヤツ、出来るヤツ。

水際(台所)作戦開始!
この戦い、停止液を入れれば勝ち。
残り12分。ID-11をこれほど憎んだ日はない。

フリフリ。
3分経過。残り10分。
大丈夫イケル。

タンクフリフリ、お腹グルグル。
残り7分になった時、股を締める。

グルックゥグルックゥグルックゥグルックゥ!



警報!警報!腸内侵犯!腸内侵犯!
対腸ミサイル発射!
当たらず、自陣へ着弾!(自爆)
グルックグルック!

すでに「制腸権」は失った・・・。
「敗北」の二文字がよぎった。

停止液を入れれば勝つ。
しかし、残り5分になったとき、本土決戦にまで追い込まれた。
爆発したあとの爆発音ともに「衝撃波」が襲って来る。

ズドン!バッ!バッ!バッ!
バッと感じる度に腰が引ける。

ビシビシビシッ!ガラスがひび割れる!
おなかいたい。

ズドン!ズドン!バッ!バッ!
絶対防衛圏突破!おなかいたい。

ズドンバ!ズドンバ!ズドンバ!
おなかいたい。

敵は一気に首都まで迫って来た。おなかいたい。

もう出ちゃう・・・。

この時、御前会議(開催時間2秒。)にて、
「首都決戦」に持ち込むことを決意。

ワレトイレニテゲンゾウスルコトヲケツイス

残り時間3分。

水際作戦中止。
首都へ停止液を持ち込む。

停止液のカップを持ち静々とすり足で歩く。
音を立てるのは命取りだ。キヲツケエイ!

ドドンパ!ドドンパ!
鬼畜下痢便め!

タンクの水滴を拭き取ると同時にベルトを緩める。
しずしずと静かに置く。ホックも外す。

私は叫ぶ。

隊長!台所とトイレががこれほど遠いとは知らなかったです!

首都に持ち込まれ足下に、
きれいに並べられた停止液のカップ(800cc)と現像タンク。

あ!タイマーを忘れた!
果てしなく遠い水際へ!銃弾の雨の中再び戻る!

キタ!敵は目の前だ!
タイマーを手榴弾のようにトイレの床に投げつける!
タンクをまたぐ。出そうになる!

バッと脱ぐ!あら、俺の「豆鉄砲」さん、こんにちは。
・・・
いや!俺の「マグナム」だから!

座る!出す!止まらない爆弾!
ブリブリブリー。

あ!1分経っちゃった・・・。
フリフリフリー。撹拌。
ブリブリブリー。発射。

私初めてよ、撹拌しながら出したの。

2回振った。

タイマーを見ると、あ。残り30秒切った。
しかし・・・もう少し・・・もう止まったけれど・・・。
そんな微妙なお年頃。

・・・このままだと現像過多になってしまう!ヤラレル。

しかしこれも想定の範囲だ。

ええい!このまま現像液を捨ててやるわ!

えっと、ウチは洋式です。
一旦流します。混ざったらと考えるだけでも怖い。
毒ガスが発生するに決まってる。これは敵の陰謀だ。

貴様ら!手順を説明する!しかと聞けい!

股の間にタンクを入れろ!
よーし、全員できたな!
排出しろー!

うぉー!突撃ぃぃぃぃ!もうどうにでもなれ。

パカッ。ジャー。ドボドボ。

トイレで股の間にタンクを入れ薬品を流す中年男子二等兵。

あ、薬品が少し跳ねたかも。
この屈辱感。
生きて恥ずかしめの虜囚を受けず。
クソがっ!

排出終わり。排泄終わり。

停止液投入。座りながら。パンツ脱いで。
ちなみに毒ガスから身を守るため、ドア全開だから。
身も心もさみー。

俺のマグナムも豆鉄砲になっとる。

停止液注入終わり!はい!勝った!
俺・・・勝ったのかな・・・。

目撃者はこう証言する。
再び水際へ戻る後ろ姿は亡霊のようだったと。

今度からトイレで現像しようかな。

こんな私ですが本年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by kasime | 2013-01-01 00:24 | 危機的状況 | Trackback | Comments(22)
キラービーハズカム!
a0281778_13304010.jpg

M8 Hektor 13.5cm f4.5

今日洗濯物を干していた所、ん?
ハチ?

また偵察行動か?
どこかに作られているのか?

