Top

楽しんでいます。
by kasime
最新のコメント
sandoさん、 ご無..
by kasime at 22:37
ご無沙汰です。 ビ..
by sando at 14:45
Taroさん、 ええ、..
by kasime at 00:02
あれ? Rollei3..
by Taro at 02:57
とりおたさん、 コメン..
by kasime at 23:41
外部リンク
フォロー中のブログ
言 壺。
anon
mONOCHROMe
Some Night &...
私の好きなもの
Souvenir~散歩写...
またあした
柚の木にかかる秋の虹
Never Being ...
Andere Seite
いつも心にホリックを
tks旅行記
blue in green
ひげメガネの写真日記
いただきもの
b - r o a d
anonia
アマルコルド
フィルムでのんびり
空、飛んでみる?
Contact&LINKS
■LINKS
のび日記

★コンタクト
kasime[@]excite.co.jp
カテゴリ
全体
お知らせ
現像
つぶやき
買い方
今欲しくなったもの
日記
機材
写真
M9-P
M8
DP2
DP2M
DP3M
dp2Q
dp3Q
α7S
湿地帯
kasimepedia
危機的状況
このブログについて
ボディ
レンズ
フォトメンテナンスヤスダ
プリント
団地
フィルム
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新のトラックバック
雪山を背景にて北杜市と韮..
from dezire_photo &..
奥日光
from To Hear the Fo..
色々
from Some Night & M..
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
Biogon 3.5cm f..
at 2017-11-24 20:23
エスカレーター
at 2017-10-16 20:13
ズミクロン35mm 八枚玉
at 2017-09-15 20:23
夏から秋へ
at 2017-09-05 23:16
スーパータクマー
at 2017-08-26 21:29
記事ランキング
ライカ危機的状況
本日、M2とM6を持って、フォトメンテナンスヤスダへ行ってきた。

まず、M2について。
安田社長、自ら診てくださる。
ボディ。
最初に開口一番
「これは、ダメだね。レリーズが軽すぎる。」
「結構、酷いけど、どこで買ったの?ネットオークション?」

うわっ。そこまで言うか。

その後、社長はそのM2を触ることはなかった。
他にもいろいろと言いたげでしたが・・・。もう、ショックで何も聞けませんでした。

そして、Summaronの開放ピントが合わないことについて。
まず、触って、「ガタガタだね」
そして、ピントを測る機械で見たところ、
安田氏「全然ダメだね。全然撮れないでしょう、このレンズ。ピント合わないでしょ。」
私「あ、なんだか、Summaronって柔らかいなぁって思っていたんですが・・・。」
安田氏「いやいや、ガタも来ているし、あまりにも酷いから、交換してもらったら。」
(いやー、交換はムリだろう・・・)
安田氏「これも、M2と一緒に買ったの?」
私「はい・・・」

ここで衝撃の一言、

安田氏「ふうん、残念だったね。」

私「・・・」
私「あの、まずはSummaronのことを保証で直してって、言った方がいいですかね?」
安田氏「うーん・・・。まぁねぇ・・・。(直るモノならねって感じでした)」

つ、つれない・・・。当たり前か。

そして、M6
Summicorn35について。
「グリースが抜けてるね」(ガタは無い様子でした)
「・・・」

ボディについて。
安田氏「全体的にあんまり、良くないね。」
安田氏「露出計がオーバーだね。」
安田氏「まぁ、M6の露出計は一年でダメになるから」

え!一年!?

そう言えば、28mm試し撮りの時、いつもの露出計から得られたカンより、
LEDが、アンダーを指示してきたのがおかしいなと思っていたことを思い出した。
そして、いつもより、開いて撮っていたのだ。
プリントも昨日上がったの見て、
なんだか、M3とかとは違うなって思っていたのが、
レンズのせいかなと、勘違いだった・・・。
安田さん、大当たり。

他にも、色々指摘されるも、
ボーゼンとなって、聞き取れず。
メモを持って行ったが、うまく取れないぐらい。
今読み返すと、
「全然ダメ」とか、「グリースが抜けてる」とかそんなことぐらいしか、
書いてない・・・。

M2ボディは、OHについて、
安田社長に尋ねたところ、
「3万以上としか言いようがない」とのことでした。
M2に関しては「OH済み」だったので、ショックが大きいです。

帰り際、
私から聞いたのは、
「二つとも、これは本来のライカのモノではないと言うことですか?」
と訪ねると、
社長は
「ライカだけど・・・と言うより、何か写るぐらいだね」とおっしゃっていた。
ごもっともです・・・。
私のライカは「写るんです」レベルですか・・・。

そして、店内のショーケースにはとても、綺麗なM3が3台、M2が1台あった。
それぞれ、21~23万円。
これなら、大丈夫なんだろうなって思った。
もの凄く、説得力のある説明だったから。

がっくり、肩を落とし、エレベーターに乗る。

その足で銀座に行くほど余力はなく、
今、帰宅してM2、M6を眺めて・・・。

凹みまくり。

これからどうしよう・・・。

長徳氏ご贔屓の、そして木村伊兵衛氏が通った、Sカメラ・・・。
凋落か・・・。
全く信頼が置けなくなった・・・。
なんとか、保証一年間あるので、
どうするか。
M2に関しては「OH済み」で買ったから、OHは対象外だし。
Summaronの金属の摩耗によるガタは直せない。
それで、ピントは合わせられるのか?

今、M3のシャッタースピードの修理に出しているが・・・。
そして、Summicron50のグリース交換をしてもらっているが・・・。

買ったカメラ全てダメだし。
ライカはもっとも、初心者の私が手を出すカメラではなかったのか?
それとも、もう、開き直ってフォトメンテナンスヤスダに全てOHに出すか?
20万ぐらいかけて・・・。あり得ない・・・。

嗚呼、危機的状況。
気にせず使えばいいのだろうけれど、
(何か写るって事で・・・つらい・・・)
ライカは私にとって、とても高い買い物だった。
納得して使いたいのだ。
そして、いままで、これがライカの写りかぁと納得していた、自分がすごく恥ずかしい。
[PR]
by kasime | 2007-01-23 17:09 | フォトメンテナンスヤスダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kasime.exblog.jp/tb/16706120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 寝てみた 混沌として >>