どれどれと、昨年作られた辺りを見てみるもない。

ぶぅぅん!

おわっ!
あぶねぇ!

その長い足っ!アシナガかよ!

「巣がある。」

ハンターカシメは直感した。

ピシャリと窓を閉める。

「アースジェット」を手にする。

敵はすばやいぞいいな!とアースジェットに語りかける、中年ひとり。

とりあえず、どこにいるかわからないので怪しいと思われる、
昨年作られた辺り、室外機の周辺に網戸越しにジェットストリームアタック!

・・・。

手応え無し。

恐る恐る、窓を開ける。

ぶぅうぅうん!
来た!

おわっ!
プシューッ!

おかしい。
これだけ寄って来るというのは、これは、どこかにあるはずだ。

室外機と窓の隙間を除く。
無い。

!ハチが一匹飛んで来た。
そして、ぴたっと、室外機から伸びるホースに止まった。



更に奥にあり、そして外に面しているホースを覗き込む。

!!!!
ぐわーーーーーー。
でけーーーーーー。

巣の大きさは少なくとも10cmはあろうか。
白い石灰岩の様なすり鉢状の穴、穴、穴。

そこにアシナガが数匹、出入りしているのが見えた。
思わず、プシュー!と吹きかけた!

が!次の瞬間、目に痛みが!
逆風!
今日は風が強く、完全に逆風を取られた!チッ!

今度は窓を閉め、室内から網戸越しにホースに向けて延々とアタック!
アタック!・・・アタック〜、ナンバ〜ァワン!と、鼻歌まじりにボボー。

そろそろか。
覗く。

いるよー。
まだいるよー。
生きているよー。

もう覚悟決めた。
シャッター用の「鉄棒」を持って来て、アースジェット片手に近づいた。

ん、弱っているようだ。

思い切り、巣に向けて噴射!アタック!アタック、アタック〜、ナンバ〜ァワン!
と、歌う余裕も無く・・・。

すぐに退散。

そして、網戸を開けて、鉄棒をホースのすがあると思われる所に向けて差し込む。
ぐっ、ぐっ、ぐっ。

?わからない。

ちっ。
もう一度か。
ベランダに出る。覗き込む。お。巣だけになっている。
しかし、でけーな。

すまん。
鉄棒でゴリッゴリッと削る。
ボトリっと2階から地面へ落下。

鉄棒を肩に担ぎ、アースジェットを片手に落ちた辺りに行くと、
巣があった。
中から白い子供がうねうね動いている。

な〜む〜。おててとおててを合わせて幸せ〜。

私は鉄棒を振り上げる。
フン!
ゴン!

フン!
ゴン!

フン!
ゴン!

ベチャッ、ベチャッ!

ゴリゴリゴリ。

ハチの子から白い中身が飛び散る。

更に完全にすり潰した。

はぁはぁはぁ。

額の汗を拭う。
空を見上げると、雲は高かった。

私は勝ったのだ。自らの命を守ったのだ。
力あるものが正義なのだ!

あえて言おう、私が正義であると!

ぷう〜。さて、ジェットストリーム買って来よ。
全部使っちゃったもん。
[PR]
by kasime | 2012-07-11 15:53 | 危機的状況 | Trackback | Comments(0)
プリーズ、プリーズ、プリーズ。
a0281778_16364199.jpg

M4 Elmarit 28mm f2.8

先日、アメリカのAmazonでマグナムのコンタクトシートの在庫があったので、
ポチッとしてみた。

お値段、「$79.99」
ふむ、悪くない。日本で買うより半額以下。

到着まで一ヶ月かかるけれど、ま、いっか。
と言う訳で、カード決済も終わってと。

マーケットプレイスの店舗からの購入だったので、
本屋からメールが来た。

ありがとね〜。
なんかあったら連絡してね〜。
多分ね、7月ごろに着くよって。

よしよし、まぁこんなものだろと。

で、その数時間後、改めて、どんなものかとオーダー状況を覗いてみた。

「Shippng Soon」
まだ、発送されていないか。

やっぱり安かったなー。

で、送料込みのお値段っと。うふふ。安かったなー。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Price
1 of: Magnum Contact Sheets [Hardcover]
By: Kristen Lubben
Condition: New
Sold by: the_book_community (seller profile)

$799.99

Item(s) Subtotal:JPY 65,888
Shipping & Handling:JPY 1,523
-----
Total Before Tax:JPY 67,411
Sales Tax:JPY 0
-----
Total for This Shipment:JPY 67,411
-----

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

えっと、6千741.1円・・・



741.1円?
741点?1円?
さーすが、ドル。
細かいなー。
小数点以下は切り捨てかな。

もう一度確認しようか。

「$799.99」

"Total for This Shipment:JPY 67,411"

・・・。

えっと、これは。

脂汗がドット出て来る。

「$799」?

脂だらけ。

いやいやいやいや。

「$79.9」でしょう。
・・・。

恐る恐る、もう一度モニターを見る。

$799
ま、間違いない・・・。

毛穴と言う毛穴から、脂がドパッと出て来た。

!!

は、はっぴゃくドルゥ〜〜〜〜〜!!


トータル、67.411円!

6万7千411円!!!!!!!

ぎゃー!

電光石火のコンタクト!

脂でキーボードが滑る。(嘘つき)

あった、"Request cancellation"
ポチッと。

Please cancel my order.・・・と。

ぷ、ぷりーず・・・。

その後返事は・・・。

まだ来ない・・・。
[PR]
by kasime | 2012-05-20 15:52 | 危機的状況 | Trackback | Comments(0)
サンダー!
a0281778_1744477.jpg

TIARA II

朝、寝坊した。

9時半出発なのに、9時半に起きた。
いけない!

車で行って帰って来るだけの用事だったので、
急いでジーンズとフリース、ブーツを履いて車に乗った。

出発!
と、車を出した時、足に違和感が・・・ブーツが足の甲に当たって痛い。
おかしいなぁと、車を止めて脱いで、履き直す。
ぐっと、力を入れて、履こうとしたとき「屁」をしたくなった。

ブーツ履くときの力みと同時に「ぷっ。」と私の菊門から屁が出た。

ブーツは「ぐっ。」と履けた。

私は「ふっ、仕方ない」とつぶやいた。



・・・仕方なくない!

あたたかいの。菊門周辺が。

菊門周辺からじわりと「体温と同じぐらいの暖かみ」が広がって来るの。

・・・。

番組の途中ですが、ここで臨時ニュースです。
C県在住の中年男性が『う「ピー!」こ』を漏らした模様です。

男性の話しに寄りますと、
いつも通り屁をしたら違和感を感じたのでおかしいと思い、
暖かみが徐々に冷たさに変わっていくのがわかったので、
漏らした事に気づいたとのことです。

尚、男性は「サンダー!」「サンダー!」と意味不明な事を述べているとの事で、
慎重に捜査を進めています。

あのね、「実が出た」って、表現があるじゃないですか、あれ違うね。
「実」じゃない、「ゼリー=ジェリー」だよね。
経験ある人絶対そう思うよね。ね?

だって、お腹が緩いから屁と一緒に出ちゃうんだから、柔らかいに決まってる。

「う『ピー!』こ」が硬い時に屁をしても絶対に「実」が出ると言うことは無いね。

だから、「実が出た」って表現は間違っていると思うの。
「ジェリーが出た」が正しい。

ま、そう言う訳で近所でしれっと、漏らしたわけで。
すぐに戻りましたよ。家に。

車を止めて走っている自分の姿は、
う○こがこれ以上広がらないようにするためにオカマ走りっていうの?
股と足を広げて、きゃ、きゃと言う感じ。

家でジーンズを脱ぐとほんのりと「染み」が・・・。
くぅー。このジーンズはもう少し洗わずに履こうと思ったのに・・・。

ここは「リアリティ」を求めて、洗わずにそのまま干すか?
と言う考えが一瞬よぎった。いや、「想い」が。

いやいや。想いに浸っている場合ではない!
洗濯機に放り込んだ。洗濯粉どさ!スイッチオン!

そしてパンツを脱いでみてみると、
予想通り「ジェリー」が塗布されていた。

お風呂場に投げる。
と、同時にお腹が雷鳴を上げ始めた。

どうやら、屁とさらに同時に出た、少しのジェリーが「蓋」をしていたみたいで、
「蓋」の外れた、私の菊門を雷鳴が襲って来た。

その雷鳴はAC/DCの「Thunderstruck」の始まりのリフにそっくりで、
小刻みに来た。リフが鳴り続ける。

そして、コーラス部分の「アア”〜、ア〜ア」も始まって来た。

そして、ドラムが鳴り出す、ドンドン!

細かいリフが鳴り続ける中、

「ドンドン!」「サンダー!」「ドンドン!」

「アア”〜、ア〜ア」

「ドンドン!」「サンダー!」「ドンドン!」

「アア”〜、ア〜ア」

「Thunderstruck」のオープニング、脳内リピート、いや腸内リピート。

「サンダー!」とブライアン・ジョンソンのだみ声シャウト!
「ドンドン!」

「サンダー!」「ドンドン!」

盛り上がって参りました!

「アア”〜、ア〜ア」「サンダー!」「ドンドン!」

鳴り続けていたリフも止み、ついに「サンダー!」「ドンドン!」のみに。

こ、これは・・・。

サンダー!

サンダーだ!サンダー!

まれに見る、サンダー!

やべぇ!サンダー!

マックスサンダー!

トイレに下半身裸で飛び込む!オッサンダー!(ふふっ。)

座る!中年サンダー!

サンダー!ドンドン!

サンダー!ドンドン!

ライブサンダー!

サンダー!ドンドン!

独り便所で目を閉じる、私。

観衆の歓声が聞こえる。うぉー!サンダー!

サンダー!ドンドン!

最後はサンダーストラァァァァァーック!!!ドンドン!

ふぅ、みんなありがとー!
サンキュー!トーキュオー!
うぉぉぉ!

さて、興奮覚めやらず、再び、お風呂場へ。
シャワーでお尻全体を洗い流し、「サンダーパンツ」を手もみ洗いし、
カラーハイターに浸ける。

ああ、ジェリー、最近トマトジュース、野菜ジュースばかりだから、
色が赤っぽいや。

ジーンズとパンツを履き替え、お風呂場に目をやる。

サンダー・・・行って来るよ。

車に再度乗り込む。シートが汚れていない事を確認する。

BGMは・・・無論、"Thunderstruck"。

ありがとう!サンダー!

それではここで、AC/DCの"Thunderstruck"です。ステイチューン!



※カテゴリ「危機的状況」作りました。過去もよろしくお願い致します。
今回は危機的状況とは若干違い、すでに作戦行動は発動されてしまいましたが。
[PR]
by kasime | 2012-04-22 15:51 | 危機的状況 | Trackback | Comments(0)
ソーラレイ、ゲルドルバ標準。
a0281778_23234537.jpg

M4 Superangulon 21mm f3.4

ここ最近、ベランダになんだか蜂がきてるなーと、
ぼんやり見ていた。

特に日中、ぷーんと飛んで来てはベランダの下の方に行き、
また飛んで行く姿を見て、もしかして・・・とは考えていた。

今日も飛んで来た。そして大きめの蜂が網戸にひっついていた。
こ、これは・・・。
アシナガバチです。

ベランダにある、エアコンの室外機と窓ガラスの間を覗く。

う。

あった。

巣。

網戸とガラス戸の隙間で、網戸がきちんと閉まっていなかったので、
そのレールの隙間にくっつくように作っていた。

室内から窓を開けて恐る恐る見てみると、ちょっと開けただけで足が見えた。

ぎゃあ。

思いっきり窓を閉め、網戸もバチコーンと閉め切ったら、
窓と網戸の間に巣が閉じ込められた形になった。
このまま、「兵糧攻め」かなとか考えたけれど、また「兵隊」が帰って来たら、
新しいの作るかも・・・。

状況!傾注!

巣の大きさは3cmぐらい。(早めに気づいて良かった。)
例の蓮の穴みたいなヤツ。
色は白で石灰石のような色。
成虫が数匹が蠢いている。

うわわん。

私は一度刺されているので絶対に刺されてはまずい。
(知らずに蜂の巣がある所に手を突っ込んで腕が蜂で真っ黒になった・・・。)

死ぬ。

恐怖で頭が真っ白になった。

しかし、これは駆除しなくては。
洗濯物も干せないし、ご近所さんにも迷惑かけるかも。

命令!
今日中に駆除せよ。巣も破壊せよ。
ROE、邪魔するものは全て排除せよ。

復唱!
本日中に駆除し、巣も破壊。

いつもは人が悪い。
蜂の生態系を人が狂わせているのだとか、
きれいごとを言っている、私だが、実際目の前にすると、
どう殺そうか考えた。現金なものだ。

日中は活動が活発なので、夕方まで様子をみた。

・・・暑いしね。やるきなんかわかねーよと。

あと、これはどう「撮ろう」か考えた。

DRズミクロンか?
いやいや、そんなに寄れない。怖すぎ。

いや、90mmか?うーん、中途半端。

135mmが欲しかった。買うか!(ちが)
テレエルマーが良いとか言うぞ。
「蜂の巣撮影」にぴったりだ。(ちが)

陽が落ちかかった頃、殺虫剤を持ち出す。
これをソーラレイと命名す。(別名;アースジェット)

室内からすこーし窓を開けると巣に集まって休息している、
成虫が数匹。ぞぞぞぞと鳥肌が立つ。

その隙間から、殺虫剤を噴射。噴射。ヤマト波動砲発射!
違った、ソーラレイだった。

syuuーーーーーーーーーーー。

即、窓を閉める。

すると何匹かの成虫が網戸を伝って登って来た。

ひいいいいい。
死ね、死ね、死ね!(極悪モードカインズ)

明らかに動きが早く、苦しんでいる様子。
よしよし。ふふふ。死ぬがいい。
私の巣に巣なんか作らせんぞ、作らせんぞ。
ここは我がテリトリーだ。

飛んで火にいる夏のムシならむ、蜂。
ここに来たのが運の尽き。

やらせはせん。やらせはせんぞ!
貴様ごときにジオンの栄光をやらせはせんぞー!!(ドズル的カインズ)

静かに窓を再度開ける。
更にもう一度、ソーラレイ発射用意!
ソーラレイ、ゲルドルバ標準。発射!(ギレン的カインズ)

ぼぼぼぼぼぼぼぼ。

即、窓を閉める。
しばらくして、再び窓を静かーに開ける。

殺虫剤でひたひたになった巣が見えた。
その巣に添い遂げるように死んでいる様子の成虫。
女王蜂か・・・?

しん・・・・。静かだ。

室外機がごごごごと音を出している。

巣をハシでそぎ落とす。
すると、幼虫が数匹落ちて来た。

連邦の白いヤツか・・・(ちが)
動かない。
他の成虫も1匹ベランダに落ちていた。

・・・

悲しいけどこれ戦争なのよね。

さて、これからも戻って来る可能性大。
どうすっかなー。

クレゾールを塗っておくと良いとか書いてあったけれど、
とりあえず、近寄って来たら殺虫剤かな。

よもや、二階のベランダに作るとは思いも寄らなかった。
やっぱり、最近、周辺の宅地が進んでいるからかな。
[PR]
by kasime | 2011-07-11 22:23 | 危機的状況 | Trackback | Comments(0)
運が無い。
a0281778_182758.jpg

DIII Elmar5cm f3.5

結構、ネットでフィルムや、薬品を買ったり、
または、アマゾンでなんか買ったりする。

時間指定ができないのね。
自分が買う物、殆ど。

で、家にいるときに届くと、何とか受け取りたい。

が、
いつも「何かしている時」に届くことが多い。
洗濯とか家事ぐらいなら良いのだけれど。

これが定番の「危機的状況」のとき来る。
(あーあ、「定番」だって。)

結構、大丈夫かな、まだ来ないよなと思って、
決断して「我が家で一番狭い部屋」に入って行くのだけれど、
そう言う時に限ってピンポーン。

しかも、何故か、タイミングが悪いことに出した直後。
ふぃーとなって、自分が一番汚れている時。

あ、ちょっ、まって、あ。
それでも、非情なまでに二度目のピンポーン。

くっ。
今、受け取れないと、夜とかになってしまう。
何とか待ってもらって受け取りたい。
が、流石にトイレに入っているということを、玄関に向かって叫ぶのもどうかと。

そこで、いつもやるのは、
少し股を開き気味にして、「付着しない様」に、半分降ろしたまま、
トイレから出て、インターホンを握る。

はい。
宅配便でーす。

・・・わかってるって。

「少々」お待ち下さいと言って、がちゃりと置く。
トイレに戻り、ある程度綺麗にして(ちなみにウォシュレットよ。)
さっと、水気を取り、すっくと立ちあがり、ぱっとズボンを履く。
自信がない、ほんとに綺麗なのか・・・。

しかし・・・。
何事も無かったかの様に受け取り印を押し、
「ご苦労様。」
「ありがとうございましたー。」

本当はすぐにでも開きたい物の時もあるが、
とりあえず、箱を廊下に置く。

この時、中腰になるのだが、
注意事項としては、尻の部分がパンツに着かない様にすることが重要だ。
付いてしまうこともあるからだ。

で、もう一度入る。

ドアを開けて入ると、



くっさ。

鼻つまみたくなる。

「消臭力」をプシュー、プシュー。
自分のニオイで参っているのだから世話無い。

で、完全に綺麗な体なってから開封と。

・・・
なんていうか、このブログ一応、写真、カメラ関係のブログにしているつもりだけれど、
時々、この話に脱線してしまうな。
[PR]
by kasime | 2011-06-05 15:50 | 危機的状況 | Trackback | Comments(0)
運が無い。
a0281778_1151249.jpg

DIII Elmar5cm f3.5

結構、ネットでフィルムや、薬品を買ったり、
または、アマゾンでなんか買ったりする。

時間指定ができないのね。
自分が買う物、殆ど。

で、家にいるときに届くと、何とか受け取りたい。

が、
いつも「何かしている時」に届くことが多い。
洗濯とか家事ぐらいなら良いのだけれど。

これが定番の「危機的状況」のとき来る。
(あーあ、「定番」だって。)

※危機的状況wik参照。

結構、大丈夫かな、まだ来ないよなと思って、
決断して「我が家で一番狭い部屋」に入って行くのだけれど、
そう言う時に限ってピンポーン。

しかも、何故か、タイミングが悪いことに出した直後。
ふぃーとなって、自分が一番汚れている時。

あ、ちょっ、まって、あ。
それでも、非情なまでに二度目のピンポーン。

くっ。
今、受け取れないと、夜とかになってしまう。
何とか待ってもらって受け取りたい。
が、流石にトイレに入っているということを、玄関に向かって叫ぶのもどうかと。

そこで、いつもやるのは、
少し股を開き気味にして、「付着しない様」に、半分降ろしたまま、
トイレから出て、インターホンを握る。

はい。
宅配便でーす。

・・・わかってるって。

「少々」お待ち下さいと言って、がちゃりと置く。
トイレに戻り、ある程度綺麗にして(ちなみにウォシュレットよ。)
さっと、水気を取り、すっくと立ちあがり、ぱっとズボンを履く。
自信がない、ほんとに綺麗なのか・・・。

しかし・・・。
何事も無かったかの様に受け取り印を押し、
「ご苦労様。」
「ありがとうございましたー。」

本当はすぐにでも開きたい物の時もあるが、
とりあえず、箱を廊下に置く。

この時、中腰になるのだが、
注意事項としては、尻の部分がパンツに着かない様にすることが重要だ。
付いてしまうこともあるからだ。

で、もう一度入る。

ドアを開けて入ると、



くっさ。

鼻つまみたくなる。

「消臭力」をプシュー、プシュー。
自分のニオイで参っているのだから世話無い。

で、完全に綺麗な体なってから開封と。

・・・
なんていうか、このブログ一応、写真、カメラ関係のブログにしているつもりだけれど、
時々、この話に脱線してしまうな。
[PR]
by kasime | 2011-06-05 00:50 | 危機的状況 | Trackback | Comments(0)
危機的状況に・・・
a0281778_15405335.jpg

DIII Summar 5cm

「危機的状況」になりかけた。

今日の状況は酷だった。
それは湿地帯の入り口にいたからだ。
見渡す限り、広大な土地。

近くでは小学生たちが野球をしている。
親御さん達は声援を送っている。

我が尻を出す所は無い。
カメラ持って尻出していたら、完全に不審者だ。

これは・・・
本格的にマザーファッカーな状態になる前に出すしか無い。

つまり、Uターンを決断した。

決断は間違っていなかった。
何とか、自宅まで戻り出し切ってから、いざ。

陽が延びたよなー。
18時半になってもまだ薄暗いくらいだ。

ただ、今日はバルナックにエルマーだったので
ちょっと厳しかったかなと。
f3.5の開放に1/8とかになってしまった。

明るいレンズ買いましょうか。えへ。

最近、ペリエを箱買いして、飲みまくっていたからかなー。
ペリエは「硬水。」

More
[PR]
by kasime | 2011-05-02 20:40 | 危機的状況 | Trackback | Comments(0)